まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

マイホームを購入!貯金はいくらしておけばいい?

      2016/06/14

 - 雑学

マイホームは人生で最大の買い物ですね。マイホームを購入する場合、いくらくらい貯金をしておく必要があるのでしょうか?今回はマイホームを購入する際に必要なお金について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

年末年始はお得?テレビの購入時期について

テレビの購入を考えている場合、どの時期に買えばいいか悩みますね。年末年始はセールなどが開催されるので安く買えそうですが実際はどうなのでしょうか?今回はテレビの購入時期について調べました。

ビルの屋上にあるヘリポートとは?

ビルの屋上ヘリポートの「H」と「R」はあります。その違いは何なのでしょう?日本は世界に誇るヘリポートの保有数にもかかわらず、ほとんど利用されないのはなぜでしょう?その目的は?ヘリコプターと飛行機の離着陸の違いは何でしょう?技術と予算に見合ったビルの開発が望まれます。

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

見出し1 コンビニやネットで欲しいチケットを取る方法1.1 インターネットを利用 …

小学校の卒業式は何を着る?男子の場合

六年間通った自分の子供の小学校の卒業式は親としては感動もひとしおですね。そんな晴れの舞台に子供にはどんな格好をさせたらいいのでしょうか?特に男子の場合は悩みますね。今回は小学校の卒業式の服装について調べました。

学校のトイレの掃除は教育的な意義がある

学校のトイレの掃除をした記憶はありますか?トイレはなくてはならない場所です。自分たちで掃除をすることによるメリットはたくさんあります。汚さないようにきれいに使うようになります。他人に感謝できるように借ります。気配りができるようになります。なくてはならない場所は、いつも清潔にしていましょう。

防犯カメラの映像の保存期間どのくらい?

最近は防犯カメラが町中にあふれていますね。防犯カメラは犯罪などの事件を解決するのに役立ちます。この防犯カメラの映像の保存期間はどのくらいなのでしょうか?今回は防犯カメラについて調べました。

人生をポジティブに!ネガティブをポジティブにしてくれる辞典

『ネガポ辞典』というものを知っていますか?この辞典はネガティブな言葉をポジティブに変換してくれるものらしいのですが、その反響がなかなかすごかったようです。今回はこの『ネガポ辞典』について調べてみました。

道路に駐車しても違法にならない時間はありますか?

自動車の教習所で習ったはずなのに、普段あまり機会がないと忘れてしまっていることがあります。パーキングを探しても見つからずに、やむ終えず道路に駐車させてしまうことはあります。違反になる時間などを、今一度学習し直しましょう。

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います。ところで、参拝に適した時間があることを知っていますか?その時に参拝するとよりよいとされているようです。それは朝、昼、夕方、夜のいつなのでしょうか?

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストでは窓口の方が早いイメージです。実際はどうなのでしょうか?最短で届けるにはどのようにすればいいのでしょうか?今回は郵便物の配達について調べました。

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そのまま運転するのは違反なのは知ってるけれど…靴を脱いではだしで運転すると違反になるんだったっけ?そんな疑問にお答えします。

ヤバい!面接で頭が真っ白に!…とならない為に読むまとめ

学校、アルバイト、就職etc、人生に何度か経験する面接。あなたは頭が真っ白になってしまったことはありませんか?そんな場面を想像するだけでも冷や汗をかいてしまいそうですが、そうならない為に少し知識をいれておきませんか?これを読んで面接に備えましょう!!

携帯電話を紛失したら警察署に届けなくてもいい?

携帯電話を紛失してしまったら、個人情報がたくさん入っているため早く見つかってほしいですね。もし携帯電話を紛失したら警察署に届ければいいのでしょうか?今回は携帯電話を紛失した場合の対処法を調べました。

犬にこの食べ物は与えてはダメ!犬を飼うなら知っておこう!

犬には与えてはダメない食べ物があることを知っていますか?与えてはダメな食べ物は最悪生死にかかわるのでもしもこれから犬を飼いたいと思っているのならしっかり理解しておきましょう!

Beatsのイヤホンで楽しむミュージック♪音質はどう?

NO MUSIC,NO LIFE。お気に入りのイアホンやヘッドホンで、曲を聞く楽しみ。音楽を愛する人のこだわりのブランド〝Beats”。実際に使っている人などの意見をまとめました。

車検に軽自動車はどのくらいかかる?安いと噂のコバック

車を車検に出すとお金が結構かかりますね。軽自動車の場合はどのくらいかかるのでしょうか?また安く車検をするにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、車検が安くできるというコバックについて調べましたので紹介します。

ケーキを平等に!切り方次第で10等分にもできる!

ケーキを切るときにどうすれば平等にカットできるか悩みますね。例えば10等分にしないといけなくなった時はどうしますか?今回はケーキを平等に分ける切り方と便利な道具などについて調べました。

雪の日のピザのデリバリーはできますがバイトさんが気の毒

雪の日にピザのデリバリーをすることに賛否両論がありますね。人道的な意見も多々あります。しかし、全般的にみると、店がやっているのだからいいんじゃない?というのが圧倒的です。雪が降っていて買い物へ行くのが面倒だし、冷蔵庫には何もないし・・・
バイトの人が苦労して届けてくれたことをねぎらいたいと思いませんか?

子犬が吠える原因としつけの仕方

空前のペットブームで、動物を飼う人が増えています。ペットショップに行って、可愛さのあまりに子犬を買ったのはいいけれど、いざ飼ってみると、吠えて近所迷惑に・・・というのはよくある話です。そこで、子犬が吠える原因、しつけの仕方、調べてみました。

寝る前にリラックスして快眠!音楽の効果とは

寝る前に音楽を聴くとリラックスをしてよく寝られると思っている人は多いようですが、実際の効果はどうなのでしょうか?今回は寝る前に音楽を聴くことの効果について調べました。

頭金のための貯金は必要か

ほんとお金にド素人で救いようのない人生でして、20代で2,800万円の新築一戸建てを買いましたが、頭金はゼロで買いました。

頭金はゼロですが、諸費用と手付金100万円はきちんと用意しましたので、実際はその手付金をそのまま頭金に充てることになりました。

それでも諸費用だけは現金で用意しました。

ローン事務手数料、保証料、登記関係、内装のオプション代などを含めると、170万円近くはかかりました。

3,000万円の家を買うにしても200万円ぐらいは最低かかりますから、まったく現金ゼロだとのちのち大変なことになりますので、失敗した私からするとまったくおすすめできません。

頭金ゼロで買う恐ろしさは、買ってから身にしみてわかったのでした。

引用元-ももねいろ

スポンサーリンク

  人気記事

マイホーム購入のための貯金はいくらくらいすればいい?

マイホームを購入するまでに、できれば物件価格の2割の頭金を貯めましょう。それとは別に諸費用として1割程度を貯められると理想的。購入時期がはっきりしているのであれば、それに向けてコツコツと積み立てるのがオススメです。

マネー相談を受けにくるお客さんの中にも、澄子さんのように「マイホームを購入するなら子どもが小学校に入学する前に……」と考えている人はとても多くいらっしゃいます。子どもには転校せずにずっと同じ小学校に通わせてあげたいという親心の表れといえるかもしれませんね。

マイホームを購入するとなると気になるのが「頭金」です。一般的に、頭金は物件価格の2割準備するのが理想と言われています。仮に3,000万円の物件とすると、3,000万円×2割で600万円。5,000万円とすると1,000万円。「思ったよりもたくさん必要なのね」という印象かもしれませんね。

さらに欲を言えば、頭金とは別に諸費用分として物件価格の1割程度を貯めておきたいところ。なぜなら、住宅ローンの事務手数料、登記費用、印紙代、不動産取得税、火災保険料など、マイホームの購入には実に様々な費用がかかるからです。もちろん、これ以外に引越し代や家具の購入代なども必要に。一軒家であれば、購入しなければならないものも多岐に及ぶ可能性があります。しっかりと余裕を持って見積もっておくことが必要です。

引用元-@nifty

マイホームに必要な頭金はいくら貯金した?

今後、住宅購入を検討されている方の大きな関心の1つが、頭金の額です。もちろん収入によって貯金できる金額も変わってきますので、人それぞれということになるとは思いますが、しかしみんながどれくらいの頭金を用意しているのかというのは気になるところであります。また日本の場合、一般的には「高齢者ほどお金持ち」ですし少子化も進んでいますから、親からの援助も無視できません。とは言いながら、やはり「お金」のことですので、いくら仲がよい知り合いにも面と向かって聞きづらいものであります。そんななかなか知ることのできない頭金について調査したのが上記記事ですね。回答者は関東エリア一都三県に在住している人、ということですので、全国平均より若干高いかもしれませんが、しかし大いに参考になると思います。まず頭金の金額ですが、上記グラフにあるとおり概ねこのような分布になっております。

・100万円未満 : 12.6%
・100万円以上500万円未満 : 24.4%
・500万円以上1,000万円未満 : 20.0%
・1,000万円以上 : 37.2%

意外に・・・頭金は結構、多いですね。300~500万円とか、500万円~800万円くらいが一番多いのかと思っていましたが、そうではなく1,000万円以上がこの分布の中では一番多い計算になります。ほう!すばらしいですね。また近頃では頭金がなくても購入できるケースもあるようですが、さすがにそれは少数派のようです。3,000万円の物件だと、頭金が1割なら300万円、4,000万円の物件だと400万円ということになりますが、上記のような分布なのであれば頭金は少なくとも500万円くらいは用意しないといけなさそうですね。実際、上記グラフにもある通り、購入金額が「3,000万円以上5,000万円未満」の場合の頭金の分布は以下の通りとなっています。

・100万円未満 : 10.1%
・100万円以上500万円未満 : 26.8%
・500万円以上1,000万円未満 : 24.6%
・1,000万円以上 : 38.4%

頭金が1割なら、500万円未満でいいわけですが、500万円以上の人が6割超となっています。過半数の人は1割以上の頭金を用意している、ということですね。気になるのが、そんなにどうやって貯めたか、ということですが、上記の通り、

・自然と貯まった : 52.4%
・親からの援助 : 29.4%

の2つが多いですね。もともと「貯金力」があり、そこに親からの援助が加われば、多額の頭金が用意できてしまうのもうなづける、ということなのかもしれません。また頭金の金額については貯金の期間に驚くほど比例しているようですね。貯金の期間ごとに、「1,000万円以上の頭金を用意した人」の割合を見るとこういうことになっております。

・貯金年数2年未満 : 1,000万円以上の割合/15.6%
・貯金年数2年以上5年未満 : 1,000万円以上の割合/29.4%
・貯金年数5年以上 : 1,000万円以上の割合/70.7%

そんなに頭金を準備していない!という人も焦る必要はないということですね。頭金の金額は貯金年数に比例しますので、じっくり準備すれば自ずと貯まっていく、ということのようです。なお、親からの援助を受けた人は全体の4割ということです。援助されている場合でも金額は概ね500万円未満ですね。それなりに助けてもらっているものの、やはりベースの頭金は自分たちで用意している人がほとんど、ということになるのでしょうか。

引用元-住宅ローン比較/住宅ローン人気ランキング

マイホーム購入に必要な金額

手順1:ほしい土地や建物の金額を知る

まず初めに、欲しい土地や建物の金額を知ることが必要です。これは自分で調べることができるので、それほど時間はかからずに知ることができると思います。

自分たちが住みたいと思っている地域の土地の相場がどれぐらいなのか、その周辺で欲しい広さの土地を買えばどれぐらいの金額になるのかということはある程度わかると思いますので、不動産情報誌やインターネットなどで調べたり、その地域の不動産屋さんなどに聞いてみたりして調べてみてください。

それから、欲しい建物の金額を調べましょう。これは展示場に行ってみたり、工務店さんなどと話をしたりして、自分たちが建てたい建物、間取りや広さ、希望するな設備などを選ぶとどれぐらいの金額になるのかということ教えてもらってください。必要な項目を計算して、一度見積もりを出してもらうということです。

この2つを調べることで、自分たちが住みたい場所に欲しいマイホームを建てた場合、いくらぐらいの金額になるのかということがわかります。これがまず1番目にしていただきたいことです。

手順2:諸費用の金額を概算する

2番目は諸費用の金額の計算です。マイホームを建てるにあたっては、土地と建物の金額以外にも諸費用としてさまざまなお金がかかります。諸費用は10万円20万円という額ではなく高額です。欲しい土地や建物の金額がわかれば、おおよその諸費用の金額を計算することができます。

諸費用の金額は注文住宅を買うかマンションを買うか、建て売りを買うか中古を買かなどによっても変わってきます。例えば注文住宅の場合、土地と建物を合わせた金額の15%程度が目安です。ですから、1番目の手順で計算した土地と建物を合わせた金額の15%を諸費用として見積もってください。土地と建物の金額が合わせて2,500万円なら、諸費用は

・2,500万円×15%=375万円位かかると思っていたほうがいいでしょう。

手順2:諸費用の金額を概算する

3番目は、住宅ローンの返済額を計算することです。土地と建物と諸費用の金額がある程度計算できたら、そこから借りる必要のある金額を計算します。計算方法は簡単で、土地と建物と諸費用の金額を合計し、この金額から準備できる頭金の金額を引くだけです。これで住宅ローンで借りる必要のある金額がわかります。

例えば、土地と建物と諸費用を合わせたトータルの金額が3,000万円だとします。ここで頭金を200万円出せるとなれば、住宅ローンで必要な借入額は2,800万円になるわけです。そこで今度はこの2,800万円を借りた場合、返済額がいくらになるかということを計算します。

このとき、もし利用したい住宅ローンの金利タイプ、変動がいいのか固定がいいのかということが決まっていれば、その金利タイプで住宅ローンの返済額を計算してみてください。もし決まっていなければ、ひとまずフラット35などの全期間固定金利の住宅ローンで返済額の計算をしてみてください。

2,800万円をフラット35で借りた場合の返済額は89,061円です(金利1.74%、35年返済、元利均等返済)

手順4:キャッシュフロー表を作り、計算した住宅ローンを払っていけるかどうか判断する

計算した住宅ローンの返済額を問題なく払っていけるかどうかということを考えてみてください。例えば先ほどの例で借入額が2,800万円だとした場合、計算した月々の返済は約9万円です。その金額を問題なく払っていけるかどうかということを考えてみてください。

ここで注意すべき点は、住宅ローンの返済が始まったあとは、単純に今まで払っていた家賃がそのまま住宅ローンの返済額となるだけではないということです。固定資産税の支払いも始まりますので、その点も考慮に入れておく必要があります。

また、購入後すぐの返済では問題がなくても、将来的にも問題がないのかどうかという点は考えておくべきところです。購入したときには子どもがいないとか、1人だけなので大丈夫だという場合でも、将来的に子どもが産まれたり2人になったりした際にも、問題なく返済できるかどうかということは確認しておく必要があります。

このように将来的なことも含めて確認をする手段としては、キャッシュフロー表を作るという方法があります。キャッシュフロー表を作って、将来的な収入と支出の推移やお子さんの教育費などを具体的に入力し、きちんと住宅ローンを払っていけるのかどうかということを、具体的な数字で見て確認をすることが必要になります。

引用元-年収300万、頭金なしでもマイホームを買って楽々住宅ローン返済

貯金はすべて使わず一部を頭金に

買える額は、準備できる「頭金+住宅ローン借入額」で決まる

買える金額の計算方法

買える金額は、下図のように、準備できる「頭金+住宅ローン借入可能額」で決まる。頭金に回せる金額はいくらか、また金額、住宅ローンはいくらくらい借りられそうか、それぞれチェックしてみよう。

頭金として使えるお金を把握しよう

「貯金を全額頭金に」はNG! 諸費用や生活予備費を考えて

頭金は少しでも多いほうが、住宅ローン返済がラクになる。しかし、だからと言って、今ある貯金をすべて頭金にしてしまうのはNG。病気による休職など、いざというときに必要な「生活予備費」と、車の買い替えなど近い将来必要な「将来への貯蓄」を手元に残しておきたい。つまり、貯蓄から購入諸費用、生活予備費、将来への貯蓄などを引いた金額が、頭金として使えることになる。

引用元-suumo

まとめ
多くの人がマイホーム購入のための頭金に、結構な額の貯金をしているみたいですね。マイホーム購入を考えている人は参考にしてみてください。

twitterの反応

 - 雑学