まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

      2016/08/24

 - 日常・生活

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。そんな雨の日でも工夫次第で家の中で楽しく遊ぶことができます!今回は子供におすすめの家遊びについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

リビングの和室には小上がりとフラットどっち?

家を建てたり、リフォームする時に一度は考えるのが小上がりの和室だと思います。リビングに小上がりの和室があるとなんだかとてもおしゃれですね。実際は小上がりにするのとフラットにするのはどちらがいいのでしょうか?

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としてはとても助かりますね。ところで娘の場合は父親と何歳ぐらいまで一緒にお風呂に入るのでしょうか?今回は娘が父親とお風呂に入っている年齢を調べました。

アルバイトを始める人は注意!所得税はいくらから?

アルバイトを始めようと思っている方、アルバイトにも所得税がかかる場合があることを知っていますか?確定申告を怠るととんでもないことになりかねません。今回は気になるアルバイトの所得税がいくらからかかるか調べました。

旦那の弁当って皆作ってるの?節約の為に始めたい時にみるまとめ

ランチ代が1日500円だとしても月や年に換算すると、結構な大金になるんですよね。「節約の為に旦那にお弁当を持たせようかな」と思ったあなた。やみくもに始めても長続きしませんよ!世の中にはこういう考えの旦那様もいるんだってことを理解した上で、自分たちにはどのようなスタイルが合っているのか判断してみてください。

マンションの管理会社の役割は?苦情には対応してもらえる?

マンションに住んでいる場合は、騒音などのトラブルに巻き込まれることもあります。ご近所の騒音の苦情はどこに言えばいいのでしょうか?直接言うと、こじれる場合があるので、管理会社に言うのがいいようです。今回はマンション管理会社について調べました。

コンクリートの舗装をDIYで!車庫を作ってみよう

いまはDIYで結構なんでもできるようですが、コンクリート舗装の車庫を作るのはは可能なのでしょうか。調べてみると難しそうですが不可能ではなさそうです。今回はコンクリート舗装について調べました。

赤ちゃんの足のサイズはどう測る?ファーストシューズの選び方

赤ちゃんが一人で歩けるようになったら靴を用意しないといけません。ファーストシューズはどのようなものがいいのでしょうか。また赤ちゃんの足のサイズを測る方法も調べましたので紹介します。

これで脳を活性化!脳にいい習慣

脳は筋肉と同じで使っていないとどんどん衰えていきます。しかし鍛えれば年齢と関係なく成長するそうです。そこで今回は無理なくできる、脳を活性化する習慣について調べてみました。

初めての子供の長靴選びはサイズに迷う

梅雨時期は長靴が重宝しますね。でも、あまりはく機会がないのです。子供の成長は早いので、すぐに履けなくなったらから勿体ない。そんな気持ちが起ります。「長く使えるように大きいサイズを買っておこう」と思いがちです。子供の足の為に、長靴選びは慎重に!選び方のポイントを掴みましょう。

ダウンライトをLEDに交換、電球色はどこの部屋にしたらいい?

LEDは寿命が長くて省エネで経済的と聞きますが、今うちのダウンライトをLEDに交換するとしたら電球だけの交換で大丈夫?白熱電球と同等の電球色はどの部屋につけるのが理想でしょうか?

運転免許を取得しよう!取得の流れと交付機関

18歳になるといよいよ自動車運転免許が取得できます。ところで運転免許はどのようにして取得できるのでしょうか。今回は運転免許の取得方法と交付機関について調べてみました。

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。もしそのエアコンの寿命がきて効かなくなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?今回は備え付けのエアコンを交換してもらう方法を調べました。

子供がゲーム依存症になる理由とその予防方法

母親「ご飯の時間よ~!はい!ゲームはおしまい!」子供「え~」 こんな会話をしたこともあるのではないでしょうか?上記は可愛いものですが、子供がネットやゲームに熱中しすぎてコントロールが出来なくなってしまう「ゲーム依存症」が増えています。依存症の症状と影響力について、
そしてどうしたら依存症を防げるのかまとめました。

靴のサイズが大きいのはダメ?体に出る影響とは?

子供の靴のサイズは大きくなるからとついつい大きいサイズを買っていませんか?大人でも大きいのがいいと言って、足に合わないサイズの靴を履いていると体に良くないようです。今回はサイズの大きい靴がよくないワケを調べました。

おいしいキャベツの千切りが作りたい!簡単にできる方法とは?

とんかつ屋さんのキャベツの千切りはとても細かくふわふわで、味も美味しいですね!家であの千切りを再現することはできるのでしょうか?実はある道具を使用すれば意外と簡単にできるようです。

日焼け止めは衣類から!紫外線を防止するシャツの選び方

夏になると怖いのが、蚊と日焼けだと思いませんか?特に日焼けは年齢を重ねてから色々なデメリットが出てきてとても厄介です。日焼け止めを塗るのは基本として、シャツなどの衣類でも十分に防止しましょう。

保育園の入園内定の連絡はいつ来る?保育園への申し込みの流れ

小さい子供を育てながら働いている人にとって、保育園に入れるかどうかはとても気になりますね。入園内定の連絡をもらえなかった待機児童の問題も取り上げられています。今回は保育園の入園の流れについて調べてみました。

玄関の鍵を交換したい!おすすめの鍵は?

現在玄関の鍵には様々な種類があります。古い鍵は鍵をかけていても意味がないと言われるくらい防犯には役に立たないようなので、古い場合は鍵を交換していみてはいかがでしょうか。今回はおすすめの玄関の鍵を調べました。

認知症の症状とは?病院に入院した場合

認知症は高齢者がなるイメージですが若いうちにかかることもあり、誰にでも発症する可能性のある病気です。そして認知症患者の介護はとても大変です。認知症になった場合はどうしたらいいのでしょうか?また病院に入院をすることはできるのでしょうか?

肉をおいしく食べたい!冷凍保存したらいつまでOK?

見出し1 肉には種類によって傷みやすい!?1.1 1.消費期限ランキング1.2 …

雨の日だからこそいつもと違う遊びを! 

雨の音を楽しむ

ザーザー、ポツポツ、ピチョンピチョン…雨の強さや傘によってもその音はいろいろな種類があります。
いろいろな入れ物を軒下に置いておくだけでも様々な音が楽しめます。

「雨がパラパラしているね」と擬声語にすると子供の言葉の世界も広がります。
ポツポツと雨のしずくを眺めるだけでも子供にとっては楽しい遊びです。
葉っぱを伝う水滴や、窓ガラスの水滴がすーっと落ちていく様子はついつい夢中になって眺めてしまいます。

かたつむり探し

雨の日に出会える生き物を探しに行くのも楽しいですよ。
かたつむりだけではなく、かえるやアメンボなど、いろいろな生き物に会えます。
葉っぱや岩の陰に隠れていることもあります。

引用元- ママリ

スポンサーリンク

  人気記事

絵をかくのが好きな子供に!おすすめの家遊び

全面お絵描き

もっとダイナミックにお絵描きを楽しみたいお子さんには、大きな段ボールを用意して、その中に好きなだけお絵描きさせてあげてください。
これは良いストレス解消になりそうです。

街をつくる

段ボールに道路や建物のお絵描きをして、そこにブロックを投入して街づくりをするというアイデア。
色を塗ったり道を作ったり、かなり創造力が育ちそうな遊びです。

引用元-iemo

作品を壁に貼るだけで子供は大喜び!

作品として壁に貼ってあげると子どもは喜ぶ!

書いた絵を模造紙に貼り付けたり、コピー用紙を数枚テープで貼ったものに、貼り付けてノリ付け遊びをしてあげて、最後に壁にペタっと貼ってあげてください。
自分で書いた絵をじっと眺めてみてたり、またしようね!と雨の日を待ちわびたりするんです。

子どもが書いたものでなくっても、プリントアウトしたものとかママが描いたもの用意してあげて、のり遊びさせてあげるだけでも喜びます。

引用元-ビバりずむ

家の中でも運動できる!

運動量がある遊び

家の中だけでは運動量が足らず、ご飯を食べない、寝ないなど生活リズムが崩れがち。
家の中でも運動量がありそうなものをピックアップ。

お風呂遊び

お風呂に水やぬるま湯を入れて、バシャバシャ水遊び!
せっかくの雨なのに外で遊べないストレスをお風呂で発散させましょう。

掃除

天気の悪い日は、子供と一緒に家の掃除でもいかがですか?
子供にとって掃除も遊び。掃除道具も楽しい遊び道具になります。
クイックルワイパーやコロコロで床掃除をしてもらったり、4,5歳なら掃除機もかけられるかな?

一緒に服をたたんだり。
お風呂も、水遊びだけでなく掃除をして遊ぶのも良いですよ。
子供専用の可愛いスポンジをあげて洗剤ではなく石鹸やボディソープを使って浴槽をゴシゴシ。
アワアワ遊びです。そのまま水遊びに移行しても◎

引用元-kodomoya

外遊びが好きな子供には

外での遊びが好きな子供の場合は

いろいろ工夫しても家では大人しく遊ばない子供もなかにはいるでしょう。
長くひとつのことに集中するのが苦手なのも性格なので怒っても仕方がありません。

そんな子供さんを持つお母さんは、雨の日でも長靴・レインコートを着せて外を散歩したり、児童館へ行って同じように外で遊べないので訪れた他のお子さんと遊ばせたりするそうです。

雨の日が憂鬱なのは大人だけで、子供にとっては傘をさし長靴を履いて水溜りを水しぶきを上げて踏みつけるのも楽しい遊びなんだと思います。

その他に雨に濡れる心配がないショッピングモールへ行って、買い物や軽い食事をすれば半日は潰れるという意見もありました。

子供が雨に濡れたり泥だらけになるのは手間がかかると心配なら、外出して屋内施設で遊ばせるのが一番ですね。

こうした大型商業施設には子供連れを呼びこむためのプレイコーナー(ちびっこ広場)があって、遊具が充実していますので雨の日こそオススメしたいスポットです。

引用元-読めばなるほど!【知って得する豆知識】

まとめ
雨の日が続くと子供も親もストレスが溜まりがちですが工夫して家遊びをしてみてください!雨の日に大型商業施設に行くのも一つの手です。

twitterの反応

 - 日常・生活