まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

朝食前の運動はダイエットに効果アリ!?おすすめの運動

      2016/09/05

 - 美容・健康

ダイエットをするならば朝食前の運動が効果的なようですがそれは何故なのでしょうか?また朝食前にする運動はどのようなものがいいのでしょうか?今回は朝食前にする運動について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる湿疹の原因とは何なのでしょうか?また治すにはどうしたらいいのでしょうか?今回は顔にできる湿疹について調べました。

卵巣が腫れている時の原因と症状

卵巣は沈黙の臓器と呼ばれるほど異変があったとしてもその自覚症状があまりありません。卵巣が腫れることはよくあるようですがその原因はどのようなものがあるのでしょうか。

ラーメンと餃子のカロリー気になるけどおいしく食べたい

ラーメンと餃子はセットで注文をすることが多いですね。チャーハンを食べるほどお腹は減っていないときにはちょうどいい量ですが、気になるのがカロリーです。カロリーは見ないふりをしてしまいますが今回はしっかりとカロリーについて調べてみましょう

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。歯医者に行く時間がないという時は歯を白くする歯のマニキュアを塗るのが便利です。今回はすぐに歯を白くできる歯に塗るマニキュアについて調べました。

妊娠中の食事はどうする?お勧めの献立

妊娠中の体重管理はとても重要ですね。つわりがおさまってくるとついつい食べ過ぎてしまいます。そんな時は食事を工夫して体重管理をしてみましょう。お勧めの献立を調べましたので紹介します。

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます。値段も安いものから高いものと様々です。どれを買ったらいいのか迷います。そこでパックの種類や安いパックでも効果が得れるのか調べてみました。

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあったのではないでしょうか?頑張り過ぎ、1人で抱え込むなどまじめすぎる人がなり易いようです。自分の心の状態や、リラックスできない状態や、楽しめない状況の原因は何か探ってみましょう。周りにSOSできたら良いですね。

めまいや吐き気の原因は様々ですが どんな病気があるのでしょう

めまいや吐き気を訴える患者さんは多いようです。その原因は耳や脳など様々です。どんな時にめまいや吐き気が現れるのでしょうか?寝ている時ですか?起き上がった時ですか?起きている時ですか?いつ何をした時かが病気を特定するポイントになるようです。受診をする前によく思い出しておきましょう。

ぽっこりお腹をなんとかしたい!効果的に痩せる運動は?

痩せたい!と思っているなら、ぽっこりお腹は特に気になりますね。お腹が痩せるのに効果的な運動はどのようなものがあるのでしょうか。今回はおなか痩せに効果的な運動を調べました。

ウイルス性胃腸炎って何?症状と対処法

ウイルス性胃腸炎は主に冬場にはやりやすい感染性の胃腸炎です。二次感染しやすいため、かかった場合は注意が必要です。今回はウイルス性胃腸炎の症状と対処法を調べましたので紹介します。

子供の足のサイズの平均は?年齢別のサイズ

子供の成長は早いですが、足のサイズもあっという間に大きくなってしまいますね。気が付けば靴がきつくなってしまっていた…なんてこともあります。今回は子供の足の年齢別の平均サイズを調べました。

胆嚢の手術のかかる費用は?

胆嚢えん、胆管炎、胆石、胆嚢がん・・・痛みが背中のために放置してしまうことが多いようです。みぞおちの辺りに不快感を覚えることもあるようです。手術をしなければならなくなった場合、入院期間や入院の費用はどのくらいかかるのでしょう?高額療養費の対象になると思いますので、申請を忘れに行ってください。

憧れの理想の体型-女性のサイズを教えて

日本人の体型はグーンと西欧に近づきました。小顔で手足が長く、背も高くなりました。充分魅力的なのに、まだまだ痩せたい願望があるのですね。理想の体型とは健康面から見るのか美容面から見るのか、それぞれの観点に差があります。

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけません。ほとんどがかかり付けの病院で受けることになりますが、もし途中で病院が変える事になっても、予防接種に影響はないのでしょうか?今回は予防接種について調べました。

ロクシタンのシャンプーが人気!人気の秘密は香り?

ロクシタンはフランスの化粧品ブランドで、シャンプーも人気があるようです。ロクシタンのシャンプーは香りがいいのでとにかく人気のようです。今回はロクシタンのシャンプーについて調べました。

指が痛い!痛みと内出血がある場合の原因とは

突き指や骨折などをすると痛みや内出血などの症状があります。しかしぶつけたなどの心当たりがないのに急に指に痛みや内出血がでることもあるようです。その原因と対処法について調べました。

腰痛を予防!?腰痛にいいマットレスの硬さ

腰痛は寝ている間に悪化してしまうことがあるようです。腰痛を悪化させないマットレスの硬さはどのくらいがいいのでしょうか?今回は腰痛を予防するマットレスの硬さについて調べました。

すっぴんでも目が大きいって言われたい!目を大きくするには

女性はメイク次第で目の大きさまで変えることができます。しかしすっぴんになったときの変化にがっかりされることもあるかもしれません。そこですっぴんでも目が大きいと言われる方法を調べました。

骨折したらどうなる?足の場合は手術になる?

足などを骨折した場合はどのようにして治すのでしょうか?骨折の場所や種類によって、治療の方法は変わってきます。中には手術をしないといけない場合もあります。今回は骨折した場合の治療法について調べました。

夜ご飯を食べないと痩せる?夕食抜きダイエットとは

ダイエットにチャレンジするけどなかなかうまく痩せない…という人は夕食抜きダイエットはいかがでしょうか。夜ご飯を食べないダイエット方法ですが、短期間で痩せたい人にはお勧めのようです。しかし注意点もあるので紹介します。

なぜ朝食前の運動にはダイエット効果があるのか

朝食前は脂肪が燃えやすい

「食後の運動」といって、よく食後に運動をする方がいらっしゃいます。もちろん、運動は食前だろうが食後だろうが運動をすることは健康に良いことです。ですが運動をして脂肪を落とそうと考えているなら、食後の運動はオススメしません。

食後というのは、食事をして糖を吸収して、血糖値が高い状態になっています。血糖値が高い状態で運動をすると、体が血管の中の糖からエネルギーを得ようとするので、なかなか体にたまった脂肪を燃やしてくれないんですね。ですが、人にもよりますが、朝食前は前日の夕食を食べてからだいたい10時間以上経過しているので、胃の中が空っぽになって空腹状態になっています。

空腹状態だと血糖値が最も低い状態ですので、このタイミングで運動をすると糖からエネルギーを得ようとせず、体にたまった脂肪からエネルギーを得ようとするんですね。つまり、朝食前に運動することで、脂肪をエネルギーとして使うようになるので、脂肪が落ちやすくダイエットをしやすくなるんですね。

引用元-ヤセコレ!

スポンサーリンク

  人気記事

朝食前の運動のカギ

そのカギは血糖値。
食前運動の人の血糖値の変化をはかってみたところ運動後に血糖値が上昇していたのです。実は空腹感を感じるポイントのひとつが血糖値。血中に糖が少なくなると空腹を感じます。血糖値を上げるには糖分を摂取するのが手っとり早いのですが、なんと、運動することでも血糖値を上げることができます。運動により糖や脂肪の倉庫である肝臓や内臓脂肪からエネルギーが引き出され、血糖値が上昇、脳が空腹じゃないと感じるのです。

食前に運動をすると、
(1)たまっていたエネルギーから消費する
(2)血糖値が上がって食事の量が減る
(3)どうせなら食事を減らそう!という気持ちになる
になることから、食事の前に運動をしたほうがより効果的とも言われています。

引用元-HAKUR

朝食前に運動をするときの注意点

簡単ダイエットである以上は、歯を食いしばるような運動はしたくない。スポーツ選手を目指すわけじゃないから、筋トレを頑張っても仕方ない。そういった人にとって、朝食前の運動は軽くてもダイエットに効き目を発揮できる期待大。

効率よく運動を取り入れれば、まさに簡単ダイエットができるわけです。ただし気をつけたいのは、布団から出ていきなり走ったりしないことです。朝は目覚めたら部屋の空気を入れ替えて、深呼吸してから軽くストレッチ。コップ一杯の水を飲んで、水分をシッカリ補給します。もちろん寝る2時間程度前には、食べるのをやめておきましょうね。そうすれば空になった胃は、水分の吸収を妨げることも無いはず。

カラダが動き始めたと感じたら、軽いウォーキングをすれば、朝食前運動になります。この朝食前の軽い運動はカラダにとって、とても良いのだとトレーナーの人が言ってました。もちろん体調が優れない日や、糖尿病などの人は注意が必要です。

引用元-簡単ダイエットを始めよう

注意!朝食前の運動のデメリット

・貧血やめまいなどを引き起こすリスクがある
・集中力が普段より低く運動自体の効果が落ちやすい
・糖分の血中濃度が低い場合、筋肉からもエネルギーを補給しようとし筋肉が
 分解される(カタボリック)

空腹状態での運動は運動そのものの効果や危険性に影響を及ぼすことを忘れないでください。筋肉からもエネルギーを得ようとする(カタボリック)はボディビルダーでもない一般人はそこまで気にすることではありません。筋肉にはマッスルメモリーというのがあって一度付いた筋肉を元の量に戻すことは比較的容易です。

引用元-ダイエットハック

ダイエットに効果的な運動とは

ここ最近でかなり注目されそしてオススメされている方法が朝ウォーキングダイエットになります。ウォーキングはいつしてももちろん良いのですが、ダイエットそして健康を考えると朝が一番優れている時間です。

朝ウォーキングすると、体内時間がリセットされるようになります。リセットされることでコンディションを整えることができるようになります。コンディションだけでなく自律神経も整えることが可能としていて、これがダイエット効果をより大きくしてくれます。
自律神経が良い状態になると、発汗がしやすくなり体温調整も正常にできるようになります。

さらに血流もアップしてくれますので、より脂肪燃焼とカロリー消費をしてくれます。ダイエットではどのくらい脂肪燃焼するのかそしてカロリー消費するのかがかなり大事になります。カロリー消費などしやすければ当然痩せやすい状態になりますので、朝ウォーキングはダイエットに最適な運動の一つです。

引用元-DietBook

糖尿病がある場合は食後に運動を

糖尿病の治療や予防のための日常的な運動は、基本的には自分のライフスタイルに合わせていつ行っても良いのですが、血糖値を下げるには「食事をしてから1時間後」くらいが最も効果的(参考:糖尿病治療ガイド)と言われています。食後は血糖値が上がりやすく、運動をすることによって血糖値を下げることができるためです。また、糖尿病患者さんでは、食事前(特に朝食の前)の運動を控えた方が良い場合もあります。その理由について見ていきましょう。

運動によって血糖値は下がる!「低血糖」には要注意

糖尿病患者さんで、食事療法によりカロリーや糖質制限を行っている方、またインスリン療法を行っている方は特に、体に蓄積されたエネルギーがなく血糖値の低い空腹時に運動を行うと「低血糖」を起こす危険性があります。特に起き抜け、前日の夕食からも長時間経過している朝食前の運動は、血糖が下がり過ぎてしまうリスクがあるため十分な注意が必要です。できれば、食後の血糖を下げる効果を得るためにも、食後の運動がおすすめです。

引用元-糖尿病の治療と予防ナビ

まとめ
朝食前はダイエットに効果的のようですが、無理はしないようにしましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康