まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

子供の教育、習い事は何がいいの?いつから始める?

      2016/03/20

 - 日常・生活

日々成長する子供を見ていると、学校以外の教育として習い事をさせようと考えます。子供の個性に合った習い事、時期に悩みます。そんな子供の習い事のことを調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていても意味がないと言われるくらい防犯には役に立たないようなので、古い場合は鍵を交換していみてはいかがでしょうか。今回はおすすめの玄関の鍵を調べました。

本棚をDIYで作りたい!簡単にできる方法は?

DIYという言葉を知っていますか?最近はテレビや雑誌などでも特集されていますね。自分で作るという意味なのですが、コツを抑えれば結構簡単にできるようです。DIYのことを知って、本棚作りにチャレンジしてみませんか?

イオンで働きたい!採用試験の流れ

就職活動をするにあたって、イオンで働こうと考えている方もいるでしょう。イオンではどのような採用試験が行われているのでしょうか。今回はその採用試験の流れを調べてみました。

トイレが臭い!?下水の臭いがする場合の原因と対処法

トイレの掃除をきちんとしていてもトイレの中から下水の臭いがすることはありませんか?このトイレが下水臭い原因は何なのでしょうか?今回はトイレの下水の臭いの原因と対処法を調べました。

アマゾンのギフトのカードをコンビニで購入して便利に決済

ネットで買い物は時間の短縮、商品量が多い、配達してくれるなど良いことづくめです。でも、クレジットカードを持っていなかったり、使いすぎてしまったりします。現金で着払いは手数料がかかるから嫌。そんな時に、アマゾンのカードをコンビニで買えば手数量なしで計画的に買い物ができますよ。

子供が友達と遊べない?その原因とは?

自分の子供が友達とうまく遊べないととても心配ですね。子供が友達と遊べない原因は何なのでしょうか。親としてはどのように子供に接すればいいのでしょうか。今回は子供が友達と遊べない場合について調べました。

憎きダニ退治!掃除機ノズルで吸引する前のちょっとしたコツ

ダニに刺されると蚊とはまた違ったかゆみに長い間悩まされて嫌ですよね。掃除機のノズルでこまめにお掃除している方、その前のワンステップでさらに効果的なダニ退治ができますよ。

夏休みに知り合いに手紙を出してみよう!書き始めの言葉は?

今は携帯やスマホの普及で手紙を書く機会があまりないかもしれません。しかし夏休みに入ったらお世話になっている人に手紙を書いてみてはいかがでしょうか?書き始めや、締めくくりの言葉を知っているといざというときに役に立つかもしれません。

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としてはとても助かりますね。ところで娘の場合は父親と何歳ぐらいまで一緒にお風呂に入るのでしょうか?今回は娘が父親とお風呂に入っている年齢を調べました。

署名捺印をお願いされるのはどんな時?

契約書を作成するときに署名捺印や記名押印などをお願いされることがありますね。署名捺印と記名押印は何が違うのでしょうか。今回は署名捺印と記名押印について調べました。

ローンの返済に困ったら!返済を延長することはできる?

住宅ローンなどの長期のローンはその時の経済状況によって返済が滞ってしまう場合がありますね。そんな時にローン返済を延長して月々の返済額を減らすことは可能なのでしょうか?今回はローン返済の延長について調べました。

女性の中で仕事をしたくない人が急増!?専業主婦願望とは

女性は結婚すると仕事を続けるか専業主婦になるかの選択を迫られる場合があります。最近は仕事がしたくないから専業主婦になりたい人が増えているようです。ところが仕事がしたくないから専業主婦を選択するのは意外と大変なようです!

ダウンライトをLEDに交換、電球色はどこの部屋にしたらいい?

LEDは寿命が長くて省エネで経済的と聞きますが、今うちのダウンライトをLEDに交換するとしたら電球だけの交換で大丈夫?白熱電球と同等の電球色はどの部屋につけるのが理想でしょうか?

アルバイトを始める人は注意!所得税はいくらから?

アルバイトを始めようと思っている方、アルバイトにも所得税がかかる場合があることを知っていますか?確定申告を怠るととんでもないことになりかねません。今回は気になるアルバイトの所得税がいくらからかかるか調べました。

お子様の歯磨きに朗報!しまじろうの電動の歯ブラシがあるらしい☆

お子様がなかなか歯を磨かせてくれずに困っているお父さんお母さん。電動歯ブラシを使ってみるのはいかがでしょうか?ベネッセとサンスターが共同開発したしまじろうの電動歯ブラシなら、お子様も喜ぶうえに汚れもキレイにとることができるので、一石二鳥かもしれません。

赤ちゃん部屋のハイハイ対策

赤ちゃんのいるご家庭は、ハイハイが始まると目が離せません。何にでも興味津々です。手の届く高さまで、部屋の中には物を置かないようにしてください。小さなものをつまんで口に入れるので注意が必要です。

自分に価値がない!?そう思ってしまう人の心理とは?

自分に存在価値がないと思ってしまう人は多いようです。なぜ自分に価値がないと思ってしまうのでしょうか?そう思わないためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は自分に価値がないと思ってしまう人の心理について調べました。

待望の大学へ入学したのに一人暮らしがさみしいと思うのは変?

自由を求めて、遠くの大学選ぶ人は多いですね。憧れの一人暮らしが手に入ったのに、ふっとさみしい気持ちに襲われます。でも、これは普通の事なんです。誰もが通る道なのです。でもこれは生活に慣れてきた証拠なんです。うまく乗り越えましょう。

壁にセンス良く棚を取り付けてみましょう

賃貸のお部屋でも安心のDIY。壁を傷つけずに自分の思い通りに壁面を飾れるのは素敵です。おしゃれなブティックやレストランの真似をしてみませんか?小物を飾るコーナーやおしゃれな本棚も取り付けられます。既製品と違って、大きさも色も形も自由自在です。

子供が友達と遊ぶ約束をするときに気をつける事とは

小学校に入ると子供は友達と遊ぶ約束をしてきますね。子供同士での約束は時に意思の疎通がとれていないときがあります。その為すれ違いやドタキャンされた!といった事態になりかねません。今回は子供が友達と約束するときに気を付けることを調べました。

子供の習い事はいつから始める?

子供に習い事をいつから始めさせるかというのは、多くの親の共通の悩みだといえます。
あまり早すぎても、子供のためになっているのかよくわからないし、かといって、子供が伸びる機会をみすみす逃してしまって、将来後悔しても、取り返しがつかないし…。

実際に子供を習い事に通わせた経験のある母親に、いつから始めさせたかを調査したデータを分析すると、最も多かったのが、3歳からのスタートでした。
その割合は、おおよそ20パーセントです。
次いで多かったのが、4歳からのスタートだったことから、だいたい幼稚園の年少組での入園をきっかけに、習い事を始める子供が多いということがわかります。

幼稚園の入園前にあたる、0歳から2歳までの間に、何らかの習い事を始めている子供も、30%以上いますので、実に7割以上の子供たちが、4歳までの間に、習い事をスタートしているという結果が出てきました。
いまや、小学校に入ってから習い事を始めていては遅すぎる、幼稚園の入園までには始めないと、というのが、親たちの現実的な感覚のようです。

とはいうものの、子供は千差万別です。
また、習い事の種類によっても、いつから始めればよいかは違ってきます。

引用元-習い事選びの手引き

スポンサーリンク

  人気記事

人気の子供の習い事はなに?

男女別の結果は以下のとおりでした。いまやほとんど男女差はないですね。しいていうなら、男の子のサッカーが特徴的だといえるでしょう。

●男の子
1位 スイミング
2位 ピアノ
3位 英語・英会話
4位 学習塾
5位 サッカー

●女の子
1位 ピアノ
2位 英語・英会話
3位 スイミング
4位 体育・体操
5位 学習塾

ランキング外には、琉球舞踊、茶道、乗馬、ミュージカル、フラワーアレンジメントなどが並びました。本当に習い事は多様化しています。

引用元-AllAbout 暮らし

教育費、習い事の費用はどれくらいかかる?

子供の習い事にかかる費用はどのくらいなのでしょう。
また、いくらぐらいまでなら、子供の習い事に費用をかけられるのでしょう。

最近は少子化が進んでいるため、以前よりは、子供一人あたりにかけられるお金が多くなっているといわれますが、習い事の費用は、毎月コンスタントに引かれていくため、やはり家計にとっては厳しいものがあります。

一人っ子の家と、兄弟が多い家では、もちろん状況が違ってきますが、概ね、一人1か月あたり、5000円から1万5000円ぐらいを目安にしている家が多いようです。

実際に、文部科学省が、平成22年にまとめた統計によると、公立の幼稚園に通う子供に対して、一年間に園以外の活動費として使われるお金は約8万4000円、さらに、私立の幼稚園の子供の場合だと、約15万1000円に上ります。
これを、12ヶ月で割ってみると、1か月当たり7000円~13000円ということになり、先ほどの目安に近い数字が出てくることがわかります。

引用元-習い事選びの手引き

子供の習い事の選び方

悪い習い事の選び方

習い事の選び方でおススメできないのが親がすべて主体になって決めていくやり方です。
親が習い事も教室もすべて決定するやり方は、子どもを習い事嫌いにさせてしまうようなもの。
子どもを無視して習い事を決めてしまうのは、挫折を作ってしまう原因となるので気をつけてください。

たとえば、「うちの子を将来ピアニストにさせたいの」と考えていたとします。
しかし、その女の子は、運動の方に興味のある活発な女の子でした。
なので、じっとコツコツと練習を重ねながら上達していく音楽系はまったく興味なし。
音楽センスもないので、習い事のある日時がとても苦痛なものになるでしょうね。

そして、「男の子だからサッカーを習わせたい」と考えたとします。
でも、その男の子は運動よりも文化系のタイプでした。
サッカーなど運動系はもともと得意ジャンルではないので、なかなか上達しません。
できないのでイライラします。厳しい指導についていけず、レッスンは楽しくありません。

せっかくお金と労力を使っているのにこれでは成長しませんよね。
しかも、いやいや無理強いさせて通わせることになるので、その習い事が苦痛になります。
「二度としたくない!」という拒否反応や「僕は(わたしは)できなかった」という苦手意識をもってしまう恐れもあるでしょう。
これでは習い事は続かないのも仕方ないですよね。

良い習い事の選び方

良い習い事の選び方は、子どもの性格をよく考えて選ぶことです。
まず、自分の子どもはどんなタイプなのか、そこをしっかりと把握しておきましょう。
ふだんの子どもの様子をよく思い出してください。
お絵かきが好きだったり、音楽が好きで口ずさんでいたり、体を動かすのが好きだったり、ボールでキャッチボールが好きだったり、自分の子供がいつも興味を持って遊んでいること、得意なことを思い出してみましょう。

うちの子はどんなことが好きだろう? 性格はどんなタイプだろう?

⇒「運動よりも文化系が合っているみたい」

⇒「文化系の中にもいろいろあるけど音楽よりも絵画が好きそうだな」

という風にです。

そして、子供と一緒によく考えてみることもポイントです。
「どんなものがしたい?何かやってみる?」と聞いてみるのもいいかもしれません。
そして、合いそうなものが見つかったら早速、無料体験に足を運んでみてはいかがでしょうか。
子どもの性格に合っているものであれば、習い事の上達は早いですし、楽しんで通うことができるでしょう。

引用元-子供を伸ばす!習い事選び講座

子供の習い事、教育費の節約

子供の教育費の節約ですが、公共の習い事をお使いになるのはいかがですか。公共の習い事はたいへん格安です。ひと月に1000円程度のものさえあります。これであれば長く続けられるし、教育費を節約することができるのです。

よく、市の広報にのっていることが多いので、問い合わせてみるべきではないでしょうか。

引用元-節約の教科書

まとめ
習い事は無料体験やお試しを利用しながら、子供にあったものを探せると良いですね。

twitterの反応

 - 日常・生活