まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

源泉徴収票とは?発行はいつ頃?

      2016/08/17

 - 社会・政治・経済

確定申告をする場合は働いている職場から源泉徴収票を発行してもらう必要があります。この源泉徴収票はいつ頃発行してもらえるのでしょうか?また紛失した場合は再発行をしてもらえるのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

国民健康保険とは?扶養にはいる条件

国民健康保険は自営業や農業の方などが主に加入している健康保険です。夫が会社などに勤めていれば会社の健康保険組合に加入してその家族は扶養で保険証を発行してもらえますが、条件によっては扶養を外れて国民健康保険に加入しないといけません。

国民年金の未納分を払いたい!未納分はどこまでさかのぼれる?

国民年金は20歳になると加入する義務があり、毎月国民年金保険料を払わないといけません。しかし未納の人は後を絶たずその割合は若い人ほど多いようです。今回は未納分を後日払いたい場合にどうしたらいいか調べました。

よく聞く「公職選挙法違反」とは?事例も紹介

選挙の後、「○○が公職選挙法違反の疑いで送検されました」といったニュースを耳にすることがありますよね。お金や物をもらってはいけないといったことは有名ですが、そのほかにも気をつけるべきことがたくさんあります。え?自分には関係ない?そう思っていても知らないうちに違反をおかしてしまう可能性も十分にあるので、事例を含め確認しておきましょう!

ホテルで掃除のアルバイト!その仕事内容は?

ホテルの掃除のアルバイトやパートの求人をよく見かけますね。ホテルの掃除の仕事とはどんなものなのでしょうか。調べてみると結構仕事がきついとの事なのでその内容を紹介します。

美容師になるために精神科の病院の診断書をもらう

美容師の資格をとるときや開業の申請の際に「精神の機能の障害に関する医師の診断書」が必要になるそうです。どこでもらったらいいのか、費用はいくらくらいかかるのか気になりますよね。診断書をもらう上で知りたい情報を調べてみました。

医療費控除を受ける時は注意!保険で補填される額の計算

医療費が一定の額を超えると確定申告で医療費控除を受けることができます。その時は保険で補填された額も申告するのですが、ちゃんと計算をしないと知らないうちに損をしているかもしれません。今回は医療費控除について調べました。

銀行の普通預金口座と当座預金口座の違いについて

銀行の通帳を見ると「普通」と「当座」がありますが、一般的には普通口座ですよね?
「当座」って何に使う口座なので、誰が使う口座なの?という素朴な疑問から調べてみました。

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのではないでしょうか?しかし50代からの再就職はかなり困難なようです。今回は50代からの仕事の探し方について調べました。

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがありますが、具体的にどういう都市のことなのかご存知ですか?政令指定都市になるための条件や、指定を受けるメリットやデメリットについて解説します。

仕事を紹介してくださるメールの書き方や礼儀

電子メールで即座に連絡がしあえる時代になりました。そこで大切なのが、書き方や礼儀のことです。仕事の大切な紹介のメールの書き方はご存知でしょうか?ポイントを掴み、失礼のないメールの出し方を覚えましょう。気楽にメールが使える時代だからこそ、きちんとした対応が大切になります。

会社の飲み会に行かない人が増えてる?その理由とは

会社の上司に飲みに誘われたら昔は絶対に断れない雰囲気がありましたが、最近は少し事情が違うようです。最近は上司に誘われても飲み会に行かない人が増えているそうです。その理由は何なのでしょうか?

パソコンの資格は何を取る?初心者の場合

パソコンの資格は就職活動中の人は持っていて当たり前の時代になりました。しかしパソコン初心者でどの資格を取るべきなのかわからない人もいるのではないでしょうか。今回はもっておいた方がいいパソコンの資格について調べました。

簡単に資格をとろう!講習のみでとれる国家資格

履歴書に資格を書きたいけど資格を持ってない…なんて時に簡単にとれる資格があるといいですよね。実は講習だけ受ければ簡単に取れる国家資格があるのを知っていますか。今回講習のみでとれる国家資格について調べました。

会社の掃除は労働?時間外手当のボーダーライン

会社の始業前に掃除をするために早く出勤している人もいることでしょう。この掃除は果たして労働にあたるのでしょうか?時間外手当となるボーダーラインはどこなのでしょう。今回は始業前の掃除について調べました。

アパートの契約期間中に引っ越したい!違約金は発生するか

急な転勤などで引っ越さないといけなくなった時に気になるのが現在住んでいるアパートなどの解約時の違約金ですね。契約期間が定められている場合、引っ越しの違約金はどうなるのでしょうか。

口座の入金の確認する方法は?

見出し1 決済手段の銀行の口座振込2 口座の入金確認は振込時間によって異なる2. …

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」「130万円の壁」を意識されているかと思います。せっかく頑張って働いても世帯収入が減ってしまった、なんてショックですよね。今その゛壁”が変更になろうとしています。新たに106万円の壁が!?まとめました。

賃貸契約はなぜ2年なの?更新は家賃や保険の見直し時

賃貸契約の更新の通知をみて、「あぁ、もうあれから2年経ったのか」としみじみする人も多いのでは?あまり、周りの人がどうしているのか聞くことも少ないため、言われるがままに手続きをしてきたあなた。こんなことを知っておくと役にたつかもしれませんよ。

障害者の作業所で働くための資格とは?

障害者の作業所を経営するには、国家資格や体験が必要不可決です。では、そこで働く人はどうなのでしょうか?もちろん最初から資格があるに越したことはありません。しかし、明るい性格で奉仕の心がある人なら、無資格からでも始められます。働きながら資格をとりましょう。

司法書士と弁護士、統合は必要か?

弁護士と司法書士、どちらも法律に関係した仕事ですが、できる仕事は結構違うようです。そんな中、弁護士の増加により士業の統合をすべきではと言った意見もあるようです。今回は弁護士と司法書士の厳しい現実について調べてみました。

源泉徴収票とは?

源泉徴収票とは?この質問に一言で答えるなら、それは「年末調整の結果表」といったところでしょうか。もしくは、「会社員のための確定申告書控え」といってもいいかもしれません。

個人事業主は、毎年確定申告して所得税を自ら計算しています。一方、会社員は給与に関する情報については会社が把握できるので、その分については会社が代わりに所得税を計算してくれます。そして、このことを年末調整と呼んでいます。会社員で確定申告する方はごく一部だと思いますが、全員が確定申告しなくてもいいのは会社が年末調整してくれるからなのです。

会社は、給与の金額や、天引きした社会保険料、各社員から提供された扶養控除や生命保険料控除などの情報をもとに年間の所得税を計算して、源泉徴収票の紙にまとめます。各社員は源泉徴収票で年収を確認できますし、ほかに所得がある場合や医療費控除などを受けるために確定申告する際に使用します。

引用元-AllAbout

スポンサーリンク

  人気記事

源泉徴収票の発行はいつ頃?

源泉徴収票はいつ頃届くか気になりますよね。源泉徴収票は必ず渡さなければならないとされています。しかし、厳密にいつまでに渡さなければならないという決まりはありません。地域によっては雪などの影響により、源泉徴収票の到着が遅れる可能性がありますので、お手元に届くまでしばらくお待ちください。源泉徴収票が発行される期限が1月末ですから12月に渡されなかった場合は翌年の1月までには渡されます。従って、還付金があれば、どんなに遅くとも1月の給与で還付されます。

引用元-確定申告で困ったときの初心者ガイド

サラリーマンやアルバイトの場合はいつ頃もらえる?

お給料を一箇所からだけもらっている方は、お給料日に渡されることが多いです。

お勤め先は、大体以下の3つのパターンで渡してくれることが一般的です。
①12月のお給料日に給与明細と一緒に渡す
②来年1月のお給料日に給与明細と一緒に渡す
③来年1月のお給料日とは別に、年末調整還付金の通知と一緒に渡す。
いずれにしても、1月中にはお手元に届くでしょう。

最短で12月の給料日、最長で1月の給料日といったところでしょうか。それでもまだお手元に届いていない場合は、お勤め先の総務や経理、事務をしている方に連絡してください。ごく稀にですが、忘れられている場合や、言わなければ源泉徴収票をくれないところもあるようです。

引用元-税ブロ!!《知っていると損しない、税金や社会保険のことを書いています。》

年末調整が職場でない場合は

注意点①小さな企業は年末調整を行わない場合があるので要確認

個人経営のお店や小規模な企業の場合は年末調整が行われない場合があります。会社の意識の問題もありますが、この場合は会社に源泉徴収票を発行してもらい、個人で確定申告を行う必要性が生じます。確定申告は年末調整と違い、源泉徴収票を会社に発行してもらい、その源泉徴収票をもとに1から書類を自分で用意するなど、色々と手間がかかってしまいます。

しかし還付金が戻ってくる可能性があるため忘れずに行いたい手続きです。深刻書類は税務署で用意しており、記載例などの相談窓口もあります。

注意点②年末調整の書類提出の準備は前もってしておく

年末調整の関係書類は提出期限を過ぎてしまうと、個人として確定申告をしなければいけなくなる可能性がありますので注意が必要となります。

年末調整を会社が手続きをしてくれる場合には、忘れずに申告しましょう。雇用する側にとっても、従業員の年末調整は行わなければならい義務があり、罰金や罰則の規定があるため、あらかじめ書類等の準備を進めておくことが必要です。

引用元-キャリアパーク!

源泉徴収票を紛失した場合に再発行は可能?

源泉徴収票の紛失はよくあるケース。捨ててしまったり、なくしてしまったりして、どんなのかすら覚えていない人もかなりいる。何せ源泉徴収票は見た目からすると紙切れ一枚なのでうっかりということはあるだろう。

紛失した場合は、それを発行した会社にもう一度お願いすれば再発行が可能。会社によっては所定の書類の記入を求められる場合があるが、通常すぐに再交付してもらえるはずだ。

どのくらいかかるか目安として、前勤務先が直接経理関係をやっていた場合、処理自体は1日でできるはずなので、1週間程度で手元に届くはず。前勤務先が経理関係を本社や外部に任せていた場合でも、2~3週間あれば処理できるはず。1ヶ月以内には手元に届くだろう。

会社によってはしぶったり面倒臭がったりで時間がかかるかもしれないが、急いでいる場合その旨をきちんと伝えよう。よくあるのが発行依頼自体を忘れられる事。依頼するときは、いつまでに欲しいのか伝えたほうがいいだろう。

引用元-ネットのおすすめ情報局

確定申告はいつまで?

確定申告には、提出期限が設定されています。

1)確定申告可能な期間

その年の確定申告を行うことが出来る期間は、翌年の2月16日~3月15日までです。

2)3月15日が休日のときはどうなる?

税務署は他の公共機関と同様に、土日祝日はお休みとなっています。よって、3月15日が休日の場合、その翌日が提出期限です。

3)どこに提出すれば良いの?

申告する際の住所地を管轄する税務署に提出する必要があります。提出すべき税務署がわからない場合は、必ず国税庁のHPから確認するようにしましょう。

引用元-確定申告はいつまでに?|減免や延長に関することまとめ

まとめ
いかがでしたか?源泉徴収票は確定申告時には必要なので職場から発行してもらいましょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済