まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

AEDについておさらい!設置したら講習は義務なの?

      2016/09/03

 - 雑学

会社や学校、デパートなどでAEDを見たことをある人は多いと思います。AEDの使い方について講習を受けたことがある方もおられると思いますが、あの講習、実は一部の職種では義務となっているのです。

スポンサーリンク

  関連記事

楽天カードはどんなカード?審査や時間はどのくらいかかる?

楽天とはは大手通販サイトのことですが、その楽天が発行している楽天カードをご存知ですか?楽天カードはインターネットから気軽に申し込むことができるようなのですが、審査の基準や届くまでの時間はどのくらいかかるのでしょうか。

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習しないと上達はしません。初心者の場合はどのように練習すればいいのでしょうか?今回はドラム初心者におすすめの練習方法について調べました。

ししとうはピーマンの仲間?ししとうとピーマンの栄養

ししとうとピーマンはよく似ていますが、ししとうは辛く、ピーマンは苦いことがあります。この二つの野菜の栄養には違いがあるのでしょうか。今回はししとうとピーマンについて調べました。

疑問!エアコンから出る水って利用できるの?

エアコンを使うと室外機のホースから水が出てきますよね。マンションやアパートにお住まいの方は特に、溝に流れる水が気になっているのではないでしょうか?「その水ってきれいなの?」「他のことに利用しても大丈夫なのかな?」そんな皆さんの疑問についてまとめてみました。

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。しかし抗生物質を飲むと副作用が起こることもあるので注意が必要です。今回は犬に抗生物質を与えた場合に起こる副作用について調べました。

メルカリで専用出品したのに買わない理由とは?

最近は不用品を売るのにメルカリというフリマアプリを利用している人も多いですね。その中で専用出品というものがあるのですが、専用出品をしたのに買わない人がいてトラブルになることもあるようです。今回はその専用出品について調べました。

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の番号が110番であることは誰でも知っていますが、なぜ警察は110番なのでしょうか?今回は警察の番号の110番について調べました。

駐車場で接触事故!過失割合はどうなる?

駐車場でもしも接触事故を起こしてしまったら過失割合はどうなるのでしょうか。駐車場は一般道路と違い、車の往来が激しいのでより注意して運転しないといけませんね。そのため過失割合を決めるのが非常に難しいようです。

Beatsのイヤホンで楽しむミュージック♪音質はどう?

NO MUSIC,NO LIFE。お気に入りのイアホンやヘッドホンで、曲を聞く楽しみ。音楽を愛する人のこだわりのブランド〝Beats”。実際に使っている人などの意見をまとめました。

自分が以前使っていた携帯番号。実は誰かが再利用しています

まったく知らない人から携帯に電話がかかってきたけど、どうも電話番号を間違えたわけではないらしい。そんな経験をする人は少なくありません。実は、電話番号は一定期間を置いて再利用されているのです。

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。最近は携帯できる電動歯ブラシも人気ですね。今回はおすすめの携帯電動歯ブラシについて調べましたので紹介します。

テレビが映らない!?新築一戸建てを購入した場合のアンテナ設置

新築の一戸建てを購入した場合はテレビはそのままでは見ることはできません。テレビを視聴する方法はいくつかありますが、一般的なのはアンテナを設置することです。今回は新築一戸建ての場合のアンテナ設置について調べました。

銀行と信用金庫の違いとは?どちらのサービスがお得?

金融サービスを利用しようとしたときに銀行と信用金庫がありますがその違いとは何なのでしょうか?銀行と信用金庫では預金をした場合などに何か違いがあるのでしょうか?今回は銀行と信用金庫の違いを調べました。

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑顔で接すれば、相手にいい印象を持ってもらえることでしょう。今回は印象をよくする、魅力的な表情の作り方を調べてみました。

電話番号に+81が!電話番号で無料メールができるiMessageとは!?

iPhoneをアップデートをした後に受信したメールの電話番号に+81がついていたことはないですか?この+81とは何を意味しているのでしょうか?なぜメールの電話番号につくようになったのでしょうか?

あっ!車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなどをいちいち修理に出していたら、お金も時間もかかってしまいます。今回は自分で車のキズを修理する方法を調べました。

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね。車は年式が古いほど下取り額が安くなっていくそうです。果たして古い車は高く売ることはできないのでしょうか。今回は年式の古い車について調べました。

猫のノミが人間に感染する?対策と予防法について

猫を飼っていると、猫にノミが寄生することがあります。そして、このノミは飼い主である人間にも感染する場合があります。そうならないためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は猫のノミの対策と予防法について調べました。

車のナンバープレートの色や文字、赤い斜線の意味とは?

自動車をふと見ていると、ナンバープレートの色が何種類かあることや、一文字のひらがな、赤い斜線に気づくかと思います。こっれって何か意味があるのかな?と、ちょっと思ったことはありませんか?そこで調べてみました。

LEDのルーメンって何?車のヘッドライトを変更する場合

車のヘッドライトにはHIDやLEDなどの種類があります。LEDのライトにはルーメンという表記がありますがこれはどういった意味なのでしょう?また車のヘッドライトをLEDに変更するときに気を付けることはあるのでしょうか。

AEDっていったい何?

AEDとは自動体外式除細動器のことを言います。

A:Automated(自動化された)、
E:External(体外式の)、
D:Defibrillator(除細動器)です。

*心停止には、電気ショックの適応となる「心室細動」と呼ばれる心臓がこまかくふるえることによって、血液を送り出せなくなる不整脈によるものと、適応でないものとがあります。
*心臓の状態をAEDが判断して、自動的に電気ショックが必要かどうかを教えてくれます。
*電気ショックをすることで、心室細動を止めて正しい心臓のリズムに戻します。

日本では下記のような各種さまざまなAEDが販売されています。
自分の職場、学校、通勤・通学途中にどんなAEDがあるのか調べてみましょう。

引用元-日本救急医学会 市民のための心肺蘇生

スポンサーリンク

  人気記事

AEDはなぜ必要なのか?

日本では、救急車の到着まで平均約8.6分です。除細動までの時間が1分経過するごとに、生存率は約7~10%低下します。心臓が血液を送らなくなると、3~4分以上で脳の回復が困難になると言われています。救急車の到着を待っているだけではなく、傷病者の近くにいる私たち一般市民が一刻も早くAEDを使用して電気ショックをできるだけ早く行うことが重要になります。

引用元-オムロン ヘルスケア

AEDは初めての人でも簡単に使える設計になっている

AEDは初めての人でも簡単に使えるように設計されています。機種によって多少の違いはありますが、ボタンを押す、あるいはフタを開けるなどすると電源が入り、あとは音声が次にするべきことを指示してくれます。もちろん日本国内に設置されているAEDはすべて日本語の音声です。倒れている人の胸をはだけ、器械の指示に従ってシールのような電極パッドをそのパッケージに描かれた位置にしっかり貼り、器械の自動診断を待ちます。器械が電気ショックを必要と判断したら、ボタンを押してくださいという音声の指示が出ますので、ボタンを押します。

電気ショックが必要ない場合にはボタンを押しても電気が流れませんので、操作を間違って電気が流れるようなことはありません。

初めての人でも使うことができますが、人が倒れたときなどは、なかなか冷静に動けないものです。AEDの使い方だけでなく119番への通報や心臓マッサージ(胸骨圧迫)なども含め、消防署や講習会などで一度、救命救急の方法を経験してみませんか。

引用元-公益財団法人日本心臓財団

AEDを使えるように、講習を受けるのがおすすめ

救命の際のAEDの使用やCPR(心肺蘇生)には、資格は必要ありません。救命すべき場に出会った場合、必要な応急手当が実施できるように前もって救命講習を受けておくのがよいと思います。救命講習は、1)消防局、2)日本赤十字 3)NPO等 で受けることができます。普通救命講習(3時間)と上級救命講習(8時間)の2つありますが、どちらでも良いと思います。

引用元-サイナス京都

AEDを設置したら、講習を受ける義務がある?

AEDを設置したからと言って講習を受ける義務はありません。ただAEDがあっても使用できなかったらもったいないので、使用できるよう講習を受けられることをお勧めします。消防署で無料のしっかりとした講習(普通救命講習)を受ける事ができます。また地域にもよりますが、15人以上集まる場合は消防が無償で講習に来てくれる場合があります。

引用元-AEDブログ

知ってた?AED講習の受講義務がある職種がある

どのような職種・立場の人が一定頻度者に該当するかは、厚労省通達の中では明確な規定はありませんが、一般的に下記の方たちは一定頻度者と見なされるようです。

スポーツ施設・公衆施設・学校・公共施設等の関係者、スポーツ指導者、公務員、警察官、消防士、消防団員、教員、養護教諭、介護ヘルパー、介護福祉士、客室乗務員、空港関係者、保安関係者、等

これらの一定頻度者は、職業・立場上の責務として、心肺蘇生を実施し、AEDを使用することが期待されている人たちです。そのため厚生労働省通達では、市民よりは高いレベルの心肺蘇生技術(AED操作)を求めています。つまり、市中で行なわれている一般市民向け心肺蘇生法講習とは別に、実技評価等を盛り込んだ「一定頻度者向け講習」を規定して受講義務を課しています。

引用元-BLS横浜

どうして義務になっているの?

AEDが設置されてある公共機関等で職務される方でも心肺蘇生法やAEDに熟知しているわけではありません。まず心肺停止に遭遇してAEDを使用する事はほとんどなく、全く現実的でない話であると聞きます。ある意味災害における対応と似ていますね。

もしもの時、AEDの使用を期待される方(一定頻度者)が、使用できない場合は注意義務として、特定の行為を行わなかったことの責任を負う可能性も考えられます。

引用元-CPR-netくるめ

まとめ
実際は音声でガイドをしてくれるのでまったく初めての人でも怖がらず使うことができると思われます。今は必要と思われる人だけに講習義務がありますが、一般の人も講習を義務化してほしいと思っている方が一定数おられるようです。

twitterの反応

 - 雑学