まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

国民健康保険とは?扶養にはいる条件

      2016/06/05

 - 社会・政治・経済

国民健康保険は自営業や農業の方などが主に加入している健康保険です。夫が会社などに勤めていれば会社の健康保険組合に加入してその家族は扶養で保険証を発行してもらえますが、条件によっては扶養を外れて国民健康保険に加入しないといけません。

スポンサーリンク

  関連記事

人材派遣の営業職とは?営業のコツについて

人材派遣の営業の仕事とはどんな仕事か知っていますか?人材派遣の営業の仕事には新規の派遣先を開拓するというものがありますが、営業のコツはあるのでしょうか。今回は人材派遣の営業のコツについて調べました。

どうすればいいの!?弁護士に相談したい時の注意点

最近、CMでも見ることが多くなった弁護士事務所の「無料でご相談にのります!」という宣伝文言。無料なら相談してみようかなと思う方もいると思いますが、弁護士選びで失敗しないためにも、事前の情報収集が大事なんですよ!注意点をまとめました。

転勤の挨拶には個包装のお菓子が良いでしょう

転勤は引き継ぎや資料作りが大変ですね。『立つ鳥跡を濁さず』のように好印象で最後の勤務を終えたいですね。そして、最後の日には、お世話になった方たちへで挨拶すると良いです。気持ちだけで良いのでお菓子などを配られたら良いのではないでしょうか。

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのではないでしょうか?しかし50代からの再就職はかなり困難なようです。今回は50代からの仕事の探し方について調べました。

サラリーマン必見!MS・CS・ES・・・一体何の略?

MS・CS・ES。経営を勉強していないと耳慣れない言葉かもしれませんが、それぞれ「Manager Satisfaction(経営者満足)」、「Customer Satisfaction(顧客満足)」、そして「Employee Satisfaction(従業員満足)」の略です。ここでは、それぞれの基本的なことについて解説します。

株式会社の株って何?!利益を出す方法とは

株というとどんなイメージでしょうか。下手に手を出すと大損をするとか、初期投資にお金がかかるといったイメージの人もいるのではないでしょうか。今回は株で利益を出す方法を調べました。

国民年金の保険料を免除するには?免除申請に必要な物

国民年金は20歳以上の国民であれば必ず加入する制度です。毎月の保険料を滞納した場合は催促状がくる場合があります。経済的に払うことが難しい場合は免除申請をすることができます。今回は国民年金保険料の免除申請に必要な物を調べました。

台風が接近!明日の学校はどうなる?

台風シーズンになると暴風や大雨による被害が心配ですね。学生の人は台風が接近すると明日は学校が休みになるのでは…と期待する人もいるのではないでしょうか。今回は台風接近で学校が休みになる基準について調べました。

司法書士と弁護士、統合は必要か?

弁護士と司法書士、どちらも法律に関係した仕事ですが、できる仕事は結構違うようです。そんな中、弁護士の増加により士業の統合をすべきではと言った意見もあるようです。今回は弁護士と司法書士の厳しい現実について調べてみました。

国民年金の未納分を払いたい!未納分はどこまでさかのぼれる?

国民年金は20歳になると加入する義務があり、毎月国民年金保険料を払わないといけません。しかし未納の人は後を絶たずその割合は若い人ほど多いようです。今回は未納分を後日払いたい場合にどうしたらいいか調べました。

源泉徴収票とは?発行はいつ頃?

確定申告をする場合は働いている職場から源泉徴収票を発行してもらう必要があります。この源泉徴収票はいつ頃発行してもらえるのでしょうか?また紛失した場合は再発行をしてもらえるのでしょうか?

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります。退職後ももちろん病院に行くことはあるので、このままでは困りますね。今回は退職後の健康保険の手続きについて調べました。

会社における社長と部長の役割とは

会社での役職はとても重要ですね。社長は会社で一番偉い人!といったイメージですが実際はどうなのでしょうか。また部長はどのような役割を担っているのでしょうか。今回は会社の役職について調べました。

高速道路での走り方!最高速度変更に軽自動車愛用者は困惑?

高速道路を走っていると軽自動車も多く見かけますが、性能があがってきているとはいえ、100キロを超えるとアクセルを深く踏み続ける必要があるため、普通車と比べて疲労度が増しますよね。そんな中、高速道路での最高速度が100キロから120キロに引き上げることになったそうです。周りの120キロの流れに軽自動車はついていけるのでしょうか?まとめました。

会社の飲み会に行かない人が増えてる?その理由とは

会社の上司に飲みに誘われたら昔は絶対に断れない雰囲気がありましたが、最近は少し事情が違うようです。最近は上司に誘われても飲み会に行かない人が増えているそうです。その理由は何なのでしょうか?

主婦の働き方~正社員でがっつり働く?パートで扶養に入って働く?~

子育てが一段落して働きたい!という人や、家計が苦しいから働かなきゃ!といういう人。働く理由は個々にあると思いますが、働こうとする主婦につきまとう、3つの壁。あなたは正社員で働く?それとも扶養に入ってパートで働く?働き方によっては、かえって損をするって知ってました?

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバイトetc、様々な雇用形態の人が働く今。正社員だと思って接していても、退職の時に『え?あなた非正規だったの!?』と驚く時があります。契約期間がある働き方といったことは皆さんお分かりだとは思いますが、契約社員について正しくご存じでしょうか?まとめました。

株の初心者でも大丈夫!?ネット取引のやり方

株というと初心者には難しいというイメージですね。しかし今はネット取引きで情報などを手軽に得ることができるので以前よりはやりやすくなっているようです。今回は株のネット取引について調べました。

会社の掃除は労働?時間外手当のボーダーライン

会社の始業前に掃除をするために早く出勤している人もいることでしょう。この掃除は果たして労働にあたるのでしょうか?時間外手当となるボーダーラインはどこなのでしょう。今回は始業前の掃除について調べました。

受付で8割決まる!?電話応対キホンのキ

新入社員の最初の関門といえば、電話の受付。受話器を取って話すだけと思いきや、社会に出ると細かいルールがあるのです。今一度、電話応対について勉強しておきましょう。

国民健康保険とは

日本に住んでいる人であれば、何かしら加入が義務付けられている”健康保険”。
サラリーマンの人なら、多くは会社の健康保険組合に加入していると思います。
そしてサラリーマンの家族は、旦那が加入していれば扶養という形で保険証を発行してもらえますよね。
国民健康保険に加入するのはどういう時かご存知ですか?
国民健康保険は、自営業の方・農業の方・パートやアルバイトで勤め先の健康保険に加入していない人・会社を辞めた人・1年以上日本に滞在している外国人登録されている人が加入対象者になります。
国保には”市町村国保”と”国保組合”がありますが、”国保組合”の種類と数は業種によって色々あります。
医師・歯科医師・薬剤師・建設業・税理士など…厚生労働省の統計によれば、日本全国に国保組合は165あるそうです。
自営業の人などは、その内のどこかに必ず加入しなくてはいけないのです。

引用元-UpIn

スポンサーリンク

  人気記事

国民健康保険と社会保険では扶養の考えが違う

国民健康保険と社会保険ではどちらがお得?

上の表でもお分かりのように、国民健康保険と社会保険では「扶養」の考え方に大きな違いがあります。
例えば以下のような3人家族世帯で考えた場合、
・父親(40歳・会社員・年収400万円)
・母親(39歳・パート・年収100万円)
・長男(12歳・学生)
父親が会社の社会保険(協会けんぽ)に加入していると、家族2名を被扶養者にして保険料は月々23,677円。
父親が国民健康保険(世田谷区在住と仮定します)に加入していると、家族2名分を加算して保険料は月々約33,500円。
あくまでもケースバイケースなので、国民健康保険のほうが低く抑えられることもありますが、扶養の観点からすると、扶養範囲内の親族が多ければ多いほど、社会保険のほうがお得といえます。
なぜこのような差が生じるのか?
社会保険の場合、「労働者と会社で保険料を折半」するシステムになっています。
上の例で月々23,677円を支払っている場合、会社も同額を納めています。合算すると47,354円になり、実際は国民健康保険より大きな額を行政に支払っているというからくりなのです。

引用元-国民健康保険

国民健康保険に扶養という考えはない

毎月の給与から保険料が徴収されますが、厚生年金と健康保険の違いは、この「扶養家族」です。
健康保険料は、扶養家族が何人いても保険料は同じ(1人分)です。
例えば、妻、子ども2人、両親というように扶養家族が5人いても、扶養家族がいなくても「給与額が同じなら保険料は同じ」です。
なんか不思議ですよね。
扶養家族のそれぞれが病院へかかり、医療費の3割は本人が支払い、あとの7割は健康保険が負担するのですから、扶養家族が多いほど、健康保険の負担が大きいのに、徴収する「保険料は1人分」ですから。
まぁ、年に1回ぐらいしか病院へいかないような元気な人からすると、自動車保険のように保険料の割引きはないのかと思ったりもしますが、その辺で調整されているのかもしれませんね。
これが「国民健康保険」だと、扶養家族という考え方はなく、加入する人数に対して保険料(世帯所得という考え方)を納めるのですから、国保と比べると会社の健康保険は大変お得です。ですから、会社を辞めた人が、役所へ国民健康保険の加入手続きに行って「保険料が高い!」と驚くようです。(前年の世帯所得と本人の所得に対して保険料が計算されます。)

引用元-働く人に知ってほしい社会保険・労働法・税金

社会保険の扶養の条件を外れる場合

健康保険の場合、被保険者と扶養者という関係が成り立ち、配偶者である妻の年収が130万円以上になった場合、扶養から外れることになり、自ら健康保険や国民健康保険に加入しなければなりません。
しかし、自営業者などの国民健康保険加入者の場合、妻自身が被保険者となり保険税を納めていますので、年収が130万円以上になったからといって特に何も変わりはありません。
国民年金についても同じで、妻の収入にかかわらず夫と妻が別々に年金保険税を納めていますので、妻の収入がいくら以上になると保険税の支払いが発生するということはありません。
ただ、国保税は対象者の収入に応じて税金額が増えますので、妻の年収が多くなれば世帯全体での負担額が増えます。130万円の壁は存在しませんので、いくら稼いでも良いのですが、収入に応じて世帯全体の国保税は増えるという事は覚えておきましょう。

引用元-はじめての医療保険

退職して親族の扶養にはいる条件

国民健康保険・扶養に入る条件の話

今まで働いていた会社を辞めたときに、それまでの健康保険は使えなくなります。
退職後、それまでの会社の任意保険制度に加入する人もいれば、国民健康保険に入る人も多いでしょう。任意保険制度とはそれまで勤めていた会社の保険に2年間加入できる制度です。国民健康保険は各市町村が運営する健康保険のことです。

保険に入る他に選択肢として、所得が低い場合は、親族の扶養に入ることができます。
被扶養者として認定されれば、保険料を払うことなく保険の給付を受けることができます。
しかし、被扶養者として認められるにはいくつかの条件があります。

<被扶養者になれる親族の範囲>

1、生活の面倒をみてもらっている直系尊属。(父母や祖父母)
2、生活の面倒をみてもらっている配偶者。(内縁関係も含みます。)
3、生活の面倒をみてもらっている子、孫、弟妹。
4、上記1?3以外で同居し、生活の面倒を見てもらっている親族。(3親等以内。)
5、内縁関係にある配偶者の父母および子。(同居していることが前提。)

<収入の認定基準>

1、同居している場合
年間収入が130万円未満で、なおかつ被保険者の収入の半分以下。
2、別居している場合
年間収入が130万円未満で、なおかつ被保険者の援助額以下。
*この年収はいつからいつまでという期間はなく、恒常的な収入がなくなった時点で扶養にはいることができます。
退職後や失業後も安心して医療を受けることができるように、健康保険の制度を利用して健康な生活を送りましょう。

引用元-国民健康保険料と国民年金保険料の話

まとめ
国民健康保険は会社の健康保険に比べて保険料が高いようですね。扶養に入れるならばそうした方がいいようです。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済