まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

      2016/08/24

 - 雑学

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そのまま運転するのは違反なのは知ってるけれど…靴を脱いではだしで運転すると違反になるんだったっけ?そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

  関連記事

病院に入院するには保証人が必要!代行業者も登場

部屋を借りる時、入学時、就職時、お金を借りる時etc、様々な場面で求められる〝保証人”。保証人になってくれる人も多い中、病院に入院する時に周りにお願いできる人がおらず困ってしまう高齢者が増えているようです。

習い事は何がいい?今子供に人気の空手について

今の子供たちは習い事をたくさんしていますが、最近人気が出てきているのが空手です。空手は小さいころから習わせたいという親が多いようです。空手の魅力とはどのようなものなのでしょうか?今回は空手について調べました。

ホテルのトイレが詰まったら、どうしたら良い?

外国のトイレットペーパーは、水に溶けにくいようです。日本にいる感覚でトイレットペーパーを使うと、詰まるようです。英語に精通している人は何の心配もいりませんね。
しかし、苦手な人も多いです。ホテルでトイレが詰まった時に、ホテルに依頼する方法を身に付けておきましょう。

ヤバい!面接で頭が真っ白に!…とならない為に読むまとめ

学校、アルバイト、就職etc、人生に何度か経験する面接。あなたは頭が真っ白になってしまったことはありませんか?そんな場面を想像するだけでも冷や汗をかいてしまいそうですが、そうならない為に少し知識をいれておきませんか?これを読んで面接に備えましょう!!

犬と飼い主が似るって本当?

犬と飼い主が似ているのはどうしてかを研究している学者がいます。顔が似ている、性格が似ている、行動が似ている、体格が似ている。その理由とは?

ドライブレコーダーの取り付け位置はどこ?

タクシーなど、事故時の証明のためなどの目的でドライブレコーダーをつける人が増えてきていますね。録画をしておけば、何かあったときに、自分が悪くないことを証明する道具としてとても有用ですよね。そこで、実際にドライブレコーダーを購入した場合、どこに取り付けたらいいのか?悩みますよね。ドライブレコーダーの取り付けの位置について調べてみました。

みんな大好きドラえもん!秘密道具の中には怖いものも!?

ドラえもんは誰もが知っている国民的な漫画ですね。この漫画の魅力の一つは未来で作られているドラえもんが出す秘密道具です。しかし様々な秘密道具の中には怖いものもあるようです。今回はあったら怖い秘密道具について調べました。

ゆうちょ銀行の口座の預金をネットで確認する方法

あなたはゆうちょ銀行に口座を持っていますか?営業時間外にどうしても預金額を確認したくなったときはどうすればいいでしょうか。今回はいつでも使える、ゆうちょ銀行のネットバンキングについて調べました。

涙が止まらない映画は何でしょう?

さわやかな感動の涙は医学の研究からも良いようです。脳が「副交感神経」優位に振れるので、心に余裕が生まれます。涙が止まらない映画を見てみませんか?映画ランキングは参考になりますね。見たことがなおものはありますか?何度見ても感動が味わえます。

車の塗装が剥がれる?劣化の原因と対処法

車には塗装がしてありますが車のメンテナンスを怠ると剥がれてしまうことがあるようです。塗装が剥がれてしまうと自分で修復するのは難しくなってしまいます。今回は車の塗装の劣化の原因と対処法を調べました。

日本のホテルでは馴染みのないチップ。海外ではどう渡す?

海外に旅行に行くと多くの人はチップで悩むのではないでしょうか。日本でいう心付けのようなものですが、渡すタイミングや金額がわからない人もいるのでは?今回は海外のホテルでのチップを渡すタイミングと金額を調べました。

夏休みは子供と大きなプールへ行こう

お子様が楽しみにしてい夏休みはどこへ行こう?暑いからプールが良いでしょうか?大リゾート気分満載のダイナミックな遊びができるプールが良いですね。楽しい滑り台があったり、海のように波があったり、ボートに乗ったり・・・家族でたっぷり遊べるスポットを見つけてください。

コンサートのチケットを電話でとりたい!電話をかけるコツは?

ファンクラブに入っていなくてもコンサートに行きたいと思ったら一般発売で購入しないといけません。電話での購入は人気アーティストだとなかなかつながりませんね。今回は電話でチケットをとるコツを調べました。

セカオワのライブはカメラで撮影OK、録音もOK

海外では当たり前のミュージシャンのライヴの撮影ですが、日本では禁止です。ところが、チケットが取れないほどの大人気のセカオワのライヴはカメラやスマホで撮影や録音も良いのです。その理由が来られなかった友達のためとは何とも素晴らしい発想ですね。

新幹線の指定席・自由席の違いとお得情報♪

あなたは普段、新幹線で指定席と自由席のどちらに座りますか?席の違い、料金の違い、そして希望の席に座る為の情報などをまとめました。知っているだけで、いざという時に得するかも??

運転免許を取得しよう!取得の流れと交付機関

18歳になるといよいよ自動車運転免許が取得できます。ところで運転免許はどのようにして取得できるのでしょうか。今回は運転免許の取得方法と交付機関について調べてみました。

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車はどのくらいのスピードまで出すことができるのでしょうか?今回は自転車の種類別の時速の平均を調べましたので紹介します。

マイホームを購入!貯金はいくらしておけばいい?

マイホームは人生で最大の買い物ですね。マイホームを購入する場合、いくらくらい貯金をしておく必要があるのでしょうか?今回はマイホームを購入する際に必要なお金について調べました。

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います。ところで、参拝に適した時間があることを知っていますか?その時に参拝するとよりよいとされているようです。それは朝、昼、夕方、夜のいつなのでしょうか?

事故にあったら!必ず病院で診断書を書いてもらおう

もしも自分が事故にあってしまったら、どうすればいいか知っていますか?やるべきことをきちんとしないと被害者なのに損をしてしまうことがあるようです。その中でも病院で診断書をもらうことが大事のようなので、そのことについて調べてみました。

はだし運転は「法律」違反ではない

土禁車は素足でしょ。靴下までは脱がないが……。

今時は流行って無いのかしら。昔はヤンキーテイスト等、異質は異質でしたが結構居ましたよ。勿論合法。

ダメなのは、カカトをホールドしていないからすっぽ抜ける可能性がある下駄やビーサン、草履。足首が苦しいハイヒール、ピンヒール系。常識でダメなのに上記に嵌まらずしばらく生きていた厚底。

脱ぐのは良いのですが、運転席下に転がしとくと何かの拍子にブレーキペダル下に潜り込んだりしてヤバイ。その為か、助手席下に靴入れが標準装備って車もあります。

引用元-yahoo!知恵袋

スポンサーリンク

  人気記事

法律違反にはならないけど、「安全運転義務違反」になる可能性が

みなさんがどういう運転をしているかわかりませんが、裸足で確実なブレーキ操作なんてできませんよ。安全運転義務ってのは、靴を履かなきゃいけないとかじゃなくて、確実な操作ができないものは全て、安全運転義務違反になりますよ。現場の警官の判断で決まるもんです。

それからそれで捕まる、捕まらないというのは運用の仕方なんです。違反する、しないの問題ではありません。立ちションは軽犯罪法あたりに引っかかるハズですがまず捕まりません。カッターナイフ所持で銃刀法違反で捕まる事がまずないようにね。

又、完全な裸足ならまだしも靴下だけを履いた状態はもっとも危険ですので止めた方が良いです。今まで問題なかったからと言って今後何もおきないとは限りません。靴を履かない状態で確実に急ブレーキなんてかけらんないよ。できる人がいるなら見せて欲しいもんです。

引用元-教えて!goo

違反じゃなくても…はだし運転の「違和感」は相当なものらしい

別に法律に違反するとは思いませんが・・・
ただ、経験から言うと・・・靴を履いている若しくは裸足の別だけでなく、履く靴によってもアクセル・ブレーキ・クラッチの踏み加減が微妙に違ってくると思うんです。ヒール付きの物、底の厚いもの、スニーカーなどなど・・。足元の感覚って思った以上に敏感だから(裸足で運転したら、いつもと力加減が違った・・)「いつも履いている靴を脱いで裸足で運転する」ってのは「違和感があり、落ち着いて運転できなくなる」状態になったりしませんか? 車の座席がいつもよりちょっと前後に移動していたり、ルームミラーの角度が少しずれている・・・そんな「普段とのちょっとの違い」から来る真理的なものは、少なからず運転行為にも影響を及ぼすと思います。 事故を防ぐ意味でも、ある程度のステータスを決めておくことも重要なんじゃないでしょうか。しかし「あっ、今日のこの靴運転しにくい!!」って事もありますよね。そんな時のために「運転用の靴」を一足、車中に置いておくと便利ですよ。

引用元-おしえてねドットコム!

住んでいる地域のルールも念のためチェックして

サンダルに関する規定は、各都道府県が道路交通法・道路交通法施行令の規定に基づき、道路交通法施規則というものを制定しています。この道路交通法施規則の内容でサンダルに関しては主に以下のように定められています。

・サンダルには鼻緒がついてなければならない
・サンダルはかかとがついていて固定されていなければならない
・サンダルでの運転は禁止
・裸足での運転は禁止する
・運転の妨げとなるような履物は禁止する
以上のような内容で定められています。

もしも、この規則に反した場合は、公安委員会遵守事項違反となり、大型車の場合は7,000円、普通車の場合は6,000円の反則金の支払いを命じられます。直接的に法律で定められてはいないものの、都道府県の規則や警察によってNGな事があるようですね。とはいえ、法律や規則にかかわらず、サンダルやハイヒール、裸足での運転は危険です。運転に支障のでる恐れのある履物は極力避けるようにしましょう。

引用元-【えっ!これもダメなの?】サンダルやハイヒールで運転すると違反になる?|ワンハンズ

県によってこんなに違う運転時の交通ルール

道路交通法に定められていないからと言って、サンダルで運転して良いのかというと、そうではありません。道路交通法の内容をさらに細かく示す、各都道府県の細則によっては、「どのような履き物を違反にするか」が決められている場合があります。その例の一部には次のようなものがあります。

広島県:施行細則に「サンダル」と明記した上で禁止
岩手県:サンダルは禁止するが、ゴム草履は違反に該当せず、厚底なども禁止
新潟県:げた・木製のサンダルを禁止

一度、自分の住んでいる都道府県の道路交通法施行細則を確認してみると、どのようなものなら道路交通法違反にならないのかが詳しく分かるかもしれません。

引用元-Ladies Shoes Shop kilakila

まとめ
一律にルールが決まっていないのがややこしいですが、「運転用の靴を一足車内に置いておく」のが最も無難な解決策のようです。

twitterの反応

 - 雑学