まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

ネットの速度が遅くてイライラ!スピードを改善する方法

      2016/05/11

 - 科学・IT

ネットを利用しているとスピードが遅くてイライラすることありませんか?ネットのスピードが遅い原因はいろいろあるようです。今回はネットのスピードを改善する方法を調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

エクセルのセルに入力した文字を全部表示する方法

エクセルとは表計算ソフトと呼ばれ、様々な使い方ができるソフトです。エクセルを使っていているとセルに入力したはずの文字が全部表示されないことがあります。どのようにしたら全部表示することができるのでしょうか。

USBメモリがフォーマット後に不具合!?容量が少なく表示される時

USBメモリは小型の記憶メディアで持ち運びも便利で利用している人も多いのではないでしょうか。しかし長年使っているとフォーマットをしたのに容量が少なく表示されることがあるようです。今回はUSBメモリのフォーマット後の不具合について調べました。

JPN画像にPNG画像を合成したい!その方法は?

パソコンでの画像の保存形式にはいろいろありますが、JPGとPNGは知っていますか?PNGは背景の透過処理が可能なので、JPGの写真などに合成ができそうですがその方法はどうすればいいのでしょうか。今回はJPGとPNGの合成方法を調べました。

インターネットをするなら光とADSLどっちがいい?

インターネットの回線は今は光回線が多いようですが昔はADSLが主流でした。光とADSLにはそれぞれメリット・デメリットがありますが、どっちが得なのでしょうか。今回は光回線とADSLについて調べました。

Windows7のパソコンでファイルを検索する方法

Windows7搭載のパソコンは出荷停止となった今でも人気があります。そんなWindows7搭載のパソコンではファイルの検索がうまくできない場合があるようです。今回はWindows7でファイルの検索をする方法を調べました。

ファイルを圧縮して容量を小さくする方法とは!?

メールにファイルを添付して取引先などに送信するときに、容量には気を付けていますか?大容量のメール添付は制限を超えてしまうと届きません。そんな時はファイルを圧縮して容量を小さくしてから送る必要があります。

CDの取り込みができない場合はどうしたらいい?

借りたCDなどをパソコンに取り込めたら便利ですよね。CDの取り込みが出来なかったらどうしたらいいのか、調べてみました。

インテル・CPU…謎のパソコン用語や種類を解説します

新しいパソコンを購入するときに、インテルやCPUという文字を目にしたことはありませんか?入っていると良いらしいけれど、一体なんのことなのか。どんな種類があるのか。初めての方でもわかりやすいようにまとめました。

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違いますね。ろうそくやガスコンロの火の色はなぜ違うのでしょうか?火の色の違いは温度や燃える物質が関係しているようです。

スマホのSDカードを交換しよう!

あなたのスマホのSDカードは大丈夫ですか?気が付けば容量がいっぱいに…なんてことも。SDカードは長く放置しているとスマホ自体に影響があるようなので注意しましょう。今回はスマホのSDカードの交換方法について調べてみました。

パソコンのゴミ箱を空にしてしまった!復元する方法

パソコンにはゴミ箱という機能があります。これは削除したいファイルなどをいったん集めておくことができる機能です。このゴミ箱の中身を空にするとファイルは完全に削除されてしまいます。今回はその完全に削除してしまったファイルを復元する方法を調べました。

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償アップデートが行われていますが、様々な問題が起こっています。今回は色々起こっている問題の中からアップデートを実行しても進まないという問題と解決方法を調べてみました。

パソコンのウイルス感染対策~対策ソフトの確認を~

パソコンを使っている人にとっては、やっかいな存在『ウイルス』。そういえば最近、パソコンの調子が悪いな・・・と思ったことはありませんか?もしかしたら、ウイルスに感染しているかも!?ウイルスとは何か?から、ウイルス感染が確認されてしまった時の対処法まで、調べてみました。

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想定がされています。その場合、東京にも津波は来るのでしょうか?しかし地震を予測するのは難しいので、日々の備えが必要となります。今回は東京で地震が起きた場合について調べました。

Windows10にアップデート!時間はどのくらいかかる?

Windows搭載のパソコンを利用している人の中にはWindows10にアップデートした人も多いのではないでしょうか。中にはアップデードに長い時間がかかった人もいるようです。今回はWindows10のアップデードについて調べました。

スマホのタッチパネル操作の仕組み/指以外でもできるのか?

スマホの世帯普及率は、今や6割を超えるらしい。電車の中でもスマホ、カフェでもスマホ。いたる所で人々はネットワークで繋がっている。スマホの最大の特徴としてタッチパネル操作があげられるが、仕組みをあなたはご存知だろうか?これを知れば、指が疲れて動かせない時でも(どんな時だ)、指以外の物を使ってスマホを使うことが可能になるのでぜひ見てほしい。

携帯スマホを中古でお得に!その手続き方法は?

携帯の機種変更は2年間契約などでなかなか気軽にはすることが難しいですね。そんな時は中古の携帯でお得に機種変更してみてはいかがでしょうか。今回は中古携帯のメリットとその手続き方法を調べました。

イラストを自分のサイトで公開したい!その作り方は?

最近はブログなどで自作のイラストを公開している人も多いですね。趣味にとどまらず、職業としてイラストを公開するため自分のサイトを持ちたいと考えている人もいるのでは?今回は自作のホームページの作り方について調べました。

ネット回線の速度を高速化したい!その方法は?

ネット回線を使っている時、通信速度が遅いとイライラしますね。ネット回線を高速化するにはどうすればいいのでしょうか。今回はネット回線を高速化する方法を調べました。

インターネットを開くと色々な広告が勝手に表示されるのはどうして?

インターネットはみなさんが、日々よく利用されているものだと思います。インターネットで様々なことを検索しているときなどに、広告が勝手に表示されていることはありませんか?何か設定を変えたつもりでないのに、不必要な広告が勝手に表示されるのはちょっと嫌ですよね。なぜ勝手に表示されてしまうのか、どうしたら解決できるのか、調べてみました。

ネットのスピードが遅い原因は?

1.ナローバンドを利用している

パソコンに電話線をさして使うサービスです。いわゆるダイヤルアップ接続とよばれるもので、アナログ回線、ISDN回線を利用したインターネット接続がこれにあたります。下り速度56kbpsから128kbps。とにかく遅い、これにつきます。時間帯によってはインターネットへの接続すら困難なときがあります。動画とかはまず見れません。ブロードバンド環境がないなど、ごく限られた地域・環境でのみ利用されているようです。

2.モバイルデータ通信を利用している

ノートパソコンをどこに持ち歩いても使えるというサービスです。データ通信カードや小型のデバイスを接続して利用します。利便性はありますが、通信速度は遅い傾向にあります。下り速度64Kbps~408Kbps。旧式のダイアルアップ接続のデータ通信が該当します。最近では WimaxやLTEなど2Mbpsから10Mbps以上の高速なモバイルデータ通信も始まっています。これらのサービスで スピードが遅いという場合は 電波干渉やファームウェア、パソコン側の問題が考えられます。

3.ADSLやCATV回線の低速度のプランを利用している

ADSLやCATVには 低速度プランというのがあります。料金は低速度なプランほど安く、通信速度が遅いということもあります。下り速度128kbps~1.5Mbps低速度プランなのかどうかの確認はしたほうがいいでしょう。

4.ADSLの環境が悪い

ADSLはNTT局舎からの距離が、インターネットの速度にやや関係してきます。ADSLユーザーにとっては重要なポイントです。ADSLの速度が遅い、今後ADSLを利用したいという場合は、NTT局舎からの距離がどのくらいか知っておくべきでしょう。おおむね0kmから2.5kmなら快適。2.5km~3.5kmなら電話やFAXがくると急激に遅くなったり、時間帯によってつながらなかったりします。3.5km以上離れている場合は、結構頻繁に使えない、速度が遅いということが考えられます。NTTが公開している線路情報システムで調べるか、直接NTTに確認してみるといいでしょう。

5.無線LANを利用している

光やADSLでも、無線LANでインターネットを利用すると、速度が低下するということはあります。電波状態が悪い場合は、大幅に速度が低下することがあるようです。ルーターから直接有線でLANケーブルを接続し、インターネット速度がどうなのか検証してみるのもいいでしょう。電波状態が悪いと 遅いだけではなく つながらないということもあります。無線LANがつながらない、時々切れる、不安定になるまたルーターのファームウェアや無線子機のドライバの更新が行われていないと速度の低下やトラブルの原因にもなります。

6.パソコンのスペックの問題

パソコンのスペックが低い場合、動作が緩慢な傾向があるのでブラウザの起動などが 遅く感じられることがあります。インターネットの速度が遅いのか、パソコンの動作が遅いのかの見極めは必要です。下り1Mbpsでもハイスペックなパソコンなら、ページの表示速度が速いので、体感的にインターネットの速度が速く感じられます。

7.モデムや光ファイバーなどの技術的な問題

モデムや光ファイバーなどに何らかの技術的な問題が生じていると、ADSLや光ファイバでも速度が遅いということがあります。例えば 戸建てで光ファイバーを導入している場合に 屋内の光ファイバーが曲がっていたり、折れたりしていると本来の出るべき速度より極端に低かったりします。モデムやルーター、ケーブルに問題がありそうな場合は回線業者に問い合わせを行うといいでしょう。また事例としてはまれにあるのですが、ルーターやハブが劣化し問題が生じていることもあります。

引用元-インターネットの速度が遅い

スポンサーリンク

  人気記事

無線と有線を同時に使っている人のネットのスピード改善方法

この記事を読んで速度改善が見込まれる対象者
・無線LANを使っている
・同時に有線LANを使っている
・どちらも接続している状態でつかっている
・どっちを使っているかわからない(把握していない)

ネットワークアダプタのプライオリティを設定し直します。これであ~なんだそれか。という方はブラウザバックしてしまって構いません。ネットワークのプライオリティって?説明するよりも実行!してみましょう!

Windows7の場合、タスクバーにインターネット接続の状況が表示されているはずです大概。これは、アンテナのマークですので、一見無線LANに接続しているように見えますが、

実は、無線LANと有線LANの両方に接続しています。

僕は無線と有線をきっちり切り替えて使っていますが、ローカルLANでない限り、こういう人(どっちもインターネット接続)はインターネットにおいてブラウジングの際にどっちで接続しているかわかっていません。(僕の勝手な意見ですが、、、、)

インターネットのブラウジングは必ずどちらかのアダプタしかつかっていません!(一つのアダプタと言ったほうが良いかも)(無線と有線どっちもつないでいるから速度も2倍だぜ!とか言ってる人を見ました。)

どっちもインターネットに接続し、かつブラウジングのスピードが遅い方は、このアダプタのプライオリティの設定をしていない可能性があります。見てみましょう。

ネットワークと共有センターを開きアダプターの設定の変更を開きます。アダプターの画面で”F10キー”を押すと、メニューバーが表示されますので、”詳細設定”の”詳細設定”をクリックします。

”アダプターとバインド”タブの接続で、プライオリティを設定します。上にあるものから使われていくと考えてください。大概の場合、無線LANがボトルネックになっていますので、ローカルエリア接続を一番上に、ワイヤレスネットワーク接続をその次に設定してみてください。(無線でインターネット、有線でローカルLANの場合はこの逆の設定をしてみてください)

引用元-まったり歩く

Windows10にアップグレードしてスピードが低下した場合は

ウィルス対策ソフトのバージョンを確認する

ウィルス対策ソフトをいれてないマシンはかなり今少数派だと思います。ウィンドウズ10へアップグレードしたものの、ウィルス対策ソフトがマッチせずに速度低下につながるケースがよく見られます。

対策としては、まず「ウィルス対策ソフトをオフにして動作が早くなるかどうか調べる」とよいでしょう。遅い場合には、ウィルス対策ソフトのバージョンが古くないか確認し、新しいものを入れてみましょう。

またどうしても使っているウィルス対策ソフトでパフォーマンスを改善できない場合には、他にもたくさん優秀なウィルス対策ソフトはあります。まずはいろいろとお試し版を試してみるとよいでしょう。

引用元-困ったー

通信速度の設定変更でネットのスピードを改善!

通信速度を設定変更するだけで高速化できる

インターネットの速度を上げるためには、回線速度の速いものに替えたり、ルーターを替えることでも速度を上げることができます。

それ以外に、OSの設定で通信できるデータ量(MTU)や受信確認を送信側に送る間隔を決める値(RWIN)の設定を調整する方法があります。

この設定には、ネットワークに関する深い知識が必要で、下手に設定すると現在の速度よりも遅くなることがあるそうです。手順通りすれば、問題ありませんし、標準値に戻すことも簡単にできます。

Vista(ビスタ)以上のWindowsにはMTUとRWINの自動最適化機能が備わっていますが、コマンドプロンプトからコマンドでレベル調整が出来るようになっています。高速な回線を使っている場合は、初期設定よりも受信レベルを上げることで、通信速度の向上が期待できます。

引用元-Windows パソコン初心者ナビ

ネットワーク受信量を大きめに設定してみる方法

ネットワーク受信量は初期状態で規定値となっていますが、大きめに設定することでネットワーク速度が改善されるかもしれません。

「ウィンドウズキー+X」によるメニュー表示などから「コマンドプロンプト(管理者)」を選びます。

「netsh int tcp show global」と入力してエンターキーを押します。

すると「受信ウィンドウ自動チューニングレベル」という項目が「normal」となっています。

ノーマル=規定値です。
「netsh int tcp set global autotuninglevel=restricted」と入れることでこの値を「restricted」へ変更します。
「restricted」は受信データの量を大きく設定してくれます。

引用元-困ったー

プロバイダが原因かどうかを調べる方法

プロバイダを介さない光回線の速度を調べて判断

実はNTTのフレッツ光の場合、プロバイダを介さない場合の回線速度を調べることができます。その結果を見ることによって、回線自体が原因なのか、それともプロバイダが原因なのか、ある程度目星をつけることができます。※auなどNTT外の回線についてはそれぞれ回線業者のHPを参照してください。では早速プロバイダを介さない、光回線の純粋な速度を調べてみましょう。

引用元- ITTHIS IS

まとめ
今回紹介した方法はごく一部です。ネットのスピードを改善する方法は様々あるようなのでいろいろ試してみてください。

twitterの反応

 - 科学・IT