まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

在宅の仕事で稼ぎたい!本業にすることは可能?

      2016/04/05

 - 日常・生活

最近はパソコンの普及で在宅で仕事をしている人も増えましたね。多くの人は副業としてその仕事を始めたのではないでしょうか?在宅の仕事を副業から本業にするにはどうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

  関連記事

自宅から駅までの距離の測り方

物件探しの際に重要になってくる自宅から駅までの距離。物件情報に表記してある「駅まで○分」とはどのように調べられているのだろう、本当に所要時間はあっているのか気になりますよね。そこでどのように計算されているのか調べてみました。

軽自動車の駐車場のスペースはどのくらい?

建売住宅を購入する場合や敷地内に駐車場を設置するときなど、駐車スペースが気になるところです。お手持ちの車が軽自動車の場合でも、可能であれば広いスペースが欲しいですね。ご家族が増えることもあるでしょう。

子供を施設に預けるための条件はあるか

皆さんは児童養護施設がどのような所か知っていますか?最近は漫画やドラマなどでよく取り上げられていますね。子供が入所する条件などはあるのでしょうか。今回は児童養護施設について調べました。

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われています。そのため幼稚園や小学校でトラブルになることもあるようです。子どもが感情のコントロールができるようになるには親はどうしたらいいのでしょうか。

認知症の症状とは?病院に入院した場合

認知症は高齢者がなるイメージですが若いうちにかかることもあり、誰にでも発症する可能性のある病気です。そして認知症患者の介護はとても大変です。認知症になった場合はどうしたらいいのでしょうか?また病院に入院をすることはできるのでしょうか?

緑のカーテンはどんな効果がある?部屋のカーテンの選び方

部屋のカーテンを選ぶときに何色にしたらいいか悩む人は多いのではないでしょうか?カーテンの色は心理的な効果もあるようなので、リラックスしたいならば緑がおすすめです!今回はカーテンの色の選び方を調べました。

定年退職する父へのプレゼント!どんなものがいい?

お父さんが定年退職するときは長年働いてきた感謝をこめてプレゼントを贈りたいですね。定年退職の時はどのようなプレゼントが喜ばれるのでしょうか?今回は定年退職する父に贈りたいおすすめのプレゼントを調べました。

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていても意味がないと言われるくらい防犯には役に立たないようなので、古い場合は鍵を交換していみてはいかがでしょうか。今回はおすすめの玄関の鍵を調べました。

小学生で習い事をしていない割合はどのくらい?

今の小学生は習い事を2、3個しているのが当たり前でとても忙しそうですね。ところで習い事をしていない割合はどのくらいなのでしょうか。今回は小学生の習い事について調べました。

子供と一緒に楽しめるアニメDVD

子供と一緒に楽しめるアニメって実はたくさんありますよね。言葉や日常の生活ではなかなか教えることのできないこともアニメで教わることができます。家族みんなで楽しめるアニメのDVDを集めてみました。

夜間の授乳はミルクにしても大丈夫? 混合授乳について

完全母乳で赤ちゃんを育てているお母さんは、夜中の頻回な授乳が大変ですよね。せめてもう少しまとめて眠ってくれたら…お母さんの方が寝不足でツライ。他の人にもお願いできるように、夜だけミルクにしちゃダメかしら?そんな疑問から、調べてみました。

ゆうちょ銀行で口座を!子ども用の口座を作ろう

子ども用の口座を作っていますか?毎年もらうお年玉など、小さいうちから貯めておくと結構な額になりますね。ゆうちょ銀行は作るのが簡単と聞いたので今回はそのことについて調べました。

子供が布団をはいでしまう…夏の快眠のコツとは

近年真夏といえばほぼ毎日熱帯夜。朝起きてみたらお子さんが汗だくで布団から大幅にはみ出して寝ているなんてことも日常茶飯事かと思います。風邪を引かないようにするには?少しでも快適に眠るには?おすすめの方法をご紹介します。

旦那の弁当って皆作ってるの?節約の為に始めたい時にみるまとめ

ランチ代が1日500円だとしても月や年に換算すると、結構な大金になるんですよね。「節約の為に旦那にお弁当を持たせようかな」と思ったあなた。やみくもに始めても長続きしませんよ!世の中にはこういう考えの旦那様もいるんだってことを理解した上で、自分たちにはどのようなスタイルが合っているのか判断してみてください。

どこで受ける?浪人生のセンター試験の会場について

大学入試を受ける人は、センター試験対策を早いうちからしていることでしょう。それは現役学生も浪人生も同じです。しかし、浪人生の中には自分はどこの会場でセンター試験を受けるのかと不安になっている人もいるのでは?今回はそんなセンター試験の会場について調べてみました。

離乳食をうまく進めるには夜が大事!?食べない場合の対処法とは

離乳食を進めていると、どうしても食べない時期があり悩まされる場合があります。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?夜の授乳辞めたりするべきなのでしょうか?今回は、離乳食を食べないときの対処法を調べました。

子供の教育、習い事は何がいいの?いつから始める?

日々成長する子供を見ていると、学校以外の教育として習い事をさせようと考えます。子供の個性に合った習い事、時期に悩みます。そんな子供の習い事のことを調べてみました。

都市ガスVSプロパンガス・ 風呂派VSシャワー派、料金の違いは?

あなたは夏でも風呂派?ガスは都市ガス?お湯は毎日変える?その家庭ごとのやり方があり、料金の比較は簡単には行きません。給湯器の使い方も、設定温度が1度高くなると料金が高くなります。水道料金とガス料金は家族構成によっても違います。ご自分の家庭はエコが出来ているでしょうか?

赤ちゃん部屋のハイハイ対策

赤ちゃんのいるご家庭は、ハイハイが始まると目が離せません。何にでも興味津々です。手の届く高さまで、部屋の中には物を置かないようにしてください。小さなものをつまんで口に入れるので注意が必要です。

インスタントの味噌汁をアレンジ!自作の味噌玉も!

インスタントの味噌汁はお湯を注ぐだけでできるので簡単で便利ですね!そんなインスタントの味噌汁を自分で作ることができるって知っていますか?添加物が入ってなくてアレンジもできてとても便利なので作り方を紹介します。

在宅での仕事、在宅ワークとは

在宅ワークというのををご存知でしょうか。一般的にはITを利用して自宅で仕事をするという働き方を指しています。雇用されているのではなく、個人事業主と考えれば良いでしょう。

インターネットが普及した現代、わざわざ会社に出向いて仕事をしなくても自宅で仕事ができる時代となりました。そのため、在宅ワークという働き方を選ぶ人も増えているのです。

時間を自由に使えるため、例えば子供を抱えた主婦などに人気ですが、もちろん男性も多くいます。

在宅ワークの仕事の種類は様々で、例えばデーター入力、ライター、プログラム開発、アフィリエイト、モニター、イラストレーター、ホームページ制作、テープおこしなどがあります。

自分の知識やスキルを最大限に生かせる仕事が在宅ワークと言えるでしょう。

ただし、逆をいえば知識やスキルがなければ通用しない世界ともいえます。在宅ワークに資格は必要ないですが、ある程度の知識やスキルは必要です。
中には誰でも簡単に稼げるとして、登録費や研修費を請求する所もありますが、働くのにお金が掛かるなんておかしな話です。
こういう所はあまり信用できないので手を出さないのが賢明でしょう。

引用元-男性の在宅ワーク 比較NAVI!!

スポンサーリンク

  人気記事

在宅で仕事をするメリット・デメリット

2−1.自宅で仕事をするメリット

・自分のペースでできる
・自分で仕事量を調整できる
・わずらわしい人間関係がない
・人の目を気にしないでいい

どうですか?1章でふれたとおり、マイペースで仕事ができることがいちばんの魅力ですよね。仕事の量は自分で決めることができるので、残業という概念もありません。好きなことを仕事にできたら、それこそ「遊ぶように仕事をする」ことが可能になりますね。そういう意味では、クリエイティブな職種全般、自宅でやるのに向いていると言えるでしょう。

2−2.自宅で仕事をするデメリット

・怠けてしまいやすい
・お尻を叩いてくれる人がいない
・時間管理をしなくてはいけない
・経理業務も自分でやらなくてはいけない
・家族に邪魔される恐れ

マイペースに仕事ができるということは、怠け心が芽生えた時に、誰も注意してくれないし、たとえモチベーションが落ちたとしても、自分で立ち上がらなくてはいけなくなります。時間を上手に使えないと、締め切りのない仕事はありませんから、取引先との信頼関係が悪くなったり、最悪仕事の依頼がなくなってしまうことも。

ある程度儲けがでるまでは、たったひとりですべてをこなさなくてはいけなくなりますから、お金関係、とくに経理業務はしっかりやる必要があります。個人事業主の場合、年度末には確定申告が待っています。会社員であれば、年末調整で会社の経理の人がやってくれていた業務を自分がやることになります。

また、見落としやすいデメリットとして、実家暮らしなどをしていてご家族と一緒に住んでいる場合は、ご家族から仕事の邪魔をされることがあるということです。会社の上司は赤の他人ですが、親兄弟、子供などの場合は、血がつながっているぶん、要求もかなりワガママなものだったりしますから、心を鬼にして、仕事を優先することができるかどうか、試されます。

引用元-ビジネス心理学

在宅の仕事で必要なスキル

自宅でできる仕事はいろいろありますが、パソコンを使ってやる仕事がほとんどではないでしょうか。最近はスマートフォンしか持たず、パソコンを持っていない方も増えているということで、スマートフォンでできるお仕事は、これからも増えていく可能性は充分にあります。

とはいっても、スマートフォンひとつでできる仕事は、いまのところ、低単価のものです。冒頭でご紹介したLINEで大金を得た話も、誰でもやれば億単位のお金を手にできるはずもなく、宝くじを当てることに近い確率だと思っていたほうがいいでしょう。

こういった状況を踏まえると、まず、必要なのは、パソコンの知識、そしてスマートフォンの知識でしょう。基本的な操作ができることは必須条件です。

文章を書くことができるという能力も必要です。すでに、直接会話したり電話をするよりも、メールやLINE、チャットなどで文字だけの会話をする比重が多くなっていますよね。文字によるコミュニケーションは、在宅ワークの生命線といっても過言ではありません。

もしあなたが、文章を書くのが得意な場合は、コピーライターとして仕事をするという手もあります。いずれにしろ、基本的な文章作成能力はあったほうが有利です。

在宅ワークは、自分から営業したり集客をしたりすることが絶対に必要です。在宅ワーク歴が長く、すでにお得意さんを持っているベテランでない限り、お家でじっとしていても仕事がくることはありません。自宅で仕事を始める前に、セールスやマーケティング(特にネットを使った集客方法など)を勉強しておくと、非常に心強くなるはずです。

引用元-ビジネス心理学

在宅ワークは本業になるか

今の収入が極端に低い場合は本業にできる

在宅ワークが置かれている位置が副業のイメージなので、本業がある場合は、在宅ワークを本業にする時点で今の本業を辞めるのか、また少し様子を見るということであくまで副業という形で在宅ワークを行い軌道にのったところで本業を辞めるのかどちらかだと思います。
実際今の収入が極端に低い人などは在宅ワークでみっちり家で仕事をした方が、収入があがるケースが考えられます。
しかし自営業になるので、これまで会社にいた人は自分で健康保険や年金を支払う必要が出てきます。
また源泉徴収がされず、最終的には確定申告を行うため、必要経費の計算を毎月行わなくてはならないということも頭に入れておきましょう。

引用元-キャリアパーク!

副業から本業へ

在宅ワークを本業にするためのステップアップ

副業で始めることができたあなたは、稼いだ報酬を生活費に当てず、少しでも本業として安定的に稼げるように、自己投資するべきだと思います。例えば、比較的依頼数の多いWEBデザインは、Adobe社のIllustratorというソフトを使用することが多いです。
Illustratorを使用するとのしないとでは、成果物にも大きな違いがあるのではないでしょうか? 15,000円ほどの投資で、持っていない人より高額な仕事を受注できる可能性が出てきます。
特別なスキルもなく、すでに会社を辞めてしまった方は、とにかく実績を積み上げて、少しでも高報酬の案件に挑戦するか、アフィリエイトなどの、別の方法で稼ぐことも検討してみてください。
ただし、「ワンクリックだけで一日数万円!」といった、詐欺まがいの情報商材には要注意です。無料の情報でも、数ヶ月で会社員の月収くらい稼げるようになるものもあります。根気良く探してみてください。
最後に、在宅ワークを本業にするうえで、一番やってはいけないことをお伝えします。それは、睡眠を削ることです。
寝不足は、作業効率が悪くなりますし、免疫力が低下して、病気にかかりやすくなります。在宅ワークを本業にするなら、健康第一が基本ですよ!

引用元-THE LANCER

詐欺には注意しよう

悪徳商法業者について

在宅ワークで気をつけなければならないのは、 悪徳商法業者の存在です。
「未経験者さんでもOKです」という事をウリにして、 在宅ワークをしたい人からお金を騙しとる業者があります。
「はじめに○○万円の登録料が必要です」
「未経験の方は、○○万円の講座を受けてもらってからのお仕事になります」
このように、お仕事をする前にお金を要求してくる業者には 十分注意してくださいね。

引用元-在宅ワーク種類

まとめ
在宅での仕事が本業になるほど稼げるならメリットも大きいですね。考えている人はぜひ副業から始めてみてください。

twitterの反応

 - 日常・生活