まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

インターネットをするなら光とADSLどっちがいい?

      2016/04/14

 - 科学・IT

インターネットの回線は今は光回線が多いようですが昔はADSLが主流でした。光とADSLにはそれぞれメリット・デメリットがありますが、どっちが得なのでしょうか。今回は光回線とADSLについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

これで月々の通信料を節約!Simフリーのスマホ

Simフリーのスマホを知っていますか?格安スマホとも呼ばれ、月々の通信料の節約になると注目を集めています。しかしSimフリーとは具体的にどういうことなのでしょうか。今回はSimフリーのスマホについて調べました。

CDの取り込みができない場合はどうしたらいい?

借りたCDなどをパソコンに取り込めたら便利ですよね。CDの取り込みが出来なかったらどうしたらいいのか、調べてみました。

Wordで挿入した図形の微調整を行う方法

Microsoftのソフトウェアの中にはWordという文書などを作成するソフトがあります。Wordでは図形を挿入することもできるのですが、その図形の位置を微調整する方法はどのようにしたらいいのでしょうか。

無線LANと有線LANはどっちがいい?その速度の違い

インターネットをするときに無線と有線はどちらがいいのでしょうか?どちらにもメリット・デメリットはありますね。速度や配線など、どれを優先するかで選択肢は決まってくるようです。

スマホのSDカードを交換しよう!

あなたのスマホのSDカードは大丈夫ですか?気が付けば容量がいっぱいに…なんてことも。SDカードは長く放置しているとスマホ自体に影響があるようなので注意しましょう。今回はスマホのSDカードの交換方法について調べてみました。

PCのセキュリティのせいでダウンロードできない!解除方法は?

PCにセキュリティソフトを入れておくのはPCを守るためには必須です。しかしそのセキュリティソフトのせいでホームページ見れなかったり、ダウンロードができないことがあります。その場合のセキュリティの解除方法はどうすればいいのでしょうか。

イラストを自分のサイトで公開したい!その作り方は?

最近はブログなどで自作のイラストを公開している人も多いですね。趣味にとどまらず、職業としてイラストを公開するため自分のサイトを持ちたいと考えている人もいるのでは?今回は自作のホームページの作り方について調べました。

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違いますね。ろうそくやガスコンロの火の色はなぜ違うのでしょうか?火の色の違いは温度や燃える物質が関係しているようです。

パソコンを起動したらフリーズ!その対処法

パソコンを起動したらフリーズした…といった経験をしたことがある人も多いでしょう。パソコンに詳しくない人はどうしたらいいかわかりませんね。そこで今回はパソコンがフリーズした時の対処法を調べてみました。

ネットの速度が遅くてイライラ!スピードを改善する方法

ネットを利用しているとスピードが遅くてイライラすることありませんか?ネットのスピードが遅い原因はいろいろあるようです。今回はネットのスピードを改善する方法を調べましたので紹介します。

ネット回線の速度を高速化したい!その方法は?

ネット回線を使っている時、通信速度が遅いとイライラしますね。ネット回線を高速化するにはどうすればいいのでしょうか。今回はネット回線を高速化する方法を調べました。

パソコンのゴミ箱を空にしてしまった!復元する方法

パソコンにはゴミ箱という機能があります。これは削除したいファイルなどをいったん集めておくことができる機能です。このゴミ箱の中身を空にするとファイルは完全に削除されてしまいます。今回はその完全に削除してしまったファイルを復元する方法を調べました。

飲食店のメニューはテンプレートを使おう

飲食店を経営されている方はメニュー作りに結構苦労されていらっしょることでしょう。見栄えが良くで、お客さんの目を引くメニューは注文数が拡大、リピーターが拡大することでしょう。無料で使えるテンプレートを利用して、商売繁盛を計りましょう。

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭では色々不具合も発生しています。友人から借りたディスクが見れると思ったのに見られなかったり、ダビングしたと思ったら別のレコーダーで再生できなかったり。ブルーレイにすれば殆どのディスクは見れます。では今までのDVDはもう見れなくなってしまうのでしょうか?

ATOKがAndroid端末でエラー!その対処法

ATOKをパソコンで使っている方も多いのではないでしょうか。ATOKは日本語入力システムの事で、Andoroid端末でも使えます。そんな中、強制終了といったエラーが出ることがあるようです。今回はATOKとそのエラーの対処法について調べてみました。

LINEのフリーコインは正しく使えば危険はないです

LINEは若者だけでなく年配者まで使う時代になりました。3種の公式なLINEの使用方法をマスターして、危険の心配なく楽しめると良いですね。フリーコインでスタンプを無料で貰って、チャットを楽しく出来ると良いですね。

パソコンのメモリの容量は8GB必要!?

パソコンを購入するときに気になるのがメモリの容量ですね。パソコンに最低限必要な容量はどのくらいなのでしょうか。基本的には8GBという話もありますが8GBは必要なのでしょうか。

インテル・CPU…謎のパソコン用語や種類を解説します

新しいパソコンを購入するときに、インテルやCPUという文字を目にしたことはありませんか?入っていると良いらしいけれど、一体なんのことなのか。どんな種類があるのか。初めての方でもわかりやすいようにまとめました。

Gmailで受信したメールアドレスを登録する方法

Gmailは無料のメールサービスで利用している人も多いのではないでしょうか。受信したメールアドレスを登録しておくと、スマホの機種変更をした時にも連絡先のコピーの必要がなく便利です。今回はGmailについて調べました。

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償アップデートが行われていますが、様々な問題が起こっています。今回は色々起こっている問題の中からアップデートを実行しても進まないという問題と解決方法を調べてみました。

光回線とADSLとは

ADSL

ADSLは「伝送損失」という現象によって、自宅や会社の場所(インターネット接続を行う場所)がNTT基地局から遠ければ遠いほど通信速度が遅くなります。また、通話によるノイズやその他家電製品によるノイズなどにも影響を受けやすく、時間帯や状況によっては速度が大きく変化することもあります。

工事期間
ADSLの場合は、通信に従来の電話回線を使用するため、工事の必要がなく1~2週間程度でインターネットが開通できます。

光回線

光回線は光ファイバー専用回線を使用するため、距離や外的要因による影響は受けず、安定した速度を確保できます。ノイズなどによる信号の減衰が少ないために、上り下りに関係なく最大100Mbps前後の速度を維持し続けることができます。

工事期間
通常お申込みをしてから回線が接続されるまで1~3ヶ月程度かかります。
最近では1~2週間で工事が完了する地域も増えています。光ファイバーがあらかじめ引き込まれているアパートやマンションの場合は、約1週間で開通となる場合もあります。

引用元-TDSC

スポンサーリンク

  人気記事

光回線とADSLはどっちが安いのか

回線はどんなの?

・ADSL:NTT固定電話の回線です。電話の声とインターネットのデータを一緒の回線で使います。家で工事は不要です。
・光:インターネット専用の光ファイバーケーブルです。一戸建てではケーブルを入れるために小さい穴をあける工事が必要になります。
(ADSLはNTTの電話回線がない場合も契約できます。また、光でもインターネット電話を使用できます)

大きく違うのはデータを運ぶ速度

一般的には光回線の速度は1GBPS、ADSLは12MBPSです。
といってもピンときませんよね。
BPSとはbit per second、ビットパーセカンドといって、1秒間に何bit運べるかということです。
1GB=1000MBです。
光:1000×1000×1000bit/1秒間、ADSL:12×1000×1000bit/1秒間
単純に計算すれば、光が83倍速いということです。
でも、実質この速度はでません。実測は大体1/10を目安にしてください。
簡単に言えば、高精細の動画をADSLでみるととてもイライラ、速度が遅いのでカクカクと画面が動き、耐えられません。
光はふつうにテレビを見ているのと同じ感覚で動画を見ることができます。

毎月かかる契約料の比較

ここで注目なのが、NTTの固定電話とインターネット電話です。
光の場合、NTTの固定電話をMNPを使ってインターネット電話にすると、
NTT固定電話基本料金1700円がなくなり、インターネット電話基本料金500円を徴収されます。
光ではインターネット電話にしたほうが安くなりますので、これを適用して比較します。

ADSL:2972円=月額利用料1272円+NTT固定電話1700円(NTT西日本とYAHOO!BBと契約)
光:5310円=月額利用料3810円+インターネット電話500円+プロバイダ料1000円(NTT西日本とOCNと契約)
(条件的にはどちらも最安料金プランを適用した場合の費用です。)

引用元-だまされないプロバイダ選び

どっちにする?光回線とADSL

光とADSLはどっちが良い?フレッツ光の評判は?

「ADSLと光のどちらにすればいいか」
インターネットを始める際や見直しをする際、プロバイダーも含めるとたくさんの選択肢があり、「何が一番良いのか」決めるのにかなり迷ってしまいます。

ネットサーフィンをするくらいならADSLで十分ですがネットでダウンロードや動画再生などを頻繁にするなら下り上り共に圧倒的に早い光にした方がいいでしょう。

フレッツ光/Bフレッツなどの光回線の評判を見ても動画のダウンロードやストリーミングがかなり早くなった事や、途中で接続が切れる不安定さがなくなった事が評価されています。

また、ADSLと違い固定電話が必要なくなるため、場合によっては光の方が料金が安くなる事もあるんです。

光は固定電話がいらない?ADSLとの料金比較

光のデメリットはあまりありませんが価格が1000円ほど高くなる場合がある所でしょう。

どこでも工事費無料や月額無料サービスをやっているため、ADSLから光に変えるデメリットは月額料金が少し上がるだけです。

しかし、インターネットをするために電話回線を増やした人などは光電話にするか電話回線を廃止にすることで逆に料金を安くできます。

私もADSLから光に変えた時に電話回線を廃止したため、ADSLの時よりも光の方が毎月500円も安くなりました。

電話回線を廃止しなくても光電話を契約すれば毎月の電話料金・基本料金を安くすることが可能です。

引用元-ネットで稼ぐ方法をマスター!

光回線にするならキャッシュバックなどのキャンペーンでお得に

しかし、純粋にネット料金だけで比較すると高く感じますが、実はもっとお得に使う方法があります。

1.キャッシュバックを使えば逆に安くなる?!
2.固定電話の料金は下がる
3.料金以上に速度が速くなる
4.スマホがセットで安くなるので結果お得に

これらの要素を合わせた場合、実はADSLよりもお得になる人もいるんです。
1つずつ紹介していきましょう。

1、キャッシュバックを使えば逆に安くなる?!

ADSLと光の大きな違いの1つが「キャッシュバック・キャンペーン」です。
ADSLに関してはもう古いサービスなので特に販売にも力を入れていないので、申し込んでも何も適用出来るキャンペーンはありません。
一方ひかりは街中でよく見かけるとおり、様々なキャンペーンを受けることが出来ますし、現金キャッシュバックをして力を入れている代理店も数多くあるのでお得です。

つまり、料金だけで見ると毎月高くなる光ですが、何ももらえないADSLより高額キャッシュバックを受けられる光の方が結果お得になります。
(キャッシュバック額やシュミレーションは最後に紹介します。)

2、光にすると固定電話の基本料金が1,200円も下がる?!

一見ネット料金だけで比較すると光の方が高くなるので結果「光は高い」というイメージになってしまいますが、実は固定電話の有無によって少し状況が変わります。
ADSLで固定電話を使う場合、NTTのアナログ電話にする必要があるので基本料金が毎月1,700円もかかってしまいます。固定電話の使用頻度が減ってきたこの時代に毎月の基本料金がこんなにかかるのはもったいないですね。
ですが、光にすると固定電話とネットをセットにすることが出来るので基本料金が500円で済みます。もちろん電話機も電話番号もそのままですし、電話線ではなく光の高品質な回線を使うのでノイズが少なくなるというメリットもあります。

また、通話料金も距離によって変わりますが、アナログ電話では3分間8円〜81円もします。なんとなく家からかけると安いイメージがありますが、ちょっと遠くに1時間もかければ1,600円もかかってしまうこともあります。携帯電話あても1分約30円と高いですね。
一方光電話にすると時間や距離関係なく、全国一律8円。携帯には1分16円でかけられるので、基本料金、通話料金ともに安くなります。
結果、電話を使う人も使わない人もひかり電話にした方が圧倒的に特になります。

3、速度が安定して速くなる

ADSLでは10メガ・30メガ・50メガと速度に対して料金が上がっていきます。速度は速ければ速いほどイライラすることもなくなりますし、貴重な時間のムダをなくすことも出来ますし、速度が遅いことでトラブルになったり被害を被ることだってあります。
つまり、インターネットの回線速度にはそれだけの価値があります。

そして、例えば50メガのADSLに入っていて毎月3,000円を支払っているとしましょう。とても安く感じますが、メガで割ると1メガ当たり60円支払っている計算になります。
さて、光はどうかと言うと、5,200円で1ギガ(1,000メガ)ですから、1ギガ当たり5.2円です。
つまり、ADSLを使うという光よりも10倍以上高い料金を払っている計算になるので、速くなる回線速度と比較すると光はとてもお得感が出てきます。

これからますますインターネットの需要が増えてきます。それに応じてたくさんの便利なものや、面白いことが出来るようになってきます。そうなってくると、もうADSLの速度では満足に使いこなせなくなってきます。
料金だけではなく、50メガから1000メガに、20倍も速くなることを踏まえて検討してみましょう。

引用元-サクッと光

光回線からADSLにするにはよく調べてから

ADSLから光に乗り換えするというプランなどはよく聞きますが、光からADSLに乗り換え変更できるのか?という質問をよく目にします。
もちろん光からADSLに乗り換えることはできますし、実際に乗り換える方というのも少なくありません。
ただ利用する回線や対応エリアが異なるため、ADSL回線を使うことができるのか?
(新築マンションなどでは光回線しか入っていない場合が多く、ADSLを使うのであれば再度工事が必要な場合もある)
対応エリアか?また、NTT基地局からの距離などをしっかり調べた上で、変更の準備を始めるといいですね。
前はADSLを使っていて光にしたけれど、やっぱりADSLに戻す・・・というのであれば、エリアや基地局の距離はクリアしてそうですね。
ADSL回線の工事が必要な場合も、プロバイダーによっては初期工事費が無料というところもあります。
光からADSLに乗り換える理由は、やはり料金が安いということや、引越の際に設定が簡単だからということが多いようです。
なかには、インターネット環境の影響で光よりも速度が速いから!なんていう方もいますね。
また、乗り換えの場合、プロバイダーごとに初期費用無料、工事費無料、月額割引、キャッシュバックなど様々なキャンペーンを行っている場合が多いです。
このようなキャンペーンを利用して乗り換えることでかなりお得になったりしますよ。

引用元-おすすめADSLプロバイダー|光からの乗り換えでも人気です

まとめ
いかがでしたか?通信速度をとるか契約料金をとるかといったところですね。

twitterの反応

 - 科学・IT