まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

胆嚢の手術のかかる費用は?

      2016/07/04

 - 美容・健康

胆嚢えん、胆管炎、胆石、胆嚢がん・・・痛みが背中のために放置してしまうことが多いようです。みぞおちの辺りに不快感を覚えることもあるようです。手術をしなければならなくなった場合、入院期間や入院の費用はどのくらいかかるのでしょう?高額療養費の対象になると思いますので、申請を忘れに行ってください。

スポンサーリンク

  関連記事

ぽっこりお腹をなんとかしたい!効果的に痩せる運動は?

痩せたい!と思っているなら、ぽっこりお腹は特に気になりますね。お腹が痩せるのに効果的な運動はどのようなものがあるのでしょうか。今回はおなか痩せに効果的な運動を調べました。

耳鼻科と市販薬では成分が違う!鼻スプレーを使う際の注意点

花粉症などでアレルギー性鼻炎を発症するととてもつらいですね。耳鼻科に行って薬を処方してもらうのが一番いいですが、時間がなくて市販の鼻スプレーを使っている人もいるのではないでしょうか。しかし市販の鼻スプレーには注意しないといけない事があるようです。

初めての産婦人科!診察に必要な持ち物や服装は?

産婦人科に行ったことがないという方も多いと思います。なんだか怖いというか未知の世界ですよね。初めて診察に行く方のために、持ち物や服装についてご説明したいと思います。

夏風邪のウイルスと感染する理由

風邪の大半はウイルスが原因。夏風邪だって例外ではありません。夏風邪に感染するとどんな症状が現れるのでしょうか?夏風邪のウイルスは冬のウイルスとは違うのでしょうか?

MRIって何?T1画像とT2画像の違い

体の検査などをするときはMRIやCTを利用するときがありますね。MRIではT1とT2という二種類の画像で診断を行います。この二つの画像の違いは何なのでしょうか。今回はMRIについて調べました。

ウイルス性胃腸炎って何?症状と対処法

ウイルス性胃腸炎は主に冬場にはやりやすい感染性の胃腸炎です。二次感染しやすいため、かかった場合は注意が必要です。今回はウイルス性胃腸炎の症状と対処法を調べましたので紹介します。

蕁麻疹が出た場合は皮膚科?内科?どっちに行く?

蕁麻疹が出た場合は何科へ行けばいいのでしょうか?皮膚にでる症状なので皮膚科がいいのでしょうか?しかしストレスなどの場合は内科がいいかもしれませんね。今回は蕁麻疹が出た場合の対処法を調べました。

子宮筋腫の手術!腹腔鏡手術とは

子宮筋腫は女性特有の病気ですが、女性の皆さんはこの病気について詳しく知っていますか?実は珍しい病気ではなく、婦人科の腫瘍の中では最も多い病気なんです。そこで、この子宮筋腫と手術について調べてみました。

卵巣が腫れている時の原因と症状

卵巣は沈黙の臓器と呼ばれるほど異変があったとしてもその自覚症状があまりありません。卵巣が腫れることはよくあるようですがその原因はどのようなものがあるのでしょうか。

肌を綺麗にしたい!スキンケアのポイントは?

誰でも美肌にはあこがれますね!肌を綺麗にするにはどのようなスキンケアをしたらいいのでしょうか?今回は肌を綺麗にするためのスキンケアのポイントを調べましたので紹介します。

高温期にイライラ!その原因とは?

女性には高温期と低温期があることを知っていますか?基礎体温を測ることでその周期を知ることができます。高温期にはイライラすることがあるようですが、その原因は一体何なのでしょうか。

背中にニキビができた!原因と対処法は?

背中にニキビができると気になりますね。普段なかなか手入れができなくて気が付いたら悪化していることもあるのではないでしょうか。今回は背中のニキビの原因と対処法を調べました。

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる湿疹の原因とは何なのでしょうか?また治すにはどうしたらいいのでしょうか?今回は顔にできる湿疹について調べました。

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が多いです。肝臓の腫瘍には良性のものと悪性のものがあり、良性の物の中には治療が必要ないものもあります。今回は肝臓の腫瘍について調べました。

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、100人に1人の割合で発症するとても身近な病気です。偏見を持たないために、そして身近な人や自分が発症したときのために、症状や悪化させないコツを知っておきましょう。

腎臓結石と腫瘍の症状の違いとは?

腎臓には結石ができることがあります。この結石が尿管に移動するととてつもない激痛に襲われることになります。また結石の症状から、腎臓の腫瘍が見つかる場合もあるようです。今回は腎臓結石と腫瘍がある場合の症状について調べました。

ラーメンと餃子のカロリー気になるけどおいしく食べたい

ラーメンと餃子はセットで注文をすることが多いですね。チャーハンを食べるほどお腹は減っていないときにはちょうどいい量ですが、気になるのがカロリーです。カロリーは見ないふりをしてしまいますが今回はしっかりとカロリーについて調べてみましょう

目が充血して治らない時の原因と対処法とは

最近はパソコンなどの利用で目が疲れて充血する人も多いのではないでしょうか。目が充血して治らない場合はどうしたらいいのでしょう。今回は目が充血した時の原因と対処法を調べました。

子宮の病気、全摘出のリスク

健康診断は年に一度受けている人がほとんどだと思いますが、子宮の検診となると躊躇して受ける人はまだまだ少ないようです。早期発見が早期治療となり体のリスクも少なくてすみます。今回は、子宮の病気と子宮の全摘出について調べてみました。

子供の足のサイズの平均は?年齢別のサイズ

子供の成長は早いですが、足のサイズもあっという間に大きくなってしまいますね。気が付けば靴がきつくなってしまっていた…なんてこともあります。今回は子供の足の年齢別の平均サイズを調べました。

胆嚢の手術までのスケジュール

1 外来1回目

診察をして、当日可能な検査を行います(採血検査、心電図、肺機能検査など)。他院からの紹介状や検査資料があればお持ちください。

2 外来2回目(再診・麻酔診)

食事制限が必要な検査(超音波検査、胆道造影検査など)をします。当日または次回の外来(3回目)で検査結果をお話し、手術適応であれば入院期間・入院日程などの最終決定をします。
※入院期間は、「手術当日入院・術後2日」の2泊3日が標準となります。

3 入院(手術当日または前日)

手術当日(または前日)に入院していただきます。入院後は手術の準備をしたり病棟での生活に慣れていただくための時間になります。

4 手術

全身麻酔にて手術を行います。当院では手術中の変化に即座に対応できるよう、麻酔科専門医を育成・指導する立場である麻酔科指導医が3名常勤し大学病院に匹敵する手術体制を整えています。通常、手術時間は60~80分程度、麻酔の準備と術後の覚醒時間をいれて手術室の滞在時間は1時間半~2時間ほどです。病室に戻ってから4時間後から歩行開始となります。また医師の許可が出れば飲水可能です。

5 手術翌日(術後1日目)

歩いたり食事を摂ったりしていただきます。医師の許可が出ればシャワーも可能です。

6 退院

術後1日目以降退院できます。標準的には術後2日目ごろです。

引用元-四谷メディカルキューブ

スポンサーリンク

  人気記事

胆石の手術の入院期間と費用

胆石の手術の入院期間

胆石の手術を行うときは、どのくらいの日数入院するのがふつうなのでしょうか?

入院期間は一般的に1週間程度とされています。仕事をされている方にとっては、かなり長い期間ですよね。

無理を言ってお願いすれば、入院期間は少し短縮できることがあるようですが、しっかりと休んでから復帰したほうが体にはいいですね。ちなみに、入院の1日目で検査を行い、実際の手術は2日目に行うことが多いです。

術後の5~7日間ほどで、リハビリを行い体を回復させていきます。

胆石の手術費用

手術にかかる費用はどのくらいなのでしょうか?

一般的に、3割負担額で13~14万円程度とされています。それなりに、大掛かりな手術となるので、金額は10万円以上かかってしまいます。

この費用にプラスして、入院費や部屋代などもかかります。それぞれの症状や病院ごとに費用はけっこう違うので、参考程度にとどめておきましょう。

引用元-胆石の手術について!入院期間や費用を徹底解説!

胆石症は胆嚢がんを併発する可能性が高いので手術をしましょう

胆石症の症状

胆石を保有していてもその約2/3は無症状胆石で、このうち1/3~1/2は何らかの症状が現れてきます。多くの場合は上腹部の不快感や右肩こり、右背部鈍痛といった症状です。

しかし、突然七転八倒するような激痛に襲われることもあります。これは、胆石が胆嚢管という細い管につまって急性胆嚢炎を起こした場合です。脂っこい食事をとったあと、上腹部不快感が右肩・右背部へ広がる激痛に変わり、嘔吐や悪寒、発熱を伴うといったケースがよく見られます。また、総胆管に胆石がつまり黄疸が出ることもあります。

胆嚢ガンを併発することも

胆石症の合併疾患として、膵臓が炎症を起こす膵炎が挙げられます。急性膵炎の約5割、慢性膵炎の約2割は胆石症が原因ですが、慢性膵炎は胆石症の手術により軽快します。

胆石症からの胆嚢ガン合併率は数%あり、加齢により合併率は増加します。高齢者では症状のある胆石症患者の10%前後に胆嚢ガンが合併するといわれています。ちなみに胆嚢ガンからの胆石症合併率は約80%と極めて高い数値です。

手術の必要性

胆石を保有し、まったく症状がなくても手術をした方がいいのかどうか、多くの方が心配されます。無症状胆石で、手術を受けないとすれば少なくとも定期的な検査だけは必要ですが、当クリニックでは次のような方には手術が必要と考えています。

引用元-おだクリニック日帰り手術外来

胆石の摘出手術の費用と高額医療費

事前に「限度額適用」の申請をして、80,100円+αが限度額となった状態で、退院時の支払い:約90,000円(限度額対象にならない部屋代5,040円含む)入院前の外来(3回合計):約22,000円でした。

国保3割負担です。

その後、高額医療の申請をして、外来分と同程度の額が戻ってくることになりました。

仕事はデスクワークなのですが、退院日には(カテーテルの影響でオシッコするのに違和感がある以外は)普通に仕事できました。痛みとかもなかったです。手術跡を強く触ると、ちょっと痛気持ち良さがある程度でした。

引用元-胆石の手術しました! 症状や手術の費用、食事、原因などについて

胆嚢にできた胆石の初期症状

胆石の初期症状として、背中に違和感を覚えることがあります。脂っこいものを食べた数時間後に、右の上部のお腹に不快感を覚えたり軽い痛みが出ます。みぞおちの辺りに不快感を覚えることもあります。痛みも気になるほどではなく、しばらくすると楽になります。発熱を伴う場合は胆嚢炎や胆管炎の場合もあり、注意が必要です。

引用元-胆石の症状について知ろう -【胆石ガイド】

まとめ
胆石の自覚症状は背中の痛み、その段階で診療すれば手術をしないで済みます。

twitterの反応

 - 美容・健康