まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

親が離婚した場合の相続はどうなる?

      2016/06/23

 - 社会・政治・経済

親が離婚した場合の相続はどうなるのでしょう。離婚した配偶者が亡くなったらその相続人は誰になるのでしょうか。今回は親が離婚した場合の財産の相続について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

会社の掃除は労働?時間外手当のボーダーライン

会社の始業前に掃除をするために早く出勤している人もいることでしょう。この掃除は果たして労働にあたるのでしょうか?時間外手当となるボーダーラインはどこなのでしょう。今回は始業前の掃除について調べました。

高速道路での走り方!最高速度変更に軽自動車愛用者は困惑?

高速道路を走っていると軽自動車も多く見かけますが、性能があがってきているとはいえ、100キロを超えるとアクセルを深く踏み続ける必要があるため、普通車と比べて疲労度が増しますよね。そんな中、高速道路での最高速度が100キロから120キロに引き上げることになったそうです。周りの120キロの流れに軽自動車はついていけるのでしょうか?まとめました。

株の初心者でも大丈夫!?ネット取引のやり方

株というと初心者には難しいというイメージですね。しかし今はネット取引きで情報などを手軽に得ることができるので以前よりはやりやすくなっているようです。今回は株のネット取引について調べました。

数学の中学教師になりたい!どうすればなれる?

将来教師の道に進みたいと考えている人もいることでしょう。中学に行くと小学校とは違って、数学や国語などの各教科ごとに専門の先生が教えてくれますね。今回は中学教師のなり方について調べました。

会社の役職で一番重要!代表取締役とは

会社ではいろいろな役職がありますね。どの順番で役職が決まっているか知っていますか?一番重要なのは代表取締役だというのですが、取締役とはどんな役職なのでしょうか?今回は会社の役職について調べました。

住民税が非課税の通知はいつ来ますか?

住民税は前年の1月から12月の所得に合わせて徴収されます。収入が少ない人、年金が少ない人、生活保護の人は非課税です。その場合、非課税の通知は行きません。証明書が必要な場合は、申告をしてください。申告をしないと非課税証明書が発行できません。

主婦の働き方~正社員でがっつり働く?パートで扶養に入って働く?~

子育てが一段落して働きたい!という人や、家計が苦しいから働かなきゃ!といういう人。働く理由は個々にあると思いますが、働こうとする主婦につきまとう、3つの壁。あなたは正社員で働く?それとも扶養に入ってパートで働く?働き方によっては、かえって損をするって知ってました?

国民年金の保険料を免除するには?免除申請に必要な物

国民年金は20歳以上の国民であれば必ず加入する制度です。毎月の保険料を滞納した場合は催促状がくる場合があります。経済的に払うことが難しい場合は免除申請をすることができます。今回は国民年金保険料の免除申請に必要な物を調べました。

社会福祉士ってどんな資格?取得方法を紹介!

社会福祉士という資格を知っていますか?社会福祉士の仕事は多岐にわたり、職場は主に社会福祉施設になります。今回は社会福祉士の資格の仕事内容と取得方法を調べましたので紹介します。

株式会社の株って何?!利益を出す方法とは

株というとどんなイメージでしょうか。下手に手を出すと大損をするとか、初期投資にお金がかかるといったイメージの人もいるのではないでしょうか。今回は株で利益を出す方法を調べました。

知っていました?車のカーテンは取り締まりの対象です

車の運転でとても嫌なのが差し込んでくる日光です。眩しくて運転がしにくいです。ときどき見かけるのが、運転席や助手席にカーテンやサンシェードをしている車ですが、これはどうなのでしょう?視界が遮られて危ないと思いませんか?2014年から道路交通法が変わりましたので、チェックしてください。

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証券会社の新入社員はまず営業を任されることが多いようです。証券会社の営業とはどのような事をするのでしょうか?今回は証券会社の営業について調べました。

ホテルのフロントの仕事内容とは?

ホテルのフロントはそのホテルの顔と言っていいほど重要な仕事ですね。その仕事内容はどのようなものなのでしょうか?なにか必要なスキルなどはあるのでしょうか?今回はホテルのフロントの仕事について調べました。

市街化調整区域とは?倉庫の建築はできる?

市街化調整区域という言葉を知っていますか?市街化を抑制する区域のことで建物の建築は原則としてできないようですが、倉庫などの建築もできないのでしょうか。今回は市街化調整区域について調べました。

簡単に資格をとろう!講習のみでとれる国家資格

履歴書に資格を書きたいけど資格を持ってない…なんて時に簡単にとれる資格があるといいですよね。実は講習だけ受ければ簡単に取れる国家資格があるのを知っていますか。今回講習のみでとれる国家資格について調べました。

クレーム対応の経験は面接で有利!?公務員の面接で聞かれること

アルバイトなどをしているとクレームの対応をしないといけないこともありますね。クレーム対応はできればやりたくはありませんが公務員の面接ではその経験が有利に働くことがあるようです。

慶應義塾大学の大学院は通信の課程のからも入学できます

会社に勤めながら、やっぱりもっと勉強がしたい。そういう方には通信の課程があります。慶應義塾大学の通信で学びたい。そして、大学院へ行って専門を究めたいという野心がある方が随分と居られるようです。卒業生の体験談があなたの夢を掴むきっかけになったら良いですね。

私立の医学部は高い!?学費はどのくらい?

医学部はお金がかかるといったイメージですが、特に私立はものすごいお金がかかります。実際に私立の医学部にいった場合、どのくらいの学費がかかるのでしょうか。今回は私立の医学部について調べました。

入社して会社の方針が自分と合わないと感じた場合はどうするべきか

就職活動をする時は会社の方針などをいろいろと調べて受ける人がほとんどだと思います。しかしいざ入社してみると、会社の方針と自分の考えが合わないと感じる人もいるのではないでしょうか?そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

源泉徴収票とは?発行はいつ頃?

確定申告をする場合は働いている職場から源泉徴収票を発行してもらう必要があります。この源泉徴収票はいつ頃発行してもらえるのでしょうか?また紛失した場合は再発行をしてもらえるのでしょうか?

親が離婚した場合、子供への財産の相続はどうなる?

相続については,「被相続人の子は,相続人となる。」と定められています。
法律上,単に子どもであれば,親権がどちらにあるかにかかわらず,親の相続人となるのです。
離婚をしても,離縁をしない限り,親子であることには変わりませんので,子どもは親権者でない親の財産を相続することができます。

親権というのは,未成年者の財産を管理する権利(財産管理権)と,未成年者を監護・養育する権利(身上監護権)から成っています。
親権は,あくまで未成年者の心身の未熟さを保護し,未成年者の健全な発育を促すための権利です。

いっぽう,民法の定める相続制度は,被相続人が築いた財産は,血縁者になるべく受け継がせようという趣旨に基づくものです。
このように,親権と相続制度はそれぞれ異なる考え方を背景にしているので,互いに関連する関係にはないのです。

引用元-弁護士が教えるパーフェクト離婚ガイド

スポンサーリンク

  人気記事

離婚した配偶者が再婚して子供ができた場合の相続

それでは離婚した配偶者が再婚し、子どもができた場合はどうでしょうか?

■再婚した者がいなくなっている場合

子どもも相続できる権利があります。再婚した者との間の子どもと自分の子どもだけで相続します。
割合は均等ですから、再婚後に2人、自分との間に2人子どもがいる場合、それぞれ25パーセントずつ相続する権利があるのです。

■再婚した者が生きている場合

再婚した者が現在の配偶者ですから、その者が相続財産の半分を相続する権利があります。
子どもは残りの半分をその人数によって均等に相続する権利があります。

このように、再婚しても再婚後に子どもが生まれても子どもの相続する権利はそのまま残っているのです。
再婚した場合、元配偶者の財産を把握することは困難でしょうが、子どもは正当な相続人ですからしっかり主張していくことになるのです。

引用元-UpIn

再婚相手の連れ子は相続人とはならない

養子縁組と相続

離婚しその後再婚する際に子供がいた場合(いわゆる連れ子さん)はどうなるのでしょうか?

もしお互い再婚の場合、再婚する男性に先妻との間にお子さんがおられたり、その男性との間にお子さんが生まれれば、男性(夫)が亡くなった時の相続人は、妻とこれらの子供達ですが、奥さんの連れ子さんはあくまでも「妻の子」であって、夫と養子縁組(普通養子)していないと相続人となりません。
もし、夫と連れ子さんが養子縁組していていれば、その養子の法定相続分は実子と同じです。
また、養子は養親の相続人にもなりますが、一方で実親(妻からみれば別れた前の夫)の相続人にもなります。※1
なお、養子縁組による親子関係は、離縁することで解消され、相続関係もなくなります。

※1 特別養子縁組の場合は、実親との間に親子関係は無くなりますので、実親に対する相続権も無くなります。

引用元-相続のお勉強

離婚後、親と交流がなくても相続の権利はある

相談者は26歳
相談者の父と母は10年前に離婚しています。父の子供は私と弟の二人だけです。
離婚して私と弟は母に引き取られて暮らしてきました。
父と母の離婚後、私達子供は父との交流はありませんでした。

叔父から、「父が亡くなった。葬儀もすべて終わっている」と連絡があった。
その叔父から「今はバタバタしているから、1ヶ月くらいは来るな!」といわれた。

法律と現実の狭間でゆれる遺産相続トラブルですね。

この場合、法律上の法定相続人は子供たちだけになります。
※離婚していますから、元妻は法定相続人にはなれません。
ですから、父方の親族は関係ない!といえば関係ないのですが・・・・

しかし、親の離婚後は一切の交流の無かった子供

10年もの間、実の子供であっても顔を合わすこともなかった親子これが、特殊なケースといえるでしょうか?
これだけ離婚や再婚が増えている今の日本ではもう珍しくありません。

ただ、心情的にはたとえ血の繋がった親子といえども10年以上もの間一切交流がなければ関係性は薄れてしまうのも事実!
その間、お父さんがどんな暮らしをしてきたか?子供達も知らないでしょう・・・・
父方の親族としても、子供の存在は知っていても、もはや他人同然の存在になっていたかもしれません。

ただ、法律上は相続人は子供達だけです

いくら父方の親族といえども、明らかに越権行為であり子供達はそれに異議を唱えることもできます。

土地や建物など不動産や銀行預金などは相続手続きが必要ですから、もし万一父方の親族が勝手に処分や手続きをしようとしても、それはできません。
また、後からそのことを調査することも可能です。
銀行に行けば、今までのお金の流れを確認することもできます。

まあ、そんなに大きな金額を家に置いておくなんて非現実的ですから心配しなくてもよいかもわかりません。
しかし、骨董品や美術品などの動産は勝手に父方の親族が隠してしまえばわからなくなります。
また、遺言書も自筆遺言書なら隠すことも可能ですよね。
また、先に述べた銀行預金もその支店などがわからなければ調査にも骨が折れます。
やはり、こうなると弁護士などの専門家の力を借りざるおえないと思います。

引用元-実家相続介護問題相談所

トラブルを避けるために遺言書を

遺言書を必ず作成しましょう

「離婚して縁が切れた」ことによって、その子供の相続権は無くなったと勘違いされている方もいらっしゃるのかもしれません。
しかし、両親が離婚しても、親子の縁が切れることはありません。

遺産相続でもめる可能性が少しでもあると考えられる場合には、遺言書の作成をすることで相続人の負担を軽減しようと努めるのが最低限の義務だといえます。

誰が遺産相続をするかを遺言により指定しておけば、遺産分割協議書を作成すること無しに、銀行預金の解約(名義変更)手続きや、不動産の相続登記をすることも可能です。

この場合でも、実子には遺留分がありますから、遺留分減殺請求を受ける可能性はあります。
それでも、遺言書を作成しておかないのに比べれば大きな違いがあります。

引用元-司法書士高島一寛のブログ

まとめ
離婚したとしても血のつながりのある子供には財産を相続する権利があります。権利はきちんと主張した方がいいでしょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済