まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

車のブレーキの踏み方は何が正しい?

      2016/07/02

 - 雑学

車のアクセルとブレーキの踏み方はすべて統一ではないのです。両足を使う人、右足だけを使う人。なんでどちらでもよいのでしょうか?アクセルとブレーキを踏み間違えた事故はこのようなことから起こっているようです。車の発進と停止は基本中の基本。乗り心地の良さと安全の事、今一度確認すると良いでしょう。

スポンサーリンク

  関連記事

イオンカードのキャッシング枠を減額するには?

イオンカードのキャッシング枠はショッピング枠と一緒の枠なのです。キャッシングをするとショッピングの枠が減ります。キャッシングが不要なら減額すると良いでしょう。落とした時に悪用されるのは困ります。電話をして、減額をしてもらいましょう。

寝る前にリラックスして快眠!音楽の効果とは

寝る前に音楽を聴くとリラックスをしてよく寝られると思っている人は多いようですが、実際の効果はどうなのでしょうか?今回は寝る前に音楽を聴くことの効果について調べました。

犬と飼い主が似るって本当?

犬と飼い主が似ているのはどうしてかを研究している学者がいます。顔が似ている、性格が似ている、行動が似ている、体格が似ている。その理由とは?

最近 DVDデッキのトラブルが多い

DVDのデッキがある日突然動かなくなった経験はありませんか?何が原因なのでしょうか?1つずつトラブルを確認してみましょう。5年使っていた場合、すでに保証期間が過ぎているでしょう。修理費用は高くつくので、買い替えを検討する時期かもしれません。

楽天カードはどんなカード?審査や時間はどのくらいかかる?

楽天とはは大手通販サイトのことですが、その楽天が発行している楽天カードをご存知ですか?楽天カードはインターネットから気軽に申し込むことができるようなのですが、審査の基準や届くまでの時間はどのくらいかかるのでしょうか。

猫のノミが人間に感染する?対策と予防法について

猫を飼っていると、猫にノミが寄生することがあります。そして、このノミは飼い主である人間にも感染する場合があります。そうならないためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は猫のノミの対策と予防法について調べました。

腕時計の電池の寿命はどのくらい?電池を長持ちさせるには

腕時計の電池の寿命はどのくらいなのでしょうか?腕時計の電池交換は、電池が切れたら早めにした方がいいようです。また電池の寿命を長くするにはどのような事に気を付ければいいのでしょうか?今回は腕時計の電池の寿命について調べました。

車で事故を起こした!駐車場の場合はどうなる?

駐車場で、もしも事故を起こしてしまった場合はどうなるのでしょうか?駐車場は基本的に私有地であることが多いので、公道とは違う対応になることがあるようです。今回は駐車場で車の事故を起こした場合について調べました。

マイホームを購入!貯金はいくらしておけばいい?

マイホームは人生で最大の買い物ですね。マイホームを購入する場合、いくらくらい貯金をしておく必要があるのでしょうか?今回はマイホームを購入する際に必要なお金について調べました。

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金融機関にお任せですよね。金融機関は司法書士に依頼して全ての登記を完了するのですが、当然費用がかかります。それも結構な金額…この費用、登記を自分でやったら安くならないの?ということで、調べてみました。

花言葉は愛情表現がしやすいの?

花言葉は花の数だけあるのでようか?誰が決めたことなのでようか?大きな花束ではなくても、女性なら花をプレゼントしてもらうと自然と笑顔になります。また、普段は気にしませんがもらった花の花言葉も気になり調べてしますこともあります。そんな花言葉のいろいろを調べてみました。

メガネとコンタクトはどっちが疲れにくい?

視力が下がるとメガネかコンタクトをする必要があります。メガネとコンタクトはどちらが疲れにくいのでしょうか。今回はメガネとコンタクトのメリット・デメリットを調べました。

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?英語が苦手な学生は多いですが、どうすれば上達させることができるのでしょうか。今回は英語の家庭教師をする場合の教え方を調べました。

高校を卒業ができないかも?という不安があったら検討しましょう

高校を卒業ができないかも?と懸念するには、いろいろな事情がありますね。遊び過ぎた、勉強をしなかった・・・そうではない理由も多々あります。個々に違うでしょう。高校には様々なタイプがあります。絶望せずに、自分に合った方法を選択しましょう。

酸性かアルカリ性かを調べるには?身近なものでやってみよう!

食べ物や飲み物などはそれぞれ酸性やアルカリ性、中性などの性質を持っています。この性質を調べるにはどうしたらいいのでしょうか?実は身近なもので調べることができるようなので紹介します。

旦那がゲームの課金で高額請求!?ゲーム依存をやめさせるには?

今はスマホで気軽にゲームができるので時間をつぶすにはもってこいですね。しかしスマホのゲームには課金制の物もあり、気がついたら高額な請求がくるなんてこともあります。もしも旦那がゲームで高額な課金をしていたらどうしますか?

ししとうはピーマンの仲間?ししとうとピーマンの栄養

ししとうとピーマンはよく似ていますが、ししとうは辛く、ピーマンは苦いことがあります。この二つの野菜の栄養には違いがあるのでしょうか。今回はししとうとピーマンについて調べました。

欲しいチケットはどうとる?コンビニとネットはどっちがいい?

見出し1 コンビニやネットで欲しいチケットを取る方法1.1 インターネットを利用 …

インスタグラムでフォロワーを増やしたい!簡単にできる増やし方

インスタグラムというSNSを知っていますか?インスタグラムでは写真を投稿して世界の人とつながることができます。フォロワーが増えるとそれだけ注目度が高くなります。今回はインスタグラムのフォロワーの増やし方を調べました。

郵便の定形外は厚さ何センチまで大丈夫なの?

日常的に郵便で何かを発送する機会のある人なら慣れていると思いますが、送りたい物を見て、『この厚さは定形外!これなら定形!』と自信をもって言える人は少ないのではないでしょうか?そもそもどのような規定になっているのか、まとめました。

子どもが車に酔わないブレーキの踏み方

アクセルペダルの離し方

減速する時、アクセルペダルからパッ!と足を離して、バネの力にまかせてアクセルペダルを戻していませんか?「ブレーキの踏み方」ではないですが、かなり重要です。アクセルを軽く踏んでいる状態から「 アクセルペダルを元の位置に戻す 」と意識するようにするだけでアクセルを抜く瞬間の気持ち悪さが大きく改善されるので、ぜひ自分の足の動きを観察してみてくださいね。

ブレーキペダルの踏み始め

ここも大きな車酔いポイントです。緊急時の急ブレーキについてはどうしようもありませんが、通常運転のブレーキで踏み始めが荒いと乗せられている子供的にはとても気持ちの悪くなる挙動となります。この踏み始めを改善するには「 ブレーキパッドとブレーキディスクがくっつく瞬間 」をイメージしながら踏んでみてください。そうするとパッドがディスクを挟み込んだ感触がわかります。その感触を確認してからグゥ~っと踏力をかけていくのがコツです。こうしてブレーキを踏み込むようにすると、といきなり「 ガツン 」よりも乗せられてる方は断然楽になります。

減速中のブレーキ踏力調整

減速をはじめてから止まるところまで、ブレーキを踏む力を入れたり抜いたり何度も調整していませんか?ドライバー的にはほぼ無意識かもしれませんが、これも自分が乗せられてる時にやられると気持ちの悪いものです。

引用元-みやっちょのまめちっぷす

スポンサーリンク

  人気記事

車のアクセルとブレーキの踏み方

踏み方の基本

まずアクセルですが、かかとは床につけたまま、足の指の付け根あたりで踏み込みます。かかとを床につけたまま足の踏み込みを調整することで速度の調整も行います。逆にかかとが浮いていると微妙なアクセルの調整がしにくかったり踏み込み過ぎたりしてしまうかもしれないので注意が必要です。

一方ブレーキはかかとを浮かせて足の甲の裏あたりでゆっくりと踏み込むのが基本姿勢のようです。アクセルの位置的にかかとを付けたままの踏み込みも難しいですしね。急ブレーキ急アクセルにならないように最初に踏み込み過ぎないように注意が必要です。ブレーキはある程度踏み込んでも離し際を丁寧に話せば急ブレーキにならなくて済みます。

引用元-クロノクラッチ

車のブレーキの踏み方はアクセルを緩めることから

スピードを落とす=アクセルを緩める→ブレーキを踏む
この「アクセルを緩める」の部分を強く意識して欲しいのです。
普段、考えなくても自然にしていることですが、意識を持つことで全然違ってきます。もちろん、そのためにはどこで停まりたいかをあらかじめ認識しておいて目標地点からの距離を逆算してしっかり距離をとるようにし、その上で交通状況も見極めてアクセルを緩める→ブレーキを踏む をしてくださいね。

アクセルを緩めることが速度減速の第一歩!

そして、最後車が完全に停まる時は、ブレーキを踏んで落としていったら、最後は停まりそうになるにつれてブレーキを少しづつ緩めていきます。

速度は遅くなっていってるので、きついブレーキは必要なくなっていますよね。グッと踏むと急に停まることになりますので、これもストレスフリーのコツです!

引用元-チシキソ

最近の自動車教習所の車のブレーキの踏み方

最近じゃ自動車教習所でも、アクセルとブレーキで異なった踏み方をするよう指導されるらしい。アクセルはかかとつけて踏んでもいいけど、ブレーキはかかとを離して足の裏全体で踏め、とか。その方がブレーキを強く踏み込めるし、踏み方変えることで踏み間違いをなくす効果も期待してるんだろう。

でもね、かかとついてたって思いっきりブレーキ踏み込むことくらいできるよ。やってみりゃ分かる。つま先で前に踏み込んでるからかかとは必然的に上がってて、床に引っかかることもない。少なくとも私は、足がデカイが、ない。

引用元-YANPOPO freeway

車のブレーキの踏み間違をなくす操作

右足だけですべてを操作し、左足は遊んでいた。もし左足がちょっとでもブレーキペダルにかかっていれば、それを踏み付けることで、恐怖は半分ですんだであろう。

右足操作派の人々は、踏み間違いに気づいた時に、パッと足をブレーキペダルに移せると思っているようだが、それは違う。パニック状態になったら、正しいペダルに足を乗せ換えることなど出来はしないのだ。パニック時でも何とかするためには、その瞬間にブレーキペダルにかかっている足は絶対に必要なのだ。足の移動は難しくても、ただ踏むだけの行為は、パニック時でもかろうじて可能だからだ。その時、右足は間違えてアクセルを踏んでいるのだから、必然的にその役割を担うべきは、左足しかない。

じゃあ、右足アクセル+左足ブレーキという完全分業方式でいいのか?
それにも問題はあろう。右足派の人が懸念する「左足ブレーキでは、右足を乗せ換える習慣がなくなり危険」というのも否定できないからだ。最初から完全分業方式で覚えたのならば問題はないが、教習所が教えているのは右足ブレーキである。その身体的記憶を引きずったまま踏み換え習慣だけがなくなった場合に、ブレーキを踏むべき時に右足がアクセルを踏んでしまうリスクはないとは言えない。

──となると、論理的に考えて、右足でもブレーキを踏むしかない。それはつまり「両足(右足+左足)でブレーキを踏む」ことが、最もリスクが少なく、また安全だということになる。

引用元-踏み間違い経験者が語るAT車のブレーキ

まとめ
車のブレーキの踏み方は人それぞれ。踏み間違いをしないように気を付けましょう。

twitterの反応

 - 雑学