まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

      2016/07/23

 - 日常・生活

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としてはとても助かりますね。ところで娘の場合は父親と何歳ぐらいまで一緒にお風呂に入るのでしょうか?今回は娘が父親とお風呂に入っている年齢を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

トイレが臭い!?下水の臭いがする場合の原因と対処法

トイレの掃除をきちんとしていてもトイレの中から下水の臭いがすることはありませんか?このトイレが下水臭い原因は何なのでしょうか?今回はトイレの下水の臭いの原因と対処法を調べました。

女性の中で仕事をしたくない人が急増!?専業主婦願望とは

女性は結婚すると仕事を続けるか専業主婦になるかの選択を迫られる場合があります。最近は仕事がしたくないから専業主婦になりたい人が増えているようです。ところが仕事がしたくないから専業主婦を選択するのは意外と大変なようです!

DIYで壁の修理は可能?壁の修理方法とは

イライラしてつい壁に八つ当たりしてしまい、壁に穴をあけてしまった!ということありませんか?修理を頼むのはお金がかかるのでいっそDIYで修理してみてはいかがでしょうか。今回はDIYでの壁の修理方法を調べました。

肉をおいしく食べたい!冷凍保存したらいつまでOK?

見出し1 肉には種類によって傷みやすい!?1.1 1.消費期限ランキング1.2 …

大学進学で一人暮らし!女性が気を付けることは?

大学に合格して、四月からは一人暮らしを始める!という人も多いでしょう。家を出て一人暮らしを始めることはとても楽しみなことですが、女性の場合はいろいろと気を付けないといけません。今回は女性の一人暮らしについて調べました。

赤ちゃん部屋のハイハイ対策

赤ちゃんのいるご家庭は、ハイハイが始まると目が離せません。何にでも興味津々です。手の届く高さまで、部屋の中には物を置かないようにしてください。小さなものをつまんで口に入れるので注意が必要です。

憎きダニ退治!掃除機ノズルで吸引する前のちょっとしたコツ

ダニに刺されると蚊とはまた違ったかゆみに長い間悩まされて嫌ですよね。掃除機のノズルでこまめにお掃除している方、その前のワンステップでさらに効果的なダニ退治ができますよ。

家の玄関のタイルは何色がいい?

家を建てる時、またはリフォームなどで玄関タイルを張りかえる時、何色にしたらいいか迷いますよね。せっかくだからステキな色にしたいけど、汚れが目立ったりしたらイヤだし…。玄関タイルって何色が正解なの?ということで、調べてみました。

在宅の仕事で稼ぎたい!本業にすることは可能?

最近はパソコンの普及で在宅で仕事をしている人も増えましたね。多くの人は副業としてその仕事を始めたのではないでしょうか?在宅の仕事を副業から本業にするにはどうしたらいいのでしょうか。

ガレージのシャッターの音を何とかしたい!その対処法

見出し1 ガレージのシャッターは電動?手動?1.1 手動シャッターVS 電動シャ …

畳の部屋にベッドを置く場合は凹みに注意!凹ませないためには

畳の部屋にベッドを置くことを考えている人もいるのではないでしょうか?しかし畳の上にベッドを置くと畳が凹んでしまいますね。この凹みを付けないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

子供がゲーム依存症になる理由とその予防方法

母親「ご飯の時間よ~!はい!ゲームはおしまい!」子供「え~」 こんな会話をしたこともあるのではないでしょうか?上記は可愛いものですが、子供がネットやゲームに熱中しすぎてコントロールが出来なくなってしまう「ゲーム依存症」が増えています。依存症の症状と影響力について、
そしてどうしたら依存症を防げるのかまとめました。

おいしいキャベツの千切りが作りたい!簡単にできる方法とは?

とんかつ屋さんのキャベツの千切りはとても細かくふわふわで、味も美味しいですね!家であの千切りを再現することはできるのでしょうか?実はある道具を使用すれば意外と簡単にできるようです。

アパレル業界で働きたい!バイトにもノルマは存在する?

ファッションに興味があり、アパレルでバイトをする事を考えている人もいるでしょう。しかしアパレルにはノルマがあるという話はよく聞きますよね。実際はどうなんでしょうか。今回は気になるアパレルのバイトのノルマについて調べました。

ローンの返済に困ったら!返済を延長することはできる?

住宅ローンなどの長期のローンはその時の経済状況によって返済が滞ってしまう場合がありますね。そんな時にローン返済を延長して月々の返済額を減らすことは可能なのでしょうか?今回はローン返済の延長について調べました。

保育園の入園内定の連絡はいつ来る?保育園への申し込みの流れ

小さい子供を育てながら働いている人にとって、保育園に入れるかどうかはとても気になりますね。入園内定の連絡をもらえなかった待機児童の問題も取り上げられています。今回は保育園の入園の流れについて調べてみました。

自分に価値がない!?そう思ってしまう人の心理とは?

自分に存在価値がないと思ってしまう人は多いようです。なぜ自分に価値がないと思ってしまうのでしょうか?そう思わないためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は自分に価値がないと思ってしまう人の心理について調べました。

お子様の歯磨きに朗報!しまじろうの電動の歯ブラシがあるらしい☆

お子様がなかなか歯を磨かせてくれずに困っているお父さんお母さん。電動歯ブラシを使ってみるのはいかがでしょうか?ベネッセとサンスターが共同開発したしまじろうの電動歯ブラシなら、お子様も喜ぶうえに汚れもキレイにとることができるので、一石二鳥かもしれません。

卵の賞味期限…実際はいつまで食べられる?

卵を冷蔵庫に常備している方も多いと思いますが、賞味期限を過ぎた後いつまで保管していますか?少しでも過ぎたら捨ててしまっている人、ちょっとストップ。その卵、まだ食べられるかもしれません。

靴のサイズが大きいのはダメ?体に出る影響とは?

子供の靴のサイズは大きくなるからとついつい大きいサイズを買っていませんか?大人でも大きいのがいいと言って、足に合わないサイズの靴を履いていると体に良くないようです。今回はサイズの大きい靴がよくないワケを調べました。

娘と一緒にお風呂に入る年齢は何歳までOK?

男性の35%は「父娘の入浴は何歳でもOK!」

意外にも35%、なんと大体3人に1人の男性が「何歳でもOK!」と回答!
ちなみに同回答の女性の割合は17%でした。

つまり、「成長した娘と父親との入浴」に抵抗がない男性は女性の2倍も存在することが明らかに。

引用元-Suzie

スポンサーリンク

  人気記事

何歳まで子供とお風呂に入っていたかを調査!

「どのくらいの歳まで親と風呂に入ってた?」というアンケートを実施!
ちょっとビックリな結果が出ました。オドロキのアンケート結果は以下の通り。

1位  小学校3年生 633票
2位  幼稚園(保育所) 425票
3位  小学校2年生 419票
4位  小学校4年生 367票
5位  小学校1年生 345票
6位  小学校5年生 223票
7位  小学校6年生 215票
8位  社会人だけど今も入ってる 160票
9位  中学校1年生 74票
10位 中学校2年生 43票

引用元- ガジェット通信

娘が父親とお風呂に入らなくなるタイミングは?

1)娘がいやがる

からだが大人に向けて変化していく第二次性徴の時期は、心が急激に成長していく「思春期」でもあります。
友達との違いを意識しはじめたり、恋愛感情を体験したり、これまで当たり前だと思っていた親の言動に疑問を持ったり、大人を批判的に見ることを覚える時期でもあります。

異性である父親に自分の裸を見られるのに抵抗を感じるようになった娘から、ある日突然「もうパパとは入らない!」と宣言されるのは、少なくないパターンです。

パパとしては複雑な心境になりますよね。
これまで無邪気に「パパ、パパ」となついてきていたのにと、急に距離を置かれたようで淋しく感じてしまうかもしれません。でも、それは娘が順調に成長しているしるし。
喜ばしいことなのです。あきらめましょう。

2)パパがいやがる

女性の体つきになってきつつある娘の裸を見るのは、父親としては照れくさくもありますよね。
ずっと一緒にお風呂に入ってきたから、自分から断るのは、難しいお年頃に突入する時期の娘に自分から距離を置くようで、気が引けてしまうかもしれません。

決して性的な目で見ているわけではないのだけれど、娘やママから自分が試されている気持ちになったりするかもしれません。
でも、そんな気持ちになったら、潔く断りましょう。

引用元- 雑学の図書館

大人になっても父親とお風呂に入る女性も

「大人になっても父親と一緒に風呂に入っている」と、テレビ番組などで話す女性芸能人をたまに見かける。
他の出演者に「噓でしょう?」と驚かれても、本人は家族間の習慣になっているので特別なこととは思っていないようだ。
しかし教育評論家の尾木直樹氏は、父と娘が一緒に入浴するのはせいぜい小学校4年生くらいまでだと異議を唱えている。

タレントの加藤紀子や松本明子は20歳を過ぎても父親と一緒にお風呂に入っていたと、テレビ番組などで明かしている。
「中学生くらいまで入っていた経験がある」「今でも抵抗なく父親と入浴できる」と答えている女性芸能人は意外にも多い。

引用元-excite.

父親と娘の入浴は日本の文化であることを覚えておこう

注意する必要があるのは、それがあくまで「日本の文化」でしかないという点だ。
ヨーロッパやアメリカでは、親子が裸で一緒に入浴することは「性的虐待」にあたると考えられており、外務省も海外安全ホームページで具体的な事例を挙げて注意を促している。
「先進国に暮らす邦人一家。現地校に通う娘が作文に『お父さんとお風呂に入るのが楽しみ』と書いたところ、学校から警察に通報、父親が性的虐待の疑いで逮捕された」というから恐ろしい。

引用元-NEWSポストセブン

まとめ
いかがでしたか?小学校中・高学年で一緒に入らなくなるのが一般的のようですね。一緒に入るのを嫌がるのは成長している証なので一緒に入るのはやめましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活