まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

憧れの理想の体型-女性のサイズを教えて

      2016/08/10

 - 美容・健康

日本人の体型はグーンと西欧に近づきました。小顔で手足が長く、背も高くなりました。充分魅力的なのに、まだまだ痩せたい願望があるのですね。理想の体型とは健康面から見るのか美容面から見るのか、それぞれの観点に差があります。

スポンサーリンク

  関連記事

DHCの亜鉛サプリメントは髪にいい?

亜鉛は髪にいい栄養素であるといわれています。DHCからは亜鉛のサプリメントも出ていて気軽に摂取することができますが、実際に髪に効果はあるのでしょうか?今回は亜鉛サプリメントについて調べました。

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない痛みがあることも。病院へ行きたいけど原因がわからないと何科を受診したらいいのかもわかりませんね。そこで頭痛の特徴と原因について調べてみました。

足でも血圧が測定できる?

血圧測定といえば、腕にマンシェットを巻いて測定するイメージはありませんか?血圧測定には、腕だけでなく、足で測定することもあるんです。足での血圧測定について調べてみました。

子宮の位置が左に傾いていると妊娠しない?

不妊治療は大変ですね。いろんな要素が絡んでいます。子宮の位置が左に傾いていていたり、卵管がねじてちいたり、癒着していたり、原因はいろいろあります。また、妊娠しずらいのは女性だけの問題ではありません。専門医に相談しながら、治療をしてください。

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる湿疹の原因とは何なのでしょうか?また治すにはどうしたらいいのでしょうか?今回は顔にできる湿疹について調べました。

蕁麻疹が出た場合は皮膚科?内科?どっちに行く?

蕁麻疹が出た場合は何科へ行けばいいのでしょうか?皮膚にでる症状なので皮膚科がいいのでしょうか?しかしストレスなどの場合は内科がいいかもしれませんね。今回は蕁麻疹が出た場合の対処法を調べました。

いつわかる?血液検査の結果とその日数

病院で血液検査をしたことがある方は多いかと思います。その結果がでるまではいろいろと心配ですね。そこで今回は血液検査の種類や結果が出るまでの日数について調べてみました。

髪を切り過ぎた…!切った後悔から一刻も早く立ち直る方法

心機一転髪を切ったのは良いけど、イメージと違う…。隠しようがない場所なだけに、自分の気に入らない髪型にされたら後悔もひとしおですよね。ですが、何も対処法がないわけではありません。できるだけのことをして後悔から早く立ち直りましょう。

子供の足のサイズの平均は?年齢別のサイズ

子供の成長は早いですが、足のサイズもあっという間に大きくなってしまいますね。気が付けば靴がきつくなってしまっていた…なんてこともあります。今回は子供の足の年齢別の平均サイズを調べました。

卵巣が腫れている時の原因と症状

卵巣は沈黙の臓器と呼ばれるほど異変があったとしてもその自覚症状があまりありません。卵巣が腫れることはよくあるようですがその原因はどのようなものがあるのでしょうか。

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。歯医者に行く時間がないという時は歯を白くする歯のマニキュアを塗るのが便利です。今回はすぐに歯を白くできる歯に塗るマニキュアについて調べました。

肩こりになったら整形外科で治療する方がいい?肩こりの治療法とは

ひどい肩こりに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?ところで肩こりになった場合は整形外科で治療するのがいいのでしょうか?今回は肩こりになった場合の治療法について調べました。

MRIって何?T1画像とT2画像の違い

体の検査などをするときはMRIやCTを利用するときがありますね。MRIではT1とT2という二種類の画像で診断を行います。この二つの画像の違いは何なのでしょうか。今回はMRIについて調べました。

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさんや芸能人も実践していると聞きますが、本当に効果があるんでしょうか?調べてみると、お医者様を中心に異を唱えている人が多数。どういうことなのか、まとめてみました。

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけません。ほとんどがかかり付けの病院で受けることになりますが、もし途中で病院が変える事になっても、予防接種に影響はないのでしょうか?今回は予防接種について調べました。

痰と鼻水の違いって?

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、熱は出てないけど痰、鼻水が止まらなくて辛い…。そういえば、痰と鼻水の違いってなんだろう?そして、痰と鼻水の症状はなにがあるのだろう?

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます。値段も安いものから高いものと様々です。どれを買ったらいいのか迷います。そこでパックの種類や安いパックでも効果が得れるのか調べてみました。

近視なのに老眼!?コンタクトは使える?

自分は近視だから老眼の心配はない…と思っていませんか?老眼は年を取れば誰にでも訪れます。近視でコンタクトを使っている人は老眼になると近くのものが見えにくくなってしまいます。その場合はどうすればいいのでしょうか。

チック症とは?子供に出た場合は病院へ行くべきか

チック症って知っていますか?チック症は幼少期にみられ、瞬きや顔をしかめたりなど、顔に症状が出ることが多いです。もしも自分の子供にチック症の症状が見られたら病院には行くべきなのでしょうか?

奥歯の虫歯が悪化して抜歯することになった時のために

永久歯は大切です。
一生自分の歯で食事をしたいですね。
一番大事なことは、普段から虫歯予防をすることでしょう。
それでも、虫歯になることがあります。
また、親知らずが奥歯の予想外の所に生えてくるケースもあります。
こんな時は抜歯しか手がないこともあります。
抜歯後の対処の仕方はどんなでしょうか?

日本人女性の平均サイズは?

女性の平均スリーサイズを見てみましょう。

・身長:158㎝
・体重:50kg
・バスト:84㎝
・ウエスト:63㎝
・ヒップ:86㎝

これが、日本人女性の平均値です。もちろん、人によって個人差があるのは当然です。仮に同じ身長であったとしても、ベストな数値は異なります。ですから、これはあくまで参考程度にとどめましょう。自分自身にあった体型を追求することが大事です。

引用元-welq [ウェルク]

スポンサーリンク

  人気記事

男性から見た女性の理想ウエストサイズは?

男性が理想とする女性のくびれの比率を学者が調査したところ、ウエストとヒップの比率が7:10という数値が浮かび上がったといいます。痩せていても太っていてもウエスト7に対してヒップ10の割合の女性を男性は好むという結果が出たのです。

以下はその数値です。
ウエスト:ヒップ
56cm:80cm
58.8cm:84cm
60.2cm:86cm
63cm:90cm
65.8cm:94cm
70cm:100cm

引用元-理想的なウエストくびれとは?スリーサイズの黄金比率

女性のサイズ・理想の体型とBMI

・美容体型 BMI20(美容体重)、体脂肪率22~23%、筋肉率38.5~39%。美容と健康と長寿を両立できる体型。男女共に、65~79歳ではBMI20以上30未満が死亡率が低く、20歳ではBMI20前後が最も死亡率の低い体重。女性の体脂肪率の適正値である標準(-)値は18~39歳が21~27%、40歳~59歳が22~28%、60歳~が23~29%、妊娠前の体脂肪率の適正値は22~25%、かくれ肥満は30%以上。女性らしいバランスのとれた理想体脂肪率は22~23%。

引用元-日本人女性の理想体型(1/4)美容体型 BMI20、体脂肪率22%/健康体型 BMI22、体脂肪率25%/WHR(ウエスト÷ヒップ)0.7 – XAZの日記

女性の理想の体型は健康でない

BMI指数が理想通りでも筋肉がまるでなく、脂肪ばかりのいわゆる”隠れ肥満”の状態であった場合、体重は軽いのに体脂肪率はやたらと高いということになります。食事を抜くダイエットをしていると”隠れ肥満”に陥ることが多く、その場合体重が理想的でも自分の体型に満足できない場合があります。そうならないためにも理想の体脂肪率を知っておきましょう!

体脂肪率1~20%  痩せ
体脂肪率21~27% 標準-
体脂肪率28~34% 標準+
体脂肪率35~39  計肥満
体脂肪率40~45  肥満

これが体脂肪率の目安です。ほっそりとした女性が思う理想的な体型になるのなら体脂肪率20~22%くらいを目指したいところですね。20%以下、特に17%を下回ると生理が止まるなどの女性つぃての機能が果たせなくなりますのでお勧めできません。

引用元-ダイエット中女性は電卓もって集合!理想体型の計算式まとめ | kirei-kenkou

理想体型=健康体型だとサイズが上がる

・健康体型 BMI22(標準体重)、体脂肪率24~25%、筋肉率37.5~38%。男女共に、BMI22前後は統計的に最も病気になりにくい体重で体脂肪と筋肉のバランスがよい人が多く、35歳ではBMI22前後が最も死亡率が低い体重で、30歳以上ではBMI21以上25未満が死亡率が低い。(筋肉量が多く体脂肪率が低い体型よりも、筋肉量が多く体脂肪率が標準の体型の方が持久力があると、長時間の体力と持久力がいる仕事の男性のブログで読んだことがあります。スタミナのいるスポーツの選手も同じように言われているそうです。女性もスポーツや肉体労働をする時は同様だと思われます。)

引用元-XAZの日記

まとめ
日本人も生活様式の変化からでしょか、スタイルが良くなってきました。にもかかわらず、痩せたい願望が強いようですね。

twitterの反応

 - 美容・健康