まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

冬に子供とお風呂に入る工夫

      2016/10/09

 - 日常・生活

パパの帰りが遅くて、毎日ママが子供をお風呂に入れるご家庭は多いことでしょう。ねんねの頃、タッチの頃は特に気配りが大変です。冬の寒い時期に安全に気を付けながら、お風呂に上の子供も順番に入れるにはどのような工夫が必要でしょう?食育、浴育は子育ての原点です。

スポンサーリンク

  関連記事

妊娠中の仕事がつらい!休みがちになる前にしておくこと

妊娠すると仕事をどうすべきか悩むところですね。妊娠中の体調の変化は様々なので急に仕事を休まなければならなくなることもあるかもしれません。そこで仕事を休みがちになる前にしておくべき事を調べました。

生後9ヶ月の育児にイライラしてしまうママへ

見出し1 イライラする育児とさよならする方法2 生後9か月の育児はいらいらしやす …

ガレージのシャッターの音を何とかしたい!その対処法

見出し1 ガレージのシャッターは電動?手動?1.1 手動シャッターVS 電動シャ …

赤ちゃんをお風呂に入れるには!?耳に水は入らない?

沐浴の期間が終わっていざ赤ちゃんと一緒にお風呂に入る!となると初めての時は緊張しますね。特に水が耳に入らないかハラハラしますが、耳に水が少しくらい入っても大丈夫なようです。今回は赤ちゃんをお風呂に入れる注意点を調べました。

子供が友達と遊ぶ約束をするときに気をつける事とは

小学校に入ると子供は友達と遊ぶ約束をしてきますね。子供同士での約束は時に意思の疎通がとれていないときがあります。その為すれ違いやドタキャンされた!といった事態になりかねません。今回は子供が友達と約束するときに気を付けることを調べました。

リビングの和室には小上がりとフラットどっち?

家を建てたり、リフォームする時に一度は考えるのが小上がりの和室だと思います。リビングに小上がりの和室があるとなんだかとてもおしゃれですね。実際は小上がりにするのとフラットにするのはどちらがいいのでしょうか?

原付運転初心者の方必見!原付に乗る時に注意すること

原付の免許は取るのも手軽で、原付に乗るとちょっと遠出する時に便利ですね。しかし手軽な反面気を付けて乗らないととても事故が多い乗り物だと知っていましたか?今回は運転初心者の人に是非知ってほしい、原付の運転の仕方について調べてみました。

子供が布団をはいでしまう…夏の快眠のコツとは

近年真夏といえばほぼ毎日熱帯夜。朝起きてみたらお子さんが汗だくで布団から大幅にはみ出して寝ているなんてことも日常茶飯事かと思います。風邪を引かないようにするには?少しでも快適に眠るには?おすすめの方法をご紹介します。

子供とお風呂でコミュニケーション!子供が喜ぶ遊びは?

子供が小さいころに一緒にお風呂に入ることはとてもいいコミュニケーションの場となります。しかし中にはお風呂に入るのを嫌がるお子さんもいますね。今回は子供が喜んでお風呂に入る、おすすめのお風呂遊びを調べました。

公共料金の支払いをコンビニでカード払いにしたいならコレ!!

電気代、ガス代、各種税金などの公共料金の支払い票が届いた後、あなたはコンビニでそのまま現金で払っていませんか?カードでの支払いにした方がお得なのを知らなきゃ、もったいない!!

親を扶養に入れるとどうなる?

親が定年退職などで仕事をやめた場合、自分の扶養に入れることを考えている人もいるのではないでしょうか?親を扶養に入れる場合はいくつかの条件があります。また、扶養に入れることで生じるデメリットなどはないのでしょうか?

洗濯洗剤・柔軟剤の正しい入れ方と使い方

皆さんが使っている洗濯洗剤は、粉タイプですか? 液体タイプですか?柔軟剤も今はいろいろ出ていますが、お気に入りのものはありますか?汚れを落として抗菌・防臭までしてくれる洗剤や、気分の上がるステキな香りの柔軟剤、いいですよね。でも、「まっしろ!」とうたっている割には汚れが落ちなかったり、柔軟剤もイマイチ香りが残らなかったり。どうしてなの? もしかして使い方、間違ってる?そんなお悩みを解決するべく、調べてみました。

初めての子供の長靴選びはサイズに迷う

梅雨時期は長靴が重宝しますね。でも、あまりはく機会がないのです。子供の成長は早いので、すぐに履けなくなったらから勿体ない。そんな気持ちが起ります。「長く使えるように大きいサイズを買っておこう」と思いがちです。子供の足の為に、長靴選びは慎重に!選び方のポイントを掴みましょう。

マンションの管理会社の役割は?苦情には対応してもらえる?

マンションに住んでいる場合は、騒音などのトラブルに巻き込まれることもあります。ご近所の騒音の苦情はどこに言えばいいのでしょうか?直接言うと、こじれる場合があるので、管理会社に言うのがいいようです。今回はマンション管理会社について調べました。

子供がゲーム依存症になる理由とその予防方法

母親「ご飯の時間よ~!はい!ゲームはおしまい!」子供「え~」 こんな会話をしたこともあるのではないでしょうか?上記は可愛いものですが、子供がネットやゲームに熱中しすぎてコントロールが出来なくなってしまう「ゲーム依存症」が増えています。依存症の症状と影響力について、
そしてどうしたら依存症を防げるのかまとめました。

雨水貯水タンク家庭用について

度重なる災害もあって、家庭用の貯水タンクが注目を浴びています。飲用には向かないにしろ、生活雑水として使うには雨水で十分事足りるからです。貯水タンクの設置を考えている方へ参考になるように調べてみました。

女性の仕事と家事の両立は永遠のテーマなの?

ニュースでもよく取り上げられる女性の社会進出と子育て問題ですが、女性の仕事と家事の両立は永遠のテーマなのでしょうか?各家庭の環境はちがいますが、女性が仕事をするということは周りの協力や理解が必要になってきます。みんなどうやって両立させているのでしょうか?調べてみましょう。

人感センサーのLEDで玄関の外も中も省エネ

人感センサーは防犯用に使われていました。LEDが開発され、長寿命で電気代がかからない電球ができました。そしてまた進化して、人感センサーを室内に取り入れる構想が・・・必要な時だけ点灯してくれるのが便利です。外出から帰った時の真っ暗な室内に電気がついたら嬉しいですね。

車のシートの洗浄方法あれこれ

車のシートは見た目よりも案外と汚れているものです。ちょっとした汚れは重層や布クリーナーでとれます。ペットの匂い、嘔吐、おもらしなどはしっかりとっておかないと染付いた匂いが取れなくなります。タバコのヤニなどの匂いも嫌なものですね。シート全体を丸洗いしたい場合の方法は?ケースバイケースで清潔に保ちましょう。

コンクリートの舗装をDIYで!車庫を作ってみよう

いまはDIYで結構なんでもできるようですが、コンクリート舗装の車庫を作るのはは可能なのでしょうか。調べてみると難しそうですが不可能ではなさそうです。今回はコンクリート舗装について調べました。

子供を2人以上お風呂に入れるには?

1.お風呂に入る前に、新生児の着替えをセットしておく
2.目の届く位置に新生児をバウンサーに乗せて、上の子を先に洗う
3.上の子が湯船に一人で浸かれるようなら湯船に!(目は話さないようにする)
4.上の子が湯船に浸かっている間に、新生児を洗う
5.新生児を洗い終わったら、お風呂の中ではなく外のバウンサーなどで待たせる

冬の場合、新生児を外で待たせるときにはタオルでしっかり巻いたあとブランケットなどをかけてあげると冷えすぎなくて良いです。上の子が湯船に一人で浸かれる年齢、または一人で洋服を着られる年齢であればあるほどママは楽ですね!

引用元-mamari

スポンサーリンク

  人気記事

子供のお風呂は夕食前が良い

あなたは子どものお風呂を夕食の前にしていますか、それとも後ですか? 子どもの生活リズムを築く上で、意外と気にされる方も多いと思います。大人側としては子どもは食事で服や手を汚しますし、ゆっくり後で入りたいと考える方が多いでしょう。

実は子どもの食欲や食事リズム、また睡眠のためにも、お風呂は“夕食の前”の方が良いのです。

引用元-子どもの発育に影響?「お風呂の時間」を決めるべき理由3つ – WooRis(ウーリス)

冬に子供とお風呂は工夫して

赤ちゃんの成長別お風呂の入れ方

ねんねの頃・・・
赤ちゃんの服を半分脱がせた状態で脱衣所で待たせておいて、ママの髪と体を洗った後に続いて赤ちゃんを入浴させます。

おすわりやハイハイの頃・・・
脱衣所でおとなしく待っていられないかもしれませんので、ママが洗っている間にベビー用のいす(ガードのあるもの)に座らせて待たせておくのもよいでしょう。いすがなければ、床の温度が伝わらないように、お風呂用のシートの上に座らせておくのもよいでしょう。

たっちの頃・・・
ママと一緒に浴室に入り、ママが洗っている間は湯船の外側に立たせます。寒いようならシャワーやお湯をかけながら、お気に入りのおもちゃで遊ばせます。
・洗髪は時間のかからないリンスイン、顔は入浴前にあらかじめ洗っておくとラクです。
引用元-nanapi

子供とパパのお風呂は好影響

■ 浴育ってなあに?

東京ガスが代表を務める風呂文化研究会によれば、“浴育”とは「入浴を通じて生涯の心身の健康をより良く育むために、入浴の効果や入浴方法、お風呂の楽しみ方などを学ぶ」こと。

将来的に子どもが1人で入れるように入浴方法を教えてあげるだけでなく、浴育では親子で一緒に遊びや勉強をしたり、今日1日の出来事を話したりといった、入浴を通じた親子のコミュニケーションの場ととらえています。

資生堂が行なった浴育調査では、ある興味深い結果が。1回に20分以上パパとお風呂に入っている子どもに、「友達が多い」、「礼儀正しい」、「家族にやさしい」 、「思いやりがある」などの好影響があることが分かったそうです。

引用元-I’t Mama

冬のお風呂は洗いすぎに注意

毎日シャンプーし、ボディソープを付けたタオルやスポンジで体を洗っていませんか?じつは、からだについている汚れのほとんどは水溶性です。お風呂のお湯に浸かるだけでほとんど落ちてしまいます。

石鹸で洗う必要があるのは、胸や脇、背中など脂っこい部分や、汚れの気になる陰部の周囲です。しかも冬場は空気が乾燥し、肌も乾燥しています。夏場と同じように腕や脚も石鹸で洗っていると、肌の表面を保護している皮脂が不足して乾燥肌の原因となります。

汚れの気になる部分や、汗をかいた首周り、背中周りは石鹸を手に付けて優しく洗い、それ以外の部分を週に1~2度石鹸で洗うようにするだけで、十分清潔を保つことができます。

引用元-カラダノート

まとめ
子供をママがひとりで入れる方法は?お風呂の時間は決めている?子供とパパはお風呂に入っている?いろいろ参考になりますね。

twitterの反応

 - 日常・生活