まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

AEDについておさらい!設置したら講習は義務なの?

      2016/09/03

 - 雑学

会社や学校、デパートなどでAEDを見たことをある人は多いと思います。AEDの使い方について講習を受けたことがある方もおられると思いますが、あの講習、実は一部の職種では義務となっているのです。

スポンサーリンク

  関連記事

BSのアンテナに室内で使用できるものはあるのでしょうか?

BSのアンテナは室外用に作られています。以前は室内のモノが販売されていしたが、製造中止になったようです。無くなった理由は定かではありますんが、探してみると通信販売専用の室内のアンテナが販売されています。また、室外のアンテナを工夫するやり方もあります。窓の向きなどの条件はありますが、工夫されてみたらいかがでしょうか?

医師との結婚は楽じゃない?結婚後の後悔とは

医師といえば女性が結婚したい職業の上位に入るでしょう。しかし現実はそんなに甘くはないようです。多忙がゆえに妻の負担も多いとの事です。今回はそんな結婚後の後悔と現実について調べてみました。

コンビニの商品の入荷のタイミングはいつ?

コンビニは24時間利用ができて便利ですが、商品の入荷はいつしているのでしょうか?コンビニでは商品が売り切れているのはあまり見たことがありません。今回はコンビニの商品の入荷のタイミングについて調べました。

猫はどうなる?ペットショップの売れ残りのその後

ペットショップでは猫や犬などが売られていますが、売れ残りの猫たちはその後どうなるのでしょうか?そもそもペットショップの猫たちはどこからやってくるのでしょうか?今回はペットショップの売れ残りの猫たちのその後を調べました。

住宅ローンを組む時はクレジットカードは解約したほうがいい?

マイホーム購入のために、住宅ローンを組むことになる人はたくさんいますよね。1番心配なのが、住宅ローンの審査ですよね。住宅ローンを組む時にはクレジットカードを解約しないといけないのか?したほうがいいのか?調べてみました。

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜなのでしょうか?蚊は水があるところに発生しますね。ディズニーランドにはいたるところで水が使用されていますが、特別な成分が含まれているのでしょうか?

学校の先生が「移動」!?うっかり誤字にはご注意を

「私の学校の先生が4月から他の学校へ移動することになりました。」この「移動」は漢字ミスです。恥ずかしい思いをしないためにも、この機会に正しい使い分けを知っておきましょう。

学校の尿検査。何のため?結果が良くないとどうなる?

学校の健康診断に必ず含まれる尿検査。持ち運び中にこぼれないかとドキドキしたものです。この尿検査、何を調べる検査かご存知でしょうか?そして、結果でいったい何がわかるのでしょうか?

ナンバーズって何?ネットで購入するには

宝くじにはいろいろなものがありますが、自分で好きな数字を選んで買うものがあります。その一つがナンバーズです。ナンバーズは週5回抽選日があり、ネットでの購入も可能です。今回はナンバーズについて紹介します。

楽天のネットスーパーってどうなの?

現在、いろいろな会社がネットスーパーを展開していますよね。共働きの家庭や、なかなか買い物に行けない高齢者、子育て中や妊娠中の方に特に人気なのではないでしょうか。その中でも、楽天のネットスーパーについて調べてみました。

バナナは栄養満点!バナナを使ったお菓子の作り方

バナナといえば食卓でおなじみの果物ですね。栄養満点で甘みがあってお菓子作りに使うにはうってつけの食材です。今回はバナナを使った簡単なお菓子の作り方を調べました。

コンサートのチケットを電話でとりたい!電話をかけるコツは?

ファンクラブに入っていなくてもコンサートに行きたいと思ったら一般発売で購入しないといけません。電話での購入は人気アーティストだとなかなかつながりませんね。今回は電話でチケットをとるコツを調べました。

銀行で休日も対応!?休日の銀行振り込みについて

銀行振り込みは休日はすることができないので不便に思っている人も多いのではないでしょうか?そんな休日の銀行振り込みに今後は各銀行が対応していく動きになっているようです。今回は休日の銀行振り込みについて調べました。

曲のタイトルがわからない!どうやって検索する?

CMの曲などでメロディーや歌詞のワンフレーズはわかるけれど、曲名がわからない…なんてことありますね。そんな時はネットやスマホのアプリで簡単に検索できるようなので紹介します。

ゆうちょ銀行の口座の預金をネットで確認する方法

あなたはゆうちょ銀行に口座を持っていますか?営業時間外にどうしても預金額を確認したくなったときはどうすればいいでしょうか。今回はいつでも使える、ゆうちょ銀行のネットバンキングについて調べました。

財布のボタンが壊れたら修理できますか?

やっと買ったブランド品の財布。何かの記念や、大切な人からのプレゼントの財布。財布のボタンがバカになってしまって使えないなんてことがありますよね。安物だったら買い替え手ばよいですが、思い入れのあるものは修理したいですね。

防犯カメラの映像の保存期間どのくらい?

最近は防犯カメラが町中にあふれていますね。防犯カメラは犯罪などの事件を解決するのに役立ちます。この防犯カメラの映像の保存期間はどのくらいなのでしょうか?今回は防犯カメラについて調べました。

一人暮らしの冷蔵庫は小型で!音はうるさい?

一人暮らしの場合の冷蔵庫は小型のもので十分ですね。しかし小型の冷蔵庫は音がうるさいという話もあります。実際はどうなのでしょうか?今回は小型の冷蔵庫の音について調べました。

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか7日しかありませんでした。そのため昭和64年の硬貨は価値があると言われていますが実際はどうなのでしょうか?今回は昭和64年の硬貨について調べました。

ビルの屋上にある鳥居は珍しくない

意外と知られていないことは、ビルの屋上に鳥居がある事です。実際にお参りが出来るところもあります。特にビルが立ち並ぶ大都市には多くあります。なぜなのでしょう?神社がそこに住む人々の幸せ・繁栄・安全を守ってくださっているからなのでしょう。

AEDっていったい何?

AEDとは自動体外式除細動器のことを言います。

A:Automated(自動化された)、
E:External(体外式の)、
D:Defibrillator(除細動器)です。

*心停止には、電気ショックの適応となる「心室細動」と呼ばれる心臓がこまかくふるえることによって、血液を送り出せなくなる不整脈によるものと、適応でないものとがあります。
*心臓の状態をAEDが判断して、自動的に電気ショックが必要かどうかを教えてくれます。
*電気ショックをすることで、心室細動を止めて正しい心臓のリズムに戻します。

日本では下記のような各種さまざまなAEDが販売されています。
自分の職場、学校、通勤・通学途中にどんなAEDがあるのか調べてみましょう。

引用元-日本救急医学会 市民のための心肺蘇生

スポンサーリンク

  人気記事

AEDはなぜ必要なのか?

日本では、救急車の到着まで平均約8.6分です。除細動までの時間が1分経過するごとに、生存率は約7~10%低下します。心臓が血液を送らなくなると、3~4分以上で脳の回復が困難になると言われています。救急車の到着を待っているだけではなく、傷病者の近くにいる私たち一般市民が一刻も早くAEDを使用して電気ショックをできるだけ早く行うことが重要になります。

引用元-オムロン ヘルスケア

AEDは初めての人でも簡単に使える設計になっている

AEDは初めての人でも簡単に使えるように設計されています。機種によって多少の違いはありますが、ボタンを押す、あるいはフタを開けるなどすると電源が入り、あとは音声が次にするべきことを指示してくれます。もちろん日本国内に設置されているAEDはすべて日本語の音声です。倒れている人の胸をはだけ、器械の指示に従ってシールのような電極パッドをそのパッケージに描かれた位置にしっかり貼り、器械の自動診断を待ちます。器械が電気ショックを必要と判断したら、ボタンを押してくださいという音声の指示が出ますので、ボタンを押します。

電気ショックが必要ない場合にはボタンを押しても電気が流れませんので、操作を間違って電気が流れるようなことはありません。

初めての人でも使うことができますが、人が倒れたときなどは、なかなか冷静に動けないものです。AEDの使い方だけでなく119番への通報や心臓マッサージ(胸骨圧迫)なども含め、消防署や講習会などで一度、救命救急の方法を経験してみませんか。

引用元-公益財団法人日本心臓財団

AEDを使えるように、講習を受けるのがおすすめ

救命の際のAEDの使用やCPR(心肺蘇生)には、資格は必要ありません。救命すべき場に出会った場合、必要な応急手当が実施できるように前もって救命講習を受けておくのがよいと思います。救命講習は、1)消防局、2)日本赤十字 3)NPO等 で受けることができます。普通救命講習(3時間)と上級救命講習(8時間)の2つありますが、どちらでも良いと思います。

引用元-サイナス京都

AEDを設置したら、講習を受ける義務がある?

AEDを設置したからと言って講習を受ける義務はありません。ただAEDがあっても使用できなかったらもったいないので、使用できるよう講習を受けられることをお勧めします。消防署で無料のしっかりとした講習(普通救命講習)を受ける事ができます。また地域にもよりますが、15人以上集まる場合は消防が無償で講習に来てくれる場合があります。

引用元-AEDブログ

知ってた?AED講習の受講義務がある職種がある

どのような職種・立場の人が一定頻度者に該当するかは、厚労省通達の中では明確な規定はありませんが、一般的に下記の方たちは一定頻度者と見なされるようです。

スポーツ施設・公衆施設・学校・公共施設等の関係者、スポーツ指導者、公務員、警察官、消防士、消防団員、教員、養護教諭、介護ヘルパー、介護福祉士、客室乗務員、空港関係者、保安関係者、等

これらの一定頻度者は、職業・立場上の責務として、心肺蘇生を実施し、AEDを使用することが期待されている人たちです。そのため厚生労働省通達では、市民よりは高いレベルの心肺蘇生技術(AED操作)を求めています。つまり、市中で行なわれている一般市民向け心肺蘇生法講習とは別に、実技評価等を盛り込んだ「一定頻度者向け講習」を規定して受講義務を課しています。

引用元-BLS横浜

どうして義務になっているの?

AEDが設置されてある公共機関等で職務される方でも心肺蘇生法やAEDに熟知しているわけではありません。まず心肺停止に遭遇してAEDを使用する事はほとんどなく、全く現実的でない話であると聞きます。ある意味災害における対応と似ていますね。

もしもの時、AEDの使用を期待される方(一定頻度者)が、使用できない場合は注意義務として、特定の行為を行わなかったことの責任を負う可能性も考えられます。

引用元-CPR-netくるめ

まとめ
実際は音声でガイドをしてくれるのでまったく初めての人でも怖がらず使うことができると思われます。今は必要と思われる人だけに講習義務がありますが、一般の人も講習を義務化してほしいと思っている方が一定数おられるようです。

twitterの反応

 - 雑学