まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

会社における社長と部長の役割とは

      2016/05/27

 - 社会・政治・経済

会社での役職はとても重要ですね。社長は会社で一番偉い人!といったイメージですが実際はどうなのでしょうか。また部長はどのような役割を担っているのでしょうか。今回は会社の役職について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

よく聞く「公職選挙法違反」とは?事例も紹介

選挙の後、「○○が公職選挙法違反の疑いで送検されました」といったニュースを耳にすることがありますよね。お金や物をもらってはいけないといったことは有名ですが、そのほかにも気をつけるべきことがたくさんあります。え?自分には関係ない?そう思っていても知らないうちに違反をおかしてしまう可能性も十分にあるので、事例を含め確認しておきましょう!

人材派遣の営業職とは?営業のコツについて

人材派遣の営業の仕事とはどんな仕事か知っていますか?人材派遣の営業の仕事には新規の派遣先を開拓するというものがありますが、営業のコツはあるのでしょうか。今回は人材派遣の営業のコツについて調べました。

パソコンの資格は何を取る?初心者の場合

パソコンの資格は就職活動中の人は持っていて当たり前の時代になりました。しかしパソコン初心者でどの資格を取るべきなのかわからない人もいるのではないでしょうか。今回はもっておいた方がいいパソコンの資格について調べました。

国民年金の保険料を免除するには?免除申請に必要な物

国民年金は20歳以上の国民であれば必ず加入する制度です。毎月の保険料を滞納した場合は催促状がくる場合があります。経済的に払うことが難しい場合は免除申請をすることができます。今回は国民年金保険料の免除申請に必要な物を調べました。

傷害事件を起こしたらどうなる?示談にする場合の慰謝料の相場は?

傷害事件を起こしてしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?示談で解決する場合は、被害者に示談金として慰謝料などを支払う必要があります。この慰謝料の相場はいくらくらいなのでしょうか?今回は傷害事件の示談金の相場について調べました。

Googleへの就職は超難関!?出題される問題とは

Googleへ就職することはとても難しいといわれています。その中でも面接時に出題される問題は難問ばかりのようです。実際にどのような問題が出題されているのでしょうか。今回はGoogleの就職の問題について調べました。

クレーム対応の経験は面接で有利!?公務員の面接で聞かれること

アルバイトなどをしているとクレームの対応をしないといけないこともありますね。クレーム対応はできればやりたくはありませんが公務員の面接ではその経験が有利に働くことがあるようです。

会社の社長が交代したら会社はどうなる?

会社の社長が急に交代となったら会社はどうなるのでしょうか。自分の会社の社長が変わったら社員の待遇がどうなるのか気になりますね。今回は会社の社長が交代した時について調べました。

ホテルのフロントの仕事内容とは?

ホテルのフロントはそのホテルの顔と言っていいほど重要な仕事ですね。その仕事内容はどのようなものなのでしょうか?なにか必要なスキルなどはあるのでしょうか?今回はホテルのフロントの仕事について調べました。

社会保険の扶養が外れるのはどこから?フリーターの場合

税金がかからないように扶養内で働いているフリーターの人は多いのではないでしょうか。ところで扶養が外れるタイミングが二回あることはご存知でしょうか。それは税金と社会保険の扶養が外れる額が違うからです。

株の初心者でも大丈夫!?ネット取引のやり方

株というと初心者には難しいというイメージですね。しかし今はネット取引きで情報などを手軽に得ることができるので以前よりはやりやすくなっているようです。今回は株のネット取引について調べました。

障害者施設での介護の仕事内容とは

障害者支援施設では介護を必要とする障害者の方が生活しています。施設で障害者を介護したり支援したりする人を生活支援員といいます。今回は障害者施設での生活支援員の仕事について調べました。

会社の掃除は労働?時間外手当のボーダーライン

会社の始業前に掃除をするために早く出勤している人もいることでしょう。この掃除は果たして労働にあたるのでしょうか?時間外手当となるボーダーラインはどこなのでしょう。今回は始業前の掃除について調べました。

個人事業主の税金はいくらからかかるの? 夫の扶養になれるの?

主婦が働く場合は、夫の扶養の範囲内でパートをするのが一般的でした。しかし、最近は、ネットを利用して個人事業主になったり、在宅ワーカーという仕事も増えています。個人事業主の妻は、夫の扶養になれるのでしょうか?税金を払うのはいくらからなのでしょうか?

自動車運転免許を取得しよう!どのくらいの期間で取れる?

18歳になると自動車運転免許を取得することができますね。なかには忙しいので、できるだけ早くとりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。今回は自動車運転免許を取得するのに必要な期間について調べました。

主婦の働き方~正社員でがっつり働く?パートで扶養に入って働く?~

子育てが一段落して働きたい!という人や、家計が苦しいから働かなきゃ!といういう人。働く理由は個々にあると思いますが、働こうとする主婦につきまとう、3つの壁。あなたは正社員で働く?それとも扶養に入ってパートで働く?働き方によっては、かえって損をするって知ってました?

障害者の作業所で働くための資格とは?

障害者の作業所を経営するには、国家資格や体験が必要不可決です。では、そこで働く人はどうなのでしょうか?もちろん最初から資格があるに越したことはありません。しかし、明るい性格で奉仕の心がある人なら、無資格からでも始められます。働きながら資格をとりましょう。

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバイトetc、様々な雇用形態の人が働く今。正社員だと思って接していても、退職の時に『え?あなた非正規だったの!?』と驚く時があります。契約期間がある働き方といったことは皆さんお分かりだとは思いますが、契約社員について正しくご存じでしょうか?まとめました。

市街化調整区域とは?倉庫の建築はできる?

市街化調整区域という言葉を知っていますか?市街化を抑制する区域のことで建物の建築は原則としてできないようですが、倉庫などの建築もできないのでしょうか。今回は市街化調整区域について調べました。

知っていました?車のカーテンは取り締まりの対象です

車の運転でとても嫌なのが差し込んでくる日光です。眩しくて運転がしにくいです。ときどき見かけるのが、運転席や助手席にカーテンやサンシェードをしている車ですが、これはどうなのでしょう?視界が遮られて危ないと思いませんか?2014年から道路交通法が変わりましたので、チェックしてください。

会社の役職とは

役職とは、ビジネスにおける責任や職権を伴う役目や職務のことをいいます。例えば「部長職」であれば「組織内の部門を管理する」職務があり、「課長職」であれば「組織の中堅幹部として、一部門の課を管理・監督する」役目があります。一般的にはそう言われていても、企業規模や組織体制によって、役職の位置付けは様々です。課長が管理する「課」の規模が数名から百名近くまで幅があったり、組織内で重要度の高い部門を統括する「部長職」は、取締役や執行役員を兼務することもあります。そのため、組織内の役職の順番を理解しておき、商談などで相手の役職を確認したときに、社内でのおおよその位置付けがつかめるようにしておきましょう。

引用元-アンドプラス

スポンサーリンク

  人気記事

一般的な会社の役職

一般企業で多く使われている役職

会長(取締役会長)
社長(代表取締役社長)
副社長(代表取締役副社長、取締役副社長)
専務(取締役専務、代表取締役専務)
常務 (取締役常務)
監査役
執行役員
本部長または事業部長
部長
次長
課長
係長
主任

上記の他にも最高経営責任者(CEO)、最高執行責任者(COO)、局長、所長、主任研究員、主査、主事、マネージャー、チーフ、リーダーなど、企業によって様々です。また、「補佐」「代理」「副」などを付けている企業もあります。(例:課長代理、課長補佐)
どのような呼称を使うかは企業の自由であり、役職による権限や責任も企業によって様々です。

引用元-GREENSUN

部長は社長の指示をどのくらいでこなすべきか

部長はどれくらいの期間で社長の指示をこなせば合格と言えるでしょうか。これは1週間です。課長は1ヵ月。このように職位によって、社長の指示をこなす時間を決めておけば、社員の時間に対する感覚も変わります。

社員の仕事のスピードを速くするのに効果的なのは、「最後に指示されたことを最初にやる」ように教育することです。しかし大抵の社員が陥る罠が命じられた順番に仕事をこなすことです。多くの社員は最初に命じられた仕事から順番にこなしていきます。これでは社長が求めるスピード感は出てきません。社長にとって、最もやってほしい仕事は直近に命じた仕事です。ですから、「最後に指示されたことから最初にやる」よう社員に教えればいいのです。

なかには1ヵ月前に命じた仕事に手をつけていない社員もいるでしょう。そうした社員には、どこかで気づかせてあげる必要があるかもしれません。1ヵ月前に指示した仕事で、まだ手をつけていないものは、社長も指示したこと自体を既に忘れていることを。

社長がスピード命なら、社員もスピード命。これを社員教育で徹底しなければなりません。

引用元-PRESIDENT Online

部長に必要なのは意思決定力

最近、様々なリーダーシップ本が出ているが、それらは6、7にフォーカスしているものが多く、確かにそれは正しいしのだが、経営の最小単位としてみた場合、部長に最低限求められるのが、現場での意思決定力だ。

意思決定と言うと大げさであるが、部下の「このように対応したいのですが」「来期は、この分野にフォーカスしたい」「これを商品企画会議にあげたい」「こんな改善を行いたい」などの日々発生する様々な意思決定を部長は行い、その判断に対して責任を持っている。

意思決定の判断基準は様々で、お客様にとって、部の今年の売上として、社会的責任、会社全体の長期戦略として、チームワークを維持するために、その社員の成長とキャリアパスとして、現場の意見が経営に反映させるカルチャー維持のために、など様々な視点で判断をしなくてはならず、部長の意思決定は目立たないが会社にとっては非常に重要な機能だ。

間違えれば、その期の業績が悪化するだけでなく、リスクテイクしてチャレンジする文化が失われたり、社員が次々と辞めていったり、気がつかないうちに食品の偽造問題や不正取引、不正な接待、脱税などに見られるような、本人の意図していなくても大きな問題になることになる。

引用元-けんじろう と コラボろう!

いい社長とはどのような人か

1.現場第一主義で頑張る(率先垂範)

良い社長は、現場第一主義で自ら従業員の見ている前で率先して頑張っています。社長室の中にいるのではなく仕事の現場やお客様の所に足を運びます。従業員に汗水流して頑張っている後姿を見せる人です。悪い社長は、「ああしろ、こうしろ」と従業員に指示だけを出し、自分がお手本を示さず、または現場に行かず仕事の結果だけを聞いて済ます人です。

2.強い熱意がある

良い社長は、事業経営に「熱意」があります。いかに才能があっても、知識があっても、熱意の乏しい人は何をなすべきかが思いつきません。 「たとえば、なんとしてでもこの二階に上がりたいという熱意があれば、ハシゴというものを考えつく。ところが、ただなんとなく上がってみたいなあと思うくらいでは、ハシゴを考えだすところまでいかない。どうしても、なんとしてでも上がりたい。自分の唯一の目的は二階に上がることだ。というくらいの熱意のある人がハシゴを考えつくのである。いくら才能があっても、それほど二階に上がりたいと思っていなければ、ハシゴを考え出すところまではいかない」(松下幸之助氏、道をひらく考え方)このように少々知識が乏しく、才能に乏しい点があっても、強い熱意のある社長の方が事業は成功します。

3.謙虚さと素直さがある

良い社長は、人の忠告を真摯に受け止め自分の悪かった点を素直に認める謙虚さと素直さを持ち合わせています。あの有名な経営の神様こと松下幸之助氏が毎朝晩枕元で「今日1日素直でありますように」と祈りかつ反省していたといいます。悪い社長は、たとえば事業の利益等の目標を立て、そのハードルを2回クリアするところまでは謙虚に周りの人に感謝の気持ちを表しますが、次の新しい3回目の目標をクリアした際には「自分が苦労し努力したからだ」と自分の手柄だけ褒めて従業員や周りの人に感謝しなくなり、謙虚さもなくなり、いわゆる「天狗」になってしまいます。こうなればいずれ事業もうまくいかなくなります。

4.強固な決断力

社長は決断力が必要であります。たとえ決断が間違っていても決断しないよりはましです。もし一度下した決断が誤っていたら後日訂正すればいいのです。良くないのはいつまでも決めずに優柔不断でふらふらしていることで、そのうち会社はダメになってしまいます。

5.仕事の責任は自分のせいにする(逃げない)

社長は責任感の塊でなければなりません。社長は、「電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも社長の責任である」と思い、「部下が何をしようとそれはすべて自分の責任である」というぐらいの心構えができていなければ部下からの信頼は得られません。従業員が社長を信頼することができないと、働く意欲を失い、士気が低下し、社長がいくら気合いをいれても応えてくれなくなります。

6.数字に明るい(決算書が読める)

良い社長は数字に明るく決算書も十分理解できます。一方、悪い社長は「決算のことはよくわからないから先生よろしく頼むわ」と言います。もし、社長が全く決算書の数字を勉強かつ理解しようとせず、全て税理士任せの会社経営を行っていれば、会社の業績は近い将来必ず悪くなります。社長はたとえ簿記が分からなくても、重要な項目だけでも理解できるよう努力しなければなりません。金融機関からの借入金の連帯保証人は社長がなっているので、倒産すれば大変なことになりかねないからです。そのような社長には税理士からの丁寧な指導が必要だと思います。

7.等身大

良い社長は、慎重かつ大胆で浮足立たず、いつも足を地に着けて仕事をします。自分の器の大きさをよく知っていて、決して器を大きくはみ出した決定はしません。そして、徐々に自分の器を大きくする努力も怠りません。一方、倒産した会社の社長の性格を一言でいえば「明るく元気で大ざっぱで見栄っ張り」が多いです。一般的にやり手の社長には「ええかっこしい」が多いので判断を誤らせないようよきアドバイザーが必要です。

8.アンテナは高く腰は低く

良い社長はいつも新しい情報を収集するためアンテナを高くしています。腰は低くしています。また頭は何のためにあるかはよく「使うため」という人がいますが確かにその部分もありますが、頭は下げるためにあると思います。使うより、下げる方がいい情報を仕入れることができると思います。

9.欲がある

「欲」を車で例えればエンジンです。欲なき人は前に進めません。良い社長は、理性というハンドルとブレーキでうまくコントロールします。一方、悪い社長は、大きなエンジンで、アクセルをふかしすぎて暴走し誰も止められなくなります。欲が強すぎますと「強欲」となり自分をコントロールできなくなり、その結果大失敗してしまいます。たとえば趣味程度に余裕資金で株式投資するのはいいのですが、大損をした部分を取り戻そうとして更なる過大投資をし、結果的に取り返しのつかない結果を招きます。これは投資ではなく投機です。欲が強すぎると自分を見失い、事業経営にも集中できなくなり結果的に倒産してしまいます。

10.仕事を追う

良い社長は、お金を追わず、仕事を追います。お客様に喜ばれる仕事、役に立つ情報を提供するために一生懸命働きます。結果的にいい仕事をすればお金は後からついてきます。無償で働くのではなく、適正な利潤を追求します。悪い社長は、お客様の利益ではなく自分の利益を第一に考えます。「先義後利」の考えはありません。このような会社は一時的には羽振りが良くなりますが決して長続きしません。なぜなら、世の中が求める仕事をしないからです。

11.独裁者

良い社長は「独裁者」が多いです。これを聞いてびっくりされた方もいると思いますが「独裁者」の社長は、いろんな人の意見を十分聞いたうえで最後は自分で決め、命令する人です。勘違いしてはいけないのは、社長がすべての事に権力をふるって勝手なことをすることではなく、社長ただ一人が事業経営の全責任を負うことです。民主的経営とか合議制など多数決で決めるのではありません。一方、悪い社長は「独断者」で、誰の意見も聞かず自分勝手に決めて命令する人です。

12.自分は運がいいと思っている

良い社長は自分は周りの人よりいい運勢を持っていると思っています。仕事で成功している人は「運が良かっただけ」という答えが返ってくることが多いです。同じ成功でもうまくいったのは自分の実力であると考える人は注意しなければなりません。一方、悪い社長は、運が悪いから…、景気が悪いから…。従業員が悪いから…。などと言って周りの責任にし、謙虚さがありません。

引用元-大野会計事務所

取引先の企業の役職は把握しておこう

役職は企業によってさまざま

役職は、企業によって位置付けがさまざまであり、上記の役職の一部がない企業もあれば、その他の役職を付与している企業もあります。例えば、所長や局長、支店長、ブロック本部長などですが、社内での位置付けを理解したい時は、会社の売上規模や業種、社員数などで判断していくことが重要です。役職を把握して、相手に対する接し方を変えていくこともビジネスマナーでは非常に大切です。

引用元-アンドプラス

まとめ
いかがでしたか?企業によって役職は変わってくるので取引き先の役職は把握しておくのがビジネスマナーのようです。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済