まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

折り返し電話の意味とは?覚えておきたいマナーとは

      2016/09/14

 - 社会・政治・経済

会社などの電話の対応で「折り返し電話をします」という言葉をよく聞きますね。この折り返しとはどのような意味なのでしょうか?今回は押し返し電話で覚えておきたい意味について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

国民年金の保険料を免除するには?免除申請に必要な物

国民年金は20歳以上の国民であれば必ず加入する制度です。毎月の保険料を滞納した場合は催促状がくる場合があります。経済的に払うことが難しい場合は免除申請をすることができます。今回は国民年金保険料の免除申請に必要な物を調べました。

障害児の施設へ就職を希望するにはどんな資格がいるの?

障害児といっても、知的なものから身体的なものまで様々です。障害児の施設では、様々な資格の所有者が就職しています。また、施設の種類は通所式のものから入所式のものまであります。どんな職種を希望するのかよく考えて資格を取りましょう。

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています。外国に比べると日本は税金をとりすぎという話もありますが、実際はどうなのでしょうか?今回は日本の税金について調べました。

社会保険の扶養が外れるのはどこから?フリーターの場合

税金がかからないように扶養内で働いているフリーターの人は多いのではないでしょうか。ところで扶養が外れるタイミングが二回あることはご存知でしょうか。それは税金と社会保険の扶養が外れる額が違うからです。

国民健康保険とは?扶養にはいる条件

国民健康保険は自営業や農業の方などが主に加入している健康保険です。夫が会社などに勤めていれば会社の健康保険組合に加入してその家族は扶養で保険証を発行してもらえますが、条件によっては扶養を外れて国民健康保険に加入しないといけません。

お香典の金額の相場は?友人の親が亡くなられた場合

大人になると葬儀や通夜に参列することが増えていくでしょう。もしも友人の親が亡くなられた場合はどうしたらいいのでしょうか。今回はお香典の金額の相場やマナーなどについて調べました。

塾講師のバイトはホワイト?ブラック?

塾講師のバイトは大学生などに人気のバイトかもしれませんが、近年個別指導塾から出た問題によってブラックバイトのイメージがついてしまったようです。しかしホワイトなバイト先もあるようなので今回はその現状について調べました。

障害者施設での介護の仕事内容とは

障害者支援施設では介護を必要とする障害者の方が生活しています。施設で障害者を介護したり支援したりする人を生活支援員といいます。今回は障害者施設での生活支援員の仕事について調べました。

体育教師になるにはどの大学へいけばいい?

どうすれば体育教師になれるか知っていますか?どんな大学に行けばいいか、教諭の試験はどんなものなのかいざ聞かれるとよくわかりませんね。今回は体育教師のなり方について調べてみました。

会社における社長と部長の役割とは

会社での役職はとても重要ですね。社長は会社で一番偉い人!といったイメージですが実際はどうなのでしょうか。また部長はどのような役割を担っているのでしょうか。今回は会社の役職について調べました。

病院の先生は異動がおおい?大学病院の仕組みとは

病院の先生は実は異動が多いって知っていましたか?医者の世界では医局に属している場合は何年かに一度は異動があるようです。先生の異動はどのように決まるのでしょうか?今回は病院の先生の異動について調べました。

市街化調整区域とは?倉庫の建築はできる?

市街化調整区域という言葉を知っていますか?市街化を抑制する区域のことで建物の建築は原則としてできないようですが、倉庫などの建築もできないのでしょうか。今回は市街化調整区域について調べました。

パソコンを使った仕事 イラストレーターって?

自宅のパソコンでイラストの仕事ができるって知ってましたか?絵が好きで趣味で描いていたイラストを仕事にすることができるのです。どんな方法があるのか調べてみました。

保険の営業方法について考える 悩んでいるあなたへ

保険の営業をする際、自分を売り込むのに必死になっていませんか?かといって、必要以上にペコペコ相手の様子を伺っていても、お客様の信頼を得る事はできません。ではどうすればいいのか?その方法を見てみましょう。

仕事で悩んだら!上司への相談の仕方はどうすればいい?

仕事で行き詰まって悩んでいる場合はどう相談すればいいのでしょうか?上司へ相談する場合は相談内容を明確にする必要があるようです。今回は仕事で行き詰ったときの相談の仕方について調べました。

Googleへの就職は超難関!?出題される問題とは

Googleへ就職することはとても難しいといわれています。その中でも面接時に出題される問題は難問ばかりのようです。実際にどのような問題が出題されているのでしょうか。今回はGoogleの就職の問題について調べました。

源泉徴収票とは?発行はいつ頃?

確定申告をする場合は働いている職場から源泉徴収票を発行してもらう必要があります。この源泉徴収票はいつ頃発行してもらえるのでしょうか?また紛失した場合は再発行をしてもらえるのでしょうか?

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に加入する人が増えるようです。社会保険に加入することで一体どんなメリットがあるのでしょうか。今回は社会保険に加入した場合のメリットや気になる手取りの額について調べました。

台風が接近!明日の学校はどうなる?

台風シーズンになると暴風や大雨による被害が心配ですね。学生の人は台風が接近すると明日は学校が休みになるのでは…と期待する人もいるのではないでしょうか。今回は台風接近で学校が休みになる基準について調べました。

市役所の部署の異動はどのくらいあるのか

市役所に勤務していると部署の異動は何年に一度あるのでしょうか。長年勤務している人の中には様々な部署を経験している人もいるようです。今回は市役所の部署の異動について調べました。

「折り返し電話」の折り返しの意味とは?

やむを得ない事情もありますから厳密に何分と言えるものではありませんが、「折り返し」は、「すぐ」「ただちに」などと同義ですから、できるだけ早くかけ直すが望ましいでしょう。今している作業が済み次第、時間で言うならば5分、15分程度ともいわれるようです。場面としては、何かすぐに確認できる事柄を「確認でき次第、折り返しお電話いたします」などと使われます。ですから、確認等の作業時間を入れて10~20分以内を想像する場合が多いのではないでしょうか。あまり待たせてしまった場合は、「折り返しなどと言いながら、お待たせしてしまい申し訳ございません」など、ひと言添えるのも気配りです。

引用元-「折り返し電話」って何分ぐらいが適当? | For M

スポンサーリンク

  人気記事

「折り返し」を使う時は意味を理解して適切に使おう

結論から言うと、「折り返してください」は適切ではありません。不在にしていた人に、留守の間に電話があったので、それへの返答の電話をしてほしい、という趣旨のことを伝えるには、「折り返し電話してください」と言うのが一般的です。

伝える相手が目上の人であれば、「折り返しお電話なさっていただけますか?」「折り返しお電話をお願いいたします」などと、敬語を使ってお願いする形で言うのが適切でしょう。電話の相手の発言をそのまま使って、「「折り返しお電話ください」とおっしゃっていました」とするのもアリだと思います。

「電話する」の部分を抜いた「折り返してください」が適切ではない理由は、「折り返し電話する」の「折り返し」が動詞ではないからです。この場合の「折り返し」は「手紙・問いかけなどに対し、間を置かず対応するさま」(デジタル大辞泉)という意味の副詞。「電話する」を修飾する言葉なので、「電話する」を抜くと文が成り立たないのです。

引用元-ビジネス敬語の達人

「折り返し電話します」といった場合は何分以内に返す?

電話で話をしている最中、別の電話がかかってくることがあります。いわゆる、割り込み電話です。「ほかの電話がかかってきたようなので、後で折り返します」と言い、いったん電話を切ることがあります。よくある光景ですが、悩まされます。「後で折り返します」の「後で」とは、どのくらいなのでしょうか。「後で」という感覚は、人によって異なります。「10分後」と思う人もいれば「1時間後」と思う人もいます。「今日中」と思う人もいれば「明日」と思う人もいます。「トイレに行くべきか」とささいなことで悩み、ストレスになります。再びかかってくるのを待ちますが、連絡が来るタイミングが分からず、行動しにくいのです。

「電話が終わりしだい、連絡する」という言い方も、曖昧です。相手の電話がどのくらいで終わるのか、自分には分かりません。10分後かもしれませんし、30分後かもしれません。では、どう言えばいいのでしょうか。「10分後に折り返します」と言えばいいのです。あらかじめ、目安を言っておきます。10分後と分かれば、トイレを済ますことができます。たとえ、用件が10分以内に終わっても、10分後に連絡をすれば、お互いにタイミングを合わせやすくなります。タイミングが合えば、途切れた会話も、再開がスムーズになります。目安は、10分後でなくても、15分後や30分後でもかまいません。折り返すタイミングを具体的にするのは、電話のマナーなのです。

引用元-HappyLifeStyle

上司からの電話は必ず折り返そう

上司からの電話に出れなかった場合は必ず折り返すのがマナー

電話対応についてのマナーは多々ありますが、ここでは、上司の電話に出れなかった際、留守電にメッセージが入っていたと想定して考えていきましょう。電話に出れなかったとしても、メッセージによって折り返してもよいのか、折り返す必要がないのか、迷わずに対応できるようにしたいですね。

留守電を聞いたら折り返しの連絡をしよう

上司から電話をもらって出れなかった時は、折り返すのがマナーです。留守番電話に「折り返しご連絡お願いします」といった上司からの伝言がある場合には、すみやかにこちらから電話をしましょう。上司からの電話に出れなかった際、留守電を入れていた場合は、必ず折り返しの電話をしましょう。

引用元-キャリアパーク!

こんな時は「折り返し」を使わないように

自分の都合で、かかってきた電話に出られないなど、相手側に迷惑を掛けてしまった場合

このような場面では、先方に連絡した際に例え担当者が不在であっても折り返しかけ直してもらうようなことをしてはいけません。絶対にこちらから再度電話をかけ直しましょう。また、その時には担当者の都合の良い時間帯を聞いておくと、すれ違いを何度もせずに済みますので気をつけましょう。

そして、絶対ではありませんが、基本的に取引先の相手へ連絡をする場合などは

先方さんに「折り返し連絡をしてもらう」よりも「時間を置いてこちらからかけ直す」この方が良い印象を持ってもらいやすいということも頭に入れておきましょう。

引用元-厳選!新鮮!とっておき@びっくり情報

まとめ
何気なく使っていますが、折り返しにはすぐに返答するという意味もあるので時間がかかりそうなときは使わないようにしましょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済