まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

初めての産婦人科!診察に必要な持ち物や服装は?

      2016/09/04

 - 美容・健康

産婦人科に行ったことがないという方も多いと思います。なんだか怖いというか未知の世界ですよね。初めて診察に行く方のために、持ち物や服装についてご説明したいと思います。

スポンサーリンク

  関連記事

夜ご飯を食べないと痩せる?夕食抜きダイエットとは

ダイエットにチャレンジするけどなかなかうまく痩せない…という人は夕食抜きダイエットはいかがでしょうか。夜ご飯を食べないダイエット方法ですが、短期間で痩せたい人にはお勧めのようです。しかし注意点もあるので紹介します。

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、100人に1人の割合で発症するとても身近な病気です。偏見を持たないために、そして身近な人や自分が発症したときのために、症状や悪化させないコツを知っておきましょう。

背中の筋肉が痛い!これって?

日常生活において背中の筋肉や骨が急に痛むことってありますよね。ただの疲労かなとほっといてはいませんか。背中の痛みには実は重大な病気の原因になっていることもあるのです。

卵や小麦のアレルギーの人も食事を楽しみましょう

あなたや家族にアレルギーの方はいらっしゃいますか?まずは何にアレルギー反応を起こすのかチェックしてください。卵や小麦のアレルギーが多いようです。すべて手作りしようと思うと疲れます。しっかりチェックをすれば、市販のお菓子や惣菜も食べられます。外食もできますね。お世話する方の負担を減らすことも大切です。

MRIって何?T1画像とT2画像の違い

体の検査などをするときはMRIやCTを利用するときがありますね。MRIではT1とT2という二種類の画像で診断を行います。この二つの画像の違いは何なのでしょうか。今回はMRIについて調べました。

背中にニキビができた!原因と対処法は?

背中にニキビができると気になりますね。普段なかなか手入れができなくて気が付いたら悪化していることもあるのではないでしょうか。今回は背中のニキビの原因と対処法を調べました。

目が充血して治らない時の原因と対処法とは

最近はパソコンなどの利用で目が疲れて充血する人も多いのではないでしょうか。目が充血して治らない場合はどうしたらいいのでしょう。今回は目が充血した時の原因と対処法を調べました。

ぽっこりお腹をなんとかしたい!効果的に痩せる運動は?

痩せたい!と思っているなら、ぽっこりお腹は特に気になりますね。お腹が痩せるのに効果的な運動はどのようなものがあるのでしょうか。今回はおなか痩せに効果的な運動を調べました。

耳鼻科と市販薬では成分が違う!鼻スプレーを使う際の注意点

花粉症などでアレルギー性鼻炎を発症するととてもつらいですね。耳鼻科に行って薬を処方してもらうのが一番いいですが、時間がなくて市販の鼻スプレーを使っている人もいるのではないでしょうか。しかし市販の鼻スプレーには注意しないといけない事があるようです。

卵巣嚢腫で手術をすることに!麻酔はどうなる?

卵巣嚢腫とは卵巣にできる腫瘍のことですが、良性のものが多いようです。手術で取り除かないと行けなくなった場合の麻酔は全身麻酔と硬膜外麻酔を利用するようです。今回は卵巣嚢腫の手術について調べました。

脚はリンパマッサージで細くなる?その効果とは

脚が太いのが悩み…という女性は多いですね。脚だけ痩せたいと思ってもなかなかうまくいきません。そんな人にはリンパマッサージはいかがでしょうか?リンパマッサージは脚が細くなると言われていますが実際の効果はどうなのでしょうか?

奥歯の虫歯が悪化して抜歯することになった時のために

永久歯は大切です。
一生自分の歯で食事をしたいですね。
一番大事なことは、普段から虫歯予防をすることでしょう。
それでも、虫歯になることがあります。
また、親知らずが奥歯の予想外の所に生えてくるケースもあります。
こんな時は抜歯しか手がないこともあります。
抜歯後の対処の仕方はどんなでしょうか?

指が痛い!痛みと内出血がある場合の原因とは

突き指や骨折などをすると痛みや内出血などの症状があります。しかしぶつけたなどの心当たりがないのに急に指に痛みや内出血がでることもあるようです。その原因と対処法について調べました。

腰痛の原因は骨の腫瘍!?

慢性的な腰の痛み…ヘルニアか何かかなぁ、なんて放置していませんか?でも待ってください、もしかしたらその痛み、骨の腫瘍から来ているかもしれません!普通の腰痛と骨の腫瘍からくる腰痛、違いを調べてみました。

子宮筋腫の手術!腹腔鏡手術とは

子宮筋腫は女性特有の病気ですが、女性の皆さんはこの病気について詳しく知っていますか?実は珍しい病気ではなく、婦人科の腫瘍の中では最も多い病気なんです。そこで、この子宮筋腫と手術について調べてみました。

夏風邪のウイルスと感染する理由

風邪の大半はウイルスが原因。夏風邪だって例外ではありません。夏風邪に感染するとどんな症状が現れるのでしょうか?夏風邪のウイルスは冬のウイルスとは違うのでしょうか?

体型は体重によって変化するのか?!

体重は変わらないのにお腹が出てきた、又はダイエットで体重は減ったのに見た目の体型に変化がないなー、体が引き締まったような気がするのに体重は減らないと悩んでませんか。実はそれには理由がありました。

脳が原因で病気に!?精神疾患と脳の関係

近年、精神疾患を患う人が増えてきているといわれています。精神疾患は脳の病気ともいわれ、原因は脳の機能障害とされていますがすべてはまだ解明されていません。今回は脳と精神疾患の関係について調べました。

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます。値段も安いものから高いものと様々です。どれを買ったらいいのか迷います。そこでパックの種類や安いパックでも効果が得れるのか調べてみました。

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思います。そんなインフルエンザの予防接種の料金は病院などによって異なりますね。なぜ料金は病院で異なるのでしょうか?今回はインフルエンザの予防接種の料金について調べました。

産婦人科ってどんなところ?

産婦人科は「産科」と「婦人科」に分かれます。「産科」は妊娠・出産・新生児に関する診療を担当します。妊娠中の健康管理だけでなく、病気や身体の不調、トラブルについても相談・治療を行っています。「婦人科」は健康のチェック・管理・ケアを行う科で、主に子宮・卵巣・卵管・膣に起こる疾患の治療を行います。また、不妊治療や生理不順、更年期障害等の治療も行っています。

婦人科に不調を感じている方でも、他人に相談できず人知れず悩んでいる方が多いと聞きます。内診台の上で脚を開く診療を受けに行くのは抵抗がある…と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ところが、実際に初めて診察にいらした患者さまは「あれ?これで終わりですか?」「もっと早く来ていれば良かった」と驚かれる方が意外と多いものです。内診前にしっかりとカウンセリングを行いますし、内診自体は5分程度で終わります。生理中の受診も可能です。生理不順や不正出血など身体に異変を感じたら、出来るだけ早く受診する事をお勧めします。

引用元-産科・婦人科 セイントマザークリニック

スポンサーリンク

  人気記事

産婦人科の診察を受けるときってどんなとき?

◆月経不順、長い・短い、月経が来ない
◆月経痛が重くて、日常生活に支障がある
◆おりものがにおう、色や状態がいつもと違う
◆35歳以上で、1年以上検診を受けていない
◆おなかや腰が重い、痛い

月経痛は人と比較しにくく、つらくても我慢している人が多いです。実は、子宮内膜症など妊娠に影響する病気が隠されていることもあるので、すぐに受診をしましょう。特に以前より症状が重くなった人は要注意です。

引用元-Genki Mama

産婦人科で診察を受けるときの服装は?

産婦人科の受診は、内科や皮膚科など他科と違って女性特有の診察がありますよね。尿検査や体重測定、血圧測定、子宮底長測定、浮腫の確認、胎児心拍の確認なんかも妊婦検診特有といえばそうなのですが、産婦人科といえば、やはり内診ですよね!内診は、下着を脱いで内診台で診察してもらいますので、スカートやチュニックが適しています。また、ストッキングよりも靴下の方が素早く内診台にあがれるので靴下がおすすめです。

例えば、Tシャツにデニムのような服装で行ってしまうと、ちょっと下半身が恥ずかしいことになります!もちろん毛布やタオルケットなど、上にかけるものを貸して下さるところもありますが、全部がそうとは限りません。

引用元-初めての産婦人科!恥ずかしい思いをしないための3つのポイントは? | 女性の幸せな生活を応援する!

産婦人科の内診。スカートじゃなきゃダメなの?

スカートの方がそのまま捲ってしまえば良いので簡単ですが、パンツでも大丈夫ですよ。私も以前はスカートでしたが、ここ数年はずっとジーンズ等で行ってます。

バスタオルなどが用意してあるので、それで隠していて検査の直前にタオルをズリあげます。他の方複数が使用したバスタオルは抵抗ある、という事なら自分で用意していっても良いと思います。

検診は婦人科の医院でやるんですよね?だったらバスタオルが用意してあると思いますよ。もし心配だったら電話で予め聞いてみては。

人間ドックなど色んな検査と一緒に一度にやる所では、検査用の服に着替えるので大丈夫です。

引用元-発言小町

産婦人科の診察におけるNG服装とは?

この場合、マタニティウェアにありがちな、上下がつながったタイプのワンピースは、お腹まで上げると下着が丸見えになり、オールインワンのサロペットは、上から脱がないといけないので時間がかかるため、やめましょう。

引用元-MARCH

産婦人科の診察に必要な持ち物とは

基礎体温表や自分の月経周期・体調などをメモしておいた手帳

最終月経と月経周期を確認しておきましょう。(最終月経がはっきりしないときは、その旨を伝えます。)

筆記用具

初めての受診では緊張するので、自分自身が不安に思っていることや疑問に思っていること、先生からの説明をメモするのに便利です。

生理用のナプキン

産婦人科受診では内診があります。洗浄後の消毒液がショーツにつくと落ちにくく、また、内診の刺激で少量出血する人もいます。病院・クリニックでも用意してあるかもしれませんが、用心のために1~2個持参しておくのがベター。妊婦でつわりがある場合はキャンディーなど、ちょっと口にいれるものを持参するのもおすすめ。診療日によっては待ち時間が長いことも。

引用元-レディカル福岡

まとめ
オールインワンなどでなければそこまで堅苦しく考えず、気軽に受診して良いと思います。

twitterの反応

 - 美容・健康