まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

      2016/09/11

 - 日常・生活

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業になかなかついていけない子供もでてきます。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?今回は子供が学校の授業についていけないときの対処法を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

これで脳を活性化!脳にいい習慣

脳は筋肉と同じで使っていないとどんどん衰えていきます。しかし鍛えれば年齢と関係なく成長するそうです。そこで今回は無理なくできる、脳を活性化する習慣について調べてみました。

壁にセンス良く棚を取り付けてみましょう

賃貸のお部屋でも安心のDIY。壁を傷つけずに自分の思い通りに壁面を飾れるのは素敵です。おしゃれなブティックやレストランの真似をしてみませんか?小物を飾るコーナーやおしゃれな本棚も取り付けられます。既製品と違って、大きさも色も形も自由自在です。

卵の賞味期限…実際はいつまで食べられる?

卵を冷蔵庫に常備している方も多いと思いますが、賞味期限を過ぎた後いつまで保管していますか?少しでも過ぎたら捨ててしまっている人、ちょっとストップ。その卵、まだ食べられるかもしれません。

車のシートの洗浄方法あれこれ

車のシートは見た目よりも案外と汚れているものです。ちょっとした汚れは重層や布クリーナーでとれます。ペットの匂い、嘔吐、おもらしなどはしっかりとっておかないと染付いた匂いが取れなくなります。タバコのヤニなどの匂いも嫌なものですね。シート全体を丸洗いしたい場合の方法は?ケースバイケースで清潔に保ちましょう。

部屋の片づけ、模様替えのコツ!

部屋のレイアウトも飽きてきたし、そろそろ模様替えをしようかな?と思っても、まずは片付けをしないと始まりません。でも、片付けの仕方がよくわからないって人少なくないと思います。ここでは片付けの仕方から、部屋を広く見せる模様替えのコツ、手軽にできる風水まで大公開!部屋を綺麗にし、気分をすっきりさせましょう!

貯金の口座の使い分けの仕方

あなたは単身者ですか?結婚してますか?どちらにしても貯金の管理は必要です。目的に合わせて、銀行も変えると良いでしょう。お給料が振り込まれたら、まず、口座の使い分けをしましょう。生活に必要な額はどのくらい?貯金はいくら?自由に使えるお金はいくら?ゆとりができたら、引き下ろせないお金も貯蓄しましよう。

赤ちゃんの足のサイズはどう測る?ファーストシューズの選び方

赤ちゃんが一人で歩けるようになったら靴を用意しないといけません。ファーストシューズはどのようなものがいいのでしょうか。また赤ちゃんの足のサイズを測る方法も調べましたので紹介します。

アパレル業界で働きたい!バイトにもノルマは存在する?

ファッションに興味があり、アパレルでバイトをする事を考えている人もいるでしょう。しかしアパレルにはノルマがあるという話はよく聞きますよね。実際はどうなんでしょうか。今回は気になるアパレルのバイトのノルマについて調べました。

中学生が勉強しない理由とは?親がするべきこと

中学生になると環境の変化などで子供が勉強をしなくなることもあるようです。やる気がおこらず、勉強をしない子供にやる気を出させるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は勉強をしない子供に勉強をさせる方法を調べました。

あなたの家は年に何回?夫の実家への帰省の頻度

結婚すると義実家との付き合いはほぼ避けては通れません。夫の実家への帰省でもめた事のある方もいるのではないでしょうか?今回は夫の実家への帰省の頻度について調べてみました。

女性の仕事と家事の両立は永遠のテーマなの?

ニュースでもよく取り上げられる女性の社会進出と子育て問題ですが、女性の仕事と家事の両立は永遠のテーマなのでしょうか?各家庭の環境はちがいますが、女性が仕事をするということは周りの協力や理解が必要になってきます。みんなどうやって両立させているのでしょうか?調べてみましょう。

トイレのドアは内開き?外開き?

皆さんの家のトイレのドアは、内開きですか、それとも外開きですか?中には引き戸だよ、なんて方もいるかもしれませんね。意識したことはなくても、これから家を新築する、なんてことになったら、意外とこの「内開き・外開き」を意識することになるんです。そこで、意外と知らないトイレのドア事情について調べてみました。

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」「130万円の壁」を意識されているかと思います。せっかく頑張って働いても世帯収入が減ってしまった、なんてショックですよね。今その゛壁”が変更になろうとしています。新たに106万円の壁が!?まとめました。

もやしはどう保存する?冷凍した場合の日持ちはどのくらい?

もやしは保存方法をあやまるとすぐに傷んでしまいます。どのようにすれば日持ちするのでしょうか?またもやしは冷凍保存は可能なのでしょうか?今回はもやしが日持ちする保存方法について調べました。

子供とお風呂でコミュニケーション!子供が喜ぶ遊びは?

子供が小さいころに一緒にお風呂に入ることはとてもいいコミュニケーションの場となります。しかし中にはお風呂に入るのを嫌がるお子さんもいますね。今回は子供が喜んでお風呂に入る、おすすめのお風呂遊びを調べました。

子供の教育、習い事は何がいいの?いつから始める?

日々成長する子供を見ていると、学校以外の教育として習い事をさせようと考えます。子供の個性に合った習い事、時期に悩みます。そんな子供の習い事のことを調べてみました。

自分に価値がない!?そう思ってしまう人の心理とは?

自分に存在価値がないと思ってしまう人は多いようです。なぜ自分に価値がないと思ってしまうのでしょうか?そう思わないためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は自分に価値がないと思ってしまう人の心理について調べました。

イカ墨は自分で洗濯しても落とせる?

イカ墨は料理にも使われる食材ですがその色は真っ黒ですね。もしこのイカ墨が服についたら洗濯してもとれるのでしょうか?今回はイカ墨の汚れを洗濯できれいに落とす方法を調べました。

家の玄関のタイルは何色がいい?

家を建てる時、またはリフォームなどで玄関タイルを張りかえる時、何色にしたらいいか迷いますよね。せっかくだからステキな色にしたいけど、汚れが目立ったりしたらイヤだし…。玄関タイルって何色が正解なの?ということで、調べてみました。

苦手な人も安心!無印のアルバムで写真の整理をしよう

撮りためた写真の整理に頭を悩ませていませんか?大量の写真を整理するのはなかなか気が重いものです。そんなあなたに、写真の整理が簡単にできると噂の無印良品のアルバムを紹介します。

小学校に入学して授業についていけない!といったことにならないために

夏休みまでの授業の流れを考えると、学校に入る前の事前学習が大切なのだなと改めて感じます。
はっきり言って、授業の進み方は早いです。
学校の授業のみでついていけるかといえば、疑問がのこります。
だからこそ、入学前の家庭での事前学習が重要になってくると感じています。
小学校入学前にやっておいたほうがいいことをまとめると
・ひらがなを「読める」「書ける」にしておく。
※ちなみにここと字はきれいに書くものとして教えると字をきれいに書く子になります。
我が家の場合は、通っていた幼稚園が字をきれいに書くのにこだわってくれておかげで 二人とも字を丁寧に書く子になっています。

・本の読み聞かせをたくさんする
※自分で読めるのならそれでもいいと思います。
子供が読みたいと思う本をどんどん与えてください。
自分で読まないのであれば、読み聞かせをたくさんしてあげてください。

国語に関しては、この2つのことをしていれば入学して早々に躓くことはないでしょう。
勉強の部分で余裕があれば、小学校の新しい友達や新しい生活に慣れるのに意識を向けられますので、勉強以外の生活面でも子供の負担を軽くしてあげることにもつながります。
ぜひぜひ、小学校入学前に「ひらがなの読み書き」「読み聞かせ」 をしてあげてください。

引用元-小学生の家勉

スポンサーリンク

  人気記事

小学校の勉強時間の目安は

勉強時間の目安は学年×10分が理想

小学校低学年のうちに学校から帰ったら勉強する。
といった習慣を癖づけることがその後の小学校高学年、中学校、高校への学習生活の基礎となるそうなので、1年生なら1日10分なので、忙しいママさんでも、見てあげることができるのではないでしょうか?

引用元-働くママ必見!授業がついていけない小学一年生の成績を上げる勉強法とは?

授業についていくには!小学校の勉強は毎日しよう!

低学年の勉強のポイントは「毎日」。時間は少しでもOK!

そのうち否が応でも勉強しなければならない時が来るから、それまでは毎日をのんびりと過ごさせたい。
そう考えるお父さんお母さんは結構いらっしゃるようです。
実際、幼い子どもの自由遊びは、体が丈夫になったり、興味の幅を広げたりするのに欠かせないものです。
思い切り遊ぶのは、幼い子どもたちにとって大切なことと言えるでしょう。

ですが、のんびり育てるというポリシーでやって来られたご家庭が、後々、お子さんの勉強についてとても悩むことになるケースが、実は多いのです。
小さいころに、毎日家で勉強することなく、のびのびと遊んで過ごした子どもは、勉強をする癖がついていません。
毎日遊び、勉強はしない、というのが当たり前になっているのです。

今はまだ小さいから、高学年になればやるから、中学生になったら本腰を入れて、なんて言っているうちに、勉強できない癖をずるずると引きずっていってしまうのです。
つまり、子どもが自ら勉強するようになるには、勉強しなければならない時が来る前、つまり、小学校低学年の頃から、毎日勉強する習慣をつけることが、何よりも大事なのです。

引用元-子育ての達人

子供が小学校の授業にどうしてもついていけないと感じるときは

考えられる可能性

1.全体的な発達水準(理解力)が低い

教科に関係なく、どの教科でも遅れが見られていたり、理解するまでに何回も繰り返し説明し問題を解くことが必要だったりする場合には、同年齢の子どもに比べて、全体的な発達水準(理解力)が低い可能性があります。
発達水準が低い中でも、年齢相応と言われる水準との境界に位置しているような場合には、小学校1~2年生の頃は大きな遅れは見られないものの、3~4年生頃から遅れが目立ち始める場合があります。

2.応用力が弱い

算数で計算はできるが文章題になると難しい、国語で漢字は覚えられるが文章読解が解けないといった場合には、「パターンが決まっているか」、「応用力が求められるか」で解ける問題に違いが見られ、応用力の弱さを有している可能性があります。

引用元-cotree

もしも発達障害を指摘された場合は

発達障害かもしれないと言われても、落ち込む必要はありません。
疑いがあるだけで単にゆっくり成長しているだけということも多々ありますし、軽度な障害であればきちんと療育すればほとんどの場合は改善が見られます。

発達障害かも、と言われるとかなりショックですが、信じたくないと頑なに否定していても症状は改善せず、かえって悪化するだけです。

発達障害であることが明確になれば、周囲の接し方も変わります。
まず親が発達障害を受け入れ、周囲に理解を求めないことには、子供を取り巻く環境は変わりません。

普通の子と同じように育てたいという気持ちはわかりますが、周囲に発達障害であることを理解してもらわないと、ただ「わがままな子」「乱暴な子」「落ち着きのない子」といったレッテルを貼られてしまいます。
これでは子供がますます生きづらくなるだけです。

引用元-MARCH

まとめ
いかがでしたか?授業についていけてないと思ったら少しずつ勉強をする習慣を身に付けましょう。余裕があれば入学前にひらがなの読み書きを少ししておくといいかもしれません。

twitterの反応

 - 日常・生活