まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

めまいや吐き気の原因は様々ですが どんな病気があるのでしょう

      2016/05/30

 - 美容・健康

めまいや吐き気を訴える患者さんは多いようです。その原因は耳や脳など様々です。どんな時にめまいや吐き気が現れるのでしょうか?寝ている時ですか?起き上がった時ですか?起きている時ですか?いつ何をした時かが病気を特定するポイントになるようです。受診をする前によく思い出しておきましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

1歳の子供が下痢!食事はどうする?

小さい子供が下痢をするととても心配ですね。離乳食が終わったばかりの1歳の子供の場合の食事はどうすればいいのでしょうか。今回は子供が下痢をした場合の食事について調べました。

蕁麻疹が出た場合は皮膚科?内科?どっちに行く?

蕁麻疹が出た場合は何科へ行けばいいのでしょうか?皮膚にでる症状なので皮膚科がいいのでしょうか?しかしストレスなどの場合は内科がいいかもしれませんね。今回は蕁麻疹が出た場合の対処法を調べました。

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長期の制約を受けている人のことです。その為うつ病を診断された場合も障害者手帳を発行してもらえることがあります。今回は精神障害2級と診断された場合について紹介します。

卵巣が腫れている時の原因と症状

卵巣は沈黙の臓器と呼ばれるほど異変があったとしてもその自覚症状があまりありません。卵巣が腫れることはよくあるようですがその原因はどのようなものがあるのでしょうか。

風邪で吐き気がする!吐き気を抑えるツボと

風邪をひくと吐き気がすることがあります。吐き気がある場合は胃腸風邪の疑いがあり、嘔吐物で感染する場合もあります。吐き気を抑えるにはツボを押すのも効果的なようです。今回は吐き気を抑えるツボについて調べました。

腎臓結石と腫瘍の症状の違いとは?

腎臓には結石ができることがあります。この結石が尿管に移動するととてつもない激痛に襲われることになります。また結石の症状から、腎臓の腫瘍が見つかる場合もあるようです。今回は腎臓結石と腫瘍がある場合の症状について調べました。

肋骨を骨折!早く治すにはどうする?

肋骨は骨折しやすい骨でふとした衝撃でひびが入ってしまったりします。肋骨を骨折してしまったときに早く治すにはどうしたらいいのでしょうか。今回は肋骨の骨折を早く治す方法を調べました。

目が充血して治らない時の原因と対処法とは

最近はパソコンなどの利用で目が疲れて充血する人も多いのではないでしょうか。目が充血して治らない場合はどうしたらいいのでしょう。今回は目が充血した時の原因と対処法を調べました。

腰痛を予防!?腰痛にいいマットレスの硬さ

腰痛は寝ている間に悪化してしまうことがあるようです。腰痛を悪化させないマットレスの硬さはどのくらいがいいのでしょうか?今回は腰痛を予防するマットレスの硬さについて調べました。

夜ご飯を食べないと痩せる?夕食抜きダイエットとは

ダイエットにチャレンジするけどなかなかうまく痩せない…という人は夕食抜きダイエットはいかがでしょうか。夜ご飯を食べないダイエット方法ですが、短期間で痩せたい人にはお勧めのようです。しかし注意点もあるので紹介します。

マウスピースで歯並びの矯正は失敗が多い

歯並びの矯正は目立つので嫌な人も多いです。半面、美しい歯並びに憧れて矯正に踏み切る人も多いです。従来の方法の他にマウスピースによる矯正の方法があります。しかし、経験が豊富なドクターが少ないことと、決まり通りにはめない人がいるなど、失敗が多いようです。料金が高く、時間がかかりますので、失敗しない対策を立てましょう。

納豆は薄毛に効果アリ!?髪の毛にいい効果とは

納豆は栄養が豊富な食材ですが、髪にもいいというのを知っていましたか?なぜ納豆は髪にいいのでしょうか?今回は髪の毛に納豆がもたらす効果と、より髪の毛にいい食べ方を調べました。

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる湿疹の原因とは何なのでしょうか?また治すにはどうしたらいいのでしょうか?今回は顔にできる湿疹について調べました。

目の奥が痛い!頭痛と吐き気を伴うときの原因とは?

目の奥が痛い上に頭痛と吐き気が伴うときの原因とは何なのでしょうか?もしかしたらあまりよくない病気の可能性もあるかもしれません。今回は目の奥が痛いだけでなく頭痛と吐き気が伴う場合の原因について調べました。

髪を切り過ぎた…!切った後悔から一刻も早く立ち直る方法

心機一転髪を切ったのは良いけど、イメージと違う…。隠しようがない場所なだけに、自分の気に入らない髪型にされたら後悔もひとしおですよね。ですが、何も対処法がないわけではありません。できるだけのことをして後悔から早く立ち直りましょう。

足が細い基準とは?理想の足になるには

女性には自分の足が太いか細いか気にする人が多いですよね。足の理想のサイズの基準とはどうすればわかるのでしょうか。今回は足の理想の基準と足を細くする方法を調べましたので紹介します。

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあったのではないでしょうか?頑張り過ぎ、1人で抱え込むなどまじめすぎる人がなり易いようです。自分の心の状態や、リラックスできない状態や、楽しめない状況の原因は何か探ってみましょう。周りにSOSできたら良いですね。

肩こりは筋肉が硬いから?その対処法

日常的に肩こりに悩まされている人は多いですね。肩こりは筋肉が硬い為に起こるようです。今回は肩こりを引き起こす肩の筋肉と、どうしたら肩こりを解消できるのか調べました。

検査の陰性と陽性の意味とは?妊娠検査薬の場合

病院などで検査をすると陰性、陽性といった言葉を聞きます。陰性と陽性とはどのような意味なのでしょうか?また妊娠検査薬で検査した場合は陰性でも陽性と出る場合があるそうです。今回は検査の陰性、陽性について調べました。

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思います。そんなインフルエンザの予防接種の料金は病院などによって異なりますね。なぜ料金は病院で異なるのでしょうか?今回はインフルエンザの予防接種の料金について調べました。

めまいの種類は3種類ですが原因は何なのでしょう?

めまいとは

私たちは普段、安定した足取りで日常生活を送ることができます。これは耳の内耳にある前庭という部分が体のバランスをとる働きをしているからです。
しかし、内耳や前庭神経、あるいは中枢側にある脳幹や小脳などに異常があると、ふらついてバランスを保てなくなってしまいます。これを前庭性のめまいと呼びます。
そのほか、頸椎や循環器系の異常でもめまいが起こることがあり、こちらは非前庭性のめまいと呼ばれます。

3種類のめまい

めまいには大きく分けて、回転性のめまい不動性あるいは動揺性のめまい失神や眼前暗黒感を伴うめまいの3つの種類があります。

<回転性のめまい>

天井がぐるぐる回るような感覚に陥るめまいです。
吐き気嘔吐などの症状を伴います。片側の内耳や前庭神経の病気が原因になっていることが多く、脳幹や小脳などの中枢神経の病気の症状としても見られることがあります。

<浮動性あるいは動揺性のめまい>

自分がふわふわと宙に浮いているような感覚に陥ります。
前庭神経の障害が両側に起こった場合片側のみの障害でも比較的症状が軽い場合、あるいは回転性のめまいの回復期に見られます。

<立ちくらみ等を伴うめまい>

目の前が急に暗くなったり気が遠くなったりするようなめまいで、ひどい場合には失神したり意識を失ったりすることもあります。立ちくらみや脳貧血もこのめまいの1つです。
不整脈低血圧などの心臓や血管系の病気や貧血・心因反応などが原因となっていることが多いです。

引用元-いしゃまち

スポンサーリンク

  人気記事

めまいと同時に起きる吐き気の原因と対処法

めまいと同時に起きる吐き気嘔吐症状に対する対処法

吐き気(嘔吐)の原因

吐き気(嘔吐)の原因は色々と考えられます。主な原因として以下のような事が考えられます。
・お薬
・便秘や下痢
・胃潰瘍など、胃や十二指腸に異常がある
・腎臓や肝臓の異常
・高カルシウム血症(血液中のカルシウム値が高くなる
・がんの治療による(抗がん剤、放射線治療)
・めまいや耳鳴りがある
・不安や恐怖、精神的な原因など…

吐き気(嘔吐)の対処方法

吐き気止め薬を使う

急に吐き気などが起こった時は「乗り物酔い」用の吐き気止めでも効果が得られます。
吐き気止めは常備しているけど水は常備していない…という人が多いと思いますが、
今は水なしで飲める「エアミットサット」や「センパア」などの吐き気止め薬が発売されています。

重曹水・炭酸水を飲む

・重曹水:重曹は胃に良いらしくて、よく吐き気には重曹が良いと言われています。
コップ1杯に小さじ1杯くらいの重曹とレモン汁をたらして飲むと効果が期待できます。
・炭酸水:炭酸水も効果的だと言われています。ただ、一気に飲むと逆に吐き気が増すことがありますので少しずつ飲むように心がけて下さい。

フリスクなどのタブレットを口に入れる

吐き気を抑えるときにミントタブレットのフリスク等を口に入れる人が多いです。
その理由としては、ミントに吐き気を抑える効果があるからだと言われています。

引用元-めまい ふらつき 原因と対処法 カウンセラー律子のメンタルゼミ

めまいや吐き気がおこる一つにメヌエール病があります。

メニエール病は、めまいのときに難聴(耳の聞こえが悪くなる)、耳鳴り、耳がつまった感じなどの聞こえの症状を伴い、このようなめまい発作を反復する病気です。
発作時のめまいは高度で、吐き気、嘔吐を伴う場合が多数ですが、意識の障害や言葉のもつれ、運動の障害を伴うことはありません。

難聴などの聞こえの症状は、発作後に軽快しますが、めまい発作を繰り返すたびに次第に増悪することがあります。発作の間隔は、週1回程度から年数回程度まで様々です。
メニエール病のめまい発作は発症後1~2年位の間に軽快する症例が多数ですが、症例によっては数年以上にわたる例もあります。また、発作を繰り返すうちに難聴が回復せず、次第に高度となる症例があります。

メニエール病の治療は、発作時と発作後で異なります。発作時では、めまいと難聴への治療が主体となります。また、発作後ではめまい発作を予防し、発作の間隔ができるだけ長くなるように、色々な対策を講じます。

メニエール病の発作は、ストレス、過労、睡眠不足などがきっかけで起こる場合が多いので、これらをできるだけ避け規則正しい生活を送るようライフスタイルの見直しも重要です。発作の予防対策は薬物治療が主体ですが、発作が頻発する場合には種々の手術治療の対象となります。
なお、メニエール病の名称はフランス人医師メニエール(1799―1862)に由来します。

引用元-めまいのQ and A

めまいを伴い吐き気は起らない病気に良性発作性頭位めまい症があります

良性発作性頭位めまい症

最も多い病気は良性発作性頭位めまい症です。寝たり起きたり、寝返りを打つなど頭を急に動かしたときにぐるぐる回るような回転性のめまいが数十秒の短時間だけ起こります。吐き気を伴うこともありますが嘔吐を伴うことはほとんどありません。
めまいの起こり方を聞き、聴力に異常が無いことを確認した上で、頭位変換眼振検査という頭を様々な方向に動かし、わざとめまいを起こさせてその際の眼の揺れ(眼振)が確認できればほぼ診断が可能です。
原因は耳の内耳にある三半規管の耳石の一部が何らかの理由で剥がれてしまい、頭を動かした際に三半器官の中を耳石の破片が動きまわることによって三半器官が刺激されて起こるとされています。
治療は他のめまいの場合はできるだけ頭を動かさず安静にするのが一番の治療なのですが、良性発作性めまいの場合は積極的に頭を動かして剥がれた耳石の破片を排泄することが効果的です。薬は良性発作性めまい自体にはあまり効果的ではありませんが、めまいによる吐き気などの不快感に効果があります。

引用元-「みみ・はな・のど」富沢クリニック

原因が様々なめまいが起きる病気

突発性難聴でもめまいが起きることがあります。突発性難聴では、急にさまざまな程度の難聴が起こってきますが、耳鳴り、耳がつまるような感じなどの症状のこともあります。
このような聴力に関係した症状とともに、ぐるぐる回るめまいが起こることがあります。しかし起きあがれなくなるほど強いめまいではありません。突発性難聴の治療の開始は早ければ早いほど、聴力の回復が期待できるため、できるだけ早く耳鼻科を受診する必要があります。
フワフワとした動揺性めまいは、雲の上を歩くような感じや船酔いの感じに似ためまいです。中年の女性に更年期に関係して起こることが多い印象がありますが、高齢者にも同様のめまいが起きることがあります。
肩こりが強くなると、首筋や頭の筋肉のこりが強くなり、頭を重く感じたり、フワフワとしためまい感を生じやすくなります。また、更年期に起こりやすいフワフワとしためまい感も、肩こりに関係して起こることもありますが、自律神経失調症として考えた良い場合もあります。このようなフワフワしためまいは何日も続きやすいために、血圧や脳の病気を心配して来院されることが多いようです。

引用元-町医者の「家庭の医学」

まとめ
めまいや吐き気の原因はオーバーラップしていることが多く、なかなか特定ができません。医者と相談しながら根気よく様子を見ましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康