まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

赤ちゃんの足のサイズはどう測る?ファーストシューズの選び方

      2016/06/27

 - 日常・生活, 雑学

赤ちゃんが一人で歩けるようになったら靴を用意しないといけません。ファーストシューズはどのようなものがいいのでしょうか。また赤ちゃんの足のサイズを測る方法も調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

アメックスゴールドカードの限度額ってどんな仕組みなの?

「お会計はこれで」と手元からサッとこのカードが出てくると、おぉ~と思ってしまうアメックスゴールドカード。限度額が設定されていないと聞きますが、実際どうなっているのでしょうか?

トイレが臭い!?下水の臭いがする場合の原因と対処法

トイレの掃除をきちんとしていてもトイレの中から下水の臭いがすることはありませんか?このトイレが下水臭い原因は何なのでしょうか?今回はトイレの下水の臭いの原因と対処法を調べました。

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストでは窓口の方が早いイメージです。実際はどうなのでしょうか?最短で届けるにはどのようにすればいいのでしょうか?今回は郵便物の配達について調べました。

認知症の症状とは?病院に入院した場合

認知症は高齢者がなるイメージですが若いうちにかかることもあり、誰にでも発症する可能性のある病気です。そして認知症患者の介護はとても大変です。認知症になった場合はどうしたらいいのでしょうか?また病院に入院をすることはできるのでしょうか?

バレンタインの義理チョコへのお返しは?いらないと言われたらどうする?

バレンタインのお返しで悩むのは義理チョコへのお返しですね。最近ではお返しはいらないという女性も多いようですが、その言葉の裏には期待が込められている可能性もあるようです。今回はお返しがいらないと言う女性の心理について調べました。

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?キャッシュカードとしても使えてとても便利なカードのようです。今回はゆうちょのクレジットカードの年会費や引き落としの日などについて調べました。

auショッピングモールって何?ポイント40倍のお得なキャンペーンも!

auショッピングモールを知っていますか?モバオクが運営する総合ショッピングモールで、ポイントをたくさん貯めることができるようです。中にはポイント最大40倍のキャンペーンもあるようなので紹介します。

アパレル業界で働きたい!バイトにもノルマは存在する?

ファッションに興味があり、アパレルでバイトをする事を考えている人もいるでしょう。しかしアパレルにはノルマがあるという話はよく聞きますよね。実際はどうなんでしょうか。今回は気になるアパレルのバイトのノルマについて調べました。

朝食はパン派の人のためのヘルシーな朝ごはんメニュー5選

最近は和食の大切さが叫ばれていますが、アンケートによると朝食にパンを食べる人は依然として多数派だそうです。ヘルシーなパン朝食にするには、どんなメニューが良いのでしょうか?

まさに目からウロコ!一番簡単なアボカドの種の取り方

栄養価が高くおしゃれに食卓を彩ってくれる人気のアボカドですが、切り方や種の取り方がわからずせっかくの実がぐしゃぐしゃになってしまったことってありませんか?実はあの種、本当に簡単にとることができるんです。誰にでもできますよ!

子供が布団をはいでしまう…夏の快眠のコツとは

近年真夏といえばほぼ毎日熱帯夜。朝起きてみたらお子さんが汗だくで布団から大幅にはみ出して寝ているなんてことも日常茶飯事かと思います。風邪を引かないようにするには?少しでも快適に眠るには?おすすめの方法をご紹介します。

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからないですね。移動中や職場、学校、家…。今回は家の中で地震が起きた場合どこに隠れ、どうしたらいいのか調べてみました。

ガレージのシャッターの音を何とかしたい!その対処法

見出し1 ガレージのシャッターは電動?手動?1.1 手動シャッターVS 電動シャ …

PS3とPS4を買うならどっち?

PS3とPS4のどちらを買うか悩んでいませんか?PS3とPS4はどちらも高額なゲーム機なのでどちらにするか悩みますね。今回はPS3とPS4を比較してみましたので購入に悩んでいる人は参考にしてみてください。

アメリカ在住の日本人の人口はどのくらい?今後人工が増える都市とは

海外で暮らしている日本人の人口はどのくらいなのでしょうか?海外で暮らす人口が多いのはアメリカが一番多いイメージですね。今回はアメリカ在住の日本人の人口について調べました。

マンションの玄関に防犯カメラを設置したい!その方法は?

防犯カメラはいまや現代の生活に必要不可欠なものとなってきました。マンションの玄関に個人で設置をすることは可能なのでしょうか。今回はマンションの防犯カメラの設置の方法について調べました。

もやしはどう保存する?冷凍した場合の日持ちはどのくらい?

もやしは保存方法をあやまるとすぐに傷んでしまいます。どのようにすれば日持ちするのでしょうか?またもやしは冷凍保存は可能なのでしょうか?今回はもやしが日持ちする保存方法について調べました。

バイクにワイヤーロックかけてる?盗難を防ぐ方法

自分のバイクが盗難にあった!となるともう立ち直れないぐらいショックですね。バイクには必ずワイヤーやチェーンなどのロックをかけておかないといけません。さらに盗難にあわないための方法を調べました。

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います。ところで、参拝に適した時間があることを知っていますか?その時に参拝するとよりよいとされているようです。それは朝、昼、夕方、夜のいつなのでしょうか?

駐車場で接触事故!過失割合はどうなる?

駐車場でもしも接触事故を起こしてしまったら過失割合はどうなるのでしょうか。駐車場は一般道路と違い、車の往来が激しいのでより注意して運転しないといけませんね。そのため過失割合を決めるのが非常に難しいようです。

赤ちゃんの靴はいつから?

一人で10歩は歩けるようになったらファーストシューズ

お出かけ用のファーストシューズを用意する目安は、赤ちゃんが一人で10歩は歩けるようになること。両手でバランスをとりながら一生懸命歩く赤ちゃんには、軽くて左右に踏ん張ることのできるクッション性のあるものを選んであげると、赤ちゃんの足の負担を減らすことができます。

また、ベルトが2本あるタイプの靴にすると、赤ちゃんの足の足首と甲をしっかり止めておいてくれるので靴が脱げにくくなります。脱げにくくなっていると赤ちゃんにとっては歩きやすいですし、ママにとっては抱っこした時に無くしてしまう可能性が低くなるので安心ですね。足を入れるところが大きく開くオープンベロの靴にすると着脱を素早く簡単に行うことができるのでおすすめです。

赤ちゃんの足はよく汗をかくのでメッシュ素材など、通気性の良いものを選んであげるのもポイントです。

かけっこできるようになったらベビーシューズ

かけっこができるようになったらベビーシューズへ切り替えましょう。かかとから着地するようになってくるので、かかと部分がしっかりしていて、クッション性のある中敷きの使用されている靴を選ぶことで足のぐらつきを防止することができ、足の指で踏ん張って歩くようにすることができます。

活動範囲が広がってくるこの時期から土踏まずが形成されるので、成長の妨げにならないよう足に合った靴を選ぶことが大切です。
いろいろなことを自分でやりたがる時期にもなってくるので、ベルトが1本で大きく開くタイプの靴を用意してあげると1人でも着脱しやすいでしょう。

引用元-cuta

スポンサーリンク

  人気記事

赤ちゃんの足のサイズはどのくらい?

赤ちゃんの足の骨はまだ未発達なので、きちんと足のサイズに合ったものを選ぶことが重要になってきます。サイズが合ってない靴は大人でもはきずらいですよね。今後の歩き方にも影響を与えるのでサイズ選びは慎重に行いましょう。

赤ちゃんの靴は、できるだけ「これから履く」というタイミングの時に足を測ってぴったりサイズを購入して履かせてあげるようにしたいですね。

日本の赤ちゃんの足のサイズ表
・新生児~3ヶ月:8~11㎝
・3ヶ月~6ヶ月:9~12㎝
・6ヶ月~1歳半:11~13㎝
・1歳半~2歳:12~14㎝
・2歳~3歳:13~15㎝

靴は同じ表示サイズでも、メーカーやデザインよって大きさが若干違ってきます。また、靴を履く場合は靴下も履かせるので靴下分を含めたサイズを選ぶ必要があります。

上記はあくまで目安サイズになりますので、靴を購入する際は店頭などで必ず足のサイズを計測してもらいましょう。

引用元-mamari

赤ちゃんの足のサイズの測り方

サイズの測り方5つのポイント

サイズを知ることが靴選びの中で一番大切です。測り方も「大体これくらいかな・・・」という具合で測ってしまうと小さすぎたりしてしまう事も・・・。この頃の靴はミリ単位で靴を選びますので、しっかり測ってあげましょう!!又、シューフィッターさんがいるお店や、計測器のあるお店を選んで見てもらうのもおすすめです。靴を見に行く前に、お店に電話で問い合わせしておくと安心でしょう。

ファーストシューズのインターネットでの購入はお勧めできません。インターネットで購入する場合は、欲しい靴をお店でフィッティングしてからインターネットで購入すると良いでしょう。

上手な足の測り方 5つの工程

1 計測用紙を作る

A4くらいの紙に横線と縦線が直角(90度)に交わるように線を引きます。この用紙の上に立ち、印をつけて計測しましょう。

2 足長を測る

かかとが、線の交わるところにくるように三角定規などを使って直角になるように立たせます。一番長い指先まで測り、印を付けて定規で測ります。左右の足は必ず同じではありません。左右、両方の足を測ってみましょう!

3 足囲を測る

親指と小指の付け根あたりが幅広ですので、一番幅が広い部分に合わせて足囲を計測します。

4 足幅を測る

足囲と同じ部分の幅を計測します。

5 甲の高さ

足の甲が一番高い部分を足底からメジャーや定規で測って測定します。

引用元-マーミー

ファーストシューズの選び方

1.サイズは、足の大きさ+5mm程度

正しいサイズでフィットする靴を選びましょう。中で足がずれにくく、しっかりと踏ん張ることができます。かかとがピッタリ合い、つま先に5mm程度のゆとりがあり、指をのびのびと動かしやすいものがベストです。こまめにサイズをチェックして、いつも赤ちゃんの足に合ったものを履かせてあげたいですね。子供の足は脂肪で覆われていて、立って体重がかかった時と足が浮いている時とではサイズが変わります。正しいサイズを測るために、赤ちゃんを立たせてフィッティングしましょう。

2.柔らかく、クッション性のある靴底

硬くて曲がらない靴底だと赤ちゃんは歩きにくいので、靴底が足なりに曲がるか、堅い地面からの衝撃をやわらげる適度な弾力があるかをチェックしましょう。また、地面の石やアスファルトなど、固いものから赤ちゃんの足を守るために、クッション性が高いものを選びましょう。クッション性が高い靴は、赤ちゃんが大きく足を振り上げて歩いたときにも、その衝撃から足を守ってくれます。

3.かかとと足首までつつみこむハイカットタイプ

赤ちゃんの足はまだ土踏まずとかかとの骨が発達しきっていないため、うまくバランスをとることができません。足首とかかとまでしっかりとつつみこんで固定してくれるハイカットタイプが歩きやすくておすすめです。

4.履かせやすさ

赤ちゃんはまだ自分で靴を履けないので、ママ・パパが履かせてあげやすい靴を選びましょう。履き口が大きく開き、ワンタッチでしっかり留められるマジックテープタイプがおすすめです。

5.素材は柔らかく、通気性が高いもの

柔らかく足になじむものがいいです。通気性にも注意して選びましょう。

引用元-こそだてハック

靴を買い替える時期は?

靴を買い替える時期の目安は
・3歳ぐらいまでは3~4ヶ月
・3歳以降は6ヶ月

そして、ママがチェックしてあげるべきことは
・指先がまっすぐに伸びているかどうか
・擦れて赤くなっていないか
・タコなどができていないか
・爪が黒くなっていないか

どんどん大きくなっていく我が子の成長はとても嬉しいですね!その成長に合った靴を選んであげれるように、ママがサポートしてあげれる事がわかって良かったです!

引用元-ママのぎもん

まとめ
赤ちゃんのファーストシューズは初めてはく靴なのでちゃんとサイズを測って用意してあげたいですね!

twitterの反応

 - 日常・生活, 雑学