まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

車のブレーキの踏み方は何が正しい?

      2016/07/02

 - 雑学

車のアクセルとブレーキの踏み方はすべて統一ではないのです。両足を使う人、右足だけを使う人。なんでどちらでもよいのでしょうか?アクセルとブレーキを踏み間違えた事故はこのようなことから起こっているようです。車の発進と停止は基本中の基本。乗り心地の良さと安全の事、今一度確認すると良いでしょう。

スポンサーリンク

  関連記事

20代の貯金の平均は?上手に貯金をするにはどうしたらいい?

社会人になって給料をもらい自分で生活をしだすと貯金を少しずつしていきたいですね。20代の貯金の平均はどのくらいなのでしょうか?今回は20代の貯金の平均と上手な貯金の仕方を調べました。

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的に移動しないと北海道の車での移動は大変です。今回は北海道を車で移動する場合の注意点を調べましたので紹介します。

バイクの免許を取得したい!ATとMTはどっちがおススメ?

バイクの免許を取得する時、ATでとるかMTでとるか悩んだ人もいるのではないでしょうか。バイクのMTは車に比べると取得が簡単だといわれていますが実際はどうなのでしょうか。今回はバイクのATとMTの違いについて調べました。

高校卒業後に就職する人へ!小論文の書き方とは

高校卒業後に就職する人もたくさんいますね。企業の就職試験には小論文がある場合が多いと知っていますか?そもそも小論文とはどのように書けばいいのでしょうか?今回は就職時の小論文の書き方について調べました。

家庭用電気スイッチをおしゃれに替えて、プチ模様替え

季節の変わり目には、部屋の模様替えをしたいと思いますが、大きな家具を動かしたり持ち物の整理をするまとまった時間が取れないと思うように模様替えは進まないですね。大きなところを替えるのではなく、電気のスイッチカバーをおしゃれに替えるだけでも部屋の雰囲気が変わっていいのではないでしょうか?

BSのアンテナに室内で使用できるものはあるのでしょうか?

BSのアンテナは室外用に作られています。以前は室内のモノが販売されていしたが、製造中止になったようです。無くなった理由は定かではありますんが、探してみると通信販売専用の室内のアンテナが販売されています。また、室外のアンテナを工夫するやり方もあります。窓の向きなどの条件はありますが、工夫されてみたらいかがでしょうか?

macを中古で買いたい!買うときの注意点

パソコンを買うときにmacかwindowsで悩む人は多いのではないでしょうか。パソコンは安い買い物ではないので、中古のパソコンを買うことを検討している方もいるのでは?しかしmacの場合は注意点があるようなので、今回はその事について調べてみました。

夏の終わりっていつなの?

暑さ寒さは彼岸までとはよく言ったものです。暦の上ではそうですね。しかし、実際には暦通りにはいかないものです。夏は猛暑だったり冷夏だったりします。地球全体の自然現象ですので、天候にお任せするしかありません。

ビルの屋上にあるヘリポートとは?

ビルの屋上ヘリポートの「H」と「R」はあります。その違いは何なのでしょう?日本は世界に誇るヘリポートの保有数にもかかわらず、ほとんど利用されないのはなぜでしょう?その目的は?ヘリコプターと飛行機の離着陸の違いは何でしょう?技術と予算に見合ったビルの開発が望まれます。

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがありますよね。個人で買う場合は当然一般向けを買うわけですが、法人向けって何か違うの?法人向けを個人で買うことはできないの?というわけで調べてみました。

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?英語が苦手な学生は多いですが、どうすれば上達させることができるのでしょうか。今回は英語の家庭教師をする場合の教え方を調べました。

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まっている職業で試験を受ける人も年々増加しているようです。中小企業診断士の試験とはどのようなものなのでしょうか。実際に受けた人の感想を調べました。

寝る前にリラックスして快眠!音楽の効果とは

寝る前に音楽を聴くとリラックスをしてよく寝られると思っている人は多いようですが、実際の効果はどうなのでしょうか?今回は寝る前に音楽を聴くことの効果について調べました。

確率の問題がおもしろい!モンティ・ホール問題とは?

モンティ・ホールの問題というものを知っていますか?確率論を利用した心理トリックのような問題なのですが、なかなかおもしろいので今回はそのモンティ・ホールの問題について調べました。

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知っていますか?車の登録情報は陸運支局で知ることができましたが個人情報保護の観点から今は手続きが複雑になっています。今回は車のナンバーで所有者を知る方法を調べました。

病院が紹介状を書いてくれないときはどうしたらいい?

大きな病院を受診したいときや、転院やセカンドオピニオンを希望するとき、病院に紹介状を依頼することがあると思います。しかし、書いてもらえない場合があるそうなんです。紹介状がないと困りますよね。そういう場合どうしたらいいのか?なぜ書いてもらえないのか?詳しく調べてみました。

楽天でショッピングをしてポイントを大量ゲットしよう

楽天は日本最大級のショッピングサイトです。あらゆるものが同業者同士で価格競争されている。同一商品でも値段がまちまちで、最安値も教えてくれる。安い上にポイントも貯まります。貯まったポイントは1ポイント1円として使えます。

最初が肝心!ポメラニアンの子犬のトイレトレーニング

ポメラニアンの子犬はコロコロしていて、ぬいぐるみみたいに可愛いですよね。ですが、トイレトレーニングは最初が肝心。可愛いからといって甘やかすと大変なことになります。

ACとDCって何?電圧と電流の関係とは

ACとDCという言葉を聞いたことがありますか?ACは交流、DCは直流を表しています。日常生活ではコンセントは交流、乾電池などは直流で電気が送られています。コンセントは交流なのでしょうか?そこには電気を送るときの電圧と電流が関係しています。

携帯電話を紛失したら警察署に届けなくてもいい?

携帯電話を紛失してしまったら、個人情報がたくさん入っているため早く見つかってほしいですね。もし携帯電話を紛失したら警察署に届ければいいのでしょうか?今回は携帯電話を紛失した場合の対処法を調べました。

子どもが車に酔わないブレーキの踏み方

アクセルペダルの離し方

減速する時、アクセルペダルからパッ!と足を離して、バネの力にまかせてアクセルペダルを戻していませんか?「ブレーキの踏み方」ではないですが、かなり重要です。アクセルを軽く踏んでいる状態から「 アクセルペダルを元の位置に戻す 」と意識するようにするだけでアクセルを抜く瞬間の気持ち悪さが大きく改善されるので、ぜひ自分の足の動きを観察してみてくださいね。

ブレーキペダルの踏み始め

ここも大きな車酔いポイントです。緊急時の急ブレーキについてはどうしようもありませんが、通常運転のブレーキで踏み始めが荒いと乗せられている子供的にはとても気持ちの悪くなる挙動となります。この踏み始めを改善するには「 ブレーキパッドとブレーキディスクがくっつく瞬間 」をイメージしながら踏んでみてください。そうするとパッドがディスクを挟み込んだ感触がわかります。その感触を確認してからグゥ~っと踏力をかけていくのがコツです。こうしてブレーキを踏み込むようにすると、といきなり「 ガツン 」よりも乗せられてる方は断然楽になります。

減速中のブレーキ踏力調整

減速をはじめてから止まるところまで、ブレーキを踏む力を入れたり抜いたり何度も調整していませんか?ドライバー的にはほぼ無意識かもしれませんが、これも自分が乗せられてる時にやられると気持ちの悪いものです。

引用元-みやっちょのまめちっぷす

スポンサーリンク

  人気記事

車のアクセルとブレーキの踏み方

踏み方の基本

まずアクセルですが、かかとは床につけたまま、足の指の付け根あたりで踏み込みます。かかとを床につけたまま足の踏み込みを調整することで速度の調整も行います。逆にかかとが浮いていると微妙なアクセルの調整がしにくかったり踏み込み過ぎたりしてしまうかもしれないので注意が必要です。

一方ブレーキはかかとを浮かせて足の甲の裏あたりでゆっくりと踏み込むのが基本姿勢のようです。アクセルの位置的にかかとを付けたままの踏み込みも難しいですしね。急ブレーキ急アクセルにならないように最初に踏み込み過ぎないように注意が必要です。ブレーキはある程度踏み込んでも離し際を丁寧に話せば急ブレーキにならなくて済みます。

引用元-クロノクラッチ

車のブレーキの踏み方はアクセルを緩めることから

スピードを落とす=アクセルを緩める→ブレーキを踏む
この「アクセルを緩める」の部分を強く意識して欲しいのです。
普段、考えなくても自然にしていることですが、意識を持つことで全然違ってきます。もちろん、そのためにはどこで停まりたいかをあらかじめ認識しておいて目標地点からの距離を逆算してしっかり距離をとるようにし、その上で交通状況も見極めてアクセルを緩める→ブレーキを踏む をしてくださいね。

アクセルを緩めることが速度減速の第一歩!

そして、最後車が完全に停まる時は、ブレーキを踏んで落としていったら、最後は停まりそうになるにつれてブレーキを少しづつ緩めていきます。

速度は遅くなっていってるので、きついブレーキは必要なくなっていますよね。グッと踏むと急に停まることになりますので、これもストレスフリーのコツです!

引用元-チシキソ

最近の自動車教習所の車のブレーキの踏み方

最近じゃ自動車教習所でも、アクセルとブレーキで異なった踏み方をするよう指導されるらしい。アクセルはかかとつけて踏んでもいいけど、ブレーキはかかとを離して足の裏全体で踏め、とか。その方がブレーキを強く踏み込めるし、踏み方変えることで踏み間違いをなくす効果も期待してるんだろう。

でもね、かかとついてたって思いっきりブレーキ踏み込むことくらいできるよ。やってみりゃ分かる。つま先で前に踏み込んでるからかかとは必然的に上がってて、床に引っかかることもない。少なくとも私は、足がデカイが、ない。

引用元-YANPOPO freeway

車のブレーキの踏み間違をなくす操作

右足だけですべてを操作し、左足は遊んでいた。もし左足がちょっとでもブレーキペダルにかかっていれば、それを踏み付けることで、恐怖は半分ですんだであろう。

右足操作派の人々は、踏み間違いに気づいた時に、パッと足をブレーキペダルに移せると思っているようだが、それは違う。パニック状態になったら、正しいペダルに足を乗せ換えることなど出来はしないのだ。パニック時でも何とかするためには、その瞬間にブレーキペダルにかかっている足は絶対に必要なのだ。足の移動は難しくても、ただ踏むだけの行為は、パニック時でもかろうじて可能だからだ。その時、右足は間違えてアクセルを踏んでいるのだから、必然的にその役割を担うべきは、左足しかない。

じゃあ、右足アクセル+左足ブレーキという完全分業方式でいいのか?
それにも問題はあろう。右足派の人が懸念する「左足ブレーキでは、右足を乗せ換える習慣がなくなり危険」というのも否定できないからだ。最初から完全分業方式で覚えたのならば問題はないが、教習所が教えているのは右足ブレーキである。その身体的記憶を引きずったまま踏み換え習慣だけがなくなった場合に、ブレーキを踏むべき時に右足がアクセルを踏んでしまうリスクはないとは言えない。

──となると、論理的に考えて、右足でもブレーキを踏むしかない。それはつまり「両足(右足+左足)でブレーキを踏む」ことが、最もリスクが少なく、また安全だということになる。

引用元-踏み間違い経験者が語るAT車のブレーキ

まとめ
車のブレーキの踏み方は人それぞれ。踏み間違いをしないように気を付けましょう。

twitterの反応

 - 雑学