まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

USBメモリがフォーマット後に不具合!?容量が少なく表示される時

      2016/05/27

 - 科学・IT

USBメモリは小型の記憶メディアで持ち運びも便利で利用している人も多いのではないでしょうか。しかし長年使っているとフォーマットをしたのに容量が少なく表示されることがあるようです。今回はUSBメモリのフォーマット後の不具合について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

BIGLOBE SIMに変更したい!その手順は?

毎月のスマホの料金が高いと悩んでいる方、BIGLOBE SIMに変更してみてはいかがですか?BIGLOBE SIMは老舗インターネットのプロバイダーで月々のスマホ代をかなり抑えることができるようです。今回はBIGLOBE SIMについて調べました。

CDの取り込みができない場合はどうしたらいい?

借りたCDなどをパソコンに取り込めたら便利ですよね。CDの取り込みが出来なかったらどうしたらいいのか、調べてみました。

パソコンのメモリの容量は8GB必要!?

パソコンを購入するときに気になるのがメモリの容量ですね。パソコンに最低限必要な容量はどのくらいなのでしょうか。基本的には8GBという話もありますが8GBは必要なのでしょうか。

Windows7のパソコンでファイルを検索する方法

Windows7搭載のパソコンは出荷停止となった今でも人気があります。そんなWindows7搭載のパソコンではファイルの検索がうまくできない場合があるようです。今回はWindows7でファイルの検索をする方法を調べました。

ファイルを圧縮して容量を小さくする方法とは!?

メールにファイルを添付して取引先などに送信するときに、容量には気を付けていますか?大容量のメール添付は制限を超えてしまうと届きません。そんな時はファイルを圧縮して容量を小さくしてから送る必要があります。

インターネットを開くと色々な広告が勝手に表示されるのはどうして?

インターネットはみなさんが、日々よく利用されているものだと思います。インターネットで様々なことを検索しているときなどに、広告が勝手に表示されていることはありませんか?何か設定を変えたつもりでないのに、不必要な広告が勝手に表示されるのはちょっと嫌ですよね。なぜ勝手に表示されてしまうのか、どうしたら解決できるのか、調べてみました。

飲食店のメニューはテンプレートを使おう

飲食店を経営されている方はメニュー作りに結構苦労されていらっしょることでしょう。見栄えが良くで、お客さんの目を引くメニューは注文数が拡大、リピーターが拡大することでしょう。無料で使えるテンプレートを利用して、商売繁盛を計りましょう。

スマホのSDカードを交換しよう!

あなたのスマホのSDカードは大丈夫ですか?気が付けば容量がいっぱいに…なんてことも。SDカードは長く放置しているとスマホ自体に影響があるようなので注意しましょう。今回はスマホのSDカードの交換方法について調べてみました。

PCのセキュリティのせいでダウンロードできない!解除方法は?

PCにセキュリティソフトを入れておくのはPCを守るためには必須です。しかしそのセキュリティソフトのせいでホームページ見れなかったり、ダウンロードができないことがあります。その場合のセキュリティの解除方法はどうすればいいのでしょうか。

インターネットをするなら光とADSLどっちがいい?

インターネットの回線は今は光回線が多いようですが昔はADSLが主流でした。光とADSLにはそれぞれメリット・デメリットがありますが、どっちが得なのでしょうか。今回は光回線とADSLについて調べました。

ドコモでスマホの寿命がわかる?機種変のタイミングは?

スマホを機種変するタイミングはバッテリーの寿命で決める人が多いようです。ドコモではバッテリーの性能をチェックしてくれるサービスがあるようなので便利ですね。今回はスマホのバッテリーの寿命について調べました。

これで月々の通信料を節約!Simフリーのスマホ

Simフリーのスマホを知っていますか?格安スマホとも呼ばれ、月々の通信料の節約になると注目を集めています。しかしSimフリーとは具体的にどういうことなのでしょうか。今回はSimフリーのスマホについて調べました。

イラストを自分のサイトで公開したい!その作り方は?

最近はブログなどで自作のイラストを公開している人も多いですね。趣味にとどまらず、職業としてイラストを公開するため自分のサイトを持ちたいと考えている人もいるのでは?今回は自作のホームページの作り方について調べました。

ATOKがAndroid端末でエラー!その対処法

ATOKをパソコンで使っている方も多いのではないでしょうか。ATOKは日本語入力システムの事で、Andoroid端末でも使えます。そんな中、強制終了といったエラーが出ることがあるようです。今回はATOKとそのエラーの対処法について調べてみました。

Windows10にアップデート!時間はどのくらいかかる?

Windows搭載のパソコンを利用している人の中にはWindows10にアップデートした人も多いのではないでしょうか。中にはアップデードに長い時間がかかった人もいるようです。今回はWindows10のアップデードについて調べました。

LINEのフリーコインは正しく使えば危険はないです

LINEは若者だけでなく年配者まで使う時代になりました。3種の公式なLINEの使用方法をマスターして、危険の心配なく楽しめると良いですね。フリーコインでスタンプを無料で貰って、チャットを楽しく出来ると良いですね。

パソコンのゴミ箱を空にしてしまった!復元する方法

パソコンにはゴミ箱という機能があります。これは削除したいファイルなどをいったん集めておくことができる機能です。このゴミ箱の中身を空にするとファイルは完全に削除されてしまいます。今回はその完全に削除してしまったファイルを復元する方法を調べました。

Gmailで受信したメールアドレスを登録する方法

Gmailは無料のメールサービスで利用している人も多いのではないでしょうか。受信したメールアドレスを登録しておくと、スマホの機種変更をした時にも連絡先のコピーの必要がなく便利です。今回はGmailについて調べました。

ノートパソコンを買うならCPUで判断!その処理速度の違い

ノートパソコンは持ち運びもできて便利ですね。購入を検討している人は搭載されているCPUで選んでみてはいかがでしょうか。CPUの違いで処理速度に差が出るようなので今回はそのことについて調べました。

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違いますね。ろうそくやガスコンロの火の色はなぜ違うのでしょうか?火の色の違いは温度や燃える物質が関係しているようです。

USBメモリとは

USBメモリについて

USBとは Universal Serial Bus の略です。 一般に「USBメモリ」と呼べば写真1のような「USBフラッシュメモリ」が代表的で、Windows 2000 以降の OS であれば、PC に挿入すればすぐに使用可能になります。これは、USBフラッシュメモリが USB Mass Storage Class と呼ばれる規格に対応しているので、この規格に対応した OS で使用するときには専用のドライバを必要としないからです。
USB Mass Storage Class に対応したリムーバブルメディアとしては,USBフラッシュメモリのほかにも、USB 接続の HDD (Hard Disk Drive)、SD メモリカードやメモリスティック、CF カードなどがあります。

引用元-USBメモリ活用講座【基礎編・USBメモリの準備】

スポンサーリンク

  人気記事

USBメモリのフォーマットの方法

ファイルシステムを変更したり、クラスタサイズを変更するには、初期化 (フォーマット) を行う必要があります。フォーマットに要する時間は、ドライブの容量や種類に依存して大きく変動します。 USB フラッシュメモリであれば数秒で終わると思いますが、容量の大きな USB ハードディスクでは完了までに数時間を要することもありますので、時間に余裕があるときに実行しましょう。ノート PC でフォーマットを行う場合は、あらかじめ AC アダプタを接続しておくことを推奨します。

USB メモリをフォーマットする手順は次の通りです (format コマンドで USB メモリをフォーマットする方法 もあります)。
警告:フォーマットを実行すると USB メモリ内のファイルはすべて消去されます。 重要なファイルはフォーマットを実行する前に別のドライブにコピーしておきましょう。

1.USB メモリを USB スロットに差し込みます。 以下ではドライブレターとして U: が割り当てられたものとして説明します。
2.エクスプローラーを起動します (ショートカット操作は Win+E です)。
3.「デバイスとドライブ」の中から USB メモリに対応するドライブを右クリックします。
4.表示されるメニューから「フォーマット」を選んでクリックします。
5.図2のようなフォーマットダイアログボックスが表示されますので、次の 2 項目 (図の赤枠部分) を設定します。
●ファイルシステム:FAT,FAT32,exFAT,NTFS の選択肢から希望のものを選びます。 「(既定)」と後ろに書いてあるものが、そのドライブに対して Windows が標準的と推奨しているファイルシステムですが、必ずその通りにしなければならないというものではありません。
●ボリュームラベル:エクスプローラなどでドライブを見分けやすいように半角で 11 文字以内の名前をつけましょう (任意)。
6.必要に応じてアロケーションユニットサイズ (クラスタサイズ) を変更します。 FAT32 や NTFS の場合は「標準のアロケーションサイズ」のままでよいでしょう。 exFAT については、ファイルシステムの種類を参照し、使用目的にあったサイズに変更することを検討してください。
7.必要に応じて「クイックフォーマット」のチェックを外します。 チェックをオンにしておく方が短時間でフォーマットが終了します (ここでは詳しい説明は省きます)。
ここまでの操作に間違いがないか自信がなければやり直しましょう。 大丈夫と確信できるなら [開始] ボタンを押します。
フォーマットするとデータが消去されるといった内容の警告が表示されたら [OK] をクリックします ([キャンセル] をクリックすれば、まだやり直せます)。
しばらくすると完了したことが通知されます。

引用元-USBメモリ活用講座【基礎編・USBメモリの準備】

USBメモリをフォーマットするときはどれでする?

NTFS、FAT32、exFATのどのフォーマットにするのが良い?のまとめ

訳がわからないことをツラツラいいましたが、間欠にするとこういうことです。
自分が該当する項目に着目して、自分なりにフォーマットしちゃってください。

・Windowsのみで使うというなら、迷わずNTFSが制限がなくてベスト
・新しいWindowsと(新旧問わず)Macの両方で使うならexFATがベスト
・古いパソコンを使ったり、使う可能性があるならFAT32がベター
・デフォルトのFAT32とexFATの互換性がないのをちょっと考えてフォーマットしてね
・バカデカイ容量のやり取りをしない、マックとか新しいパソコンとか何にも考えずに使いたいし~ってならMacと互換性のあるFAT32ベター

こんな感じですが、注意点としては互換性の問題でしょう。
今使っている古いはあどですくは買ったときのFAT32のまま(外付けはどの環境でも使える形態)で、exFATにすると問題が出てくるかなぁって所もありますが、NTFSを経由して新しいのに移し変えれば問題ないかという結論です。

引用元-笑来

フォーマットしたのに容量が少ない!

USBやSDの容量がおかしい時ってどんな時?

手元に容量がおかしなUSBディスクがあるのでコチラで試してみます。
一見何の変哲も無いフォーマット済みの4GBのUSBディスク。
PCに接続して容量を見るとまさかのMAX1.9GBのUSBディスクに。とまぁようはこういうことですよ。
フォーマット済みで何も中に入っていないはずなのに容量が使われている、または私のように最大容量が極端に少なくなっているなど等、物理ディスクなので長年使っていると時々こんな現象が出てくるわけです。

引用元-degitekunote2

容量が少なく表示される場合の対処法〓

注意:Windowsのみです。
USBメモリに、話題のChromium OSなんかをインストールして、ひとしきり楽しんだ後、メモリとして使おうとして、Windowsでフォーマットすると、容量が随分少なくなってしまった。なんて経験ありませんか? 例えば、容量4GBのはずが、250MBくらいの容量しか使えない。といった感じです。
「まっ。使えるから良いか」なんて、諦めずPanasonicが配布している「SDフォーマッター 2.0」を一度試してみて下さい。
続きは、以下で。
『SDフォーマッター2.0』は、SDカードをフォーマットする用途で配布されていますが、私(傍島)が確認した限りでは、USBメモリをフォーマットしても問題ないようです。(全て確認してわけではないので、使用する場合は、自己責任でお願いします
やっぱり心配だ!という方は、PCに装着した時に飛び出しが少ない小型のUSBメモリの中身は、microSDとUSBカードリーダーとの組み合わせという事もあるので、お持ちのUSBメモリをよく観察してみて下さい。私(傍島)は、コレに該当していました。
さて、このソフト、使い方はいたってシンプルです。
起動して[フォーマット]をクリックするだけです。容量が正しく認識されていない場合は、[オプション設定]の[論理サイズ調整]をON、中身をさっぱりと消去した場合は、[完全消去設定]をONにして下さい。
最後、繰り返しになりますが、全てのUSBメモリで確認したわけではないので、USBメモリをフォーマットする時は、自己責任でお願いします。

引用元-lifehacker

USBメモリを安全に使うには

USBメモリを安全に使うために気を付けること

ウイルス感染を拡大させない

ここ数年、USBメモリを介したパソコンのウイルス感染が拡大しています。
感染経路は、こんな感じです。
①ウイルス感染したパソコンにUSBメモリを接続すると、自動でウイルスがコピーされます。
②USBメモリの中に、ウイルスを自動実行させる不正なファイル「autorun.inf」が作成されます。
③ウイルス感染したUSBメモリを別のパソコンに接続すると、ウイルスがコピーされるのと同時に、「autorun.inf」によって自動的に実行される仕組みになっており、セキュリティ対策が不十分なパソコンだとウイルス感染してしまいます。
ネットカフェのパソコンなど、不特定多数の人が使うようなパソコンに不用意にUSBメモリを接続すると、USBメモリがウイルス感染してしまい、そのUSBメモリを接続した自分のノートパソコンや職場のパソコンがウイルス感染する恐れがあります。
次の2点に注意して、ウイルスを拡大させないようにしてください。
・ウイルス対策が不十分なパソコンにはUSBメモリを挿入しない
・自分が管理していないUSBメモリを使わない

データをUSBメモリにおいた状態で作業しない

データを扱う際は、USBメモリから1度データを取り出してから作業するようにしてください。データを置いたままの状態で直接作業すると、USBメモリに負担がかかり故障の原因となります。

正しく取り外す

パソコンのタスクバーにある、「ハードウェアの安全な取り外し」のアイコンをクリックしてから、USBメモリを取り外してください。正しい取り外し方を行わないと、USBメモリに保存されているデータが破損する恐れがあります。

適した保管場所で

できるだけ衝撃や振動は避け、湿気の少ない場所で保存してください。使わないときは、接続部分はキャップをするなどして保護してください。

引用元-モバイルWifi

まとめ
USBは永久に使えるわけではないのでデータが消えないように注意が必要ですね。容量が少なく表示されるときは対処法を試してみてください。

twitterの反応

 - 科学・IT