まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

気になる人を女性から誘う場合、どんな店を予約したらいい?!

      2016/03/22

 - 恋愛・結婚・人間関係

気になる人ができたら、一緒に食事に行ったりしたいと思いますよね。もし女性から誘う場合はどのようにしたらいいのでしょうか。どんな風に誘ったり、どんな店を予約すればいいか悩みまますね。今回はそんな時はどうしたらいいか調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

好みの年上女性をどうやって食事に誘う?

男性が自分よりも年上の女性を食事に誘うのは、相手に本気で誘っていることが伝わっているか不安になります。かといって、誘わなければ自分の気持ちも伝えることが出いませんね。どんな誘い方をすると気持ちが伝わるのでしょうか?食事だけでなく、デートはどんなところにいけばいいのでしょうか?調べてみましょう。

派遣会社の営業マンは遊び人が多いのか?-派遣会社の恋愛事情-

派遣会社に限らず、営業マンと聞くと恋愛の達人みたいなイメージがありますよね。実際はそんなことないんだろうけど、営業という職種からもそんなイメージがついてしまってるのかもしれませんね。今回は派遣会社の恋愛事情を営業マンと絡めて調べてみたいと思います。

彼女が好きって言わないのはなぜ?好きと言わない彼女の心理とは

付き合いだしたのになかなか好きと言ってくれない彼女の心理とはどのようなものなのでしょうか?好きと言ってくれないと彼氏としては不安になってしまいますね。今回はなかなか好きと言わない彼女の心理について調べました。

生徒と教師の恋愛ってあり?

年上の高校教師が好きになる男子生徒や女子生徒は結構います。統計によると、1クラスに4人くらいいることになります。さて、どちらからの告白が多いのでしょうか?生徒からの告白が多いよういです。実際に交際につながることも稀にあります。しかし、法律的に教師生命がかかっているので、先生は在学中は交際を避けるケースが多いでしょう。

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラすることがありますね。会えない時間に不安や不満がたまって会えばケンカをしてしまう…なんてことも。今回はそんな時のイライラ解消法について調べました。

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心配になることがありますね。男が心配になる彼女の行動とはどのようなものなのでしょうか。今回は浮気の兆候と対処法について調べました。

部活の先輩に嫌われないために!かわいがられる後輩になろう!

中学に入り部活などを始めると先輩・後輩の上下関係を初めて体験する人も多いのではないでしょうか?もし先輩に嫌われてしまったらせっかく入った部活も楽しくないですね。今回は部活の先輩に嫌われないコツを調べました。

遠距離恋愛×彼氏×忙しい…茨の道をのりきるコツ

遠距離恋愛中の彼氏から連絡が来ないと不安で仕方がなくなるものです。たいていの場合は、ただ忙しいだけ。それでも不安なんですよね。遠距離の彼氏と上手に付き合うにはどうしたら良いのでしょうか。

30代後半の男性ならデートはスマートに!理想のデートとは?

30代後半の男性はどのようなデートをするのが理想なのでしょうか?若いころと違って、年相応の振る舞いができるようになりたいですね。今回は30代後半の男性の理想のデートについて調べました。

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元カノに嫉妬してしまい、彼氏と険悪になってしまう可能性もあります。今回は彼氏の元カノに嫉妬しない方法を調べました。

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時は手作りのアルバムはいかがでしょうか?きっと喜んでもらえる事間違いなしです!今回は手作りアルバムの作り方を調べましたので紹介します。

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先住民族のアイヌが暮らす北海道へ本州から移民として開拓を始めた人々は貧しい暮らしをしていました。結婚する二人を周りがお祝いするという習慣が、会費制結婚席の元祖です。しかしながら、他地域からのお客様が多い場合は戸惑うでしょう。北海道のしきたりを知っていただくことからはじめましょう。

部活の先輩が引退!手紙を贈るならどう書く?

部活でお世話になった先輩が引退するときは今までの感謝を込めてプレゼントを渡したりしますね。その中でも手紙は定番ですが、どのように書くのがいいのでしょうか。今回は引退する先輩への手紙の書き方を調べました。

結婚式に招待する友達のことで悩んでいませんか?

結婚式は二人が良ければそれで良い・・・と言いたいところですが、なかなかそうはいかないようです。やはり家対家の一生一度の大イべントです。自分の育った環境や地域、仕事関連や家柄の違いは新郎新婦が最初にぶつかる壁かも知れません。結婚式に招待する友達のことを真剣に話し合いましょう。

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だった場合はどのような意味なのでしょうか。意外とそのように返事をされることは多いようです。今回は告白の返事について調べました。

おとなしい女性からの好意のサインは?おとなしい女性にアプローチする方法

おとなしい女性は好意を持つ男性にどのようなサインを出しているのでしょうか?また好きになった女性がおとなしい性格の場合はどのようにアプローチすればいいのでしょうか?

大学で友達を作るには!?入学前のSNSでの交流は有効か

大学に入ったら絶対に友達を作った方がいい!とよく言われます。今は大学入学前にSNSで交流して入学前に友達を作っている人もいるようです。今回は大学で友達を作る方法を調べました。

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。どんな場面で友達の旦那を羨ましいと思うのでしょうか?また羨ましいと思わないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

時計を彼女にプレゼント!その意味とは?

誕生日やクリスマスに付き合っている彼女へプレゼントをあげることがありますね。もしも彼氏から時計をプレゼントされたら、それはどんな意味なのでしょうか?今回は時計をプレゼントする意味を調べました。

娘が結婚!その時の父親の気持ちは?

娘さんを持つお父さん、娘さんとは良好な関係を築けていますか?まだまだ娘が小さくて結婚なんて考えられないと思っている人もいるかもしれませんが、娘が結婚するときは父親はやはり寂しい思いをするようです。今回は娘の結婚について調べました。

女性から誘うならまずは気軽にランチから

初デートとして好きな人を食事に誘うわけですが、あなたはランチとディナーではどちらに誘いたいと考えていますか?
男女で良い雰囲気を演出するにはディナーの方が当然良いでしょう。
夜景の見えるレストランやオシャレな居酒屋など、夜の方が何かと素敵でロマンチックな演出ができそうなものです。
しかし!
ディナーに誘って100%必ず成功するパターンは、相手もあなたのことが好きか気になっているか…そのどちらかの場合に限られます。
初めて食事に誘うなら、できればランチに誘う方が賢明でしょう。
ランチデートが成功したら、2回目以降のデートで夜景が綺麗なレストランやオシャレなディナーに誘いましょうね?
ランチなら「変ないやらしさ」はありませんし、自然に誘えるはずです。

引用元-Date Plannner

スポンサーリンク

  人気記事

女性から誘う場合はどうやって誘う?

タイミングがポイント

仕事中のランチや、仕事帰りのさりげないタイミングを狙うこと。 いきなり週末デート、と言うのは気後れしてしまいます。 ランチは、誰でも食べますね。 また仕事帰りの場合は、職場近くのレストランや居酒屋なら自然に誘うことができると思います。

ストレートに言う事がポイント

例1
「ランチどうするんですか?」
こんな風に聞くと、
「んー、どうしようかな」
と返事されてしまいます。 ですから、「一緒に、中華に行きましょう」と決めてしまうこと。 これだと、YES、NO で答えるしかありません。

例2
(夕方)「今日これからどうするんですか?」
こんな風に聞くと、用事がなくても男性は、用事があるようなことを言ってしまいます。 例えばジムに行くとか。 そこで。ここも同じテクニックを使いましょう。
「美味しいイタリアンレストランがあるんです。 夕食ご一緒出来たらうれしいです。」
ちょっと強引? でも、草食系男子や、恋愛にちょっと鈍い男性の場合は、はっきり言わないと逆に分かってもらえないですよ。

引用元-epiroid

誘ったものの…お店などはどうしたらいい?

(1)「遠慮・恐縮モード」になりすぎず、喜びを表現しよう

まず1つ目、女性に多いのが「遠慮恐縮モード」になりすぎてしまう傾向です。誘ってOKをもらったとしても、なんとなく「時間を作ってもらった」「自分だけが会いたくて、ワガママを聞いてもらった」ような感覚になってしまう。そのうちに「仕事が忙しそうなのに悪かったかな」「無理を言って申し訳ない……」なんて気持ちが募っていき、デート当日までに気疲れしてしまう人もいるようです。

でも、そんなに裏を読んで心配しすぎなくて大丈夫。とにもかくにも「デートに来てもいいと思ったこと」は確かだし、むしろ「誘ってくれたこと」を喜んでくれている可能性だってあるはずです。男性は女性よりも気持ちに正直に行動する人が多いですし、必要以上に「申し訳ない」という気持ちになってしまうと、デートを楽しめず、いい結果にも繋がりません。遠慮・恐縮モードはほどほどにして、「ありがとう」「一緒にいられて嬉しい」という喜びのほうをたくさん表現していきましょう。

(2)自分ですべて「プランニング」しなくてもいい!

「自分から誘った以上、いいプランを考えなくては」と気負いすぎてしまう人もいます。でもデートは共同作業ですし、誘ったからと言って、「何もかも自分でやらなくちゃ」と考えなくてOK。「自分から声をかけて、プランニングは相手」というデートだって全然アリです。

それに男性は、女性のように「もてなされる=愛されている」とはあまり考えません。「君から誘ったくせに、店の予約もしてないの?」なんて怒る人はまずいないと考えていいでしょう(笑)。むしろ男性は“自分の頑張り”を認めてもらう方が喜ぶ傾向があるので、お店のチョイスやプラン決めなどはあえてお願いしたほうが、花を持たせてあげられることもあります。

「お店よくわからないので、一緒に考えてもらってもいい?」なんて持ちかければ、「じゃあ俺が考えるね」なんて言ってくれる人もいるはず。デートは笑顔で楽しむのが一番。慣れないプランニングをして、「こんなので楽しんでもらえるだろうか……」と心配で曇り顔になるくらいなら、ぜひ協力をお願いしてみましょう。

(3)責任感を感じすぎない&先走りすぎない! 「お試しデート」感覚で

また、「自分から誘った以上、自分から交際を断れない」と責任を重く感じたり、「誘ってOKをもらえた=付き合えるほどの好意がある」と早合点してしまったりする人もいます。でも、ひとくちに「デート」といっても色んな段階がありますよね。「Hang out with〜(とりあえずご飯でも行こうよ程度)」「Dateing/Seeing(お互いを知ってみようという段階)」といったデートもあれば、「Going out with〜(付き合おう)」「Steady(特別な関係)」「In a serious relationship(結婚も視野に入れた真剣な関係)」といった感覚でのデートもある。

引用元-Venus Tap

お店の予約は相手と相談するのがいい

サプライズが目的でないなら、予約する前に少し話し合っておくほうが良いとおもいます。
「何かご希望はありますか?」と聞いておいて、「どこでも良いよ」と答えるようならあなたのほうからいくつか同時に提案(もちろん事前に考えておくほうがスマート)し、その中から彼に選んでもらうとあまり仕切られたという感じもしなくて良いと思います。
この場合はあなたのセンスの見せ所ですので、うまくいけば好感度アップしますよ。
逆に彼のほうから何か提案されたなら彼にまかせてしまいましょう。
その際に嫌いなものはきちんと伝えておきましょう。
また、この場合彼は「当て」があるはずですので、その提案に自信を持っている可能性が高いです。
素直に驚いて喜んであげれば、今度は違う所に彼から誘ってくれるかも。

引用元-BIGLOBEなんでも相談室

お店の予約の仕方で誘ってみる方法

2人以上の予約・カップル割引のあるお店のクーポンをつかって誘う。

彼の好きそうな料理のお店で、カップル割引のあるお店を利用して誘ってみましょう。
「このお店、行ってみたいと思ってたんだけど、カップル割引見つけたんだ。今月末までのクーポンなんだけど、予定空いてる日ない?」
「ここ、2人で予約したらワインが1本サービスなんだって!○○君、ワイン好きだったよね?女の子同士だとワイン1本は飲みきれなくてもったいないけど、
ワイン好きな○○君となら飲めるかなあと思って…。私もワイン好きだから一緒にどうかな?」
クーポンがあるお店を探しておくのが少し手間かもしれませんが、そこをサボってはいけません。
事前にしっかりリサーチしておきましょう!
また、彼は「俺じゃなくてもいいんじゃないの」などと言うかもしれませんが、
そこは素直に「一緒に行くなら、○○君がいいなあと思ってたんだー」とにっこり笑顔で言っておきましょう。

引用元-Campus Magazine

女性から誘う場合の注意点

・気になっている男性”だけ”を誘うこと!

誰にでもこういった誘い方をしていると、あなたが色んな男性を誘っている事が気になる彼にも伝わってしまいます。
誰にでもしているのではなく、私が誘うのは”あなただけ”という自然のアピールは普段からしておきましょうね。

・一度断られても、諦めない!

「お礼なんてわざわざいいよ」
「今日は予定があるんだ」
「今月は忙しいんだよね」
「2人で行くなんて恥ずかしいよ」
そんな言葉で彼は一度断ってくるかもしれません。
あなたは「断られた…私とは行きたくないんだ…」と思って落ち込んでしまうかもしれませんが、諦めてはいけません!
だいたい、相当能天気な男性でなければ、女性から何かを誘えば、「え?これって俺、意識されてる?」と思うものです。
だからこそ、「え?どうしよう?え?え?」と動揺して思わず断ってしまったり、微妙な答えを言ってしまったりするのです。
そこは笑顔で「そっかあ。じゃあ、また今度誘ってもいい?もし、○○君も予定があいたら教えてほしいな!」くらいで抑えておきましょう。
そこで「いや、誘わないで」と言われるようなら、残念ながら脈なし。
でも、相当嫌われていなければ、そんな事はないでしょう。
がっついてると思われないためには、少し間をあけて、また誘ってみてください。

引用元-Campus Magazine

まとめ
いかがでしたか?女性から誘う場合はさりげなく誘ってみてください。

twitterの反応

 - 恋愛・結婚・人間関係