まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

スマホのSDカードを交換しよう!

      2016/03/13

 - 科学・IT

あなたのスマホのSDカードは大丈夫ですか?気が付けば容量がいっぱいに…なんてことも。SDカードは長く放置しているとスマホ自体に影響があるようなので注意しましょう。今回はスマホのSDカードの交換方法について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

DVDを再生したら画質が悪い!良くする方法

地上デジタル化で高画質の映像を自宅で見ることが可能になりました。しかしDVDに書き出した画像を再生したらなぜか画質が悪いといったことはありませんか?今回はDVDの画質をよくする方法を調べました。

PCのセキュリティのせいでダウンロードできない!解除方法は?

PCにセキュリティソフトを入れておくのはPCを守るためには必須です。しかしそのセキュリティソフトのせいでホームページ見れなかったり、ダウンロードができないことがあります。その場合のセキュリティの解除方法はどうすればいいのでしょうか。

ファイルを圧縮して容量を小さくする方法とは!?

メールにファイルを添付して取引先などに送信するときに、容量には気を付けていますか?大容量のメール添付は制限を超えてしまうと届きません。そんな時はファイルを圧縮して容量を小さくしてから送る必要があります。

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違いますね。ろうそくやガスコンロの火の色はなぜ違うのでしょうか?火の色の違いは温度や燃える物質が関係しているようです。

CDの取り込みができない場合はどうしたらいい?

借りたCDなどをパソコンに取り込めたら便利ですよね。CDの取り込みが出来なかったらどうしたらいいのか、調べてみました。

JPN画像にPNG画像を合成したい!その方法は?

パソコンでの画像の保存形式にはいろいろありますが、JPGとPNGは知っていますか?PNGは背景の透過処理が可能なので、JPGの写真などに合成ができそうですがその方法はどうすればいいのでしょうか。今回はJPGとPNGの合成方法を調べました。

BIGLOBE SIMに変更したい!その手順は?

毎月のスマホの料金が高いと悩んでいる方、BIGLOBE SIMに変更してみてはいかがですか?BIGLOBE SIMは老舗インターネットのプロバイダーで月々のスマホ代をかなり抑えることができるようです。今回はBIGLOBE SIMについて調べました。

パソコンのゴミ箱を空にしてしまった!復元する方法

パソコンにはゴミ箱という機能があります。これは削除したいファイルなどをいったん集めておくことができる機能です。このゴミ箱の中身を空にするとファイルは完全に削除されてしまいます。今回はその完全に削除してしまったファイルを復元する方法を調べました。

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭では色々不具合も発生しています。友人から借りたディスクが見れると思ったのに見られなかったり、ダビングしたと思ったら別のレコーダーで再生できなかったり。ブルーレイにすれば殆どのディスクは見れます。では今までのDVDはもう見れなくなってしまうのでしょうか?

携帯スマホを中古でお得に!その手続き方法は?

携帯の機種変更は2年間契約などでなかなか気軽にはすることが難しいですね。そんな時は中古の携帯でお得に機種変更してみてはいかがでしょうか。今回は中古携帯のメリットとその手続き方法を調べました。

パソコンを起動したらフリーズ!その対処法

パソコンを起動したらフリーズした…といった経験をしたことがある人も多いでしょう。パソコンに詳しくない人はどうしたらいいかわかりませんね。そこで今回はパソコンがフリーズした時の対処法を調べてみました。

Wordで挿入した図形の微調整を行う方法

Microsoftのソフトウェアの中にはWordという文書などを作成するソフトがあります。Wordでは図形を挿入することもできるのですが、その図形の位置を微調整する方法はどのようにしたらいいのでしょうか。

スマホのタッチパネル操作の仕組み/指以外でもできるのか?

スマホの世帯普及率は、今や6割を超えるらしい。電車の中でもスマホ、カフェでもスマホ。いたる所で人々はネットワークで繋がっている。スマホの最大の特徴としてタッチパネル操作があげられるが、仕組みをあなたはご存知だろうか?これを知れば、指が疲れて動かせない時でも(どんな時だ)、指以外の物を使ってスマホを使うことが可能になるのでぜひ見てほしい。

ドコモでスマホの寿命がわかる?機種変のタイミングは?

スマホを機種変するタイミングはバッテリーの寿命で決める人が多いようです。ドコモではバッテリーの性能をチェックしてくれるサービスがあるようなので便利ですね。今回はスマホのバッテリーの寿命について調べました。

LINEのフリーコインは正しく使えば危険はないです

LINEは若者だけでなく年配者まで使う時代になりました。3種の公式なLINEの使用方法をマスターして、危険の心配なく楽しめると良いですね。フリーコインでスタンプを無料で貰って、チャットを楽しく出来ると良いですね。

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償アップデートが行われていますが、様々な問題が起こっています。今回は色々起こっている問題の中からアップデートを実行しても進まないという問題と解決方法を調べてみました。

インターネットを開くと色々な広告が勝手に表示されるのはどうして?

インターネットはみなさんが、日々よく利用されているものだと思います。インターネットで様々なことを検索しているときなどに、広告が勝手に表示されていることはありませんか?何か設定を変えたつもりでないのに、不必要な広告が勝手に表示されるのはちょっと嫌ですよね。なぜ勝手に表示されてしまうのか、どうしたら解決できるのか、調べてみました。

イラストを自分のサイトで公開したい!その作り方は?

最近はブログなどで自作のイラストを公開している人も多いですね。趣味にとどまらず、職業としてイラストを公開するため自分のサイトを持ちたいと考えている人もいるのでは?今回は自作のホームページの作り方について調べました。

ATOKがAndroid端末でエラー!その対処法

ATOKをパソコンで使っている方も多いのではないでしょうか。ATOKは日本語入力システムの事で、Andoroid端末でも使えます。そんな中、強制終了といったエラーが出ることがあるようです。今回はATOKとそのエラーの対処法について調べてみました。

インターネットをするなら光とADSLどっちがいい?

インターネットの回線は今は光回線が多いようですが昔はADSLが主流でした。光とADSLにはそれぞれメリット・デメリットがありますが、どっちが得なのでしょうか。今回は光回線とADSLについて調べました。

●SDカードとは

 USBメモリ、コンパクトフラッシュ、メモリースティックなど、データ保存の規格に基づいた、さまざまな小型記憶媒体(メモリーカード)が存在します。その中の1つが本稿の主役であるSDメモリーカードです。

 SDメモリーカードは、一般的に「SDカード」と呼ばれています。東芝、SanDisk、パナソニック(旧:松下電器産業)の3社によって共同開発された規格で、他のフラッシュメモリーカードと比較しても、圧倒的なシェアを誇っています(台数ベースで86.8%[2009年調べ]というデータがあります)。

 SD規格の策定は、「SDアソシエーション(SD Association)」という規格団体が行っています。現在、SDアソシエーションには、約1000社の会員企業が参加し、SD規格の設計と開発に当たっています。SDメモリーカードを利用する製品を製造・販売するには、まずSDアソシエーションの会員にならなくてはなりません。会員になるとSD規格書を入手することができます。さらに、SDアソシエーションの会員サイトにアクセスできるようになり、現在検討中の規格の進ちょく状況を把握することも可能になります。

引用元-MONOist

スポンサーリンク

  人気記事

●スマホのSDカードの交換は必要?

SDカードが原因で起こる不具合(故障)・・・

まずはSDカードが原因で起きた不具合(故障)の事例を紹介します。

・電源が入らない
・充電ができない
・物理ボタンが効かない
・フリーズや再起動が起こる
・インストールしていたアプリが消える
・アプリ(カメラやギャラリー系)が起動しない
・エラーメッセージが頻繁に表示される
・写真や動画などの保存されていたデータが消える
・メール作成時、絵文字やデコメが使えなくなる
・電源を入れてから立ち上がり(起動)が遅い
・文字入力が正常にできない
・タッチパネルが効かない

過去に、私が相談を受けただけでもこれだけの事例があります。というか、どれもスマホを持っていれば、一度は経験する不具合(故障)ですよね。
このように、さまざまな不具合に関わっているSDカードですが、主にSDカードの寿命や劣化、保存されているデータ自体の破損。または本体との接触不良が原因だと考えられます。

SDカードは一時的なデータの保管場所・・・

そしてかなり多い勘違いとして、SDカードに保存しておけば、写真や動画、音楽などのデータは守られると思っていることです。SDカードを「大切なデータを長期的に守るために使っている」という方は、ぜひ注意してください。

SDカードにも寿命があり、一般的に10年間程度と言われています。
しかし、保管状態が悪ければさらに短くなることもありますし、製品のレベルが低ければ、そこまで長期間データを保持しておけないでしょう。

さらにSDカードへの書き込み回数にも上限が決まっており、その上限に到達した時点でデータが消え始めたり、本体に認識されなくなります。

引用元-携帯はやっぱりdocomo!

●どれがいい?交換するSDカードの種類

マイクロSDカードを選ぶときのポイントは3つ、「容量」と「速度」、そして「価格」です。「信頼性」というポイントもありますが、具体的な数値には表しにくくブランドで判断するしかありませんから、ここでは除外します。

容量と価格で選ぶのはかんたんです。製品パッケージには16GB、32GB、64GBといった容量が明記されており、より容量が大きいほうが大量のデータ/ファイルを保存できるので有利です。購入候補の1GBあたりの価格を比較すれば、どのカードが”お買い得”かは一目瞭然です。なお、4GBから32GBは「マイクロSDHC」、64GBから2TBは「マイクロSDXC」と呼ばれ区別されますが、ここ数年で発売されたAndroid端末の多くは両規格に対応しているため、強く意識する必要はありません。

むしろ重要なのは速度です。SDカード/マイクロSDカードには転送速度の上限があり、製品には「読み出し速度90MB/秒」などと明記されています。より高速な製品のほうが、カメラの連写機能や4K動画撮影を行うときに有利です。

その転送速度を表す標記が「スピードクラス」です。製品パッケージまたはカード表面に「C」で囲まれた数字として記載されているため、すぐにわかります。クラス6ならば「1秒間に最低6MBのデータ転送を保証」された製品であり、クラス10ならば「1秒間に最低10MBのデータ転送を保証」された製品ということです。連写や4K動画撮影にはクラス10のカードを必須とする端末が多いことからしても、容量/価格との条件が折り合えばクラス10のカードを選びたいところです。

さらに最近では、転送速度を向上させた新規格「UHS」が設けられています。UHS-Iの転送速度は最大104MB/秒、UHS-IIは最大312MB/秒です。UHS-II準拠のマイクロSDカードは発売から日が浅く、市場には出回っていませんが、速度重視のユーザにとっては有効な選択肢となることでしょう。

引用元-マイナビニュース

●まずはSDカードのデータのバックアップを

データ転送には、3つの方法があります。

1.USBケーブルでスマホとPCを繋ぐ
2.スマホの電源を切ってからSDカードを抜き取りPCに差し込む
3.ドロップボックスやGoogle+などのクラウドにアップロードする

まず、1の方法を試みたのですが、これはかなり時間がかかります。。
SDカード内のフォルダを全選択してコピーしようとするも、20分経っても進展ゼロ。
少しずつコピーするのにも時間がかかり、途中で断念しました。

やはり、画像だけならクラウドへのアップロードが一番速くてラクですね。
USBケーブルで繋いでいる間は、スマホ操作できないですし。

引用元-Peachy

●スマホのSDカードの交換の仕方

端末の電源を切ってSDカードを交換しよう

Androidスマートフォンの説明書などには、メモリーカードを抜き差しするときは電源を切った状態で行なうように書かれていることが多い。Androidの仕様上は「マウントの解除」をすれば電源を入れたまま抜き差しできるはずだが、作業中に手が滑ってバッテリーが抜けてしまったりするかもしれないので、念のため電源を切った状態で作業するようにしよう。
端末の電源ボタンを長押しすると、このようなメニューが表示されるので、「電源を切る」を実行しよう。
メモリーカードの抜き差しの方法は、端末によって大きく異なるので、説明書などを参照してほしい。

新しいSDカードを入れて起動したら、とりあえず「フォーマット」を実行しよう

SDカードを入れ換えて端末を起動したら、通常はすぐに新しいSDカードを利用できるようになるはずだが、「フォーマット」などの処理を行なわないと正常に動作しなかったり、十分な性能を発揮できない場合もある。
買ってきたばかりのメモリーカードなら、全消去してしまっても問題ないし、時間もあまりかからないので、問題がなくても取りあえずフォーマットをしておくとよいだろう。
フォーマットが済んだら、パソコンにバックアップしたファイルをUSBストレージ接続などで転送すれば、メモリーカードの交換作業は完了だ。

なお、32GBのメモリーカードでも合計容量が29.8GBくらいしか認識されないが、初期不良や端末との相性問題などではないので慌てないように。
これは、キロ、メガ、ギガなどの接頭辞の数え方の違いによるものだ。一般的には1ギガは1,000,000,000倍を意味するが、二進法がよく用いられるコンピュータの世界では、1,000の代わりに2の10乗=1024を利用するため、1ギガは1024×1024×1024を意味する。32,000,000,000バイトの容量をこの方式で表すと、29.802ギガバイトほどになるのだ。

メモリーカードを交換して端末を起動したら、端末設定の「SDカードと端末容量」などの項目からメモリーカードの管理画面に進み、「マウント解除」を実行しよう。
少し待つとマウント解除が完了し、「フォーマット」や「データを消去」という項目が選択できるようになるので、この項目を選択しよう。いくつかの確認画面でボタンを押すと処理が開始される。処理はすぐに完了し、自動的にメモリーカードが再マウントされるはずだ。
最後に、パソコンのスロットに挿した古いメモリーカード内のファイルや、あらかじめバックアップして置いたファイルを、新しいメモリーカード上にコピーしよう。この時、Android端末側のアプリを使うと不具合が起こる可能性があるので、USBストレージ接続でパソコン上からコピーを行なうといいだろう。

引用元-あんスマ

●SDカード交換後の変化

はっきりいって動作が軽くなった。正確に言うと、それまでたびたび発生していたフリーズ(というかプチフリーズ)がなくなった。

産経新聞アプリ
・データをすべてダウンロードしているにもかかわらず、拡大すると文字がなかなか細かく表示されず荒いままのときがあった
⇒ ほとんどこのようなことが起こらなくなりました
タブブラウザ Sleipnir
・タブを連続して開いていくと、5,6枚あたりでガクッと重くなりプチフリーズ
⇒ もちろんタブの開きすぎはダメですが、重くなるタイミングが遅くなりました。
・ブラウザを閉じると、固まる。ホームになかなか戻らない。場合によっては「ホームが応答しません」というエラーメッセージがでる。
⇒これも解消。Sleipnirを終了すると固まるもんだと思っていたら、今はあっさりホーム画面に戻り、次の操作がさくさくできます。

どうやら、microSDカードに多くデータを読み書きをすると思われるアプリで効果が見られます。

引用元-メモ置場のブログ

●まとめ
方法によっては時間がかかるようですが、交換後に快適にスマホが使えるようになるなら、早めに交換した方がよさそうですね!

twitterの反応

 - 科学・IT