まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

肌にできるあのブツブツ…対策を知ればあなたも太もも美人!

      2016/08/25

 - 美容・健康

鍛え上げたキレイな太ももでも、あの肌のブツブツが邪魔をする…。あのブツブツさえ消えれば、足をキレイに見せられるのに…そんなあなたに朗報が。あのブツブツ、ちゃんと消し方があるんです。

スポンサーリンク

  関連記事

筋トレの効果が出るまでの期間

季節が暖かくなって、コートを着る機会が減ってくるととたんに気になるのがお腹周りのお肉ですね。慌てて筋トレで腹筋を鍛えてもすぐには効果はでません。では、どのくらいの期間やれば筋トレの効果がでるのでしょう。

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下します。日常生活に支障をきたす前に、手術をすることが必要です。しかし目の手術となると怖いイメージがあるのではないでしょうか?今回は白内障手術の実態について調べました。

肋骨を骨折!早く治すにはどうする?

肋骨は骨折しやすい骨でふとした衝撃でひびが入ってしまったりします。肋骨を骨折してしまったときに早く治すにはどうしたらいいのでしょうか。今回は肋骨の骨折を早く治す方法を調べました。

蕁麻疹が出た場合は皮膚科?内科?どっちに行く?

蕁麻疹が出た場合は何科へ行けばいいのでしょうか?皮膚にでる症状なので皮膚科がいいのでしょうか?しかしストレスなどの場合は内科がいいかもしれませんね。今回は蕁麻疹が出た場合の対処法を調べました。

子宮筋腫の手術!腹腔鏡手術とは

子宮筋腫は女性特有の病気ですが、女性の皆さんはこの病気について詳しく知っていますか?実は珍しい病気ではなく、婦人科の腫瘍の中では最も多い病気なんです。そこで、この子宮筋腫と手術について調べてみました。

チック症とは?子供に出た場合は病院へ行くべきか

チック症って知っていますか?チック症は幼少期にみられ、瞬きや顔をしかめたりなど、顔に症状が出ることが多いです。もしも自分の子供にチック症の症状が見られたら病院には行くべきなのでしょうか?

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます。値段も安いものから高いものと様々です。どれを買ったらいいのか迷います。そこでパックの種類や安いパックでも効果が得れるのか調べてみました。

腎臓結石と腫瘍の症状の違いとは?

腎臓には結石ができることがあります。この結石が尿管に移動するととてつもない激痛に襲われることになります。また結石の症状から、腎臓の腫瘍が見つかる場合もあるようです。今回は腎臓結石と腫瘍がある場合の症状について調べました。

痰と鼻水の違いって?

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、熱は出てないけど痰、鼻水が止まらなくて辛い…。そういえば、痰と鼻水の違いってなんだろう?そして、痰と鼻水の症状はなにがあるのだろう?

肩こりは筋肉が硬いから?その対処法

日常的に肩こりに悩まされている人は多いですね。肩こりは筋肉が硬い為に起こるようです。今回は肩こりを引き起こす肩の筋肉と、どうしたら肩こりを解消できるのか調べました。

女性におすすめのマッサージ!オイルマッサージの効果とは

女性におすすめのマッサージにオイルマッサージがあります。オイルマッサージは心身ともにリラックスができ、日頃の疲れを解消するにはうってつけのマッサージです。今回はオイルマッサージについて調べました。

高温期にイライラ!その原因とは?

女性には高温期と低温期があることを知っていますか?基礎体温を測ることでその周期を知ることができます。高温期にはイライラすることがあるようですが、その原因は一体何なのでしょうか。

妊娠中の食事はどうする?お勧めの献立

妊娠中の体重管理はとても重要ですね。つわりがおさまってくるとついつい食べ過ぎてしまいます。そんな時は食事を工夫して体重管理をしてみましょう。お勧めの献立を調べましたので紹介します。

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が多いです。肝臓の腫瘍には良性のものと悪性のものがあり、良性の物の中には治療が必要ないものもあります。今回は肝臓の腫瘍について調べました。

背中の筋肉が痛い!これって?

日常生活において背中の筋肉や骨が急に痛むことってありますよね。ただの疲労かなとほっといてはいませんか。背中の痛みには実は重大な病気の原因になっていることもあるのです。

精神科に入院することになったら?期間はどのくらいか

もしも精神科に入院することになった場合、その期間はどのくらいなのでしょうか。日本は特に精神科への入院の期間が長く、問題視されている部分もあるようです。今回は精神科への入院の期間について調べました。

ラーメンのスープは飲む?飲まない?飲むことででる影響とは?

あなたはラーメンを食べるときにスープまで飲む派ですか?どうせラーメンを食べるならカロリーなんて気にしないでスープを全部飲む!という人もいるでしょう。しかしラーメンのスープで気にしないといけないのはカロリーだけではないようです。

肌を綺麗にしたい!スキンケアのポイントは?

誰でも美肌にはあこがれますね!肌を綺麗にするにはどのようなスキンケアをしたらいいのでしょうか?今回は肌を綺麗にするためのスキンケアのポイントを調べましたので紹介します。

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけません。ほとんどがかかり付けの病院で受けることになりますが、もし途中で病院が変える事になっても、予防接種に影響はないのでしょうか?今回は予防接種について調べました。

指が痛い!痛みと内出血がある場合の原因とは

突き指や骨折などをすると痛みや内出血などの症状があります。しかしぶつけたなどの心当たりがないのに急に指に痛みや内出血がでることもあるようです。その原因と対処法について調べました。

太ももにできるブツブツの原因は?

間違ったムダ毛処理

多くの女性は、脚のムダ毛をカミソリや毛抜きなどで処理しているのではないでしょうか。実は、誤った処理方法によって肌が傷ついてしまうことも多いため、注意が必要です。
カミソリを誤って使用することで、肌にダメージを与えてしまうと、毛穴から細菌が侵入して炎症を引き起こす可能性があります。さらに、皮膚に炎症が起こることで色素沈着につながり、ぶつぶつや赤み、黒ずみなどの肌荒れ状態へと進行することが考えられます。
また、毛抜きなどで毛穴を傷めることで、出血や炎症、毛の埋没が発生して毛穴周辺が盛り上がってしまうこともあり、これらのトラブルがくり返されることで色素沈着につながる傾向があります。

毛孔性苔癬

毛孔性苔癬とは、古い角質が毛穴周辺に溜まって角質層が肥厚し、角栓が毛穴をふさいでぶつぶつとした症状になる皮膚疾患です。ニキビと似ていますが、細菌の繁殖によって炎症が起きているわけではないため、痛みやかゆみはなく、長く症状が出るところが違います。太ももの他、二の腕や背中、お尻に発症し、若い世代や肥満気味の方、敏感肌の方に多く見られます。

引用元-美人白書

スポンサーリンク

  人気記事

毛孔性苔癬ってどうしてなるの?

毛孔性苔癬の原因ははっきりわかっていませんが、家族内の発生が多く見られることから遺伝(常染色体優性遺伝)によって起こるとされています。毛孔性苔癬の詳しい症状は、毛穴が詰まって硬く丸く盛り上がってブツブツ状態になります。色は褐色、あるいは赤褐色で痛みもかゆみもほとんどありません。できる部位は上腕から、大腿部伸側(太もも)、肩、背中

引用元-太もものぶつぶつの原因は?

毛孔性苔癬の治療法とは

自宅でできるケアとしては、肥厚した角質を落とし保湿する効果のある尿素入りのクリームなどを使用してケアを行うのが一般的です。
毛孔性苔癬には、以下のようなことはご法度です。
・患部をゴシゴシとナイロンタオルなどで擦る
・丘疹を潰して中身を出す
・保湿を怠る
ニキビと同じで、擦ったり潰したりすると色素沈着やクレーター状の跡が残る場合があります。また保湿を怠ってお肌が乾燥すると、より角化が早まって悪化してしまいますので、特に乾燥する季節はしっかりと保湿するようにしましょう。

引用元-スキンケア大学

肌のブツブツが悪化する…毛孔性苔癬のNG習慣とは!

(1)体の角質ケアをしていない

腕や脚のブツブツやお尻のニキビは、毛穴に角質が過剰にたまることが主な原因。症状を改善するためには、溜まった角質を除去することが大切です。しかし、ゴシゴシとナイロンタオルでこするのはNG! 乾燥もブツブツを悪化させる原因となります。ゆっくりお風呂に浸かって角質を柔らかくし、たっぷりの泡で優しく丁寧に洗いましょう。お風呂上がりの保湿ケアもお忘れなく。

(2)クーラーや冷たいドリンクを飲み過ぎる

夏場はクーラーや冷たいドリンクを飲み過ぎて内蔵から冷えてしまったり、暑いからとシャワーのみの入浴で済ませるなど、知らずのうちに体温を低下させてしまう生活を送りがち。カラダが冷えてしまうと、血管が収縮し血流が悪くなり、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。暑くても食べ物や服装に気をつけ、入浴もしっかりお湯に浸かって冷やさないことを意識しましょう。

(3)ブツブツができても放置

ブツブツができてしまった場合、そのまま放置しているといわゆる「サメ肌」と呼ばれるザラザラとした触感になったり、毛穴の周りが炎症を起こし赤くなってしまうことがあります。出来てしまったら放置せず、ケアや保湿を怠らないことが脱ブツブツボディへの近道です。

引用元-女性の美肌・美容マガジンLBR

肌のブツブツには何を食べると良いの?

入浴後に保湿効果の高いボディローションやクリームを使用されたら良いですよ。優しくマッサージをするのも効果的です。

後ビタミンAが不足することも原因の一つで、ビタミンAは肌荒れを防ぐ効用があり、ビタミンAが不足すると、お肌が乾燥して、角質が硬くなってしまいます。ちなみにビタミンAを含む食材は、レバー、うなぎ、ブロッコリー、つるむらさき、チーズ、パセリ、ほうれん草などで、これらの食材は脂肪分と一緒に摂取すると、効率よく体に吸収されるといわれていますよ。

寝不足や偏食をさけ、規則正しい生活習慣もケアの一つです。

引用元-yahoo!知恵袋

ブツブツ以外に気になる症状があるなら病院へ

太股のぶつぶつの原因は毛孔性苔癬であることが多いといわれています。しかし、痒みが伴う場合などは結節性痒疹やその他の原因で起こる可能性を否定できません。気になるぶつぶつが治らない方は、念のため病院を受診しましょう。

引用元-メディシル

まとめ
あの肌のブツブツは毛孔性苔癬という名前だったんですね。原因不明なのは嫌ですが、保湿が大事ということがわかれば安心ですね。

twitterの反応

 - 美容・健康