まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

Beatsのイヤホンで楽しむミュージック♪音質はどう?

      2016/04/08

 - 雑学

NO MUSIC,NO LIFE。お気に入りのイアホンやヘッドホンで、曲を聞く楽しみ。音楽を愛する人のこだわりのブランド〝Beats”。実際に使っている人などの意見をまとめました。

スポンサーリンク

  関連記事

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからないですね。移動中や職場、学校、家…。今回は家の中で地震が起きた場合どこに隠れ、どうしたらいいのか調べてみました。

スラムダンクの漫画の完全版と通常版の違いとは?

スラムダンクというバスケ漫画を知っていますか?週刊少年ジャンプで連載され、人気絶頂のまま最終回を迎えたため今でも続編を期待する声は絶えません。今回はスラムダンクの漫画の完全版と通常版の違いを調べました。

スヌーピーの隣にいる鳥の名前は?!

スヌーピーといえば知らない人はいないというほど人気のキャラクターです。そんなスヌーピーの隣にいる黄色い鳥の名前を知っていますか?調べてみるとほかにもいろんなキャラクターがいることが分かりましたので紹介します。

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?キャッシュカードとしても使えてとても便利なカードのようです。今回はゆうちょのクレジットカードの年会費や引き落としの日などについて調べました。

大学の夏休みの期間は?

高校生の時は受験勉強が忙しかったですね。初めての大学の夏休み期間はいつでしょうか?学部、サークル、日頃のバイトにより、その間の過ごし方が違ってきます。まとめてとれる夏休みだからこそ、普段できないことに取り組んでみたいものです。バッチリバイト、自動車免許取得、旅行、留学、帰省、自分にとって成長できることを考えましょう。

寿司ネタの意味はどんな意味?

お寿司といえば最近は回転寿司などで気軽に食べに行けますね。いろんな寿司ネタがありますが、その意味を皆さんご存知でしょうか?調べてみると面白い意味のものもありましたのでいくつかご紹介します。

宝くじのロトって何?ロトのやり方とは

宝くじには年末ジャンボやスクラッチなどいろいろありますがロトはやったことはありますか?ロトは自分で数字を選んで買う宝くじのことです。今回はロトのやり方について紹介します。

ナンバーズって何?ネットで購入するには

宝くじにはいろいろなものがありますが、自分で好きな数字を選んで買うものがあります。その一つがナンバーズです。ナンバーズは週5回抽選日があり、ネットでの購入も可能です。今回はナンバーズについて紹介します。

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため、思わずニヤリと笑ってしまう人も多いのではないでしょうか?そもそも昔から゛1カラットの指輪”が女性の憧れとして、実際にもらった人は羨ましがられてきましたが、1カラットの指輪とはどのくらいの物なのか、そして有名人の方々はどのくらいの値段の指輪を買ってまたは貰っているのか、まとめました。

A4の紙のサイズは?紙の大きさはどう決まっているか

A4やB4と紙の大きさは呼ばれていますが、AとBの意味は何なのでしょうか。紙のサイズの基準はJIS規格で決められているそうです。今回は紙のサイズの大きさの規格について調べました。

七五三の時に神社で千歳飴はもらえる?千歳飴の由来とは

子供の七五三の時には神社でお参りをしますね。七五三といえば千歳飴ですが、それはどこで手に入るのでしょうか?神社に行く場合は自分で準備するのでしょうか?今回は千歳飴について調べました。

三脚でビデオカメラの撮影!三脚の選び方

最近は運動会などでビデオカメラは必須の道具ですね。ビデオカメラの撮影であると便利なのが三脚ですが、三脚にもいろいろ種類があって悩みますね。今回はビデオカメラの撮影で使う三脚の選び方について調べました。

コカコーラの自販機からハッピーボトル!当たりの確率は?

コカコーラでは自販機でその場で景品が当たるキャンペーンをしている事があります。ハッピーボトルやハッピー缶と呼ばれていますが、その当たりの確率はどのくらいなのでしょうか。今回はコカコーラの自販機のキャンペーンについて調べました。

メジャー(アニメ)の主題歌といえば

NHK教育テレビで2004年から放送されていたアニメ「メジャー」。夢中になっていた人も多いと思います。第6シリーズまであり、映画もされましたね。このアニメは内容だけでなく、主題歌も人気でした。そこで歴代の主題歌を調べてみました。

車の塗装が剥がれる?劣化の原因と対処法

車には塗装がしてありますが車のメンテナンスを怠ると剥がれてしまうことがあるようです。塗装が剥がれてしまうと自分で修復するのは難しくなってしまいます。今回は車の塗装の劣化の原因と対処法を調べました。

冷蔵庫を処分する方法は?電源はいつ切る?

冷蔵庫などの大型家電を処分するときはいろいろと準備が必要です。引っ越しする時は引っ越し業者から前日に電源を切るように言われますが、処分する場合は冷蔵庫の電源はいつ切ればいいのでしょうか?

PS3とPS4を買うならどっち?

PS3とPS4のどちらを買うか悩んでいませんか?PS3とPS4はどちらも高額なゲーム機なのでどちらにするか悩みますね。今回はPS3とPS4を比較してみましたので購入に悩んでいる人は参考にしてみてください。

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います。ところで、参拝に適した時間があることを知っていますか?その時に参拝するとよりよいとされているようです。それは朝、昼、夕方、夜のいつなのでしょうか?

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい多くの人が飼っていますね。犬を飼っている人から犬は人間の気持ちがわかる!という話をよく聞きます。その話は実際のところどうなのでしょうか?

自転車のチェーンが外れたら一大事

自転車は便利な乗り物です。時短、体力UP、経費節減など良いことづくめです。しかし、自転車のタイヤがパンクしたり、チェーンが外れるというトラブルは誰でも経験していることですね。チェーンが外れた時の応急処置はご存知でしょうか?覚えておくといざという時に助かります。

「b」マークのBeats

最近、まちなかで「b」マークの入ったヘッドホンをつけた若者の姿をよく見かけないだろうか。beats のヘッドホン、イヤホンは1万~4万円と高価なモデルが多いにもかかわらず、10代~20代の若者を中心に人気を集めている。理由はファッション性の高さにあるとされてきたが、ここ数年で音質も改善されたと評価する声もあがっている。もともとbeats by Dr. DREとして有名なラッパーDr. DREらによって設立されたのだが、2015年、Appleが買収したことも人気に拍車をかけたと見られる。

高価なイヤホンを身につける若者が増えた背景には、スマ-トフォンの普及がある。音楽をインターネットでダウンロードしてスマホで聴くことが一般化したことで、イヤホンを利用する機会が格段に増えたのだ。スマホを買えばイヤホンが付いてくるものの、これでは不満という人が増えてもおかしくないだろう。秋葉原などにあるイヤホン・ヘッドホン専門店では、連日3万円以上もするイヤホンを聴き比べする若者の姿が見られる。

引用元-ZUU online

スポンサーリンク

  人気記事

[音質]イヤホン・ヘッドホンに何を求める?

よく『原音に忠実』だとか『味付けのないピュアなサウンド』などといったフレーズが飛び交う場面の多いオーディオ業界ですが、『原音に限りなく近い音』を求めるなら、ヘッドホンに拘るよりもコンサートに行った方が手っ取り早いです。
あるいは低音も高音も比較的フラットに設定されている『モニター用ヘッドホン』のみに狙いを絞ってヘッドホン選びをするべき。

というのは、音源作成には『マスタリング』という最終作業をはじめ、原音を『良く聴こえる音(アーティストの意向どおりの音)』に加工する場面が多いです。CDが発売された時点で、すでに『原音』も何も無くなっていたりします。
また、『原音に忠実』とされるヘッドホンの音が、必ずしもあなたの好みにフィットする保証もありません。「刺身に醤油をかけない方が美味しい」って人もいれば、かけた方が刺身を味わえる人もいますよね?

『原音に忠実』って言葉が大正義であるかのように語られるようになって久しいですが、CDなど音源がリリースされたときにはすでに味付けされていることが多いですし、各音響メーカーが作るヘッドホンもそれぞれ個性的な音質的特徴を持っています。
ヘッドホン選びの際には『原音に忠実かどうか?』よりも、ただ単純に『自分好みの音か?』を基準に選んだ方が後悔なく音楽を楽しむ上でも得策でしょう。

引用元-音鳴りどうし.biz

Beatsの音質に合う音楽とは

さて、そんなわけでbeatsの味付けはどんななのか?というと、beatsのヘッドホンの最大の特徴は、『バッキバキで図太い低音』にあると筆者は考えています。

そもそもbeatsはアメリカのDJであるドクター・ドレー(Dr.Dre)がプロデュースしたモデルが一番売れてきましたし、ヒップホップを聴くにはこの上なく味わい深い低音を堪能することができます。
高音については少し刺さる印象がありますが、そこも好み。筆者はbeatsの高音は好きです。ただし後述しますがクラシックやニューエイジ、ヒーリング系を聴くときはちとシンドイ。汗

ただ、音質については、(単純に『音質=良い音に聴こえるかどうか?』って意味だと)beatsのヘッドホンは高音質!で間違いないと思います。筆者もラウド系の音楽を流すときにはDr.Dreモデルを重宝しています。

beatsの音質が合う音楽と合わない音楽

前述したとおり、beatsのヘッドホンがどんなジャンルの音楽とも相性バツグンか?というと当然そうではありません。
各音楽ジャンルにもそれぞれ素材感みたいなものがありますし、各ヘッドホンメーカーにもそれぞれ違った味付けが施されていますので。

beatsのヘッドホンが合うジャンルはずばり下記のとおりです。

・ヒップホップ
・J-POPなどのポップミュージック
・ロック(とくに90年代以降)
・ラウド系、メタル系、ハードロック系
・ノイズ系、音響系、実験系

逆にbeatsのヘッドホンが合わないジャンルは下記。

・クラシック
・ジャズ
・ヒーリング系、ニューエイジ
・波の音などの自然音

要は、密閉型(音漏れしなさそうなやつ)で聴くような音楽は合うし、開放型(ちょっと音漏れしそうなやつ)で聴くような音楽は基本的に合いません。
そしてbeatsのラインナップは密閉型づくしなので必然と言えば必然です。
日ごろテレビから流れてくるような賑やかで楽しげな音楽を聴くなら、beatsヘッドホンはこの上なく頼もしいパートナーになってくれるでしょう。

引用元-音鳴りどうし.biz

Beatsのイアホン~向き・不向き~

3) こんな人に向いてる!!

とにかく音質につきます。あとは、低価格でクオリティーの高い音を体験したい人にもいいですね。

ツイート:音がどこにあって、どう鳴っているかがわかるので、ミキシングやマスタリングを勉強しているひとにはいいかも。楽器も分離して聴けるのでプレイヤーも。
ツイート:よく持ち運ぶ、荷物を小さくしたい人。おとなしく座って使う人。ヘッドホンでは髪型が気になる人。

4) こんな人には向いてない!!

挙げていったらデメリットの方が多くなってしまいました。まあ、だれにでも満足するものなんて凡庸なものですから、尖った個性がそうさせるのですね。でもそれにあり余る音質。

ツイート:耳栓してるのと同じ状態なので、体が振動するとズンズン響きます。歩くくらいならまだしも、走ると聴いてられないと思います。デスクワーク中とか、完全に「聴く」ためのものという位置づけでしょうか。

ツイート:作業中に使った感想。iPhoneで「Kid A」聴いた。音量は4割程度。音がクリアすぎ&中域が強くて、ちょっと気が散る。気を抜くと、それぞれの音を追いかけてしまう。BGMには向いていないのかも。iPhoneにイコライザーってないのかな?→あるじゃん!「BassBoostar」というのにするとイイかも。

ツイート:修正:違った!音が軽く聴こえるのはインイヤーカップが合っていないせいだと思われます。密閉感がないと、低音が響いてこないっぽいです。耳に押し込むとスゴイ!

ツイート:ものを食べてるときは無理!(笑)モグモグが響いてしょうがない。

ツイート:このイヤホンは必殺技です。なのでこれ1本じゃキツイ。普段使いを一つ持って、これはじっくり聴きたいとき用にしたほうがいいのかなと思います。

ツイート:一つ言えそうなのは、このイヤホンはじっくり「聴く」向き。歩きながらはダメだし、ごはんを食べながらも使えない。【質問】どこら辺が向かないの?【回答】基本耳栓を入れてるのと同じ感じなんですね。だから振動があるとズンズンするし、モグモグもかなり響きますw

ツイート:耳への圧迫はやはりある。長時間マスク&メガネをしていると、耳の上が痛くなってそれが気になって気になってしょーがない!という人は・・ちょっと向いていないかも。

引用元-瞬間と永遠.com 自分を探し自分を知るブログ

イヤピースが合わないという意見

音楽を聴きながらランニングを日課にしたい、がんもちゃんです。
さて、先日、新しいBluetoothイヤホンを買いました。

beatsの最高にイカしたワイヤレスイヤホンなんですけど、絶賛したんですけど、最高最高なんですけど、、、
走ってると耳から外れてくるのだ!!!
形状が耳掛けになっているので幸いポロリは免れているのだけれど、耳穴からイヤピースがポロリしよる。
これは超絶ストレスなのだ。走ってる最中にイヤホンのことが気になってしまい、集中できないのだ。のだ。にだ。
これはどうにかしたいですよと、なにかいい方法ありませんかと。
ありました!ありましたよ!奥さん!
『コンプライ』っちゅう無敵のイヤピースでございます!!

引用元-がんもどき

アスリート向けのイヤホンも♪

Performance and power

LeBron James に触発されて設計された Powerbeats2 Wireless は過酷なチャレンジに立ち向かうアスリートをサポートします。新しく見直されたワイヤレスヘッドフォンドライバは軽量で、デュアルドライバ音響によりパワーアップしています。これにより、厳しいワークアウトをやり遂げるのに必要な、高品質のサウンドとパフォーマンスを提供します。

強靭な設計

汗をかいたくらいで立ち止まる必要はありません。Powerbeats2 Wireless はイヤホンから絡み防止機能付きケーブルに至るまで IPX4 耐汗・防沫で、ケーブル周囲の RemoteTalkコントロールを覆っています。これにより、ボリュームや曲を変更したり、ハンズフリー通話に切り替えたりするときも滑りません。

もっと自由に。もっとパワフルに。完璧を目指して

ストリートからコートまで、Powerbeats2 Wireless ならどこでも自由にワークアウトができます。ワイヤレス Bluetooth により、約9mの距離までの Bluetooth 対応端末を接続可能。これにより、もっと自由に動けるようになり、ワークアウトに集中できます。充電式バッテリで6時間の再生が可能。また15分間の急速充電により 1 時間の連続再生が可能です。

アスリート向け設計

設計にあたっては、アスリートが使用することを念頭に置いています。Powerbeats2 Wireless は軽量かつコンパクトで、柔軟なイヤーフックが快適で安全にフィットします。

引用元-Apple

まとめ
Beatsのようなイヤホンを一度使うと、スマホに付属した物で聞いた時に音質の差に驚く人も多いようです。※音漏れには注意!電車内のマナーは守って楽しみましょう♪

twitterの反応

 - 雑学