まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

駐車場で接触事故!過失割合はどうなる?

      2016/05/29

 - 雑学

駐車場でもしも接触事故を起こしてしまったら過失割合はどうなるのでしょうか。駐車場は一般道路と違い、車の往来が激しいのでより注意して運転しないといけませんね。そのため過失割合を決めるのが非常に難しいようです。

スポンサーリンク

  関連記事

今、女性に人気!?トラック運転手の魅力とは

トラック運転手は男性の仕事、そんな思い込みはありませんか?私は女性だから無理、そんなことはありません。女性トラック運転手は「トラガール」と呼ばれ、現在その数を増やし続けています。そんな「トラガール」について調べてみました。

バレンタインの義理チョコへのお返しは?いらないと言われたらどうする?

バレンタインのお返しで悩むのは義理チョコへのお返しですね。最近ではお返しはいらないという女性も多いようですが、その言葉の裏には期待が込められている可能性もあるようです。今回はお返しがいらないと言う女性の心理について調べました。

タイガーの炊飯器は内釜が土鍋です

炊飯器にはIH、圧力IHなど、画期的な機能を持ち合わせた釜が手間わっれいます。また、内釜は「炭釜」「土鍋」「鉄釜」など、ご飯をおいしく炊くための釜がありますね。タイガーの炊飯器は内釜が土鍋です。これは他に類を見ません。さて、どんな風に炊けるのでしょう。

東京オリンピックに向けて!電車を乗り換えるやり方を英語で説明してみよう

東京オリンピック開催が近づくと、海外からの旅行客がますます増えてくると思われます。彼らがまず悩むのがどの電車に乗れば目的地に行くのか。乗り換えなどは複雑でますますわかりづらそうです。基本的な道案内の英会話表現を身につけて、対応できるようになりましょう。

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会社の賃貸の保証に加盟している場合には会社に迷惑がかかります。家賃の滞納でブラックになることはありませんが、うっかり忘れてしまわないように注意しましょう。ブラックリストはクレジット会社の返済をしない場合に審査されます。新たに加盟できなくなります。

声が小さいのが悩み!声を大きくするには?

自分の声が小さいのが悩みの人も多いのではないでしょうか?声が小さいといろいろと損をしてしまう場合があるようです。今回は声の小さい人が大きな声を出せるようになる方法を調べました。

DVDをダビングしたのに見れない!?原因と対策は

ビデオテープに保存しておいたものをDVDにダビングしていざ見ようと思ったら見れない!といったことはありませんか?この見れない原因は何なのでしょうか?今回はダビングしたDVDが見れないときの原因と対処法を調べました。

ACとDCって何?電圧と電流の関係とは

ACとDCという言葉を聞いたことがありますか?ACは交流、DCは直流を表しています。日常生活ではコンセントは交流、乾電池などは直流で電気が送られています。コンセントは交流なのでしょうか?そこには電気を送るときの電圧と電流が関係しています。

自転車のチェーンが外れたら一大事

自転車は便利な乗り物です。時短、体力UP、経費節減など良いことづくめです。しかし、自転車のタイヤがパンクしたり、チェーンが外れるというトラブルは誰でも経験していることですね。チェーンが外れた時の応急処置はご存知でしょうか?覚えておくといざという時に助かります。

バイクにワイヤーロックかけてる?盗難を防ぐ方法

自分のバイクが盗難にあった!となるともう立ち直れないぐらいショックですね。バイクには必ずワイヤーやチェーンなどのロックをかけておかないといけません。さらに盗難にあわないための方法を調べました。

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、電話をかけてみても応答なしと表示される場合があります。この応答なしとはどのような意味なのでしょうか?今回はLINEの無料通話について調べました。

Amazonの値段が日によって違う!?買い時を逃さない方法

Amazonは世界で利用されている大手通販サイトです。そんなAmazonは日によって値段が違うことがあります。何故日によって値段が違うのでしょうか?お得に買い物をするにはどうしたらいいのでしょうか?

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金融機関にお任せですよね。金融機関は司法書士に依頼して全ての登記を完了するのですが、当然費用がかかります。それも結構な金額…この費用、登記を自分でやったら安くならないの?ということで、調べてみました。

高校卒業後に就職する人へ!小論文の書き方とは

高校卒業後に就職する人もたくさんいますね。企業の就職試験には小論文がある場合が多いと知っていますか?そもそも小論文とはどのように書けばいいのでしょうか?今回は就職時の小論文の書き方について調べました。

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。しかし抗生物質を飲むと副作用が起こることもあるので注意が必要です。今回は犬に抗生物質を与えた場合に起こる副作用について調べました。

ポストに投函したはがきが間違いだったら!?取り戻すことはできる?

もしもはがきや手紙をポストに投函した後、住所などの間違いに気が付いたらどうしますか?投函した後のはがきや手紙を取り戻すことは可能なのでしょうか?今回はポスト投函後のはがきなどの取り戻し方を調べました。

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います。ところで、参拝に適した時間があることを知っていますか?その時に参拝するとよりよいとされているようです。それは朝、昼、夕方、夜のいつなのでしょうか?

iPodのイヤホンが入らない!?原因と対処法

iPodはデジタルオーディオプレーヤーのことで、その本体から音楽の購入ができたりととても便利ですね。そのiPodのイヤホンジャックにイヤホンが入らないととても困ります。今回はイヤホンが入らないときの対処法について調べました。

エアコンの室外機が動かない!原因と対策は?

エアコンをつけたけれどなかなか冷えない…なんてことありませんか?そんな時は室外機が故障している場合があります。エアコンの室外機が動かない場合はどうしたらいいのでしょうか?その原因と対策を調べました。

勉強するならこの場所で!勉強におススメのカフェ

家で勉強をしていると誘惑が多いのでついつい集中力を切らしてしまいますね。今勉強場所として注目されているのはカフェのようです。なぜ勉強するのにカフェが向いているのでしょうか。

駐車場の事故とは

駐車場は,駐車を主たる目的としている場所という特殊性から,走行している四輪車に対して,前方注視義務や徐行義務がより高度に要求されます。
駐車場内の交通事故は,四輪車同士と四輪車と歩行者の場合に分けることができます。
そして四輪車同士の事故は,
(1)通路の交差部分における出合い頭衝突
(2)通路を進行する四輪車と駐車区画から通路に進入しようとする四輪車との事故
(3)通路を進行する四輪車と駐車区画に進入しようとする四輪車との事故
に大別されます。
また,四輪車と歩行者の事故は,
(1)駐車区画内における事故
(2)通路上における事故
に大別されます。

引用元-Linke

スポンサーリンク

  人気記事

駐車場の事故は優先される側に過失割合が加算されることが

たとえば、駐車場内は人車の往来が激しいという特徴があること、狭い空間内という特徴があることなどから、車両は低速あるいは徐行を求められるのがふつうなので、たとえ一般道路では優先とされる側でも、駐車場内では先にあげた理由から優先度が低まるというか、より多くの注意義務が課されるとするのが実務の考え方である。

たとえば、一般路における路外からの進入車と一般道路走行車の衝突事故の基本過失割合は80対20だけれども、駐車場内だと70対30を基本にするというように、優先する側に多く過失加算修正される傾向が強い。
ただし、これはあくまで「傾向」である。保険調査会社が原因調査をするとき、過失割合所見を添付することがあるが、たいていはこのような考え方に基づき所見を書いているし、一度、県の交通事故相談室にこの件について尋ねたことがあるが、元損保査定者だった担当者も同意見だった。
ただ、あくまで「傾向」なのだから、個々のケースによってはそうでない場合ももちろんあるということだ。だから、駐車場内の過失割合は損保査定泣かせといわれるゆえんである。

引用元-交通事故被害者は2度泣かされる

駐車場の事故の過失割合の例

隣の駐車車両へぶつけてしまった場合

免許取り立てや、後方不注意、ハンドル操作ミスなどで意外と多いのが隣に駐車してある車両への接触事故だ。
この場合は→【ぶつけた側 100%】となる。
駐車スペースに入れる際や、駐車スペースから出す際限らず、隣に駐車している車に衝突させた方が悪くなるのだ。
駐車スペースにしっかりと止めている方には過失責任は存在しない。

駐車場内で駐車スペースから車を出す際に直進して来る車とぶつかった場合

駐車場内の駐車スペースから出る時は注意をしなければならない。基本は周りに車がいない事を確認してから駐車場スペースから車を出す事になっている。
この時に通路部分を走行する四輪車と衝突してしまった場合は基本過失割合はどうなるのか。
また、一旦駐車スペースに入った後に、駐車位置に不具合があり修正する為に前進して、通路を走る四輪車と接触事故を起こした場合もこれから解説する過失割合の通りとなる。
前進していてもバックしていても、この割合が基本過失割合となる。
【駐車スペースから車を出す方70% 直進車30%】
【道路交通法25条の2】によると、道路外の場所に出入りする場合には、他の車などの正常な交通を妨害する恐れがある時は、右左折や横断などをしてはいけない。
駐車スペースから通路部分に出る時は、お店や家などの道路外の私的な場所から道路に入る事と似た状況と考えられている。
つまり駐車場の駐車スペースから出ようとする側に大きく注意義務が発生する事になる。
一方、駐車場内で直進走行する側も駐車スペースから突然四輪車など出てくる事を予測しながら走る義務が発生している。
これにより直進車にも30%の過失責任が生じる事となる。

駐車場内の交差点での出会い頭の衝突・接触事故

駐車場内を走行している自動車が交差点で、出会い頭に衝突した場合の事故の過失割合はどうなるのか。
因みに、交差点を直進する場合、右左折する場合とも今回解説する過失割合が基本となる。
駐車場内を運転する時は、駐車スペースを探したり駐車する為にバックをしたり、進入したりと車は不規則な動きをする事になる。
この為、交差点部分を通行する全ての自動車は他の車の通行を予測して走らなければならない。駐車場を他の車との接触や衝突を回避できるようにする義務があるのだ。
したがって基本過失割合は→【過失割合は両車両とも 50% 50%】
しかし駐車場の一時停止無視、どちらかの道路が明らかに広い場合、一方通行を逆走などの交通ルール違反をした場合は基本割合から10~20%程度過失責任が重くなる事を忘れないようにしよう。

駐車スペースに進入しようとする車と駐車場内を走行する車の衝突・接触事故

駐車場内の通路を進行している自動車と、通路から駐車スペースへ入ろうとした自動車がぶつかった場合の基本過失割合はどうなるのか。
両車両とも前進していてもバックしていてもこの割合が基本となる。
また、一旦駐車スペースに入った後、駐車位置を修正する為に前進し通路を走っている車とぶつかった時も下記の通りとなる。→【通路を進行する車80% 駐車しようとする車20%】
そもそも駐車場と言うのは駐車をする目的にある場所だ。この為、優先度は駐車する車の方が高くなるのだ。
つまり駐車スペースへ入ろうとする車を見た場合、通路を走行する車は停止して待つ。または、ぶつからないように運転する方法で走行しなければならない義務があるのだ。
一方駐車する側にも、通路を進行する車に注意しなければならい。そして衝突しないように駐車スペースに入れる義務がある。

引用元-ホンダのすべて

保険会社は過失割合を50対50にしたい

保険会社が過失割合を50対50対にしたがる訳
保険会社の立場になった時、保険契約者は加害者と被害者の双方になる可能性があります。そして、事故件数が増えるほど、その加害者と被害者の割合は50:50の同率に近づいていくことになります。

そして50:50の同率であるならば過失割合を調査するための人件費や保険料の支出などを抑えることができるのです。また、駐車場での事故は場内の狭さや構造上、徐行運転を行うなど速度が小さく、事故としても大きな事故にならない場合が多いのです。
そのうえ、私有地であるため知識のない人に対しては道交法が適用されないといったこともあります。事故案件のうち3割が駐車場で起こると言われており、その3割に対しての調査を効率的に行うことができれば保険会社として非常に手間がかからなくなります。
こういった理由で保険会社は過失割合を50:50にしようという思惑を持っている可能性もありますので、正確な実況見分を行うようにしましょう。

引用元-交通事故弁護士ナビ

どちらも走行中であれば100:0の過失割合はない

どちらも走行中なら必ず双方に過失割合が発生する出合い頭事故

警察から帰宅したあと平藤は長年付き合っている保険代理店に事故報告したところ、「なぜ自分が100%悪いと言ってしまったのですか、出合い頭の事故で相手が止まっていない限り100:0の過失割合はありませんよ」と叱られてしまったのである。

平藤は「私が一旦停止しなかったし相手の方もいい人だったので」と弁解するが、修理費が双方合わせて60万円を超えたこともあって保険会社は事故原因究明の調査を入れ、最終的に平藤80:早坂20の過失割合となったため円満に話し合っていた当事者二人の関係も気まずいものとなってしまった。

早坂は「平藤が『私が悪いので全て私の保険で修理させてもらう』と約束した」と頑として譲らず、法廷で決着をつけるべく現在も係争中である。

自分が悪いと感じても「事故責任は全て負う」と約束してはいけない
出会い頭事故は双方とも走行中だけに、故意でない限り一方が100%の過失を負うことはありえません。たとえ相手が駐車車両であっても駐車方法によっては過失が発生することもあります。
交通事故のほとんどは「出合い頭」が多く、そのような事故に遭った場合は自分の方が悪いと感じても「責任を全て負う」などと相手に約束してはいけません。

引用元-自動車保険ガイド

まとめ
いかがでしたか?駐車場での事故はしっかりと実況見分をして泣き寝入りをしないようにしたいですね。

twitterの反応

 - 雑学