まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

サンシェードはどんな色が効果的!?真夏の車内の温度を下げよう!

      2016/09/08

 - 雑学

夏になると車内の温度はどんどん上がっていってしまいます。そんな社内の温度を上げないようにするにはサンシェードを利用するといいですね。サンシェードで車内温度を下げるには何色が効果的なのでしょうか?今回は車のサンシェードについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います。ところで、参拝に適した時間があることを知っていますか?その時に参拝するとよりよいとされているようです。それは朝、昼、夕方、夜のいつなのでしょうか?

猫はどうなる?ペットショップの売れ残りのその後

ペットショップでは猫や犬などが売られていますが、売れ残りの猫たちはその後どうなるのでしょうか?そもそもペットショップの猫たちはどこからやってくるのでしょうか?今回はペットショップの売れ残りの猫たちのその後を調べました。

犬の鼻が乾燥していたら、よく様子を観察しましょう

犬の鼻はいつも濡れている?乾燥しているのは病気?乾燥していても病気と決めつけなくても大丈夫です。犬の鼻が濡れているのはどうしてでしょう?自分で鼻を舐めるからです。元気があるかどうかなど、普段からよく観察していましょう。

適性検査って何?問題があった場合免許はどうなるのか

運転免許を取得するときや更新するときには適性検査を受けます。適性検査は視力、聴覚、運動能力の検査ですが、どれかに問題があった場合に免許はどうなるのでしょうか。今回は運転免許の適性検査について調べました。

地球の磁場とは!?保護がなくなるとどうなる?

地球には磁場が存在します。この磁場は地球を有害なものから保護していると言われています。しかし近年この磁場が急激に弱まっているといいます。磁場が弱まると地球はどうなるのでしょうか。

腕時計の電池の寿命はどのくらい?電池を長持ちさせるには

腕時計の電池の寿命はどのくらいなのでしょうか?腕時計の電池交換は、電池が切れたら早めにした方がいいようです。また電池の寿命を長くするにはどのような事に気を付ければいいのでしょうか?今回は腕時計の電池の寿命について調べました。

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会社の賃貸の保証に加盟している場合には会社に迷惑がかかります。家賃の滞納でブラックになることはありませんが、うっかり忘れてしまわないように注意しましょう。ブラックリストはクレジット会社の返済をしない場合に審査されます。新たに加盟できなくなります。

ホテルのトイレが詰まったら、どうしたら良い?

外国のトイレットペーパーは、水に溶けにくいようです。日本にいる感覚でトイレットペーパーを使うと、詰まるようです。英語に精通している人は何の心配もいりませんね。
しかし、苦手な人も多いです。ホテルでトイレが詰まった時に、ホテルに依頼する方法を身に付けておきましょう。

防犯カメラの映像の保存期間どのくらい?

最近は防犯カメラが町中にあふれていますね。防犯カメラは犯罪などの事件を解決するのに役立ちます。この防犯カメラの映像の保存期間はどのくらいなのでしょうか?今回は防犯カメラについて調べました。

学校のトイレの掃除は教育的な意義がある

学校のトイレの掃除をした記憶はありますか?トイレはなくてはならない場所です。自分たちで掃除をすることによるメリットはたくさんあります。汚さないようにきれいに使うようになります。他人に感謝できるように借ります。気配りができるようになります。なくてはならない場所は、いつも清潔にしていましょう。

ケーキを平等に!切り方次第で10等分にもできる!

ケーキを切るときにどうすれば平等にカットできるか悩みますね。例えば10等分にしないといけなくなった時はどうしますか?今回はケーキを平等に分ける切り方と便利な道具などについて調べました。

高校卒業後に就職する人へ!小論文の書き方とは

高校卒業後に就職する人もたくさんいますね。企業の就職試験には小論文がある場合が多いと知っていますか?そもそも小論文とはどのように書けばいいのでしょうか?今回は就職時の小論文の書き方について調べました。

病院にお見舞いに行くマナーは?夜の場合

病院にお見舞いに行くときは病院で定められている面会時間内でいかないといけません。夜は何時ごろまでお見舞いに行っても大丈夫なのでしょうか?今回はお見舞いに行くときのマナーについて調べました。

家庭用電気スイッチをおしゃれに替えて、プチ模様替え

季節の変わり目には、部屋の模様替えをしたいと思いますが、大きな家具を動かしたり持ち物の整理をするまとまった時間が取れないと思うように模様替えは進まないですね。大きなところを替えるのではなく、電気のスイッチカバーをおしゃれに替えるだけでも部屋の雰囲気が変わっていいのではないでしょうか?

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そのまま運転するのは違反なのは知ってるけれど…靴を脱いではだしで運転すると違反になるんだったっけ?そんな疑問にお答えします。

PS3とPS4を買うならどっち?

PS3とPS4のどちらを買うか悩んでいませんか?PS3とPS4はどちらも高額なゲーム機なのでどちらにするか悩みますね。今回はPS3とPS4を比較してみましたので購入に悩んでいる人は参考にしてみてください。

フランスのお土産はこれで決まり!有名チョコレートの店

フランスと言えばチョコレート!と思う方もいるでしょう。フランスには本当においしいチョコレートのお店がたくさんありますね!そこで今回はフランスのチョコレートの歴史と一度は行ってみたい有名なお店について調べてきました。

あっ!車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなどをいちいち修理に出していたら、お金も時間もかかってしまいます。今回は自分で車のキズを修理する方法を調べました。

事故にあったら!必ず病院で診断書を書いてもらおう

もしも自分が事故にあってしまったら、どうすればいいか知っていますか?やるべきことをきちんとしないと被害者なのに損をしてしまうことがあるようです。その中でも病院で診断書をもらうことが大事のようなので、そのことについて調べてみました。

道路に駐車しても違法にならない時間はありますか?

自動車の教習所で習ったはずなのに、普段あまり機会がないと忘れてしまっていることがあります。パーキングを探しても見つからずに、やむ終えず道路に駐車させてしまうことはあります。違反になる時間などを、今一度学習し直しましょう。

真夏にはサンシェードが効果的!

車のサンシェードは、フロントガラスとダッシュボードの間に取り付けて、直射日光を反射させ、太陽熱をシャットアウトする遮光・遮熱シートです。
たかが遮光シートと侮ってはいけません。
サンシェードのある・なしによって、ハンドル・ダッシュボードの温度は70℃から50℃へ、車内の気温は60℃から50℃に抑えることができます。
車に乗ってすぐ移動しなければならないこともあります。
そんなとき、ハンドルが70℃になっていたら、熱くて運転は不可能です。
50℃なら、まぁ何とか握れる範囲です。
また、エアコンで車内温度を調節する際にも60℃から25℃に下げるのと、50℃から25℃に下げるのでは、時間と燃料消費量に大きな違いが現れます。

引用元-トレンド7

スポンサーリンク

  人気記事

サンシェードがないと車内はこんな温度に!

一番温度が上がるのはどこなのか

炎天下に車を置いておいた場合に一番温度が上昇するのはどこなのか。
それはダッシュボードだそうです。

ダッシュボードとはフロントガラス内側の平たくなっている部分、ハンドルの奥の台になっている部分ですね。外からの光・日差しをモロに受ける場所。
最高で表面温度が74℃ぐらいになるそうです。
74℃にもなるということは、このダッシュボードが車内をあたためていると言っても過言ではありません。
だからとにかく、ダッシュボードを隠すこと、これを優先してください。
車内へ日差しが入らないようにすることは二の次です。

引用元-ひなぴし

サンシェードは何色が効果的?

サンシェードの色は何色がいいの?

以前であればサンシェードは黒が一般的でしたが、本来はどんな色がいいのでしょうか。
現在では様々な色のサンシェードが販売されていますが、おすすめなのは光を反射しやすい色がおすすめです。
反射しやすいと言えば、銀や金、白などもおすすめです。
さらに厚みがあるサンシェードであれば、直射日光を防ぐことができますので厚みがある光を反射する色のサンシェードを使用することがサンシェードの効果をさらにアップさせます。

引用元-くらしの疑問解決サイト

サンシェードは銀色を外側にして固定する

サンシェードの正しい付け方

サンシェードにも色々な種類がありますが、フロントガラスに使用するものには「吸盤が付いたもの」「吸盤が付いていないもの」の2種類に分かれます。

吸盤が付いているものは一見取り付けが簡単なようですが、両端に吸盤が付いているものが多く、長時間付けていると吸盤の付いていない真ん中の部分が下がってきて日差しが入り込んでしまうことがあります。
また、吸盤のあとがフロントガラスに残ってしまい、それを気にされる方も多いようです。

吸盤が付いていてもいなくてもなるべく隙間ができないように装着するには、純正サンバイザーなどで固定することです。
両端だけを固定しても下がってきますので、広い範囲で押さえた方がいいでしょう。

また、正しいサイズのものを選ばないと隙間ができてしまう可能性があります。
車種によってもフロントガラスの大きさは違いますので、サイズを測ってから購入しましょう。

引用元-情報ぺポパの記憶のカタスミ

車内の温度をすばやく下げる方法

【方法1】伊○家の食卓案

昔、某人気番組の『伊○家の食卓』でやっていた「車内温度を下げる方法」をご紹介します。

(1)まず助手席側の窓を全開にします。(運転席側の窓は閉めておきます)
(2)運転席側のドアを数回開けたり閉めたりします。
この時開けるスピードを速くした方がいいと思います。
5~6回で、中の気温が外の気温と同じくらいになります。

これにより車内に外の空気がかなり取り込まれるようになるので、外気と同じぐらいの温度まで下がります。
暑い日などはこれをやっても暑いですが、車内のむわ~っとした熱気は確実にとれます。

テレビで紹介されただけあって、本当に効果があります!
是非試してみてください。びっくりしますから!

【方法2】トランクを解放

むぁっとした熱気に、まずは窓を開けて熱気を逃がそうとする人は多いでしょう。
しかし、窓だけでは熱気は全然逃げてくれません。
ドア・トランクを全て開けて車内の空気を入れ替えましょう!
トランクを開けると、熱気がブワッと逃げるのがわかります。

引用元-ぷち知恵袋

断熱フィルムでさらに効果的に温度を下げよう!

もうひとつの心強い味方、断熱フィルムも有効活用しよう!

もう1つ、車の断熱・遮熱でもっとも効果が高いと言われているのが窓に貼る暑さ防止フィルムです。

車内温度の上昇を極力防ぐには、フロントガラスやウィンドウガラスからの直射日光をなるべく車内に入れないように工夫する必要があります。
サンシェードでは、守れる部分がどうしても少なくなってしまいます。
また、1時間を超える駐車は、ボディそのものが暑くなってしまうため、内側からの日除け対策では効果がほとんど感じられません。

一方、ガラスに直接貼るフィルムなら、車内への直射日光を完璧に遮断するだけでなく、ボディの温度上昇も抑える効果が期待できます。
ちなみに、窓へ貼るフィルムは熱線カットフィルムといって、オートバックスなどのカー用品店に売っています。

黒色の断熱フィルムもありますが、フロントガラス、運転席、助手席のガラスは、色が入ったフィルムを貼ってしまうと車検にとおらないことがあります。
今では透明のフィルムが売っていますから、それを選ぶといいですね。

引用元-MOBY

まとめ
いかがでしたか?サンシェードは百均などでも売っているのでぜひ利用してみてください!

twitterの反応

 - 雑学