まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

マンションの玄関に防犯カメラを設置したい!その方法は?

      2016/04/12

 - 雑学

防犯カメラはいまや現代の生活に必要不可欠なものとなってきました。マンションの玄関に個人で設置をすることは可能なのでしょうか。今回はマンションの防犯カメラの設置の方法について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

恋愛ドラマで感動したい!泣けるドラマ

思いっきり泣いてストレス発散したい!という時ってありますよね?そんな時は泣ける恋愛ドラマで思いっきり泣いてみませんか?誰もが泣ける感動の恋愛ドラマを調べましたので紹介します。

エアコンの室外機が動かない!原因と対策は?

エアコンをつけたけれどなかなか冷えない…なんてことありませんか?そんな時は室外機が故障している場合があります。エアコンの室外機が動かない場合はどうしたらいいのでしょうか?その原因と対策を調べました。

異動する先生への手紙の書き方

春になるとお世話になった学校の先生が異動になることがありますね。そんな時は感謝の気持ちを手紙に書いて先生に送ってはいかがでしょうか。今回は異動になる先生への手紙の書き方について調べました。

バイクにワイヤーロックかけてる?盗難を防ぐ方法

自分のバイクが盗難にあった!となるともう立ち直れないぐらいショックですね。バイクには必ずワイヤーやチェーンなどのロックをかけておかないといけません。さらに盗難にあわないための方法を調べました。

スヌーピーの隣にいる鳥の名前は?!

スヌーピーといえば知らない人はいないというほど人気のキャラクターです。そんなスヌーピーの隣にいる黄色い鳥の名前を知っていますか?調べてみるとほかにもいろんなキャラクターがいることが分かりましたので紹介します。

お盆が休みなのはなぜ?その理由と由来

お盆になると多くの会社では休みになり、お墓参りや家族旅行に出かける人が多いですね。ところでなぜお盆は会社などが休みになるのでしょうか?今回はお盆が休みになる理由とその由来を調べました。

親子で楽しめる名探偵コナン、アニメと原作

親子で楽しめるアニメの代表名探偵コナン、TVアニメは長い間放映されていますが、原作の最新刊はいったい何巻まで出ているのでしょう。他にもいっぱいの謎が、謎が解けると魅力あふれるかもしれまねんね。

テレビが映らない!?新築一戸建てを購入した場合のアンテナ設置

新築の一戸建てを購入した場合はテレビはそのままでは見ることはできません。テレビを視聴する方法はいくつかありますが、一般的なのはアンテナを設置することです。今回は新築一戸建ての場合のアンテナ設置について調べました。

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外国人からはよく日本の水はおいしいと言われますが、実際はどうなのでしょうか?今回は日本の水について調べました。

今、女性に人気!?トラック運転手の魅力とは

トラック運転手は男性の仕事、そんな思い込みはありませんか?私は女性だから無理、そんなことはありません。女性トラック運転手は「トラガール」と呼ばれ、現在その数を増やし続けています。そんな「トラガール」について調べてみました。

食品のカロリー測定はどうやって出すの?

最近のお弁当などにはカロリー表示がありカロリーを気にする人には便利ですが、自宅でも出来るともっといいですね。自宅での食品カロリーの測定はどのようにやればいいのでしょうか?調べてみました。

JCBクレジットカードの引き落としはいつ?延滞してしまった時の対処法

クレジットカードは今や生活必需品となりつつあります。JBCカードは日本初の国際ブランドですが、うっかり引き落としを延滞しても再引き落としをしてくれるという話を聞いたので、本当かどうか調べてみました。

天気予報の台風情報で沖縄をチェック

台風は沖縄近辺を通過することが多いです。九州に上陸することも多いです。天気予報の台風情報ははこまめにチェックしましょう。台風の被害を減らすための工夫は日頃から行っておきましょう。

防犯カメラの映像の保存期間どのくらい?

最近は防犯カメラが町中にあふれていますね。防犯カメラは犯罪などの事件を解決するのに役立ちます。この防犯カメラの映像の保存期間はどのくらいなのでしょうか?今回は防犯カメラについて調べました。

道路の白線の材料は何ですか?

道路の白線は特殊な材料が使用されています。車のタイヤの摩耗に耐えられるように、摩擦に強い材質になっています。また、夜間や雨天の時もライトが当たると反射せれて、運転手の安全を守る材料が使われています。路面標示や駐車場にも使われています。

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数台を持っている時代になりました。便利ですが思わぬトラブルに発展する場合もあります。例えばセールスや、距離を置きたい相手の電話には出たくありません。ベルが鳴る度に気になって仕事や勉強が中断されることもあります。そういう場合は着信拒否を設定しましょう。また、どんなアナウンスが入るのかを確認しておきましょう。

大学の野球部のマネージャーってどうなの?

大学に入学すると、部活やサークルなどからたくさんの勧誘がありますよね。その中の一つに野球部のマネージャーというものがあります。大学の野球部のマネージャーはどんなことをするのでしょう?ちょっと調べてみました。

日本へ留学される外国人と海外の反応が素晴らしい

日本が大好きで、独学で日本語を学んで留学される外国人の方をよく見かけます。日本で生まれ日本で育った日本人は、日本での生活習慣が普通の事だと思っています。海外の反応は日本に対して物凄く友好的なのです。日本人が気づかなかった日本人の良いところを気が付かせてくれます。

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメージがありますが実際はどうなのでしょうか?プールの授業を実施するための基準などはあるのでしょうか?今回は小学校のプールの授業について調べました。

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい多くの人が飼っていますね。犬を飼っている人から犬は人間の気持ちがわかる!という話をよく聞きます。その話は実際のところどうなのでしょうか?

マンションの玄関に防犯カメラは設置できるか

マンションの各戸玄関先への防犯カメラの設置は基本的にできません。住居の外側は共有部分になりますので、設置には管理組合の承認が必要です。昨今の犯罪 増加に伴い、住民内での要望増加などで、マンション全体に対する防犯カメラ設置希望が増えております。弊社では、共用エントランス、駐車場、駐輪場、エレ ベーター内を含め、マンション全体の設置をカバー出来ますので、お気軽にご相談下さい。

玄関用監視カメラは壁などに傷を付けず設置が可能な玄関のドアやドアスコープに付けるものがあります。
目的に応じてお選びください。このタイプは賃貸住宅にお住まいの方にもお勧めです。

地下駐車場、倉庫の中、玄関先などへの「防犯カメラ・監視カメラ」を設置しませんか?長い目で見ると、外部セキュリティシステムに毎月料金をお支払いする よりお得です。

引用元-ALTACL ASSE

スポンサーリンク

  人気記事

マンションに向かない防犯カメラは

マンションに向かない防犯カメラとは、防犯灯が設置されているようなタイプの防犯カメラです。このような防犯カメラは人が近づくとライトで照らしてくれるために、一軒家では人気が高いですが、マンションの共用部のような人の出入りが激しい場所には不向きです。

また、マンションに向かない防犯カメラとしては音声録音機能のついたものです。防犯カメラの中には音声も保存されてしまうものもありますが、これもプライバシーに配慮すべきマンションでは設置が向かないでしょう。

引用元-株式会社アルコム

工事不要で玄関に設置できるカメラ

パナソニックは、同社が12月1日に発売した、工事不要で設置できるワイヤレスドアモニター「ドアモニ」をアピールするイベント「『ドアモニ』ってナニ? 二子玉川ライズでドアモニ体験!」を、東京都世田谷区の二子玉川駅に隣接する商業施設「二子玉川ライズショッピングセンター」で、10日と11日に開催した。

 「ドアモニ」は、無線通信を利用することで配線工事不要で利用できる、ワイヤレスタイプのドアモニター。ドアに設置するカメラ部と、室内で利用するモニター部がセットとなっている。価格はオープンプライス。実勢価格は、モニター部の電源がワイヤレスの「VL-SDM200」が29,800円前後、モニター部をACコードに接続して使用する「VL-MDM100」が19,800円前後。

■ 賃貸住宅でも配線工事不要でドアモニターが設置できる

 ドアモニの最大の特徴は、カメラ部を玄関のドアに掛け、付属の六角レンチで締めるだけで簡単に固定できること。カメラ部とモニター部の間には、機器との電波干渉による通信障害が少なく、通信速度も早い無線通信「DECT準拠方式」を採用しているため、配線工事なしで利用できる。パナソニックでは、共同玄関はあるが玄関にドアモニターがないマンション、賃貸アパートにオススメとしてる。
 なおカメラ部は、室外側の「カメラユニット」、室内側の「無線ユニット」という2つのパーツから成る。

 使用方法は、訪問者が来た際や、玄関外の様子が気になる際に、モニター部の「モニターON/OFF」ボタンを押すと、モニター部の画面に玄関のようすが映る。あらかじめ訪問者の顔が確認できるため、迷惑な訪問販売の対策にも向くという。
 カメラには広角レンズを採用しており、左右120度、上下90度の広範囲が撮影可。複数の来訪者がドアの前で並んでいる場合でも、誰が来ているのか確認できるという。
 モニター部には、2.2型TFTカラー液晶ディスプレイを採用。子機のモニターON/OFFボタンを長押しすることで、見たいところを縦横約2倍に拡大して表示することもできる。

引用元-家電Watch

外からは設置しているかわからないカメラ

会話ができなくても、誰が来たかが分ればいいというなら、シャープの『リビングドアスコープ HN-D150』もある。

『リビングドアスコープ HN-D150』の大きな特徴は、ワイヤレスで配線も不要、簡単に取り付けられ、しかも、玄関ドアの内側にあるドアスコープに設置するため、外からはカメラがあるかどうかが全く分からないこと。

仕組みは、玄関ドアで誰か来たときに覗き込む、あのドアスコープをゆるめ、そこに掛けるカタチでワイヤレスドアカメラを設置。後は、誰かが来たとき、モニター付の親機に映像が映るというもの。

モニター付の親機は、単純に映像を観ることと、オプションで室内カメラも設置した際に、ドアスコープと室内カメラの映像を切り替える機能のみと、シンプルなもの。

例えば、ワイヤレスドアカメラと室内カメラを赤ちゃんの部屋にでも取り付ければ、離れたところから、どちらも簡単にチェックでき、気兼ねなく他の事ができる。

インターフォンのような機能はなく、離れたところから会話することはできないが、そもそも、玄関先に誰かがいる場合、離れたところからでも会話できるということに比べると、見て誰だか知りたいというのが、まず、大きなところ。それが、分るだけでも、ほとんどの用は足りるところはある。

例えば、宅配などは制服を見れば分るため問題なく、知らない人やセールスマン風なら出なくてもいいという判断が、相手が見えればできる。

防犯カメラは、物々しくて、周りの目が気になるとか、映像が観れるインターフォンを取り付けたいけど、賃貸マンションだから、取り付けられないという方には便利。

取り付ける際の注意点としては、ドアカメラを取り付けるため、ドアスコープを中心に左右に30mm以上、上に40mm以上、そして、下には80mm以上に凹凸などがなく平らなこと。そして、一般住宅用の玄関ドアなら、ほとんどが問題ないと思うが、ドアの厚さが4.5cm以下。

難点としては、ドアスコープが広角レンズ、広く見えるレンズでも、この機器を取り付けて映し出される映像は、範囲が狭く、立つ人の位置によっては映りにくいということもある。

その点を考えると、ドアに掛けるドアモニの方が、カメラの向きを操作でき、上についているため、周囲が見渡しやすくていいのかもしれない。

外から見ても分るような、カメラを外に出したくないという思いと、誰かが来たときに確認しやすいということ、そのどちらを取るかで、考えが分かれそうな製品。

どちらも、設置が簡単でワイヤレスというのが、共通する特徴。普通、取り付けられない状況でも、取り付けることができ、選択肢が増えるというのはいい話。

我が家では、新興宗教の勧誘などが何度も来るため、玄関を閉める他、防犯カメラを取り付ける前は、外の門まで鍵を掛けて、閉めていたこともある。

誰が来たか分れば、出るか出ないかを決めることができ、不愉快な思いをすることもなくなる。見えるか見えないかは、それだけ大きな違いになる。

引用元-防犯グッズ・防犯カメラのあれこれ

マンションでも防犯対策を

以前はマンションでは個人的な防犯対策は必要ないと言われ、個人で防犯カメラを設置することはプライバシー保護の観点から考えられないことでした。しかし現在では、マンションであっても個人的な防犯対策は必要で、防犯カメラの設置が必要なケースも多いと言われています。
マンションの住民の総意により、防犯カメラの数を増やしているところも少なくありません。それだけ防犯の意識が高まり、その必要性が認知されているためでしょう。
マンションでの個人的な防犯カメラの設置は、管理者や自治体に確認が必要であることを理解した上で、必要と判断される場合は取り付けを行いましょう。
避難階段付近の住人や1階に住む住人は、個人的にも防犯カメラを設置していることも多いです。
また、マンション全体として防犯カメラは適切な台数であるかどうかも確認しておくことをおすすめします。マンションでの防犯対策では防犯カメラが大きな割合を占めることになりますので、しっかりと考えておくべき内容でしょう。

このようにマンションでの防犯カメラのあり方は変化してきています。個人的な防犯対策としての防犯カメラの需要が高まっていると言えます。今後さらに、マンションでの防犯カメラの需要は、防犯意識の高さと比例し増えていくことでしょう。
防犯カメラの設置は、マンションの資産価値にも大きな影響を与えるものです。

引用元-株式会社アルコム

まとめ
マンションでも防犯対策は必要ですね。最近は簡単に設置できる防犯カメラもあるようなのでぜひ参考にしてください。

twitterの反応

 - 雑学