まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

女性の中で仕事をしたくない人が急増!?専業主婦願望とは

      2016/07/31

 - 日常・生活

女性は結婚すると仕事を続けるか専業主婦になるかの選択を迫られる場合があります。最近は仕事がしたくないから専業主婦になりたい人が増えているようです。ところが仕事がしたくないから専業主婦を選択するのは意外と大変なようです!

スポンサーリンク

  関連記事

子供を施設に預けるための条件はあるか

皆さんは児童養護施設がどのような所か知っていますか?最近は漫画やドラマなどでよく取り上げられていますね。子供が入所する条件などはあるのでしょうか。今回は児童養護施設について調べました。

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使っているとスチームの量が減ってきているような…。これってスチーム目が目詰まりしているのです。そこでアイロンのスチーム目詰まりのお手入れ方法を調べてみました。

自宅から駅までの距離の測り方

物件探しの際に重要になってくる自宅から駅までの距離。物件情報に表記してある「駅まで○分」とはどのように調べられているのだろう、本当に所要時間はあっているのか気になりますよね。そこでどのように計算されているのか調べてみました。

新幹線をキャンセル!乗車券の払い戻し

新幹線を予約していて、急に乗ることができなくなることありますよね。そんな時は乗車券の払い戻しをしてもらえます。今回は新幹線の乗車券の払い戻しについて調べてみました。

これで脳を活性化!脳にいい習慣

脳は筋肉と同じで使っていないとどんどん衰えていきます。しかし鍛えれば年齢と関係なく成長するそうです。そこで今回は無理なくできる、脳を活性化する習慣について調べてみました。

もやしはどう保存する?冷凍した場合の日持ちはどのくらい?

もやしは保存方法をあやまるとすぐに傷んでしまいます。どのようにすれば日持ちするのでしょうか?またもやしは冷凍保存は可能なのでしょうか?今回はもやしが日持ちする保存方法について調べました。

マンションの管理会社の役割は?苦情には対応してもらえる?

マンションに住んでいる場合は、騒音などのトラブルに巻き込まれることもあります。ご近所の騒音の苦情はどこに言えばいいのでしょうか?直接言うと、こじれる場合があるので、管理会社に言うのがいいようです。今回はマンション管理会社について調べました。

イカ墨は自分で洗濯しても落とせる?

イカ墨は料理にも使われる食材ですがその色は真っ黒ですね。もしこのイカ墨が服についたら洗濯してもとれるのでしょうか?今回はイカ墨の汚れを洗濯できれいに落とす方法を調べました。

日焼け止めは衣類から!紫外線を防止するシャツの選び方

夏になると怖いのが、蚊と日焼けだと思いませんか?特に日焼けは年齢を重ねてから色々なデメリットが出てきてとても厄介です。日焼け止めを塗るのは基本として、シャツなどの衣類でも十分に防止しましょう。

認知症の症状とは?病院に入院した場合

認知症は高齢者がなるイメージですが若いうちにかかることもあり、誰にでも発症する可能性のある病気です。そして認知症患者の介護はとても大変です。認知症になった場合はどうしたらいいのでしょうか?また病院に入院をすることはできるのでしょうか?

ジグソーパズルはどれを選ぶ?ピースの数と対象年齢

ジグソーパズルは小さいころからすると脳の発達にいいと言われています。小さい子にはどのようなパズルを選べばいいのでしょうか。今回はジグソーパズルのピースの数と対象年齢について調べました。

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。そんな雨の日でも工夫次第で家の中で楽しく遊ぶことができます!今回は子供におすすめの家遊びについて調べました。

軽自動車の駐車場のスペースはどのくらい?

建売住宅を購入する場合や敷地内に駐車場を設置するときなど、駐車スペースが気になるところです。お手持ちの車が軽自動車の場合でも、可能であれば広いスペースが欲しいですね。ご家族が増えることもあるでしょう。

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていても意味がないと言われるくらい防犯には役に立たないようなので、古い場合は鍵を交換していみてはいかがでしょうか。今回はおすすめの玄関の鍵を調べました。

掃除機を選ぶならサイクロン?紙パック?

掃除機には2種類のタイプがあります。以前、紙パック式は画期的と言われました。いつしかそれが普通になりました。そのあとに開発されたのがサイクロン式です。この2種は集塵の仕方で掃除方法に違いがあります。あなたにピッタリなのはどちらかでしょう?

子供と一緒に楽しめるアニメDVD

子供と一緒に楽しめるアニメって実はたくさんありますよね。言葉や日常の生活ではなかなか教えることのできないこともアニメで教わることができます。家族みんなで楽しめるアニメのDVDを集めてみました。

子供がゲーム依存症になる理由とその予防方法

母親「ご飯の時間よ~!はい!ゲームはおしまい!」子供「え~」 こんな会話をしたこともあるのではないでしょうか?上記は可愛いものですが、子供がネットやゲームに熱中しすぎてコントロールが出来なくなってしまう「ゲーム依存症」が増えています。依存症の症状と影響力について、
そしてどうしたら依存症を防げるのかまとめました。

リビングの和室には小上がりとフラットどっち?

家を建てたり、リフォームする時に一度は考えるのが小上がりの和室だと思います。リビングに小上がりの和室があるとなんだかとてもおしゃれですね。実際は小上がりにするのとフラットにするのはどちらがいいのでしょうか?

楽天カードのリボ払いって何?リボ払いを賢く使うには

楽天カードはとにかくポイントがたくさん貯まるので利用している人も多いのではないでしょうか?そんな楽天カードはリボ払いにすることでさらにポイントが貯まるようですが、利用するときは注意しないといけない場合もあるようです。

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えることがあるようです。もしマットレスにカビが生えてしまったらどうしたらいいのでしょうか?今回はマットレスにカビが生えた場合の対処法と予防法について調べました。

仕事をしたくない!?結婚して専業主婦になりたい女性の割合は?

今、若い女性の間で「専業主婦」を希望する人が増加しています。
2012年の内閣府の調査で「夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」という考え方に「賛成」と答えた人の割合が過半数を越え51.6%。
10年もの間一貫して減り続けてきたこのポイントが、急に一昨年より10%も増え、反対を大きく上回ったのです。

さらに、このポイント増加が一番大きかった世代が20代で、実に19.3%もの増加という結果に。

引用元- by Gow!Magazine

スポンサーリンク

  人気記事

仕事をしたくないから専業主婦を選ぶ女性は危険!?

専業主婦は結婚生活を運営する重要な仕事

結婚=勝ち組という概念は、正しいとは限りません。
結婚したらしたで、様々な困難が待ち受けているのです。
旦那様が急に仕事を失ったら、子供が病気になったらと心配しだしたらきりがありません。
そもそも、共働きでなければ十分に生活していけない世帯が多い昨今、専業主婦として家計を切り盛りする辛さを想像しているのか?
過去に、専業主婦の年収を見積もったら大変に額になる、という海外の調査が話題になりました。
専業主婦は、決して「三食昼寝つき」ではありません。
人を育て、支え、自らを犠牲にしてまでも尽くす、マルチタスク能力も要される重要な仕事なのです。
仕事をしたくないから結婚、という安直な考えの人に務まる仕事ではありません。
仕事をしたくないから「女性の幸せのみち結婚」という安易な選択をするのはやめましょう。

引用元-キャリアパーク!

どうしても専業主婦になりたいなら

結婚前の専業主婦宣言

結婚をしたら専業主婦になるといった宣言は必要です。
もしかすると旦那さんは結婚後も働いてほしいと思っているかもしれません。
となると、働きたくないから専業主婦の構図は崩れてしまいます。
そして、専業主婦になりたくても相手の経済力によってはそれは困難なケースもありますね。
結婚前には専業主婦になる宣言(別名:働きたくない宣言)必ず行うべきです。

働きたくない素振りはみせない

仕事をやめたいから結婚をする!そんな思いがあっても決してあらわにしてはいけません。
専業主婦を希望する理由だって、働きたくないからなどと口にするのはNGですね。
「あなたのお世話に専念したいから」「仕事より家庭!」なんて可愛らしい理由をあげておくのがベターです。
たとえ、働きたくないから専業主婦を希望!であってもそれは内緒です。

引用元-専業主婦になりたい女性のための応援サイト 婚活で幸せをゲット!

悠々自適な生活?専業主婦のイメージと現実の違いとは

もちろん、そのような専業主婦もいるでしょうが、実際には多くの専業主婦の実態はそのようなイメージとは程遠いようです。

子どもがまだ小さいために働きに出ることができずに、旦那さんの少ない給料の中からなんとかやりくりしている専業主婦も現実にはたくさんいるのです。

子どもたちが独り立ちして、教育費にお金がかからなくなった家庭の専業主婦であれば、多少は自由な時間を持つことはできるでしょうし、趣味に時間を割くことも可能でしょう。

そのような方と、子育て真っ最中で育児ノイローゼ寸前の専業主婦を、単純に比較することはできません。
専業主婦とひとくくりに言っても、その年代や子どもの有無によってそのライフスタイルは大きく変わってきます。

引用元-専業主婦は本当にうらやましい?~そのライフスタイルを探る

働くことは大変だが貴重な経験

「働くのが好き!どうしても働きたい」と言う人こそ珍しいのではないでしょうか?
世間のほとんどの人が、働きたくて働いているのではなく、必要があって働いているのです。

生活のためなのか、趣味のためなのか、欧米人のように余暇のためなのか、いろんな理由はありますが、お金を稼ぐということはそれなりの目的を持って行われます。
お金を稼ぐ必要がない、というのは限られた人だけの特権とも言えますね。

ただ、働く=世間と関わる事 でもあるので一概に働かないのが幸せとは限りません。
世間と関わり、いろいろな人と出会い、自分の労力によってお金を得るという行為は何物にも代えがたい貴重な体験であり、人生の大切な財産であることは間違いないでしょう。

引用元-こいぴた

まとめ
働いていても専業主婦でもどちらにも大変なことはあります。楽そうだからと専業主婦になるのはやめた方がいいかもしれません。

twitterの反応

 - 日常・生活