まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

娘が結婚!その時の父親の気持ちは?

      2016/08/02

 - 恋愛・結婚・人間関係

娘さんを持つお父さん、娘さんとは良好な関係を築けていますか?まだまだ娘が小さくて結婚なんて考えられないと思っている人もいるかもしれませんが、娘が結婚するときは父親はやはり寂しい思いをするようです。今回は娘の結婚について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時は手作りのアルバムはいかがでしょうか?きっと喜んでもらえる事間違いなしです!今回は手作りアルバムの作り方を調べましたので紹介します。

気になる人を女性から誘う場合、どんな店を予約したらいい?!

気になる人ができたら、一緒に食事に行ったりしたいと思いますよね。もし女性から誘う場合はどのようにしたらいいのでしょうか。どんな風に誘ったり、どんな店を予約すればいいか悩みまますね。今回はそんな時はどうしたらいいか調べました。

結婚式に招待する友達のことで悩んでいませんか?

結婚式は二人が良ければそれで良い・・・と言いたいところですが、なかなかそうはいかないようです。やはり家対家の一生一度の大イべントです。自分の育った環境や地域、仕事関連や家柄の違いは新郎新婦が最初にぶつかる壁かも知れません。結婚式に招待する友達のことを真剣に話し合いましょう。

遠距離恋愛×彼氏×忙しい…茨の道をのりきるコツ

遠距離恋愛中の彼氏から連絡が来ないと不安で仕方がなくなるものです。たいていの場合は、ただ忙しいだけ。それでも不安なんですよね。遠距離の彼氏と上手に付き合うにはどうしたら良いのでしょうか。

彼女が好きって言わないのはなぜ?好きと言わない彼女の心理とは

付き合いだしたのになかなか好きと言ってくれない彼女の心理とはどのようなものなのでしょうか?好きと言ってくれないと彼氏としては不安になってしまいますね。今回はなかなか好きと言わない彼女の心理について調べました。

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だった場合はどのような意味なのでしょうか。意外とそのように返事をされることは多いようです。今回は告白の返事について調べました。

時計を彼女にプレゼント!その意味とは?

誕生日やクリスマスに付き合っている彼女へプレゼントをあげることがありますね。もしも彼氏から時計をプレゼントされたら、それはどんな意味なのでしょうか?今回は時計をプレゼントする意味を調べました。

友達と喧嘩してしまった!そんな時に聴きたい歌

見出し1 友達と喧嘩をしたらどうする?1.1 ■すぐに会って謝る!!1.2 ■お …

大学で友達を作るには!?入学前のSNSでの交流は有効か

大学に入ったら絶対に友達を作った方がいい!とよく言われます。今は大学入学前にSNSで交流して入学前に友達を作っている人もいるようです。今回は大学で友達を作る方法を調べました。

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在となったLINE。便利な反面、問題になっているのが既読無視です。LINEで既読になったにもかかわらず、返事を返さないという意味なのですが、あなたはどの程度なら返事が来るまで待てますか?その感覚が友達や恋人などと違っている場合、トラブルになる可能性があるので要注意ですよ!

部活の先輩に嫌われないために!かわいがられる後輩になろう!

中学に入り部活などを始めると先輩・後輩の上下関係を初めて体験する人も多いのではないでしょうか?もし先輩に嫌われてしまったらせっかく入った部活も楽しくないですね。今回は部活の先輩に嫌われないコツを調べました。

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題でしょう。何故なら、あくまでも個人的な思考で判断されるからです。根本的な考え方は男性と女性は違います。その上、状況も様々で、例外が多く存在するからです。

好みの年上女性をどうやって食事に誘う?

男性が自分よりも年上の女性を食事に誘うのは、相手に本気で誘っていることが伝わっているか不安になります。かといって、誘わなければ自分の気持ちも伝えることが出いませんね。どんな誘い方をすると気持ちが伝わるのでしょうか?食事だけでなく、デートはどんなところにいけばいいのでしょうか?調べてみましょう。

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元カノに嫉妬してしまい、彼氏と険悪になってしまう可能性もあります。今回は彼氏の元カノに嫉妬しない方法を調べました。

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いですね。そんな子なし夫婦のメリット・デメリットとはどのようなものなのでしょうか?また旦那にイライラする時はどのように解消すればいいのでしょうか?

新婚で離婚する理由は性格の不一致が一番多い

結婚をして1年以内の離婚は10%あるという統計があります。その理由は性格の不一致が一番多いです。独身時代の自由気ままな独り暮らしが普通になると、人に合わせることに不自由を感じるからでしょう。結婚を夢見ていたからでしょう。10年もてば、離婚率は減少します。

派遣会社の営業マンは遊び人が多いのか?-派遣会社の恋愛事情-

派遣会社に限らず、営業マンと聞くと恋愛の達人みたいなイメージがありますよね。実際はそんなことないんだろうけど、営業という職種からもそんなイメージがついてしまってるのかもしれませんね。今回は派遣会社の恋愛事情を営業マンと絡めて調べてみたいと思います。

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。どんな場面で友達の旦那を羨ましいと思うのでしょうか?また羨ましいと思わないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものことを大事にできるなら恋愛したって良いではないですか。シングルマザーには年下の彼氏がおすすめってご存知でしたか?その理由を紹介します。

生徒と教師の恋愛ってあり?

年上の高校教師が好きになる男子生徒や女子生徒は結構います。統計によると、1クラスに4人くらいいることになります。さて、どちらからの告白が多いのでしょうか?生徒からの告白が多いよういです。実際に交際につながることも稀にあります。しかし、法律的に教師生命がかかっているので、先生は在学中は交際を避けるケースが多いでしょう。

娘と父親の親子関係の現実は?

約6割は「お父さんが好き」

単刀直入に「あなたは、お父さんが好きですか?」と尋ねたところ、約60%が「好き」または「まあまあ好き」と回答した。
これは「あまり好きではない」「嫌い」と答えた14%を大きく上回っており、「父親は嫌われる」という一般的なイメージが、結婚適齢期を迎えた女性にはあまり当てはまらないことがうかがえる。

一般的な父親のイメージは「頼もしい」実際の父親は「優しい」

では、実際に自分の父親にはどんなイメージを感じているのだろうか。
一般的な「父親像」とあわせて聞いてみると、一般像は「頼りがいがある」がトップであったのに対し、自分の父親は「優しい」がトップであった。
全体の傾向としては、一般像と実際の父親で差がでたのが、「頼りがいがある」「威厳がある」といった、大黒柱的なイメージは一般像が多く、「かわいそう」「面倒くさい」「面白い」といった、若干「同等目線」と思われるイメージは実際の父親像が多い点に、ギャップが見られる。

引用元-婚活総合研究所

スポンサーリンク

  人気記事

娘の結婚相手は父親の影響を受ける?

父親は、娘の将来のパートナーについての影響力がある。

あまり意識されることはないが、娘にとっての父親像は、将来彼女が結婚相手を選ぶ際に直接的な影響を持つ。
何年もの間、三番目の娘からは、彼女が大きくなったら結婚して欲しいとせがまれている。
そのたびに、自分はもう素晴らしい、君のお母さんと結婚していると説明しなくてはならなかった。
父親が正しい行いをしていれば、娘はいつかあなたと同じような人と結婚したいと思うだろう。

引用元-HUFFPOST LIFESTYLE

娘の結婚相手と父親が仲良くなるには

結婚後は“お父さんのこと忘れてないですよ”というアピールが重要。
折に触れては彼から直接父親に電話をかけるようにしたり、彼の名前で父親好みのお酒や珍味を贈ってあげたりするといいと思います。
あとは、やはり“美味しい食事とお酒”を共にするのが、仲良くなる一番の秘訣だと思いますよ!

引用元-セキララゼクシィ

父親に反対されやすい結婚相手は?

●1位「定職についていない夢追い人」
「生活基盤が無いと夢を実現できず、生活に苦労するだけだから」(55歳)
「幸せには絶対ならない」(56歳)
「今は愛だけしか見えないけど、いずれ生活の苦しさで関係が崩れるから」(44歳)
「結婚生活では経済が第一である」(56歳)
「共働きでもよいので、家庭持つだけの経済力は必要」(45歳)

●2位「ホストのようにチャラい雰囲気の男」
「格好だけでなく、生活力もなさそうだから」(48歳)
「所詮、人間は見た目。男女を問わずそういう雰囲気の人間で信用できる人を見たことがないから」(46歳)
「チャラチャラした男がきらいだから」(57歳)
「家庭を顧みない感じがするから」(58歳)
「離婚が想定されるから」(55歳)

●3位「父の自分と同年代(もしくは更に上)の男」
「歳があまり離れていると、すぐに未亡人になってしまう可能性が高いので」(59歳)
「子供が成人を迎える前に定年を迎えるから」(46歳)
「同年輩の人にお父さんと呼ばれたくない」(53歳)
「若い人同士で一緒になって欲しい」(46歳)

引用元-R25

仲が悪くても結婚を機に修復できることも

どうにかバージンロードを歩いてくれるようにと、プランナーの方が最後まで依頼していたにも関わらず、それでも拒否し続ける父。

努力も虚しく、そのまま結婚式はスタート。
すると突然「お父さん!」と叫ぶ声が。声の主は、会場に登場した花嫁でした。

結婚式場にいるゲストもみな驚き、会場の視線は父へと注がれ、プランナーに誘導されるまま、父と娘はついに一緒にバージンロードを歩くことに……!

ところが、あれだけ娘とバージンロードを歩きたくないと言っていた父が、新郎の前に来ても娘の手を離しません。
父は声を絞り出すように一言「ありがとう」と……。
目に涙を浮かべながら、娘の手をしっかり握っていました。
そして娘からも「ありがとう……」と一言。

険悪だった父と娘の関係が、まるで嘘だったかのようなドラマチックな展開に、会場中が感動の涙に溢れました。
結婚式後は、父と娘の関係もとても良くなったそうですよ。

引用元-4Yuuu!

まとめ
いかがでしたか?娘の結婚は父親にとっては一大事のようですね!娘を持つ人は今から覚悟しておいた方がいいかもしれませんね!

twitterの反応

 - 恋愛・結婚・人間関係