まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

耳鼻科と市販薬では成分が違う!鼻スプレーを使う際の注意点

      2016/03/20

 - 美容・健康

花粉症などでアレルギー性鼻炎を発症するととてもつらいですね。耳鼻科に行って薬を処方してもらうのが一番いいですが、時間がなくて市販の鼻スプレーを使っている人もいるのではないでしょうか。しかし市販の鼻スプレーには注意しないといけない事があるようです。

スポンサーリンク

  関連記事

背中にニキビができた!原因と対処法は?

背中にニキビができると気になりますね。普段なかなか手入れができなくて気が付いたら悪化していることもあるのではないでしょうか。今回は背中のニキビの原因と対処法を調べました。

骨折したらどうなる?足の場合は手術になる?

足などを骨折した場合はどのようにして治すのでしょうか?骨折の場所や種類によって、治療の方法は変わってきます。中には手術をしないといけない場合もあります。今回は骨折した場合の治療法について調べました。

肩こりは筋肉が硬いから?その対処法

日常的に肩こりに悩まされている人は多いですね。肩こりは筋肉が硬い為に起こるようです。今回は肩こりを引き起こす肩の筋肉と、どうしたら肩こりを解消できるのか調べました。

子宮筋腫の手術!腹腔鏡手術とは

子宮筋腫は女性特有の病気ですが、女性の皆さんはこの病気について詳しく知っていますか?実は珍しい病気ではなく、婦人科の腫瘍の中では最も多い病気なんです。そこで、この子宮筋腫と手術について調べてみました。

ペースメーカーはなぜ必要? 手術後の看護や見守りのポイント

ペースメーカーの手術をした人のために携帯の電源を切るようにと昔は言われていましたよね。 ペースメーカーはなぜ必要になるのでしょうか。看護等のポイントについても調べました。

筋トレの効果が出るまでの期間

季節が暖かくなって、コートを着る機会が減ってくるととたんに気になるのがお腹周りのお肉ですね。慌てて筋トレで腹筋を鍛えてもすぐには効果はでません。では、どのくらいの期間やれば筋トレの効果がでるのでしょう。

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下します。日常生活に支障をきたす前に、手術をすることが必要です。しかし目の手術となると怖いイメージがあるのではないでしょうか?今回は白内障手術の実態について調べました。

目が充血して治らない時の原因と対処法とは

最近はパソコンなどの利用で目が疲れて充血する人も多いのではないでしょうか。目が充血して治らない場合はどうしたらいいのでしょう。今回は目が充血した時の原因と対処法を調べました。

Wii Fitは楽しく筋トレができて効果が抜群

自宅で空いた時間に筋トレが出来るのはイイですね。Wii Fitはゲーム感覚でできてとても楽しいと評判です。その上効果が着実に感じられるようです。厳しいトレーニングでは長く続けることができませんね。楽しいことが一番です。

胆嚢摘出手術とは!?癒着がある場合はどうなる?

胆嚢は胆汁を出して食べ物の消化を手助けする役割があります。胆嚢を摘出する場合はどのような時のなのでしょうか?癒着がある場合の手術方法はどうなるのでしょうか。今回は胆嚢摘出手術について調べました。

ラーメンのスープは飲む?飲まない?飲むことででる影響とは?

あなたはラーメンを食べるときにスープまで飲む派ですか?どうせラーメンを食べるならカロリーなんて気にしないでスープを全部飲む!という人もいるでしょう。しかしラーメンのスープで気にしないといけないのはカロリーだけではないようです。

腰痛を予防!?腰痛にいいマットレスの硬さ

腰痛は寝ている間に悪化してしまうことがあるようです。腰痛を悪化させないマットレスの硬さはどのくらいがいいのでしょうか?今回は腰痛を予防するマットレスの硬さについて調べました。

肋骨を骨折!早く治すにはどうする?

肋骨は骨折しやすい骨でふとした衝撃でひびが入ってしまったりします。肋骨を骨折してしまったときに早く治すにはどうしたらいいのでしょうか。今回は肋骨の骨折を早く治す方法を調べました。

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます。値段も安いものから高いものと様々です。どれを買ったらいいのか迷います。そこでパックの種類や安いパックでも効果が得れるのか調べてみました。

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、100人に1人の割合で発症するとても身近な病気です。偏見を持たないために、そして身近な人や自分が発症したときのために、症状や悪化させないコツを知っておきましょう。

目から出血!?原因と対処法は?コンタクトはしてもいい?

目から出血すると白目が真っ赤に染まりまることがあります。この出血はなぜ起こるのでしょうか?また出血した場合はコンタクトはしてもいいのでしょうか?今回は目からの出血について調べました。

めまいや吐き気の原因は様々ですが どんな病気があるのでしょう

めまいや吐き気を訴える患者さんは多いようです。その原因は耳や脳など様々です。どんな時にめまいや吐き気が現れるのでしょうか?寝ている時ですか?起き上がった時ですか?起きている時ですか?いつ何をした時かが病気を特定するポイントになるようです。受診をする前によく思い出しておきましょう。

卵巣嚢腫で手術をすることに!麻酔はどうなる?

卵巣嚢腫とは卵巣にできる腫瘍のことですが、良性のものが多いようです。手術で取り除かないと行けなくなった場合の麻酔は全身麻酔と硬膜外麻酔を利用するようです。今回は卵巣嚢腫の手術について調べました。

ぽっこりお腹をなんとかしたい!効果的に痩せる運動は?

痩せたい!と思っているなら、ぽっこりお腹は特に気になりますね。お腹が痩せるのに効果的な運動はどのようなものがあるのでしょうか。今回はおなか痩せに効果的な運動を調べました。

高温期にイライラ!その原因とは?

女性には高温期と低温期があることを知っていますか?基礎体温を測ることでその周期を知ることができます。高温期にはイライラすることがあるようですが、その原因は一体何なのでしょうか。

アレルギーによる鼻炎の原因とは

<アレルギー性鼻炎とは>

 アレルギーの原因となる物質により鼻の粘膜が腫れ(鼻づまり)、粘膜の防御反応でくしゃみや鼻水が出現します。スギなどの花粉が原因の季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)とダニやハウスダスト、カビなどが原因の通年性アレルギー性鼻炎に分けられます

▼症状

 三大症状としてくしゃみ・鼻水・鼻づまりがあります。その他にサラサラした鼻水が喉に流れ、喉の不快感を伴うこともあります。粘膜が腫れて血管がもろくなって鼻血が出やすかったり、鼻づまりのせいでイビキをかくことがあります。
*鼻炎を放置していると慢性的に粘膜が腫れてポリープ(鼻茸)が出来たり、副鼻腔炎(ちくのう症)を合併しやすくなります。  

▼診断・治療

 症状でおおよその検討はつきますが、鼻水を採取しアレルギーの有無を調べたり、血液検査で原因物質を知ることが出来ます。治療としては
・抗原の除去、回避
・抗アレルギー剤の服用
・鼻洗浄
・手術療法(外来、入院)  などがあります。

 アレルギー性鼻炎の治療は完治させるというよりも、症状をコントロールしていく治療と言われています。自然に治癒する場合もありますが、その割合は低いと言われています。何日間薬を飲めば治るというものではなく、どう症状を抑えていくかがポイントと言えます。

引用元-げんか耳鼻咽喉科

スポンサーリンク

  人気記事

耳鼻科での治療方法は?

●最も大切な、治療用スプレー(アラミスト、ナゾネックス、エリザスなど)

スプレーは、飲み薬より効きが良く、眠気や体への副作用が少ない薬です。また、くしゃみ、鼻水、鼻づまりに、まんべんなく良く効くため、治療の中心です。花粉の時期は、1日1回、時間を決めて、必ず毎日スプレーしましょう。

使う時間は、日中つらい方は朝、朝起きた時つらい方は夜、 夜の鼻づまりがつらい方は寝る前など、自分の症状に合わせて使って下さい。

※スプレーの使い方
スプレーは真っ直ぐ立てて、自分が少しうつむいて下さい。
使ったら、先を拭いて下さい。
症状がつらいからと、1日何回もやっても、効きがよくなるわけではありません。
1日1回だけやりましょう。

スプレーだけで、症状がつらい方は、飲み薬も出します。教えて下さい。 ダニやほこりのアレルギーで、季節に関係なく、症状が出る方は、つらい日に使いましょう。 楽な時は、休んでも良いです。

●飲み薬

飲み薬は、あくまでもスプレーの補助です。スプレーと飲み薬の両方を使っている方で、調子がいい時は、 飲み薬を休んで、スプレーだけでもいいです。
ただし、スプレーをやらずに、飲み薬だけ飲むのは、やめましょう。
今まで、飲み薬だけで治療してきた方で、十分症状がとれない方は、スプレーを使ってみてください。楽になります。

●トーク(鼻づまりのスプレー)

これは、鼻づまりを一時的にとるスプレーです。
効きはいいのですが、使い過ぎると鼻が慣れて、そのうち効かなくなります。
鼻づまりが、つらい時だけ使って下さい。
目安として1日3回まで。連続14日以上は使用しないで下さい。
強い薬なので、指示がない限り、子どもには絶対使用しないで下さい。

●鼻の粘膜を焼く手術

鼻づまりが約半年、楽になります。
ただし、鼻水やくしゃみにはあまり効きません。
スプレーや飲み薬で治療しても、鼻づまりがとれない方にお勧めです。
麻酔を含めて、おおよそ30分で終わります。
時間に余裕を持っていらして下さい。

●舌下免疫療法(シダトレン)

スギ花粉症の新しい治療法です。
詳細はこちらからか、院内の別紙(スギ花粉症の舌下免疫療法について)をご覧ください。近日中に、ダニの免疫療法が出来る 予定です。

引用元-たかはし耳鼻科

注意!耳鼻科と市販の鼻スプレーは違う

病院で処方される点鼻薬と、市販の点鼻薬では、使われている成分が違います。
処方薬の点鼻薬には、ステロイド点鼻薬、抗アレルギー点鼻薬、抗ヒスタミン点鼻薬、血管収縮薬があります。それぞれに効果が出るまでの期間や薬の強さが違い、症状に合わせた点鼻薬が処方されます。
重症の花粉症の場合、飲み薬と併せて、よくステロイド点鼻薬が処方されます。
ステロイドというと怖いイメージがあるかもしれませんが、点鼻薬で使用するステロイドは少量で、かつ体内にはほとんど吸収されないので、副作用の心配はほぼありません。
子供や妊婦にステロイド点鼻薬が処方されることもあり、安全性の高い薬であることがわかります。

引用元-35歳女性の関心事

注意すべき市販の鼻スプレーとは

悪名高い「血管収縮薬」の点鼻薬
これは即効性があります。
実際点鼻するとすぐに鼻水が止まります。
鼻詰まりも、鼻の奥で「キュー」って音がしながら(粘膜の腫脹が取れて開通していく音だと思っている)鼻が通ります。
副鼻腔のドレナージもよくなるので、顔面痛・頭痛もすぐに取れます。

という風に魔法の薬のように劇的な効果がありますが、1-2週間連用すると、返って粘膜の腫脹がとれなくなってしまいこの状態になるとどんな薬も利かなくなります。
たまに「どんな薬も効かないひどい花粉症なんです」といって受診する患者さんに「市販の点鼻薬もつかってますか?」と聞いてみると、かなりの人が使っていることがわかります。
そういう状態の人への治療としては、血管収縮薬は使うのをやめて標準的な治療を続けてもらうしかないのですが、「こんなに効く薬をやめるなんてできない」と考えてなかなか離脱できない人もいます。

引用元-病院家庭医を目指して ~野望達成への道~

なぜ注意しないといけないのか

市販の点鼻薬が鼻づまりに効くのは、その多くに含まれている血管収縮剤という薬剤による部分が大きい。
そして血管収縮剤には高い即効性があり、鼻づまり改善に大きな効果を発揮する。

この強い即効性と高い鼻づまり改善効果が依存性を生む。
しかし、血管収縮剤が含まれた点鼻薬を長期間使い続けると、鼻の粘膜が変質・肥厚する。
それにより血管収縮剤の効果が弱まる、または薬剤の効果が切れた際の反動で粘膜の腫れがひどくなり、鼻づまりが悪化する。

後はそれの繰り返しで、依存性がどんどん高まる。

市販の点鼻薬に含まれる血管収縮剤は、一時的には鼻づまりを劇的に改善するが、それはあくまでも対処療法。
根本の原因を直さなければ、病状は改善しない。

だからすぐに点鼻薬を止めて、鼻の粘膜を正常な状態に戻す必要がある、とのこと。

引用元-29歳、離婚しました。

鼻スプレーの使い過ぎで悪化した場合

まずは、市販点鼻薬の使用をストップすること。鼻炎薬の効きが悪くなっていることも多いので、最初のうちは辛いかもしれませんが、数週間もすると鼻の状態が回復してきます。
目安としては1~2週間ほどで、楽になってくるはずです。
点鼻薬がないと生活に支障が出るというレベルまで悪化してしまった人は、耳鼻科で相談しましょう。血管収縮剤以外の鼻炎薬を処方してもらい、適切な治療を受ければ、点鼻薬依存からも脱することができます。

引用元-35歳女性の関心事

まとめ
市販の鼻スプレーに依存してしまわないように注意が必要ですね。やはり耳鼻科で薬を処方してもらうのがいいようです。

twitterの反応

 - 美容・健康