まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

インターネットを開くと色々な広告が勝手に表示されるのはどうして?

      2016/05/24

 - 科学・IT

インターネットはみなさんが、日々よく利用されているものだと思います。インターネットで様々なことを検索しているときなどに、広告が勝手に表示されていることはありませんか?何か設定を変えたつもりでないのに、不必要な広告が勝手に表示されるのはちょっと嫌ですよね。なぜ勝手に表示されてしまうのか、どうしたら解決できるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想定がされています。その場合、東京にも津波は来るのでしょうか?しかし地震を予測するのは難しいので、日々の備えが必要となります。今回は東京で地震が起きた場合について調べました。

JPN画像にPNG画像を合成したい!その方法は?

パソコンでの画像の保存形式にはいろいろありますが、JPGとPNGは知っていますか?PNGは背景の透過処理が可能なので、JPGの写真などに合成ができそうですがその方法はどうすればいいのでしょうか。今回はJPGとPNGの合成方法を調べました。

Gmailで受信したメールアドレスを登録する方法

Gmailは無料のメールサービスで利用している人も多いのではないでしょうか。受信したメールアドレスを登録しておくと、スマホの機種変更をした時にも連絡先のコピーの必要がなく便利です。今回はGmailについて調べました。

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭では色々不具合も発生しています。友人から借りたディスクが見れると思ったのに見られなかったり、ダビングしたと思ったら別のレコーダーで再生できなかったり。ブルーレイにすれば殆どのディスクは見れます。では今までのDVDはもう見れなくなってしまうのでしょうか?

スマホのSDカードを交換しよう!

あなたのスマホのSDカードは大丈夫ですか?気が付けば容量がいっぱいに…なんてことも。SDカードは長く放置しているとスマホ自体に影響があるようなので注意しましょう。今回はスマホのSDカードの交換方法について調べてみました。

Windows10にアップデート!時間はどのくらいかかる?

Windows搭載のパソコンを利用している人の中にはWindows10にアップデートした人も多いのではないでしょうか。中にはアップデードに長い時間がかかった人もいるようです。今回はWindows10のアップデードについて調べました。

無線LANと有線LANはどっちがいい?その速度の違い

インターネットをするときに無線と有線はどちらがいいのでしょうか?どちらにもメリット・デメリットはありますね。速度や配線など、どれを優先するかで選択肢は決まってくるようです。

LINEのフリーコインは正しく使えば危険はないです

LINEは若者だけでなく年配者まで使う時代になりました。3種の公式なLINEの使用方法をマスターして、危険の心配なく楽しめると良いですね。フリーコインでスタンプを無料で貰って、チャットを楽しく出来ると良いですね。

USBメモリがフォーマット後に不具合!?容量が少なく表示される時

USBメモリは小型の記憶メディアで持ち運びも便利で利用している人も多いのではないでしょうか。しかし長年使っているとフォーマットをしたのに容量が少なく表示されることがあるようです。今回はUSBメモリのフォーマット後の不具合について調べました。

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償アップデートが行われていますが、様々な問題が起こっています。今回は色々起こっている問題の中からアップデートを実行しても進まないという問題と解決方法を調べてみました。

インテル・CPU…謎のパソコン用語や種類を解説します

新しいパソコンを購入するときに、インテルやCPUという文字を目にしたことはありませんか?入っていると良いらしいけれど、一体なんのことなのか。どんな種類があるのか。初めての方でもわかりやすいようにまとめました。

スマホのタッチパネル操作の仕組み/指以外でもできるのか?

スマホの世帯普及率は、今や6割を超えるらしい。電車の中でもスマホ、カフェでもスマホ。いたる所で人々はネットワークで繋がっている。スマホの最大の特徴としてタッチパネル操作があげられるが、仕組みをあなたはご存知だろうか?これを知れば、指が疲れて動かせない時でも(どんな時だ)、指以外の物を使ってスマホを使うことが可能になるのでぜひ見てほしい。

BIGLOBE SIMに変更したい!その手順は?

毎月のスマホの料金が高いと悩んでいる方、BIGLOBE SIMに変更してみてはいかがですか?BIGLOBE SIMは老舗インターネットのプロバイダーで月々のスマホ代をかなり抑えることができるようです。今回はBIGLOBE SIMについて調べました。

DVDを再生したら画質が悪い!良くする方法

地上デジタル化で高画質の映像を自宅で見ることが可能になりました。しかしDVDに書き出した画像を再生したらなぜか画質が悪いといったことはありませんか?今回はDVDの画質をよくする方法を調べました。

ドコモでスマホの寿命がわかる?機種変のタイミングは?

スマホを機種変するタイミングはバッテリーの寿命で決める人が多いようです。ドコモではバッテリーの性能をチェックしてくれるサービスがあるようなので便利ですね。今回はスマホのバッテリーの寿命について調べました。

CDの取り込みができない場合はどうしたらいい?

借りたCDなどをパソコンに取り込めたら便利ですよね。CDの取り込みが出来なかったらどうしたらいいのか、調べてみました。

PCのセキュリティのせいでダウンロードできない!解除方法は?

PCにセキュリティソフトを入れておくのはPCを守るためには必須です。しかしそのセキュリティソフトのせいでホームページ見れなかったり、ダウンロードができないことがあります。その場合のセキュリティの解除方法はどうすればいいのでしょうか。

パソコンを起動したらフリーズ!その対処法

パソコンを起動したらフリーズした…といった経験をしたことがある人も多いでしょう。パソコンに詳しくない人はどうしたらいいかわかりませんね。そこで今回はパソコンがフリーズした時の対処法を調べてみました。

携帯スマホを中古でお得に!その手続き方法は?

携帯の機種変更は2年間契約などでなかなか気軽にはすることが難しいですね。そんな時は中古の携帯でお得に機種変更してみてはいかがでしょうか。今回は中古携帯のメリットとその手続き方法を調べました。

エクセルのセルに入力した文字を全部表示する方法

エクセルとは表計算ソフトと呼ばれ、様々な使い方ができるソフトです。エクセルを使っていているとセルに入力したはずの文字が全部表示されないことがあります。どのようにしたら全部表示することができるのでしょうか。

インターネットにつなぐと広告バーをどうにかしたい!

その余計な広告バーのURLが解っていれば良いですが解らない場合

Internet Explorer であればブラウザの右上等で右クリックし、右クリックメニューより、ステータスバー(T)に、レ点を入れ、ステータスバーを表示させます。

次に、紛らわしい画像又は広告バーの上にマウスを当てると、ステータスバーにURLアドレスが表示されるので、メモ帳等にその画像のhttpから始まるURLアドレスを記録しておきます。

他の方法では、紛らわしい画像又は広告バーの上で右クリックして、右クリックメニューよりプロパティを開き、その画像のhttpから始まるURLアドレスをコピーします。

記録したURLアドレスを、ツール→インターネットオプション→セキュリティのタブを開き、制限付きサイト→サイト(S)をクリックして、追加します。

引用元-YAHOO!知恵袋

スポンサーリンク

  人気記事

画面下に勝手に表示される広告を消したい!

小さな画面の広告ですよね ポップアップウィンドウだとおもいます。

インターネットのツールバーのツール→ポップアップブロック→ポップアップブロックを無効にするででなくなると思います。

これは他のすべてのポップアップウィンドウをでなくするのでサイトによって出したいウィンドウがあれば ポップアップブロックの設定で出したいと思うサイトの設定をしてください。

引用元-教えて!goo

なぜ広告が立ち上がってしまうのか?

いつのまにか、ブラウザを立ち上げるたびに勝手に広告が出てきてしまう・・・。
そんな方は、知らず知らずのうちに広告表示プログラム(アドウェア)をインストールしてしまったことが考えられます。

広告表示プログラム(アドウェア)自体は、「QuickShare Widget」や「Yontoo」など多くの種類が出回っているですが、昨年から増えているのが「WebCake(ウェブケーキ)」というプログラム。

「WebCake」は、フリーソフトをインストールした時などに一緒にインストールされてしまうケースが多いです。

このプログラムがインストールされてしまうと、結果ブラウザを立ち上げるたびに広告が立ち上がるようになってしまいます。

引用元-エンジョイ!マガジン

「WebCake」の削除方法

手順1:ブラウザのアドオンから削除する

ブラウザによっては、アドオンとして設定されている場合もあるので、まずはアドオンをチェックしましょう。

・Internet Explorerの場合

※記事ではInternet Explorer 8 を使用しています。

「ツール」から「アドオンの管理」をクリックします。

「WebCake」を選択して、左下の「詳細情報」をクリックします。

「削除」をクリックして、プログラムを削除します。

この方法で削除ができない場合は、この後に紹介する「プログラムと機能」から削除する方法にて削除してください。

・Google Chromeの場合

ブラウザの画面右上にある「google chromeの設定」マークをクリックし、さらに「設定」をクリック。

左側にある「拡張機能」をクリックするとページが切り替わります。

この中から「WebCake」の右側にあるごみ箱をクリックし、削除します。

・Firefoxの場合

画面左上の「Firefox」ボタン、または「ツール」タブからアドオンを選択。

「拡張機能」をクリックすると、アドオンの一覧が出てくるので「WebCake」があれば削除します。

手順2:「プログラムと機能」から削除する

ブラウザだけでなく、プログラムにもインストールされている可能性があるため、こちらもチェックしておきましょう。アドオンで削除できなかった場合は、この方法で削除してください。

スタートボタンから、コントロールパネルをクリック。

「プログラムのアンインストールまたは変更」をクリックし、一覧から「WebCake」がないかを確認し、あったらアンインストールする。

その後、念のため再起動をしてください。

フリーソフトをダウンロードする時は、今回紹介した「WebCake」に限らず、英文でアドウェアのインストールの同意を求めてくる場合もあります。何の同意を求めているのか不明なようでしたら、インストールをしないようにしましょう。

引用元-ブラウザを立ち上げるたびに広告が表示される「WebCake」を削除する方法|エンジョイ!マガジン

勝手に表示される広告の対処・対策方法

パソコンを起動したときや、Internet Explorerを開いたときに、自動的に広告のウィンドウやポップアップが表示されることがあります。×ボタンで閉じても、パソコンを再起動するとまた表示されてしまいます。

これらの表示は、スパイウェア、またはアドウェアと呼ばれるソフトが原因です。お客さまがインターネットからダウンロードしたソフトウェアに混じって、これらのソフトがインストールされてしまうことがあります。また、インターネットでクリックしただけでインストールされてしまう場合もあります。

対策・対処方法

セキュリティソフトで削除する
お使いのセキュリティソフトを最新の状態に更新して、ハードディスク全体をスキャンしてください。スパイウェアなどを発見し、削除することができます。 削除の手順はソフトによって異なるので、ソフトメーカーへお問い合わせください。

※セキュリティソフトにとって未知のスパイウェアの場合は、最新の状態にしても削除できないことがあります。どうしても削除できない場合は、パソコンをリカバリすることで出なくなります。「パソコンのリカバリ」の項目を参照してください。

Internet Explorerをリセットする
Internet Explorerを開いたときだけ問題が発生する場合は、設定をリセットすることで改善することがあります。
1.Internet Explorerを開いてください。
2.【ツール】をクリックして、【インターネットオプション】をクリックしてください。
3.「詳細設定」タブをクリックして、【リセット】をクリックしてください。
4.内容を確認し、「個人情報を削除する」にチェックを入れて、【リセット】をクリックしてください。
5.リセットが行われます。
完了したら【閉じる】をクリックしてください。
6.Internet Explorerを閉じ、再度開き直して、状態を確認してください。

※この作業によって、ホームページ(一番始めに開くページ)が初期設定に戻ります。 設定しなおす場合は、「ホームページの設定」の項目を参照してください。また、パスワードなどを自動入力していた場合は、その情報も削除されます。

※この機能は、Internet Explorer 6以前にはありません。

気をつけよう

このような症状に見舞われないよう、次のポイントに注意して下さい。

フリーソフトのダウンロード
フリーソフトのダウンロードでは、安易に[次へ]や[NEXT]を押し進めず、表示された内容に注意して進みましょう。下記のイメージのように、チェックのついている[高速インストール]を選択したまま[NEXT]と進むと、バンドルソフト(抱き合わせソフト)も一緒にインストールされ、ポップアップ表示の原因になる場合があります。必要なソフト以外のソフトウェア名が表示されていたり、選択出来るチェック項目がある場合には、内容を良く確認しましょう。

不安を煽るバナー広告
•お使いのパソコンの性能が低下しています
•スパイウェアを検出しました!
•PCの動作が遅いです
•お使いのPCがクラッシュ寸前です。ここをクリックして修復

WEBサイトを閲覧中、上記のような内容が表示されることがあります。これらは、虚偽の表示で不安を煽りソフトウェアを購入させる詐欺の広告である可能性が高いです。あたかもお客様に向けた表示に見えますが、これはバナー広告です。このような広告から、ソフトのダウンロードは行わないようにして下さい。

引用元-リモートサポート

まとめ
勝手に表示される広告に悩んでいる人は多いようですね。対策方法はあり、気になった人は早めに対策を立てたほうがよさそうです。

twitterの反応

 - 科学・IT