まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

無線LANと有線LANはどっちがいい?その速度の違い

      2016/03/30

 - 科学・IT

インターネットをするときに無線と有線はどちらがいいのでしょうか?どちらにもメリット・デメリットはありますね。速度や配線など、どれを優先するかで選択肢は決まってくるようです。

スポンサーリンク

  関連記事

エクセルのセルに入力した文字を全部表示する方法

エクセルとは表計算ソフトと呼ばれ、様々な使い方ができるソフトです。エクセルを使っていているとセルに入力したはずの文字が全部表示されないことがあります。どのようにしたら全部表示することができるのでしょうか。

Windows10にアップデート!時間はどのくらいかかる?

Windows搭載のパソコンを利用している人の中にはWindows10にアップデートした人も多いのではないでしょうか。中にはアップデードに長い時間がかかった人もいるようです。今回はWindows10のアップデードについて調べました。

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想定がされています。その場合、東京にも津波は来るのでしょうか?しかし地震を予測するのは難しいので、日々の備えが必要となります。今回は東京で地震が起きた場合について調べました。

BIGLOBE SIMに変更したい!その手順は?

毎月のスマホの料金が高いと悩んでいる方、BIGLOBE SIMに変更してみてはいかがですか?BIGLOBE SIMは老舗インターネットのプロバイダーで月々のスマホ代をかなり抑えることができるようです。今回はBIGLOBE SIMについて調べました。

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違いますね。ろうそくやガスコンロの火の色はなぜ違うのでしょうか?火の色の違いは温度や燃える物質が関係しているようです。

Gmailで受信したメールアドレスを登録する方法

Gmailは無料のメールサービスで利用している人も多いのではないでしょうか。受信したメールアドレスを登録しておくと、スマホの機種変更をした時にも連絡先のコピーの必要がなく便利です。今回はGmailについて調べました。

ネット回線の速度を高速化したい!その方法は?

ネット回線を使っている時、通信速度が遅いとイライラしますね。ネット回線を高速化するにはどうすればいいのでしょうか。今回はネット回線を高速化する方法を調べました。

パソコンのゴミ箱を空にしてしまった!復元する方法

パソコンにはゴミ箱という機能があります。これは削除したいファイルなどをいったん集めておくことができる機能です。このゴミ箱の中身を空にするとファイルは完全に削除されてしまいます。今回はその完全に削除してしまったファイルを復元する方法を調べました。

CDの取り込みができない場合はどうしたらいい?

借りたCDなどをパソコンに取り込めたら便利ですよね。CDの取り込みが出来なかったらどうしたらいいのか、調べてみました。

ファイルを圧縮して容量を小さくする方法とは!?

メールにファイルを添付して取引先などに送信するときに、容量には気を付けていますか?大容量のメール添付は制限を超えてしまうと届きません。そんな時はファイルを圧縮して容量を小さくしてから送る必要があります。

ネットの速度が遅くてイライラ!スピードを改善する方法

ネットを利用しているとスピードが遅くてイライラすることありませんか?ネットのスピードが遅い原因はいろいろあるようです。今回はネットのスピードを改善する方法を調べましたので紹介します。

イラストを自分のサイトで公開したい!その作り方は?

最近はブログなどで自作のイラストを公開している人も多いですね。趣味にとどまらず、職業としてイラストを公開するため自分のサイトを持ちたいと考えている人もいるのでは?今回は自作のホームページの作り方について調べました。

PCのセキュリティのせいでダウンロードできない!解除方法は?

PCにセキュリティソフトを入れておくのはPCを守るためには必須です。しかしそのセキュリティソフトのせいでホームページ見れなかったり、ダウンロードができないことがあります。その場合のセキュリティの解除方法はどうすればいいのでしょうか。

スマホのタッチパネル操作の仕組み/指以外でもできるのか?

スマホの世帯普及率は、今や6割を超えるらしい。電車の中でもスマホ、カフェでもスマホ。いたる所で人々はネットワークで繋がっている。スマホの最大の特徴としてタッチパネル操作があげられるが、仕組みをあなたはご存知だろうか?これを知れば、指が疲れて動かせない時でも(どんな時だ)、指以外の物を使ってスマホを使うことが可能になるのでぜひ見てほしい。

携帯スマホを中古でお得に!その手続き方法は?

携帯の機種変更は2年間契約などでなかなか気軽にはすることが難しいですね。そんな時は中古の携帯でお得に機種変更してみてはいかがでしょうか。今回は中古携帯のメリットとその手続き方法を調べました。

飲食店のメニューはテンプレートを使おう

飲食店を経営されている方はメニュー作りに結構苦労されていらっしょることでしょう。見栄えが良くで、お客さんの目を引くメニューは注文数が拡大、リピーターが拡大することでしょう。無料で使えるテンプレートを利用して、商売繁盛を計りましょう。

USBメモリがフォーマット後に不具合!?容量が少なく表示される時

USBメモリは小型の記憶メディアで持ち運びも便利で利用している人も多いのではないでしょうか。しかし長年使っているとフォーマットをしたのに容量が少なく表示されることがあるようです。今回はUSBメモリのフォーマット後の不具合について調べました。

これで月々の通信料を節約!Simフリーのスマホ

Simフリーのスマホを知っていますか?格安スマホとも呼ばれ、月々の通信料の節約になると注目を集めています。しかしSimフリーとは具体的にどういうことなのでしょうか。今回はSimフリーのスマホについて調べました。

LINEのフリーコインは正しく使えば危険はないです

LINEは若者だけでなく年配者まで使う時代になりました。3種の公式なLINEの使用方法をマスターして、危険の心配なく楽しめると良いですね。フリーコインでスタンプを無料で貰って、チャットを楽しく出来ると良いですね。

パソコンのメモリの容量は8GB必要!?

パソコンを購入するときに気になるのがメモリの容量ですね。パソコンに最低限必要な容量はどのくらいなのでしょうか。基本的には8GBという話もありますが8GBは必要なのでしょうか。

無線、有線LANのLANとは?

LANとは「Local Area Network」つまり「同一の敷地またはや建物内等に構築されたネットワーク」です。LANは多くのPC同士を接続するため、研究機関や一般オフィスを中心に普及が進みました。
やがてインターネットが普及すると「LANとインターネットをどう接続するか?」という問題が発生しました。
そこで、「LANはLANとして従来通りに使い、どの端末からもインターネットを利用することができ、なおかつLAN内の情報がインターネット上に漏洩しないようセキュリティを施す」という目的で普及したのが機能を持つルーター(有線ルーター)ですが普及しました。
インターネットはルーターに接続され、ルーターを中心に各端末をLANで結びます。ルーターは各端末とインターネットの中継役を果たし、外部からの不正なアクセスを遮断する役割も持っています。

引用元-ELECOM

スポンサーリンク

  人気記事

無線と有線のメリット・デメリットは

無線

メリット

1、配線が不要なため、ケーブルが無くきれいでレイアウト変更がしやすい
2、移設、増設しやすい
3、部屋の片づけがしやすい
4、どの部屋からでもインターネットへの接続が可能 (11nの場合特に良好)

デメリット

1、有線LANルーターより高価(各端末にLANカードが必要となる為)
2、情報量が多い通信には不向き
3、今後新しい通信方式が開発された際には機器の買い替えが必要
4、セキュリティーに不備があると無線からPCへ不法に侵入されデーター流失のリスクもありえる
5、通信速度が有線LANに比べると遅い。障害物などの影響で安定していないこともある
6、場所によってはデッドスポット(無線の電波が届かない場所)がある デメリット
7、無線親機に障害が発生した場合予備機をあらかじめ用意する必要がある

有線

メリット

1、無線より速く、安定した通信速度でインターネットを楽しめる
2、有線LANルーターは安価(無線LANは親機プラス端末分のLANカードが必要)
3、情報量が多い通信に向いている
4、有線なので不法侵入などでデータなどを読み取られるなどのリスクが低い

デメリット

1、LANケーブルが必要で、レイアウトを考えないといけない
(新築時であれば、壁に埋め込むことで解消可能)
2、ルーターの設置箇所にケーブルが集まり整理がたいへん
3、LANケーブルを片づける必要がある

引用元-株スバル電設 埼玉 有線・無線LAN工事設置所

通信速度の違いは?

通信速度について

パソコンをネットワークに接続する方法には、有線と無線がありますが、有線LANと無線LANではどちらが通信速度が速いのでしょうか。
実は通信速度の速さは機器が対応している通信速度や、契約しているプロバイダが提供している通信サービスの速度にもよります。
現在一般で利用することのできる最も早い通信サービスは光りケーブルを使ったものになります。
通信速度が速ければ1秒間に多くのデータをやり取りすることができるため、ネット上の大画面の映像も綺麗に見ることができるなど、スムーズな通信が可能です。

有線と無線を比較

有線LANと無線LANを比較すると、有線LANのほうが速度は速いと言われています。
無線LANでよく使用されている規格の最大速度は54Mbpsとなっていますが、その一方で有線LANの規格はこの倍に近い100Mbpsとなっています。有線LANにはさらに数十倍の1Gbpsの規格だけでなく、それ以上の通信速度で通信できる規格もあります。
このような理由から、有線LANと無線LANでは有線LANの方が速いと言われているのです。

引用元-無線LANとWi-Fiの活用~快適ネット接続

無線でも機器の選び方で通信速度アップ!

大容量のデータを送受信している無線LANの規格は、通信速度の点では、設置場所からの距離等の問題がなければ有線ケーブルの代わりが十分つとまります。
後は、使用している無線LAN用の機器(無線ルータ、パソコン等)の規格が合致すれば、更なる通信速度アップが期待できるということです。
可能であれば、無線ルータ等の無線LAN用の機器を購入する際には、パソコン本体を持っていくか、その仕様が記載された取扱説明書等をお店に持っていくことをおすすめします。
今回購入する無線LAN用の機器の規格と、インターネットへ接続するパソコン等の規格を確認して下さい。
はたして速度アップが期待できる適当な組み合わせになっているかどうかを、店舗の担当者に確認したうえで、新しい機器を購入する方が、間違いないと思います。

引用元-ポケットモバイル情報局

無線LANの注意点

漏れる電波にご用心!

有線LANと無線LANの最大の違い。それは「無線LANは電波が屋外に漏れてしまう」という点にあります。特に一般住宅や共同住宅では、家の周辺や隣家などから電波を傍受できる場合があります。

電波の特性上、漏洩を完全に防ぐことはできないため、無線ルーターにはファイアーウォール、WPA2-PSKをはじめとする、(AES)、WPA-PSK(TKIP)、WEP(128/64bit)などのさまざまな無線セキュリティ対策が施されています。電波の漏洩を防ぐことはできませんが、これらのセキュリティ対策によって電波でやり取りする情報を暗号化したり、第三者からの悪意あるアクセス・攻撃を遮断したりすることで情報が傍受されたり、LAN内に侵入される危険を防ぎます。のセキュリティを守ります。
しかし、第三者が無線セキュリティーのキーログインパスワードを知った場合やLANの利用者が不用意なポート開放などを行った場合、これらのセキュリティは簡単に突破されてしまいます。

もちろん、ルーターの説明書を読んで注意事項を守っている限りはこのような危険はほとんどありません。しかし、インターネット上の怪しい情報を鵜呑みにしてルーターの設定を変えたり、あるいはIDとパスワードセキュリティーキーを簡単に推測できるものにしておいたりといった不注意があると無線LAN内は危険にさらされます。くれぐれもご注意ください。

引用元-ELECOM

まとめ
いかがでしたか?将来的には無線でも有線と変わらない通信速度になるようですね。

twitterの反応

 - 科学・IT