まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

幼稚園のバスの運転手になるには?取得する免許

      2016/04/13

 - 社会・政治・経済

幼稚園の送迎バスを利用している人は多いですね。幼稚園の送迎バスは路線バスとは大きさや定員人数が違いますが免許はどれを持っていれば運転できるのでしょうか。今回は幼稚園の送迎バスについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

株の初心者でも大丈夫!?ネット取引のやり方

株というと初心者には難しいというイメージですね。しかし今はネット取引きで情報などを手軽に得ることができるので以前よりはやりやすくなっているようです。今回は株のネット取引について調べました。

クレーム対応の経験は面接で有利!?公務員の面接で聞かれること

アルバイトなどをしているとクレームの対応をしないといけないこともありますね。クレーム対応はできればやりたくはありませんが公務員の面接ではその経験が有利に働くことがあるようです。

ホテルのフロントの仕事内容とは?

ホテルのフロントはそのホテルの顔と言っていいほど重要な仕事ですね。その仕事内容はどのようなものなのでしょうか?なにか必要なスキルなどはあるのでしょうか?今回はホテルのフロントの仕事について調べました。

源泉徴収票とは?発行はいつ頃?

確定申告をする場合は働いている職場から源泉徴収票を発行してもらう必要があります。この源泉徴収票はいつ頃発行してもらえるのでしょうか?また紛失した場合は再発行をしてもらえるのでしょうか?

障害児の施設へ就職を希望するにはどんな資格がいるの?

障害児といっても、知的なものから身体的なものまで様々です。障害児の施設では、様々な資格の所有者が就職しています。また、施設の種類は通所式のものから入所式のものまであります。どんな職種を希望するのかよく考えて資格を取りましょう。

受付で8割決まる!?電話応対キホンのキ

新入社員の最初の関門といえば、電話の受付。受話器を取って話すだけと思いきや、社会に出ると細かいルールがあるのです。今一度、電話応対について勉強しておきましょう。

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのではないでしょうか?しかし50代からの再就職はかなり困難なようです。今回は50代からの仕事の探し方について調べました。

慶應義塾大学の大学院は通信の課程のからも入学できます

会社に勤めながら、やっぱりもっと勉強がしたい。そういう方には通信の課程があります。慶應義塾大学の通信で学びたい。そして、大学院へ行って専門を究めたいという野心がある方が随分と居られるようです。卒業生の体験談があなたの夢を掴むきっかけになったら良いですね。

管理栄養士になるために大学に入ると予想以上に忙しい!?

将来の夢のために勉強しよう!と大学に入学し、勉学に励もうと思うのと同じくらい、1度きりのキャンパスライフを最大限に楽しみたいのが本音ですよね。もちろん勉強もしながら、バイトをして社会経験をしてみたり、サークルに入って友達いっぱい作って遊んだりしたいですよね。管理栄養士になるために大学に入ると、自由な時間はどれくらいあるのだろう?どれだけ忙しいのか気になりますよね。そこで、管理栄養士について調べてみました。

金を購入するなら今?初心者におすすめの購入方法とは

金は価値が下がることがあまりないので、投資として購入する人も多いです。しかしいざ金を投資で購入しようとしてもどうしたらいいかわかりませんね。今回は初心者におすすめの金投資の仕方について調べました。

保険の営業方法について考える 悩んでいるあなたへ

保険の営業をする際、自分を売り込むのに必死になっていませんか?かといって、必要以上にペコペコ相手の様子を伺っていても、お客様の信頼を得る事はできません。ではどうすればいいのか?その方法を見てみましょう。

私立の医学部は高い!?学費はどのくらい?

医学部はお金がかかるといったイメージですが、特に私立はものすごいお金がかかります。実際に私立の医学部にいった場合、どのくらいの学費がかかるのでしょうか。今回は私立の医学部について調べました。

銀行に就職したことを後悔!?銀行勤務がきついワケ

銀行に就職したと聞くと、安定していい職場に就職できた!というイメージがありますね。しかし実際の銀行の業務はかなりきつく、就職した事を後悔する人も少なくないようです。今回は銀行の仕事内容について調べました。

国民健康保険とは?扶養にはいる条件

国民健康保険は自営業や農業の方などが主に加入している健康保険です。夫が会社などに勤めていれば会社の健康保険組合に加入してその家族は扶養で保険証を発行してもらえますが、条件によっては扶養を外れて国民健康保険に加入しないといけません。

入社して会社の方針が自分と合わないと感じた場合はどうするべきか

就職活動をする時は会社の方針などをいろいろと調べて受ける人がほとんどだと思います。しかしいざ入社してみると、会社の方針と自分の考えが合わないと感じる人もいるのではないでしょうか?そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

高速道路での走り方!最高速度変更に軽自動車愛用者は困惑?

高速道路を走っていると軽自動車も多く見かけますが、性能があがってきているとはいえ、100キロを超えるとアクセルを深く踏み続ける必要があるため、普通車と比べて疲労度が増しますよね。そんな中、高速道路での最高速度が100キロから120キロに引き上げることになったそうです。周りの120キロの流れに軽自動車はついていけるのでしょうか?まとめました。

会社の掃除は労働?時間外手当のボーダーライン

会社の始業前に掃除をするために早く出勤している人もいることでしょう。この掃除は果たして労働にあたるのでしょうか?時間外手当となるボーダーラインはどこなのでしょう。今回は始業前の掃除について調べました。

人材派遣の営業職とは?営業のコツについて

人材派遣の営業の仕事とはどんな仕事か知っていますか?人材派遣の営業の仕事には新規の派遣先を開拓するというものがありますが、営業のコツはあるのでしょうか。今回は人材派遣の営業のコツについて調べました。

医者になるのに内科や外科などの専門はいつ決まるのですか?

現在、医者の専門分野は細分化されています。それでは、いつの時点で専門が決まるのでしょうか?実は医大生の6年間は内科や外科と言った専門分野すら設けられていないそうです。また、医者のスキルは、専門の科に関わらずコミュニケ-ション能力が大切なことが分かりました。『病は気から』の言葉のように、何事も心の持ち方の比重が大きいのです。

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に加入する人が増えるようです。社会保険に加入することで一体どんなメリットがあるのでしょうか。今回は社会保険に加入した場合のメリットや気になる手取りの額について調べました。

幼稚園の送迎バスとは

学校が運行主体となっているものでは、主に私立学校や幼稚園に多い。また、自治体が運行主体となっているものは主に公立小中学校用であり、居住地と学校が遠く離れている過疎地や山間部の地域などで多く運行されている。特に、人口密度が低く学校が少ないほか冬季における徒歩や自転車での通学が困難な北海道に多い。
実際の運行方式としては、学校・地方公共団体自身が一切を保有・運行する法規上の自家用バスと、道路運送法第3条2号に基づく特定バスとしてバス事業者あるいはタクシー事業者に委託する方式がある。
自家用バスの場合、車両は自前で保守管理し、運転士も自前で雇用する(派遣の場合もある)。自家用バスのためナンバープレートは白色で、大型一種免許または中型一種免許で運転することができるが、内規で大型二種免許保有者しか運転士を採用しないところもある。特定輸送の形態として運行される場合、車両はバス事業者の所属であり(ただし、車両には委託元の学校名が大きく描かれ、運行するバス会社の名前は車体の隅のほうに小さく表示されることがほとんどである)、ナンバープレートは事業用自動車である緑色2ナンバー(路線バスや観光バスと同様の形態)となる。そのため、運転士は、大型二種免許所持者である。特別支援学校では、車椅子リフトなど一般のバスとは構造が異なる部分もあることから、8ナンバー車が多い。また、バス専用車線・バス優先車線で路線バスとして扱われる。

引用元-ウィキペディア

スポンサーリンク

  人気記事

幼稚園の送迎バスの乗車定員と免許

乗車定員の加算法は、大人2名に対し幼児(小人)3名の加算計算になります。
小型幼児送迎バスは大人2名+幼児(小人)12人乗り車輌が多く、乗車定員は大人換算で10名までとなり普通免許にて運転が可能です。

中型マイクロバスベースの乗車定員大人3名+幼児(小人)39名乗りの様な中型幼児送迎バスは中型免許以上の資格が必要です。(限定解除免許)

中型免許証での運転可能な車輌は大人換算で30名までとなり、2ナンバー登録となります。大人換算で30名以上の乗車定員に相当する幼児送迎バスは大板ナンバーの大型幼児送迎バスとなり運行には大型免許が必要となります。
各地方自治体によっては幼児シートの設置が無くてもそれに準ずる目的と同様の仕様が備わっている送迎バスを幼児送迎車輌と見なす場合もあります。

引用元-Shining Children

バスを運転できる免許の種類

●普通免許
 普通免許で運転できるのは、大人10人までです。
 一般的な幼稚園バスですと
 ・大人2人+幼児12人

●中型免許(8t限定)
 こちらは勘違いされる方が多いですが、
 幼稚園バスを運転する上では、
 ↑の普通免許と一緒と考えていてほぼ問題ないでしょう!!

●中型免許(限定解除)
 ・大人3人+幼児39人
 ・大人4人+幼児18人
※ワンボックスタイプの車両でも幼児座席数によっては普通免許では乗車できないので注意が必要です。

●大型免許
 全ての幼稚園バスが乗車できます!!
 ・大人3人+幼児41人
 ・大人3人+幼児49人
 ・大人3人+幼児51人

ちなみに、幼稚園バスを運転するうえでは、「二種免許」は一般的に不要です。

引用元-スクールバス・幼稚園バスの安全を考える運転手が作成するマニュアル

送迎バスの意味とは

送迎バスは例えば幼稚園、大規模な工場、商業施設など、アクセスするために周辺地に駅等がなく非常に不便な場合、に各施設がバスを所有して無料で運行しているものです。なので各施設へ行く理由が無い人は当然乗っても意味がありません。送迎バスは規則的なルートを通り、定期的に運行するバスではありますので、カテゴリーとしては路線バスの仲間ということができますが、かなり乗客は限定されているバスといえます。

送迎バスの運転手は通常の路線バスの運転手とは運転免許が異なります。もちろん、路線バスの運転手はそのまま送迎バスの運転手になることは可能ですが、送迎バス限定の運転手は路線バスを運転することはできません。

送迎バスは運賃を乗客からとりませんので、白ナンバー、大型か中型の免許で運転することができます。なので簡単にいえばレンタルバスだけを借りて運転するというイメージに近いでしょう。しかし送迎バスでももし、小額であろうと代金をとれば、大型、中型の免許、そして白ナンバーでは送迎バスとして運転することは不可能となります。

言うなれば、世の幼稚園や工場、商業施設、旅館などが所有し運行している白ナンバーの送迎バスは無料の証でもあります。頻繁に利用される送迎バスは専用の運転手を雇っているところもありますが、利用頻度がそれほどでもないところはそこの施設の社員が運転手の代わりを努めていたりもするようです。自治会とかの懇親会などで送迎バスの運転手を依頼されることもあるかもしれませんので頭のすみにでも入れておくといいでしょう。

引用元-送迎バスを使おう

幼稚園のバスの事故が起きるのはなぜか

1.幼稚園バスは旅客運送でないのか!?
あなたの知っている幼稚園バスは、バス代を徴収していますか?
もし、徴収しているのであれば、旅客運送の該当範囲内であるので、自動車免許は2種が必要になります。
本来ならそう考えるのが妥当だと思うんです・・・。

しかし、現在の日本の法律は違います。
幼稚園バスは、いくらバス代を徴収しようと、営業目的ではない運行とみなされ、2種免許の範囲外になり、1種免許で運転できます。
(たいがいの幼稚園は「バス代3000円」などと、有料で運転しています。)
そして、これは、バス代として徴収していない、スイミングスクールや自動車教習所などの、ただの送迎と同じ分類になります。

バス代とってる幼稚園バスと、無料のプールバスが同じ1種免許で運転されている・・・。
これは、おかしいと思いませんか?
2種免許は必要ないというのは、バスの運転資格がなくても、バスの運転が出来るということなんですよ・・・!

ここに幼稚園バスにおける重大事故発生の問題点があるんです。

お金をもらって客を乗せて運転しているのに、旅客運送とみなされず、法律的にはグレーゾーンに幼稚園バスはあるのです。(だから、バス代を徴収していても、白ナンバーですんでいるのです)

普通、人を乗せて走るには2種免許が必要だと考えますよね。
でも、幼稚園バスは必要ないんですよ!
まして、乗せている乗客は、黙って座っていられる大人ではありません。
座席に頭をぶつけやすく、1人でじっと座っているのも決して安心できない子どもが乗っているのです。

大人よりも運転する時に客席に向けた集中力を要するのが、幼稚園バスなんです。

なのに、旅客運転技術を何も知らない1種免許の者が運転できるのは、危険ではないかと・・・。

ここでこのサイトが、1種免許と2種免許の違いを声を大きくして訴えているのは、この2つの免許の間では法律解釈がまったく違うからなんです。
解釈が違うとは、どういうことか・・・。

それは、左折方法を始めとしていろんなことが、1種免許と2種免許では違うんです。
もっと言うなら、2種免許では、法律にそって、キチッキチッとやらないと免許は取れないんですよ。
また、常に旅客を意識し、バックミラーで乗客の状態を確認しながら運転することが要求されてくる免許になります。

1種免許の時、バックミラーでチラチラ後ろを見ていたら、きっと、「危ないから、そんなに後ろ気にしなくて良い」なんて言われるでしょうね・・・。
それくらい、1種免許と2種免許では、運転知識と注意を向ける所への違いがあるんです。
(技術的には、トラックを何年も運転してきた方が上手いと思います。でも、2種免許を持っていない人は、バス停での停車1つをとっても、縁石から離れすぎていたり発車時の乗客の安全確認をしなかったり、客の安全を考える基本を学んできていません。

ただ「2種免許を持っていれば、重大事故を起こさないのか・・・」。
そうとも言い切れません。事故は、相手がいる以上、絶対はありません。
ただ、大切なことは、乗っている子どもを意識して運転する大切さを持っているかどうかなんです。

引用元-幼稚園教諭の「知らなかった幼稚園情報」

まとめ
幼稚園の送迎バスは一般的には一種免許で可能なのですね。どちらにしても安全運転で運行してもらいたいですね。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済