まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

京都に車で行きたい!駐車場で無料の場所は?

      2016/05/08

 - 観光・趣味

京都は日本でも人気の観光スポットですが、車で行った場合は駐車場に困りますね。無料がいいなら神社などの駐車場を利用するのがいいかもしれません。今回は京都の駐車場事情を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

スヌーピーの隣にいる鳥の名前は?!

スヌーピーといえば知らない人はいないというほど人気のキャラクターです。そんなスヌーピーの隣にいる黄色い鳥の名前を知っていますか?調べてみるとほかにもいろんなキャラクターがいることが分かりましたので紹介します。

イラストを自分のサイトで公開したい!その作り方は?

最近はブログなどで自作のイラストを公開している人も多いですね。趣味にとどまらず、職業としてイラストを公開するため自分のサイトを持ちたいと考えている人もいるのでは?今回は自作のホームページの作り方について調べました。

伊勢のお参りとおかげ横丁のアクセス方法は事前に調べましょう

今も人気継続中の伊勢神宮です。内宮・外宮を回りたいですね。おかげ横丁も魅力がいっぱいです。全国どこからでもからのアクセス出来ます。あなたのお住まいはどちらでしょう?旅行会社のツアー、マイカー、列車で行かれます。最寄り駅からはバスや徒歩で行かれます。

潮干狩りならここ!広島で無料のスポットとは

広島には潮干狩りが無料でできる場所があることを知っていますか?無料でできるので、時期になったらぜひ家族で行きたいですね!今回は広島で無料でできる潮干狩りのスポットを調べましたので紹介します。

大学生の内に男だけで旅行に行こう

大学生の内に男で一人旅、または男グループで旅行なんてどうですか?国内やアジア圏だと安く旅行できますよ。そこで、おすすめの場所を調べてみました。

物語シリーズアニメを無料視聴してみよう

最近は無料で人気のアニメなどを視聴できるアプリやサイトがありますが、ずっと無料視聴できるのでしょうか?人気の物語シリーズも無料視聴ができるでしょうか?調べてみることにしました。

物語シリーズのアニメを見る順番

「物語シリーズ」とは、何の物語なんでしょうか?小説からアニメ化となり、若い人を中心に人気上昇のアニメ作品が何作か出ているようです。アニメを見る順番について調べて見ました。

とあるシリーズのアニメと原作

とあるシリーズは、原作「とある魔術の禁書目録」から始まりアニメ化や映画化もされていますが、同じように「とある科学の超電磁砲」があります。魔術と科学?登場人物の名前を見ると同じ名前が出てきます。どんな物語なのでしょうか?調べてみましょう。

北海道土産は何にする?おススメのお菓子

北海道は食の宝庫なのでおいしいものがたくさんあってお土産を何にするか悩みますね。千歳空港では様々なお土産を売っているので搭乗前に購入してみてはいかがでしょうか。今回はおススメの北海道土産をお菓子に絞って調べました。

どんなサボテンの種類がハートの形になるの?

お花屋さんで時々見かけるハート形のサボテンですが、贈り物にいいですね。もともと、ハート型のサボテンなのでしょうか?それとも、育てるコツが必要なのでしょうか?サボテンの種類も含めて調べてみました。

バレエレッスンDVD、初心者でも始められる?

最近発売しているバレエのDVDは観賞用だけではなく、大人向け初心者用のレッスンやエクササイズのDVDが販売されています。本当の初心者はどんなところから始めたらいいのでしょう?

家族の一員として犬の散歩のマナーが変化しています

犬は愛情を注げばそれに応えてくれます。今や犬は番犬ではなく、家族の一員となりました。甘やかすのが愛情ではありません。きちんとしつけをしてお互いに信頼できることが大切です。犬の散歩は飼い主のマナーが問われます。ルールを守って良い環境をつくりましょう。

熱帯魚の水槽にヒーターを設置する方法

熱帯魚にとって急激な水温の変化はストレスになるようです。そのため冬は水槽にヒーターを設置して水の保温をしないといけません。ヒーターの設置方法と注意点を調べましたので紹介します。

猫のオスとメスの性格と飼いやすさの違い

ペットに猫を飼いたいと考えている方も多いかと思います。しかしオスとメスのどちらを飼おうか悩みますよね。そこで猫のオスとメスの性格や飼いやすさなどを調べてみました。

ゴルフ場デビューは予約のやり方を教わる事

ゴルフが初心者なのに、ゴルフ場の予約を任されたら不安ですね。何から何までやり方が分かりません。でも大丈夫です。まずはゴルフに詳しい人やアドバイスをうけましょう。そして、いくつかの注意点を把握したら、トライしてみましょう。

バイクのパーツの盗難対策してる?盗難被害の実態

もしも自分の愛車が盗難にあってしまったら…あなたはどうしますか?バイクは一度盗難にあうとなかなか取り戻すのが難しいと言われています。なかにはパーツだけを盗まれた…ということも。今回はバイクの盗難について調べてみました。

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょうか?台湾は初めての海外旅行におススメだというのです。そこで今回は台湾へ旅行へ行く場合の航空券やホテルの相場などを調べてみました。

江ノ島にGWに行きたい!混雑はどのくらい?

GWに江ノ島へ観光に行くのはちょうどいい季節ですね。しかしGWの江ノ島は非常に混雑するようです。実際はどのくらい混雑するのでしょうか。今回はGWの江ノ島攻略法を調べました。

嵐ファンの情報収集を支える!多くのファンサイトの存在

今や国民的アイドルとなった嵐ですが、そのファンクラブの会員数は180万人にもなると言われています。そんな嵐を支えるファンの皆さんはどのように嵐の情報を仕入れているのでしょうか?調べてみると色々なサイトの存在があることが分かりましたので紹介します。

高野山で宿坊体験!天徳院ってどんな所?

高野山で宿坊体験ができることを知っていますか?宿坊とは昔からあるお寺や神社で寝泊りできる施設のことを言います。高野山には宿坊がいくつか存在しますが、今回は高野山の天徳院という宿坊について調べました。

観光シーズンに京都に車で来るのはタブー!?

観光シーズンの京都を自家用車やレンタカーで回る

京都観光において「地元民が最も反対する」のがコレ。春の観光シーズン、秋の観光シーズンには自家用車やレンタカーを使ってはいけない。僕は地元民なので、桜シーズンであれ紅葉シーズンであれ、いつも自転車を愛用してきた。折角なので、僕の体験談を話そう。

僕は自転車で出掛ける時、三条通りを西から東へ向かうことが多かった。観光シーズンには、この三条通りの「嵐山方面への車の大渋滞」がどこまで続くのか、興味を持って見ていたものだ。全く動けずに止まったままの自動車の縦列は、なんと天神川通りを越え、三条口近くまで続いていたこともある。さらにひどい時には、地元の交通ルールを知らない観光客が通り道を完全に塞いでしまい、嵐電(路面電車の愛称)まで動けなくなっていた。

さらに、大学生時代のある秋の日、僕が「宝筐院 の紅葉を見たい」と自転車で出掛けた時の体験を話そう。この日、僕が自転車で通り抜けた宝筐院までの道中(清涼寺へと続く一方通行の道)は「たくさんの地方ナンバーの車」で溢れかえっており、完全にストップしている状態だった。車の中は、沈黙の険悪なムードが漂うカップルばかりで、その次に、子どもを乗せた家族連れが多かった。僕は、その中でも一際目立っていた「喧嘩中のカップル」の車を自然と覚えていたのだが、なんと、僕が宝筐院の綺麗な紅葉をじっくりと見終えて帰る頃、そのカップルの車はまだ清凉寺前の渋滞の中だったのだ。

先日、これらのことを個人タクシーの運転手に話すと「最近は観光客のマナーが向上してきて少しはマシになってきているよ」と仰っていたので、近頃の状況は改善しているらしい。しかし、観光シーズンの京都観光では、自家用車やレンタカーで移動をしてもロクなことはない。嵐電、京都市バス、地下鉄、タクシーなどを上手に使い、徒歩やレンタル自転車で見て回ることをおすすめする。

引用元-起業しないで社長気分なWordPressブログ

スポンサーリンク

  人気記事

京都の駐車場の料金は場所によってかなり違う

ネットでリサーチしていて、一番目についたのは車で行ったときの駐車場の件。24時間以内なら600円でとめられる駐車場も多数あるように書かれていますが、実際初めて行くものにはハードル高すぎ。そこここで駐車場を探し、駐車場代を払い、結局高くつくのも避けたいところ。京都駅で1日バス地下鉄フリー乗車券を買うというのもあって京都駅の裏にある市営の駐車場へ…。1日とめて3,000円という料金のところでした。

清水寺までバスで移動。清水道から清水寺までの道端に大きな駐車場があり、ここまで乗ってきたらよかったと思いましたが、後の祭り。それからの観光先にも歩いて回ったが、1日800円の看板のあがっている駐車場にも空きがあり、夫から文句を言われる。でも京都は歩いてその雰囲気を味わうというのが目的の一部でもあるので車で回らなかったのは正解かな?!

引用元-つながる仲間

無料の駐車場があるお寺や神社

◆東福寺
二ヶ所あります。本堂の横の駐車場が便利です。

◆泉涌寺

◆三十三間堂
40分限定です。

◆曼殊院

◆城南宮

◆北野天満宮
1時間限定です。

◆相国寺

◆護王神社

◆岩倉実相院

◆妙満寺

◆円通寺

◆竜安寺

◆妙心寺
南門のそばの花園会館のところに広い駐車場があります。北門は数台しか停められません。

◆法金剛院
妙心寺の近くのお寺、花の寺として有名です。

◆高山寺
高雄の山寺、日本茶発祥の地、紅葉シーズンのみ有料。

◆愛宕念仏寺
嵯峨野の奥。

化野念仏寺は駐車場はありません。(近くに今井駐車場という時間貸駐車場はあります。)

◆法輪寺
嵐山、渡月橋のすぐそばのお寺です。

◆松尾大社
ゴールデンウイークは境内いっぱいに山吹が咲きます。

◆梅宮大社

引用元-YAHOO!知恵袋

人気の清水寺には無料駐車場はない

清水寺といえば、京都の名寺で人気観光スポットになっていますよね。今回は車で行く方の為に、清水寺周辺の安い駐車場をご紹介します。清水寺は混雑必須ですので、時間に余裕をもって停められるよう最大料金が安い駐車場を選ぶと良いです。

また、「清水寺 駐車場 無料」と検索されている人が多いようですが、清水寺周辺で無料の駐車場はありませんでした。ですので清水寺に行く際は安い駐車場に停めましょう!

引用元-安い駐車場を探してみたので紹介しているサイト

渋滞回避のパークアンドライドとは

パークアンドライドとは、一言で説明すると京都市郊外に車を駐車して、京都市中心部や観光地へは公共交通機関を利用しましょうということです。せっかく、車でお出かけしているのだから、目的地まで車で行って近くに駐車したいと思う方もいらっしゃるでしょうが、その考え方は京都市内に入った後にきっと後悔します。京都は、市内に近づくにつれて車が動かなくなります。初めてお越しになる方にとっては、想像以上の渋滞だと思います。特に京都競馬開催の日は、西や南の方から京都に入るのにはすごく時間がかかりますね。

なので、車で京都市内に入ったのはいいけど、あまりの渋滞のせいで目的の観光名所までたどり着いた時には、拝観時間の終わり近くになっていたなんてことも十分にあり得ることです。また、目的の観光名所まで車で行くことができたとしても駐車場が満車なんて言うことはざらにあります。そうなるとまた駐車場を探すために車に乗って、目的の観光名所から離れたところの駐車場を見つけ、結局、電車を利用することになったなんてこともあるわけです。だから、そうならないためにもパークアンドライドを利用した方がいいんですね。

引用元-京都観光旅行のあれこれ

京都へ行くのにパークアンドライドがおススメの理由

京都市都市計画局 歩くまち推進室では京都観光には「パークアンドライド」をオススメしています。

オススメの理由

理由1スイスイ移動

観光地周辺は大渋滞。例えば、京都駅からクルマで行けば1時間以上かかる嵐山。電車を使えば、16分で着けます。観光シーズンの一般的所要時間。もっとひどいときには3時間以上も余分にかかります。さらに、駐車場を探すことも、駐車場で並ぶことなく、観光地施設を巡れます。

理由2行ける場所が多い

クルマでは、「移動」ばかりに時間がとられて、結局訪れる箇所が減ってしまいます。実際、電車等を使う人は、クルマを使う人よりも、約1箇所近くも多くの観光地を巡れることがしられています

理由3魅力を満喫できる

電車やバスでまわると、車窓からゆっくり京都を楽しめます。実際、京都市のアンケートでは、電車・バスでまわる人は、クルマの人より、「満足度がとても高い」という結果がでています。

例えば・・
①京都南インターで降りる。
②28番の竹田駅前の「交通局地下鉄竹田駅車両基地」の駐車場に無料で車を停める
③京都市バスが乗り放題の「市バス一日乗車券」を買い(500円)竹田駅前からバスに乗る。
(地下鉄 竹田駅を利用しても快適です。)
④すぐに京都駅に到着です。
さらに市バスは乗り放題なので清水に行ったり、金閣寺に行ったりと渋滞、駐車を気にせず京都観光を楽しめます!!!

しかし、赤い丸の駐車場は18時で閉鎖となってしまいます。また、2010年は11月下旬の土日祝の5日間。詳しくはホームぺージまで。そのため、僕がオススメするのは緑や青色の駐車場の一部です。中には一日最大300円の所もあります。ガッツリ観光したい方はそちらでもいいのかも…

京都市の私有地を利用しての「パークアンドライド駐車場」も5年目だそうです。着々に認知度も上がり利用者が増えているそうです。さらに今年は阪神高速と連携して「阪神高速と指定の無料駐車場を利用して500円がもらえる!!」キャンペーンをやってるようです。無料の駐車場に停めて、500円もらえたら、だいぶお得だと思います!!「まちかどeサービス」で検索してみて下さい。。

引用元-これでいいのか??日本の道路 道が大好き!! 【道っちゃん(ミッちゃん)のブログ】

まとめ
車での京都観光はむかないようですね。ぜひパークアンドライドを利用してみてください。

twitterの反応

 - 観光・趣味