まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

   

 - 美容・健康

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長期の制約を受けている人のことです。その為うつ病を診断された場合も障害者手帳を発行してもらえることがあります。今回は精神障害2級と診断された場合について紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

すっぴんでも目が大きいって言われたい!目を大きくするには

女性はメイク次第で目の大きさまで変えることができます。しかしすっぴんになったときの変化にがっかりされることもあるかもしれません。そこですっぴんでも目が大きいと言われる方法を調べました。

基礎体温が高温期の時は体温が日中も高いの?

妊活中の女性は、基礎体温をグラフにして、高温期が何日目というように、体温が気になるようです。高温期の日中の体温は微熱の人もいれば、日中は下がる人もいます。妊活という言葉ができるほど、今は女性の体が変化しているのでしょうか?結婚する年齢がが遅くなっていることも自然と妊娠できない状況の方が増えている理由ででしょう。

奥歯の虫歯が悪化して抜歯することになった時のために

永久歯は大切です。
一生自分の歯で食事をしたいですね。
一番大事なことは、普段から虫歯予防をすることでしょう。
それでも、虫歯になることがあります。
また、親知らずが奥歯の予想外の所に生えてくるケースもあります。
こんな時は抜歯しか手がないこともあります。
抜歯後の対処の仕方はどんなでしょうか?

椎間板ヘルニア!?手術後の看護は大変!?

椎間板ヘルニアは腰痛がひどいといったイメージですが治療をする場合はどのような方法をとるのでしょうか?また手術になった場合の手術後はどのように看護すればいいのでしょうか?今回は椎間板ヘルニアについて調べました。

肌にできるあのブツブツ…対策を知ればあなたも太もも美人!

鍛え上げたキレイな太ももでも、あの肌のブツブツが邪魔をする…。あのブツブツさえ消えれば、足をキレイに見せられるのに…そんなあなたに朗報が。あのブツブツ、ちゃんと消し方があるんです。

蕁麻疹が出た場合は皮膚科?内科?どっちに行く?

蕁麻疹が出た場合は何科へ行けばいいのでしょうか?皮膚にでる症状なので皮膚科がいいのでしょうか?しかしストレスなどの場合は内科がいいかもしれませんね。今回は蕁麻疹が出た場合の対処法を調べました。

ウイルス性胃腸炎って何?症状と対処法

ウイルス性胃腸炎は主に冬場にはやりやすい感染性の胃腸炎です。二次感染しやすいため、かかった場合は注意が必要です。今回はウイルス性胃腸炎の症状と対処法を調べましたので紹介します。

ロクシタンのシャンプーが人気!人気の秘密は香り?

ロクシタンはフランスの化粧品ブランドで、シャンプーも人気があるようです。ロクシタンのシャンプーは香りがいいのでとにかく人気のようです。今回はロクシタンのシャンプーについて調べました。

背中にニキビができた!原因と対処法は?

背中にニキビができると気になりますね。普段なかなか手入れができなくて気が付いたら悪化していることもあるのではないでしょうか。今回は背中のニキビの原因と対処法を調べました。

胆嚢の手術のかかる費用は?

胆嚢えん、胆管炎、胆石、胆嚢がん・・・痛みが背中のために放置してしまうことが多いようです。みぞおちの辺りに不快感を覚えることもあるようです。手術をしなければならなくなった場合、入院期間や入院の費用はどのくらいかかるのでしょう?高額療養費の対象になると思いますので、申請を忘れに行ってください。

腎臓結石と腫瘍の症状の違いとは?

腎臓には結石ができることがあります。この結石が尿管に移動するととてつもない激痛に襲われることになります。また結石の症状から、腎臓の腫瘍が見つかる場合もあるようです。今回は腎臓結石と腫瘍がある場合の症状について調べました。

腰痛の原因は骨の腫瘍!?

慢性的な腰の痛み…ヘルニアか何かかなぁ、なんて放置していませんか?でも待ってください、もしかしたらその痛み、骨の腫瘍から来ているかもしれません!普通の腰痛と骨の腫瘍からくる腰痛、違いを調べてみました。

目が充血して治らない時の原因と対処法とは

最近はパソコンなどの利用で目が疲れて充血する人も多いのではないでしょうか。目が充血して治らない場合はどうしたらいいのでしょう。今回は目が充血した時の原因と対処法を調べました。

マウスピースで歯並びの矯正は失敗が多い

歯並びの矯正は目立つので嫌な人も多いです。半面、美しい歯並びに憧れて矯正に踏み切る人も多いです。従来の方法の他にマウスピースによる矯正の方法があります。しかし、経験が豊富なドクターが少ないことと、決まり通りにはめない人がいるなど、失敗が多いようです。料金が高く、時間がかかりますので、失敗しない対策を立てましょう。

肋骨を骨折!早く治すにはどうする?

肋骨は骨折しやすい骨でふとした衝撃でひびが入ってしまったりします。肋骨を骨折してしまったときに早く治すにはどうしたらいいのでしょうか。今回は肋骨の骨折を早く治す方法を調べました。

めまいや吐き気の原因は様々ですが どんな病気があるのでしょう

めまいや吐き気を訴える患者さんは多いようです。その原因は耳や脳など様々です。どんな時にめまいや吐き気が現れるのでしょうか?寝ている時ですか?起き上がった時ですか?起きている時ですか?いつ何をした時かが病気を特定するポイントになるようです。受診をする前によく思い出しておきましょう。

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさんや芸能人も実践していると聞きますが、本当に効果があるんでしょうか?調べてみると、お医者様を中心に異を唱えている人が多数。どういうことなのか、まとめてみました。

脱毛をレーザーでした場合、毛が抜けるのは何日後?

ムダ毛の処理が面倒くさい人はレーザー脱毛はいかがですか?レーザー脱毛は施術をしてから何日後くらいに脱毛が完了するのでしょうか?今回はレーザー脱毛について調べました。

検査の陰性と陽性の意味とは?妊娠検査薬の場合

病院などで検査をすると陰性、陽性といった言葉を聞きます。陰性と陽性とはどのような意味なのでしょうか?また妊娠検査薬で検査した場合は陰性でも陽性と出る場合があるそうです。今回は検査の陰性、陽性について調べました。

奥歯の歯茎が腫れて痛い!膿がたまる病気とは?

口の中でも細菌に感染すると歯茎が腫れたり、膿がたまってしまうことがあります。歯の奥に膿がたまる病気に歯根嚢胞というものがあります。奥歯がこの病気になると食べ物を食べるもの痛くなってしまうようなので早目の処置が必要です。

精神障害とは

精神異常の中で医療や福祉の支援が必要な場合

「精神異常」「精神障害」「精神障害(=精神疾患(精神病))」は、これらは判断する医師や専門家によって、定義が異なる場合もあるようです。
一般的な考え方は下記のようになるそうです。

●精神異常について

「精神異常」は平均からある程度、はずれた精神レベルの状態をいうそうです。
平均でないということは、認知症(痴呆)や知能指数が低い精神発達遅滞のだけでなく、知能指数の高いいわゆる「天才」も含みます。

●精神障害について

「精神障害」は、精神異常に社会的な生活困難さがあると、医療や福祉の支援が必要とされて、「精神障害(=精神疾患(精神病))」といわれるようです。

引用元-WELQ

スポンサーリンク

  人気記事

精神障害者手帳の発行の対象となる人とは

何らかの精神疾患(てんかん、発達障害などを含みます)により、長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある方を対象としています。
対象となるのは全ての精神疾患で、次のようなものが含まれます。
・統合失調症
・うつ病、そううつ病などの気分障害
・てんかん
・薬物やアルコールによる急性中毒又はその依存症
・高次脳機能障害
・発達障害(自閉症、学習障害、注意欠陥多動性障害等)
・その他の精神疾患(ストレス関連障害等)

ただし、知的障害があり、上記の精神疾患がない方については、療育手帳制度があるため、手帳の対象とはなりません。(知的障害と精神疾患を両方有する場合は、両方の手帳を受けることができます。)

引用元-みんなのメンタルヘルス

精神障害2級の場合の症状とは

精神疾患(機能障害)の症状の状態

1.統合失調症によるものにあっては、残遺状態又は病状があるため、人格変化、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験があるもの。
2.そううつ病(気分障害=感情障害)によるものにあっては、気分、意欲・行動及び思考の障害の病相期があり、かつ、これらが持続したり、ひんぱんに繰り返したりするもの。
3.非定型精神病によるものにあっては、残遺状態又は病状が前記1、2に準ずるもの。
4.てんかんによるものにあっては、ひんぱんに繰り返す発作又は知能障害その他の精神神経症状があるもの。
5.中毒精神病によるものにあっては、認知症その他の精神神経症状があるもの
6.気質精神病によるものにあっては、認知症その他の精神神経症状があるもの
7.その他の精神神経疾患によるものにあっては、上記の1~6に準ずるもの

能力障害の状態

1.調和のとれた適切な食事摂取が援助なしにはできない。
2.洗面、入浴、更衣、清掃などの身辺の清潔保持が援助なしにはできない。
3.金銭管理能力がなく、計画的で適切な買い物が援助なしにはできない。
4.通院・服薬を必要とし、規則的に行うことが援助なしにはできない。
5.家族や知人・近隣等と適切な意思伝達や協調的な対人関係づくりは援助なしにはできない。
6.身辺の安全保持や、危機的状況での適切な対応は援助なしにはできない。
7.社会的手続きや一般の公共施設の利用は援助なしにはできない。
7.。社会情勢や趣味・娯楽に関心が薄く、文化的社会活動への参加は援助なしにはできない。
(上記1~8のうちいくつかに該当するもの)

引用元-目からウロコの制度情報

精神障害2級と診断されて受けることができる支援とは

うつ病での通院期間が6ヶ月以上の人は、「精神障害者保健福祉手帳」を申請する資格があります。
多くの方が、申請の条件を満たしていると思います。
しかし、手帳の存在自体を知らないという人も多いと思います。
私が申請しようと思ったのも、手帳の存在を知らない多くの人に、その存在を伝えたかったからです。
申請の際には、医師の診断書が必要ですので、医師とご相談の上、申請するかどうか決めてください。

役所の職員さんに、精神障害者保健福祉手帳のメリットにはどのようなものがあるか教えてもらいましたので、書いておきます。

●携帯電話サービスの割引
●NHK受信料の割引(全額or半額免除)
●映画館の割引
●バス運賃の割引
●その他公共施設の割引(動物園、博物館など)
●所得税、相続税、住民税などで控除が受けられる
●ハローワークで「障害者枠」の仕事を紹介してもらえる

引用元-うつ病の克服方法を紹介するブログ

精神障害者手帳のデメリットとは 

精神障害者保健福祉手帳のデメリット

デメリットは、あまりないと思われます。
障害者枠で就職した場合は、障害者という目で見られる、というデメリットがあるようですが、それ以外では自分から手帳を見せない限りは障害者と知られることはありません。

会社などで障害者と知られたくないが税金の控除は受けたいという場合は、会社の年末調整後、源泉徴収票をもらって自分で確定申告をすれば、会社に知られることなく障害者控除が受けられます。

他にデメリットとしては、「自分のことを障害者と認めるのがイヤ」という意見もありました。
私としては、デメリットに比べてメリットのほうが多いと感じたので申請することにしたという次第です。
6ヵ月以上うつ病で通院されている方は精神障害者保健福祉手帳の申請を考えてみてはいかがでしょうか。

引用元-うつ病の克服方法を紹介するブログ

まとめ
精神疾患を患っている人は年々増加していると言います。精神疾患を患って長い人は診断をしてもらって精神障害者手帳で支援をしてもらうことが可能です。

twitterの反応

 - 美容・健康