まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

結婚式に招待する友達のことで悩んでいませんか?

      2016/09/14

 - 恋愛・結婚・人間関係

結婚式は二人が良ければそれで良い・・・と言いたいところですが、なかなかそうはいかないようです。やはり家対家の一生一度の大イべントです。自分の育った環境や地域、仕事関連や家柄の違いは新郎新婦が最初にぶつかる壁かも知れません。結婚式に招待する友達のことを真剣に話し合いましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものことを大事にできるなら恋愛したって良いではないですか。シングルマザーには年下の彼氏がおすすめってご存知でしたか?その理由を紹介します。

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先住民族のアイヌが暮らす北海道へ本州から移民として開拓を始めた人々は貧しい暮らしをしていました。結婚する二人を周りがお祝いするという習慣が、会費制結婚席の元祖です。しかしながら、他地域からのお客様が多い場合は戸惑うでしょう。北海道のしきたりを知っていただくことからはじめましょう。

好きな人をデートに誘う頻度はどのくらいがいい?

好きな人をデートに誘うのは緊張しますね!一回目のデートをしたら、二回目のデートもしたいですが、誘う頻度はどのくらいがいいのでしょうか?付き合う前なので、誘うタイミングは注意が必要なようです。

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラすることがありますね。会えない時間に不安や不満がたまって会えばケンカをしてしまう…なんてことも。今回はそんな時のイライラ解消法について調べました。

結婚式の受付の飾りはどうする?おすすめの飾り方

結婚式の受付はせっかくなので華やかにしたいですね!結婚式の受付にはどのような飾りをしたらいいのでしょうか?今回は結婚式の受付のおすすめの飾り方について調べましたので紹介します。

既婚者の男女の友情は有り得るのか?

既婚者の男女の友情は有り得るのでしょうか?これは永遠の課題でしょう。何故なら、あくまでも個人的な思考で判断されるからです。根本的な考え方は男性と女性は違います。その上、状況も様々で、例外が多く存在するからです。

小柄な女性はモテる?小柄な女性がタイプという男性の心理とは

小柄であることをコンプレックスに思っている女性もいますが、小柄な女性がタイプだという男性は多いようです。なぜ小柄な女性はモテるのでしょうか?今回は小柄な女性がタイプという男性の心理とモテるわけを調べました。

時計を彼女にプレゼント!その意味とは?

誕生日やクリスマスに付き合っている彼女へプレゼントをあげることがありますね。もしも彼氏から時計をプレゼントされたら、それはどんな意味なのでしょうか?今回は時計をプレゼントする意味を調べました。

生徒と教師の恋愛ってあり?

年上の高校教師が好きになる男子生徒や女子生徒は結構います。統計によると、1クラスに4人くらいいることになります。さて、どちらからの告白が多いのでしょうか?生徒からの告白が多いよういです。実際に交際につながることも稀にあります。しかし、法律的に教師生命がかかっているので、先生は在学中は交際を避けるケースが多いでしょう。

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在となったLINE。便利な反面、問題になっているのが既読無視です。LINEで既読になったにもかかわらず、返事を返さないという意味なのですが、あなたはどの程度なら返事が来るまで待てますか?その感覚が友達や恋人などと違っている場合、トラブルになる可能性があるので要注意ですよ!

旦那不要、でも子供は欲しい。旦那はいらない女性の本音は?

旦那はいらない。でも子供だけは欲しい!そんな女性が増えているそうです。少し前までは考えられなかったこの風潮。彼女たちがそう思う背景には、いったい何があるのでしょうか。

彼女が好きって言わないのはなぜ?好きと言わない彼女の心理とは

付き合いだしたのになかなか好きと言ってくれない彼女の心理とはどのようなものなのでしょうか?好きと言ってくれないと彼氏としては不安になってしまいますね。今回はなかなか好きと言わない彼女の心理について調べました。

遠距離恋愛×彼氏×忙しい…茨の道をのりきるコツ

遠距離恋愛中の彼氏から連絡が来ないと不安で仕方がなくなるものです。たいていの場合は、ただ忙しいだけ。それでも不安なんですよね。遠距離の彼氏と上手に付き合うにはどうしたら良いのでしょうか。

元カノが気になる?!彼氏の元カノに嫉妬しないために

彼氏の元カノは彼女としては気になってしまいますね。ついつい元カノに嫉妬してしまい、彼氏と険悪になってしまう可能性もあります。今回は彼氏の元カノに嫉妬しない方法を調べました。

30代後半の男性ならデートはスマートに!理想のデートとは?

30代後半の男性はどのようなデートをするのが理想なのでしょうか?若いころと違って、年相応の振る舞いができるようになりたいですね。今回は30代後半の男性の理想のデートについて調べました。

派遣会社の営業マンは遊び人が多いのか?-派遣会社の恋愛事情-

派遣会社に限らず、営業マンと聞くと恋愛の達人みたいなイメージがありますよね。実際はそんなことないんだろうけど、営業という職種からもそんなイメージがついてしまってるのかもしれませんね。今回は派遣会社の恋愛事情を営業マンと絡めて調べてみたいと思います。

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だった場合はどのような意味なのでしょうか。意外とそのように返事をされることは多いようです。今回は告白の返事について調べました。

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。どんな場面で友達の旦那を羨ましいと思うのでしょうか?また羨ましいと思わないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

部活の先輩に嫌われないために!かわいがられる後輩になろう!

中学に入り部活などを始めると先輩・後輩の上下関係を初めて体験する人も多いのではないでしょうか?もし先輩に嫌われてしまったらせっかく入った部活も楽しくないですね。今回は部活の先輩に嫌われないコツを調べました。

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いですね。そんな子なし夫婦のメリット・デメリットとはどのようなものなのでしょうか?また旦那にイライラする時はどのように解消すればいいのでしょうか?

結婚式に招待する知人や友人には配慮が必要なケースがある

【疎遠になっている友人】

現在は付き合いがないのに、過去本人の結婚式に招待された、という友人は、招待を迷いますよね。 ところが、基本的に「招待された場合は、自分の結婚式にお呼び返しする」ことはマナーとされています。万が一、「今は付き合いがないから」という理由で声をかけないでいると、いつのまにか噂で伝わって、後々気まずい思いをするかもしれません。実際に出席するかどうかは先方の自由です。 礼儀として声をかける、と割り切ってしまいましょう。

【派遣会社元の同僚】

派遣社員など正規雇用ではない雇用形態で働いている場合でも、職場の同僚や派遣先でお世話になった方を招待することは問題ありません。派遣元のコーディネーターと仲が良いならば、その方も招待してもよいですね。 人数が許す範囲で、調整してみましょう。

【小さい子供のいるゲスト】

招待する相手に子供がいる場合には、子供まで招待するのか、最初に決めておいたほうがよさそうです。価値観は人それぞれですし、実際に結婚式においては「当然子供は出席しないもの」「当然子供は同伴するもの」と両方の考え方があります。あとでトラブルにならないように、新郎新婦の方針を決めておきましょう。

引用元-みんなのウェディング

スポンサーリンク

  人気記事

結婚式に招待する新郎・新婦友達の人数が合わないときの席次表

一番簡単なのは、結婚式に会社の人間を多く呼んで席を埋めることです。友人がいないのが女性側の場合、勤めていることが第一条件とはなりますが、これなら問題なく席が埋まりますよね。

ただし、肩書きをつけた席次表を用意してしまうと、人間関係がすぐに分かってしまいます。どちらかが極端に友人が少なければ、理由を探られてしまうもの。「あれ、友達いない?」と思われる危険性が大きいですよ。

そんなときには、結婚式の席次表に肩書きを書かないようにしましょう。友人代表のスピーチだけは誰かに頼むしかないですが、肩書きを書かない席次表なら、誰にも友人関係がばれずに済みますね。まして人数など、数えなければわからないはず。

現在では肩書きを書かない結婚式の席次表も珍しいものではありませんから、肩書きがないくらいで何かを探られるようなことはありません。友達いないのでは、と思われることがないような工夫をしてみると良いということですね。

引用元-WELQ [ウェルク]

結婚式に異性の友達を招待するときはどうしたら良い?

結婚式に招待する友人をリストアップちしている時に、異性の友人をどうしようか……と悩む人も少なくないはずです。もちろん、異性の友人を結婚式に招待してはいけない、なんて決まりがあるわけではありませんが、ご両親の世代だと「異性の友人」が気になってしまうと言う人もいると思います。

なのでもし特別に仲の良い異性の友人がいて、その人を結婚式に招待したいのであれば。まずは彼女にその友人を紹介しておきましょう。直接会って話をできるのがベストですが、それができないのであれば写真を見せて、その女性との関係をきちんと説明しておきます。さらに、両家の両親にもさらっと話ができると良いですね。お互いに異性の友人に対するわだかまりを払拭しておくことが重要です!

また、異性の友人だけを招待するのではなくパートナーがいるのであればパートナーを一緒に招待するのも良いと思います。夫婦で出席する友人もいると思うので、異性の友人一人だけを招待する特別感が薄れますよね。

引用元-jooy

結婚式に招待する友達の選択方法

同じ部署以外の人は呼ばない

仕事関係の人は、招待しないといけないというような風習があったりしますよね。そのため仕事関係の人はどこまで呼ばなくてはいけないのか、 一番線引きが難しい ところでもあります。上司を始め、自分が祝福してもらいたいゲストを優先的に呼ぶようにしましょう。

体験談
「あとあと揉めたくなかった!」
■職場の人をどこまで呼ぶか悩んだ。部署の人以外にも呼びたい人は沢山いたが、誰を呼ぶかで後々揉めるのが嫌なので、式自体は部署の人しか呼ばなかった。(20代後半女性)

本当に喜んでくれる人しか呼ばない

結婚式で招待するゲストはこれから先も関わっていくもの。一生に一度の晴れ舞台で 本当に祝福してくれる ゲストだけを呼ぶようにしましょう。

体験談
「顔見知り程度の人は来てもらうメリットがある?!」
■どこまでよぼうかは迷いました。正直、知人にも満たない人に来てもらってもなんか嫌な気もしたので、本当に喜んでくれる人のみを呼びました。だから言葉は悪いですが、こちらでかなり厳選して、大学時代の同じゼミでも仲のよくない人には声をかけなかったりしました。(20代後半女性)

引用元-みんなのウェディング

結婚式に招待する友達が少なくても大丈夫

しかし実際に人数合わせで呼ばれたゲストたちは、何故呼ばれたのか疑問に思いながら式に参加することになります。このように考えると、イメージを大切にしてゲストの数を調整することは意味があることなのでしょうか?

筆者も過去に数回結婚式に招待されましたが、ゲストの人数や友達の数などは全く気になりませんでした。

さらに、少人数のアットホームな披露宴ではゲストとゆっくり会話することが出来ます。ゲストにも、花嫁や花婿を眺めているだけより一緒に話す時間があったほうが喜ばれます。

結婚式は本来、ゲストに2人の結婚を認めてもらうためのものです。友達の数よりも、忙しい中時間を割いて参加してくれたゲストに満足してもらえるよう考えるほうが大切なのではないでしょうか。

引用元-女性の美学

まとめ
結婚式は一生に1度の事です。ご自分にピッタリな結婚式にできると良いですね

twitterの反応

 - 恋愛・結婚・人間関係