まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

個人事業主の税金はいくらからかかるの? 夫の扶養になれるの?

      2016/07/16

 - 社会・政治・経済

主婦が働く場合は、夫の扶養の範囲内でパートをするのが一般的でした。しかし、最近は、ネットを利用して個人事業主になったり、在宅ワーカーという仕事も増えています。個人事業主の妻は、夫の扶養になれるのでしょうか?税金を払うのはいくらからなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

病院の先生は異動がおおい?大学病院の仕組みとは

病院の先生は実は異動が多いって知っていましたか?医者の世界では医局に属している場合は何年かに一度は異動があるようです。先生の異動はどのように決まるのでしょうか?今回は病院の先生の異動について調べました。

賃貸契約はなぜ2年なの?更新は家賃や保険の見直し時

賃貸契約の更新の通知をみて、「あぁ、もうあれから2年経ったのか」としみじみする人も多いのでは?あまり、周りの人がどうしているのか聞くことも少ないため、言われるがままに手続きをしてきたあなた。こんなことを知っておくと役にたつかもしれませんよ。

親がいない子供がいく施設とは?児童養護施設について

親がいない子供や、何らかの理由で家庭生活を継続することができなくなった子供はどうなるのでしょうか?そのような子供たちの多くは児童養護施設に預けられます。児童養護施設とはどのようなところなのでしょうか?

銀行に就職したことを後悔!?銀行勤務がきついワケ

銀行に就職したと聞くと、安定していい職場に就職できた!というイメージがありますね。しかし実際の銀行の業務はかなりきつく、就職した事を後悔する人も少なくないようです。今回は銀行の仕事内容について調べました。

パソコンの資格は何を取る?初心者の場合

パソコンの資格は就職活動中の人は持っていて当たり前の時代になりました。しかしパソコン初心者でどの資格を取るべきなのかわからない人もいるのではないでしょうか。今回はもっておいた方がいいパソコンの資格について調べました。

円満な仕事の辞め方は?1週間で仕事を辞められるか

新しい環境で働き出してみると自分が思っていた環境とは違うと思うことはありますね。そんなときはどうしますか?仕事を始めて1週間だったとしたら辞めることを上司に伝えますか?今回は仕事の円満な辞め方について調べました。

口座の入金の確認する方法は?

見出し1 決済手段の銀行の口座振込2 口座の入金確認は振込時間によって異なる2. …

国民年金の保険料を免除するには?免除申請に必要な物

国民年金は20歳以上の国民であれば必ず加入する制度です。毎月の保険料を滞納した場合は催促状がくる場合があります。経済的に払うことが難しい場合は免除申請をすることができます。今回は国民年金保険料の免除申請に必要な物を調べました。

ケアマネージャーになるための試験とは?その難易度

ケアマネージャーという言葉を知っていますか?介護に携わる仕事で、高齢化の進む日本では重要性が高まっているようです。しかしケアマネ-ジャーになるための試験は難易度が高いというので今回はそのことについて調べました。

引越しのバイトってどんな仕事?クロネコヤマトの場合

引っ越しのアルバイトはきついというイメージですが実際はどうなのでしょうか?今回はクロネコヤマトの引っ越しのアルバイトをしたことのある人の体験談などを調べましたので紹介します。

公務員への就職に資格は必要?就職に有利になる資格はあるか

就職活動をするときは資格があると有利になるとされていますが、公務員の場合はどうなのでしょうか?持っていると有利な公務員になるための資格はどんなものがあるのでしょうか?今回は、公務員の就職に有利になる資格にについて調べました。

市役所の部署の異動はどのくらいあるのか

市役所に勤務していると部署の異動は何年に一度あるのでしょうか。長年勤務している人の中には様々な部署を経験している人もいるようです。今回は市役所の部署の異動について調べました。

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に加入する人が増えるようです。社会保険に加入することで一体どんなメリットがあるのでしょうか。今回は社会保険に加入した場合のメリットや気になる手取りの額について調べました。

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバイトetc、様々な雇用形態の人が働く今。正社員だと思って接していても、退職の時に『え?あなた非正規だったの!?』と驚く時があります。契約期間がある働き方といったことは皆さんお分かりだとは思いますが、契約社員について正しくご存じでしょうか?まとめました。

会社の掃除は労働?時間外手当のボーダーライン

会社の始業前に掃除をするために早く出勤している人もいることでしょう。この掃除は果たして労働にあたるのでしょうか?時間外手当となるボーダーラインはどこなのでしょう。今回は始業前の掃除について調べました。

株の初心者でも大丈夫!?ネット取引のやり方

株というと初心者には難しいというイメージですね。しかし今はネット取引きで情報などを手軽に得ることができるので以前よりはやりやすくなっているようです。今回は株のネット取引について調べました。

新入社員の厳しい現実!証券会社の営業とは

証券会社の仕事は厳しく離職率は7割といわれています。そんな証券会社の新入社員はまず営業を任されることが多いようです。証券会社の営業とはどのような事をするのでしょうか?今回は証券会社の営業について調べました。

年金の支給開始年齢はどこまで引き上げられる?老後について考えよう

老後の生活を保障してくれるのが年金制度ですが、近年その制度が崩壊しかねない事態になっています。そんな年金の支給開始年齢は時代と共に引き上げられてきました。年金の支給開始年齢は今後どこまで引き上げられるのでしょうか?

社会保険と雇用保険って何?二つの保険の違いとは

求人表などに書いてある社会保険完備とはどういった意味なのでしょうか。また社会保険と雇用保険の違いは何なのでしょうか?今回は社会保険と雇用保険について調べました。

住民税が非課税の通知はいつ来ますか?

住民税は前年の1月から12月の所得に合わせて徴収されます。収入が少ない人、年金が少ない人、生活保護の人は非課税です。その場合、非課税の通知は行きません。証明書が必要な場合は、申告をしてください。申告をしないと非課税証明書が発行できません。

個人事業主の定義と税金の問題

個人事業主とは、法人を設立しないで自ら事業を行っている個人のことです。個人事業主という名前だからといって事業主一人のみというわけではありません。家族のみ、あるいは少数の従業員で構成する小規模経営が一般的です。自営業者と言った方が馴染みやすい方もいるでしょう。例えば、商店街の店舗、街中の飲食店、美容院、コンサルタント業なども規模によっては法人ではなく、個人事業主で営まれています。事業を行っているという意味では個人事業主も法人と同じように思うかもしれませんが、個人事業主と法人では義務と権利が異なります。

引用元-社長が見るブログ

スポンサーリンク

  人気記事

個人事業主の税金と扶養について

個人事業主でも扶養から抜けなくていい?

最近はブロガーなどネットを使ったビジネスが増えてきています。やってみたいけれど、成功するか分からない、軌道に乗るまでは扶養から外れたくないな、という不安から個人事業主になるのをためらっている方もいらっしゃるかと思います。そんな方に分かりやすく、扶養から外れない条件を解説したいと思います。

扶養とは

扶養とは自力では生活できない人を養うことを意味します。制度上では大きく2つに分かれていて、税制上の扶養制度、社会保険では、扶養している人と扶養されている人という位置づけがあります。個人事業主ということは、多少なりとも売り上げがあるということなので、扶養から抜けるか抜けないかというのは、自力で生活できるかできないかの違いということに置き換えられるかと思います。ただ、自力で生活できるかどうかの判断は人によって違いますので、実際の所得金額で判断されることになります。

引用元-up in

個人事業主の妻が夫の扶養になれるのですか?

38万円とは配偶者控除のラインです。

妻が個人事業主の場合、1年間の利益が38万円を超えると扶養からはずれます。言い換えると、妻が個人事業主として稼いだ利益が38万円までなら、夫の所得から38万円分税金がかからなくなります。

利益というのは収入から経費を引いた金額ですので、実際はもっと稼いでいても大丈夫ですよ。通信費や水道光熱費など経費に入れられるものはしっかりと申告して、払わなくていい税金を払わないようにしましょうね。

38万円を超えると…
夫の年収が
330万円から695万円の場合 →76,000円
695万円から900万円の場合 →87,400円
税金が多くかかります。

引用元-Ameba

サラリーマンの妻の場合パートでも個人事業主でも同じ

例)パート妻の場合・・・

パート等で働いてお給料をもらう人のことを「給与所得者」といいます。給与所得者の場合、「給与所得控除」といって年収から最低65万円控除してもらえます。つまり、38万円+65万円=103万円までなら、パートで稼いでも夫の「扶養」に入ることができます。これが、有名な「103万円の壁」ですね。

例)個人事業主(フリーランス)妻の場合・・・

個人事業主の収入は給与ではないので、給与所得控除はありません。その代わり、「経費」が認められていますので、収入から経費を差引くことができます。また、青色申告者の場合、「青色申告特別控除(最大65万円)」が認められています。つまり、「38万円+65万円(青色申告の場合)+経費」までなら、稼いでも夫の「扶養」に入ることができます。

引用元-フリーランス妻はいつまでサラリーマン夫の「扶養」でいられるのか? – メモラビ

SOHOや在宅ワーカーの場合は扶養になれる?

「お給料」をもらっていないSOHOや在宅ワーカーの場合、そもそもの「お給料」がありませんので、残りのメリットとしては38万円に収めて夫の扶養控除を受けるというものになります。同じ「お金」を得ていることなのに、なんだか不公平なような気もしますが、決してそうではありません。

控除を上回っても慌てないで!経費の計上を忘れずに!

働き方によっては年収38万円はすぐに手が届いてしまいそうですよね。ですが、もし「38万円の壁」を越えてしまっても慌てないでください。SOHOや在宅ワーカーは会社員とは違い自分自身に経費がかかっています。仕事で使用しているパソコンや、インターネットのプロバイダ料金、仕事場として使っている部屋の家賃や、電気代などなど、SOHOや在宅ワーカーの場合はこの経費を計上することができるのです。たとえば仕事のためにと買った教本や、文房具なども経費として認められます。ですので個人事業主の所得は「収入-経費」ということになります。これらを差し引きして38万円以内でおさまるのであれば、自分の所得税も払わずに、さらに夫の扶養控除も受けることができるのです。

引用元-CrowdWorks

まとめ
個人事業主、SOHO,在宅ワーカーは扶養になれる?経費として認められるものは何でしょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済