まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

服の系統が定まらない人必見!自分に合ったファッションを探す方法

      2016/03/04

 - ファッション

おしゃれをして出かけようにも服の系統が定まらない…という事はありませんか?好きな服を買ってもいざ着てみると似合わない…なんてことも。今回は自分に似合ったファッションの系統を見つける方法などを調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

幼稚園の説明会へ!ベストな服装は?

子供が大きくなってくると幼稚園選びをしないといけませんね。幼稚園が決まると入園の説明会が行われます。このとき悩むのが服装ですね。今回は幼稚園の説明会でベストな服装について調べました。

40代の男性はどんな財布がいい?選び方のポイントとは

財布は年代によってどのようなものを持つといいか変わってきます。40代の男性にはどのような財布がぴったりなのでしょうか?今回は40代男性の財布選らびのポイントを調べました。

かんざしの使い方は結構簡単!一本あれば便利!

ヘアアレンジにかんざしが便利って知っていますか?まとめるのが難しそうなイメージですが、使い方は結構簡単です。今回はかんざしのヘアアレンジ方法を調べましたので、持ってない人はぜひ一本手に入れてみませんか?

ティファニーで指輪を購入!サイズ直しはできる?

ティファニーは世界中で人気のジュエリーブランドですね。ティファニーで指輪を購入したものの、やせたり太ったりしてしまって指輪のサイズを直したい…なんてこともあります。今回は指輪のサイズ直しについて調べました。

スワロフスキーのストーンのデコのセットは初心者でも作れます

大人気のスワロフスキーのデコでオリジナルグッズを作ってみましょう。初心者でも簡単です。デザインを下書きして、その上に貼りつけます。スワロフスキーでは価格が高すぎると言う方は、ライトストーンやアクリルストーンでも代用できます。主婦の副業も流行っているらしいです。

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリリンモンローが愛用したことで世界的に有名になりました。今回はそんなシャネルの人気の香水を調べましたので紹介します。

●服が定まらない人はこんな人?

服装は「そう見られたい自分」の現れとも言えます。
と同時にその服装を見た人に与えるイメージを左右する大事なパーツです。
舞台上でロングコートを着てサングラスをした人が「警察官だ」と名乗ってもダイレクトに警察とは思えない。
舞台でも映画でも監督や演出、大道具に続いて衣装の名前が上がるのはそれだけ大事だからです。
それだけ大事なモノをどう使っているかで「与えたいイメージ」を作りだそうとするわけです。
なんか今回は説得力がありますねー!!
「○○系」にこだわらず、コロコロ服装を変えるタイプ。
自分はマルチな面があることをアピールしたい人間。
と、同時に関心を持ってもらいたいタイプ。
良く言えば多才、悪く言えば八方美人。

引用元-Handmade Life

スポンサーリンク

  人気記事

●どんな時に服の系統が変わる?

■肩の力が抜けちゃいました(ギャル系→森ガール/27歳/保育士)
学生時代は周囲がギャルだった影響で同じような服を着ていました。ギャル服はギャルの世界と繋がるパスポートみたいなものだったから、ただ輪を広げたくて着ていたような気がします。就職して6年目ですが、今ではすっかり肩の力が抜けてコットンやオーガニック素材のゆるふわファッション。まわりには「森ガール」と言われます(笑)。

ギャル時代しか知らない知り合いに今会ったら、きっとビックリするでしょうね!

■コンサバ武装から卒業(コンサバ系→エスニック系/29歳/PR会社)
大学に進学するころにはすでに全身CanCam系ブランドで武装。見栄とプライドの塊が歩いているような感じだったんじゃないでしょうか。就職先の証券会社でもセクシー系コンサバで通していたのだけど、あるとき、すべてに疲れてしまい3年目で退職。その後アジア諸国をバックパッカーとして旅して以来、身軽なエスニック系ファッションが肌にしっくりくるようになりました。

そのときの価値観によってファッションも大きく変化していくようです。

■彼氏と一緒にファッションも変わる(ストリート系→モード系/26歳/広告代理店)
元カレがストリート系だったので、一緒に歩いていても馴染むように、ワンピースにもパーカーを羽織ったりと工夫していました。今の彼は、ジャケットに細身のパンツをはきこなすようなモード系なので、私もハットを愛用してモードっぽく見せるようしています。付き合う人によって毎回自分のファッションも変えると、生まれ変わったみたいで新鮮な気持ちになりますよ。

一見ポリシーがないようにも見えますが、変化を楽しんで取り入れるのもファッションの楽しみですね。

■安くてかわいい……は捨てがたいけど(ファストファッション系→セレクトショップ系/25歳/外資系)
ファストファッションばかり着ていたら、まわりとかぶることが多くなり、自分が流行に流されていて格好悪い気がしてきました。もともとインポートものも好きだったので、ファストファッションからセレクトショップに切り替え。毎月の大量買いをやめ、ちょっと高くてもいいものをそろえていこうと思っています。

安くてかわいいファストファッションだからこそ、大量買いの気持ちよさはわかります……。

■一生ギャルでいたい(SHIBUYA109系→しまむら系/25歳/歯科助手)
学生時代はずっとSHIBUYA109内にある某ショップでアルバイトをしていました。そのためクローゼットは全部ギャル系。クラブで目立つため蛍光ピンクをよく着ていました。現在は2歳の子どもがいてお金もかかるので、さらに安くてかわいいしまむらのギャル服で節約中。ネットオークションも活用しています。

引用元-マイナビウーマン

●服の系統が定まらない人は

ファッション誌でモデルをしている人の髪型、メイク、ネイルなどは そのファッションと相性が良かったり、バランスが良くキレイに見え、そのスタイルに必要だから登場しています。
つまり、コンサバを着たいなら、モデルさんがしているようなヘアメイクにした方がバランスが良く似合いやすいということです。
逆をいえば、髪の色が明るいミディアムレングスで洗いっぱなしパーマが好き、メイクはナチュラルが好きなら いっそルーズっぽいカジュアルに潔く転向しちゃった方がもっとスタイルアップすると思います。
アクセは大ぶりのセレブっぽいのが好きなら、それに合う大人っぽいワンピやキレイめデニムなどを合わせると素敵だと思いますし、メイクが可愛いドール系メイクなら、モード系も似合うかもしれません。

こんな風に、どこか自分の譲れないポイント(髪orメイクetc...)を変えず、服をあわせていけば自然と好きな服のテイストは定まるんじゃないかと思います。
(逆をいえば、気にいったスタイルがあるならヘアメイクを取り入れてみるといいかも?)

引用元-コーデを楽しもう!

●自分に似合う服を探そう

自分に似合うファッションを決める要素は、肌の色、骨格やその人の持つ雰囲気などさまざまです。それらの要素によってタイプがいくつかに分けられており、そのタイプごとにどんなアイテムが合うのかがわかります。
自分のタイプを知る診断方法を3つご紹介しましょう。

パーソナルカラー

肌の色は人それぞれ。その人の肌色からパーソナルカラーを診断します。パーソナルカラーを身につけるといきいきとして若く見えたり、逆にその人に合わない色は野暮ったく見えてしまったりします。

骨格診断

骨格のタイプにより3つに分けられ、それぞれのタイプごとに似合うファッションアイテムを知ることができます。自分を素敵に見せてくれる素材、デザインなど細かいことがわかります。

ファッションタイプ

その人の持つ雰囲気、顔の作りなどから総合的にパーソナルイメージを診断します。
キュートタイプ・エレガントタイプなど7タイプそれぞれのおすすめアイテムや柄など知ることができます。

このような診断は男女ともに、そして一生にわたって有効です。
何よりこれらは自分を魅力的に表現することが目的ですが、自分のタイプがわかればムダな買い物が減り、節約にもつながるのです。

引用元-Dr.Walletナビ

●憧れのファッションを自分に取り入れる方法

1.画像や写真を用意します。

わかりやすいように、自分からものすごい遠い人の画像を持ってきました。
海外モデルの私服スナップです。
カラフルな服をトレンチでぐっと女性らしく大人っぽく着こなしてて超おしゃれですね(モテなさそうだが)
これが素敵だと思ったからと言って、これをそのままやったところで、
この人のように美しくは見えないのが哀しいところ。
それではこの画像のおしゃれ感を自分にどう宛てはめていくのかやってみましょう。

2.「良い」と思ったところを抽出する。

こんな感じで、とにかく自分がその画像を「イイ!」と思ったポイントをアップしていきます。
ここで重要なのは、一個一個のアイテムを見るのではなく、
全体の印象をとらえることです。
一個一個のアイテムをまねても意味が無いので、どうしても外せない!と思う物以外は書かなくていいです。
字が汚いのは仕様です。
手書きは先生みたいな字だけどペンタブで字書くのむずいねん。

3.なぜ「良い」と思ったのか整理する

漠然と素敵だと思っていても上手く自分に当てはめれられないので、
どう素敵だと思ったのか具体的に書いてみましょう。
全部書けなくてもいいです。
惹かれるには理由があるのです。掘り下げましょう。

4.画像のことは忘れる

もうエキスは抽出したので、画像は不要です。さっさと忘れてしまいましょう。
字が汚いので整理します。
わたしがこの画像から学んだこと。
1.黒は主張が強く、重く個性的に見えるので使わない
2.カラフルな服はINにして、見える分量をごく少なくする
3.体のラインが見えにくいコーデではウエストマークを高めに持ってくる
4.靴とバッグは大人っぽいレザー素材の暖色系グレーで統一する
5.サングラスは怖くない系を選ぶ
6.手足に程よい肌の露出
これを参考にして、自分にあったコーディネートに組み替えていきます。

5.自分に似合うように改変する

わたしは身長が小さいのでミモレ丈は厳しいです。
なので、スカートはミモレ→膝丈に。
カラフルなトップスを買い足したくないので、トップスは手持ちのアースカラーで済ませて、
そのかわり、アクセサリーやネイルでカラーを足す。
バッグの面積が自分に対して大きすぎるので、クラッチにする。
髪の色が重いので、サングラス→明るい色の帽子にしてバランスをとる。
などなど。
画像のことは忘れて、とにかくエッセンスを元にコーデを作っていきます。
手持ちのアイテムを当てはめてみて、それに合わせて新しいものを選ぶと無駄がないです。
これはかなり個性的なコーデなので、買い足しが多く出そうですが、
モテ系やカジュアルなら、もっと手持ちの物が使えると思いますよ。
服屋さんにいく時にメモして持って行くと、無駄買いが防げます。

引用元-自称ミニマリスト専業主婦の夫婦2人節約ライフ!

●迷ったらここを参考に!

『UR-STYLE(ユアスタイル)』は「自分のコーディネートの写真を撮って、投稿して、共有する」という洋服のコーディネート写真投稿サイトです。リアル版プーペガールみたいな感じですね。
 見るだけならば登録不要。投稿・コミュニティ機能を使うためには無料登録が必要ですが、必須項目はメールアドレス・性別・居住都道府県だけなので、まあ許容範囲かと思います。
 コーディネートは、「人気のコーディネート・着こなし」ページや、また「アイテム」「シチュエーション」「系統」「ブランド」別に検索することも可能です。もちろん、レディース・メンズ別々に検索できます。
 で、どんな感じかというと・・・
 着ているもののブランド、価格が見られる(※必須じゃないので書いていないコーディネートもあります)のはいいですね。着回せる服という名の救世主を求めて買いにいくときに参考になります。
 また、面白いと思ったのは、投稿者ひとりひとりを「モデル」と呼んでいて、「ファン」登録ができること。この機能も登録していないと使えないのですが、自分のセンスに近いモデルさんを登録しておけば、いつでもお手本にできてとても便利。
 コーディネートやファッションスナップの乗っている雑誌やウェブサイトは多々あるものの、豪勢にオール買い換えできない一般市民や、雑誌で紹介されてい流行追いすぎなアレとは何か違うんだよなぁ・・・というマイノリティには、十人十色レベルで、様々なコーディネートが集約されているこちらのサイトの方がある意味有用かもしれません。
 レディースだけでなく、メンズコーディネートも充実していますので、男子のトレンドな服なんかも分かって、これまた面白いので、そういう意味でもオススメです。

引用元-excite ニュース

まとめ
まずは自分に合ったファッションを見つけることが大事ですね!迷ったときは参考にしてみては?

twitterの反応

 - ファッション