まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

アメリカのドルは崩壊しているのか?

      2016/10/22

 - 国際・海外

基軸通貨はアメリカドルです。しかし、アメリカの経済が回復できないと、信頼が低下してドルが崩壊しると言われています。ドル不信は高まると、世界はどうなってしまうのでしょう?

スポンサーリンク

  関連記事

世界 人口 現在
世界の人口は現在どんどん増えています

約200年前の世界の人口は10億人、今は7倍以上に膨れ上がっています。そして、100億人の時代が訪れます。今のままの食料生産のままですと、食料が底をついてしまいます。貧富の差も懸念されます。果てしない人間の能力が試されるのでしょか。

Balowa
アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われていたりします。留学経験のある方は、ビックリした覚えがあるでしょう。海外の映画やドラマにも度々出てきますが、どういう行事なの?というワケで、調べてみました。

アメリカ 大統領 顔 岩
アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人もいるのではないでしょうか。この岩山はどこにあって、どのようにして作られたのでしょうか?今回はこの岩山について調べました。

タイ 旅行 危険
タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。しかし最近はバンコクで連続爆破テロが起きてテロの危険がある国というイメージですが、実際の治安などはどうなのでしょうか?今回はタイ旅行で注意することを調べました。

EU イギリス 国民投票
EUを離脱!?イギリスの国民投票の行方

イギリスがEUを離脱するかどうかの国民投票を行ったことは記憶に新しいですね。当初は残留となるとみられていましたが、結果は離脱派が上回り、国民投票ではEUを離脱することになってしまいました。なぜイギリスはEU離脱の国民投票を行うことになったのでしょうか?

海外旅行 一人旅 初心者
海外旅行は一人旅で!初心者が成功するコツ

海外旅行を一人旅で行ってみたいという方もいるでしょう。しかし初心者の人は何から準備していいのかよくわかりませんね。そこで今回は海外旅行の一人旅のコツと初心者におススメの国などについて調べました。

ドバイ 金 購入
あのドバイで金を購入するのはお得?

豪華絢爛、眩しすぎるドバイのゴールド・スーク。金の延べ棒の他貴金属加工品、宝石、真珠などが扱われています。その日の相場にデザイン料を足して取引されます。ドバイの国民には生活に密着した市場なのです。しかし、購入には注意が必要です。

ドイツ 日本 関係
ドイツと日本の関係について

ドイツと日本は古くから交流を続けてきました。第二次世界大戦では同盟を結び、敗戦国となりました。その後、日本とドイツはどんな関係を築いてきたのでしょうか。今回はドイツと日本の関係について調べてみました。

フランス 空港 お土産
最後まで楽しみたい!フランスの空港にはどんなお土産が売っているの?

女性に人気の高い観光地にフランスがありますが、観光地も多く買い物も楽しめるロマンティックでおしゃれな街が魅力です。楽しい旅の後、いざ帰国と空港に着いてお土産を買い忘れている人を思い出したときに空港のお土産店は助かりますね。どんなお土産が売っているのか調べてみました。

アメリカ 日本人 仕事
アメリカで日本人が仕事をする方法は?

海外で仕事をすることに憧れる人は多いと思いますが、日本人が海外で仕事をするにはどんな手続きをしたらいいのでしょうか?まずは、アメリカでの仕事をする方法を調べてみました。

オーストラリア 旅行 日数
オーストラリア旅行はどのくらいの日数でいく?おすすめのコースは?

オーストラリアに旅行に行くならどのくらいの日数があれば満喫できるのでしょうか?また押さえておきたい観光スポットはどこなのでしょうか?今回は日数別のおすすめのコースを調べましたので紹介します。

日本 医療 世界
日本の医療制度は世界からどう評価されているのか

日本は世界的な長寿国です。そんな日本の医療の現状はどうなのでしょうか。また、日本の医療制度は海外からどう評価されているのでしょうか?今回は日本の医療制度の現状について調べました。

ベトナム 女性 スタイル
ベトナムの女性はなぜスタイルがいい?その秘密とは

ベトナムの女性といえばスタイルがいいといった印象ですが、肥満の割合も世界で断トツに低いようです。なぜべトナムの女性はスタイルがいいのでしょうか。その秘密を調べました。

%e5%8f%b0%e6%b9%be-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba-%e5%b0%8a%e6%95%ac
台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人がいるのをご存知でしょうか。残念ながら、日本ではその方の名前はほとんど知られていません。台湾で命を懸けて大規模なダムを築いた、ある水利技師のことを調べてみました。

イギリス ポンド ユーロ
イギリスの通貨はポンド!なぜユーロでないのか

イギリスはEU加盟時も通貨はユーロではなくポンドでした。なぜイギリスはユーロでなくポンドを通貨としているのでしょうか。またイギリスのEU離脱が決まって、今後イギリスはどうなるのでしょうか。

小学校 銃 乱射
アメリカの小学校でおきた銃の乱射事件で銃規制は進んだか

アメリカでは銃の所持が合法であり、民間人の所有率は80%以上といわれています。そんな中アメリカの小学校で銃の乱射事件が起きました。この事件をうけて銃を規制しようという論争が巻き起こりましたがその後どうなったのでしょうか。

EU離脱 日本 経済
英国のEU離脱による日本の円高が経済にどう影響するのか?

英国の国民投票でEU離脱が支持されました。金融市場は残留と思っていただけに、離脱のショックは日本の経済にも大きな影響を与えます。製造業に大きな負担がのしかかることでしょう。今後の動きに注目です。英国の国内にも国民投票後の判断の間違いの影響が広がっています。

シンガポール 空港 マーライオン
シンガポール空港はスゴい!マーライオンに会いに行こう♪

日本から飛行機で7~8時間。東南アジアの国、シンガポール。空港に初めて降り立つと、その広大な施設に皆が驚きます。シンガポール空港についてと、誰もが知っている有名なマーライオンにまつわる話をまとめました。

台湾 航空券 ホテル
台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょうか?台湾は初めての海外旅行におススメだというのです。そこで今回は台湾へ旅行へ行く場合の航空券やホテルの相場などを調べてみました。

イスラム国 日本 テロ
イスラム国は日本もテロのターゲットにしている

「日本人は撃たれない」と日本の邦人は考えていました。しかし、テロの「ソフトターゲット」に近年なり始めました。多くの外国人が集まる飲食店、劇場などが目標とされています。今後の懸案は、野外フェスティバルや花火大会のような会場を狙う犯行です。もはや、日本人は安心という伝説はなくなった。

%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab-%e3%83%89%e3%83%ab-%e5%b4%a9%e5%a3%8a

アメリカドルの崩壊とはどういう状態なのか?

ドルの崩壊とは、具体的にどのような現象をさすのか考えてみると、1ドル=70円以下になる円高ドル安、1ユーロ=2ドル以上のユーロ高ドル安、1オンス=2000ドル以上の金地金の高騰、1バレル75ドル以上の原油高となり、米国債の入札消化を米連銀に頼る事態になったり、米国債が売れないために長期金利が上昇し出したりしたときだ。これらの現象のうち半分以上が起きたら、ドル崩壊が始まったと感じられる事態になる。最終的には、米政府が米国債の利払いを持続できなくなって利払い停止・債務不履行を宣言することで、ドルが崩壊する。

このように、「ドル」の下落、または「米国債」の下落(=金利上昇、または売れ残り→連銀で買取)という現象で現れるようです。

引用元-金貸しは、国家を相手に金を貸す

スポンサーリンク

  人気記事

アメリカドルの完全崩壊を予言

元連邦議会議員のロン・ポールが、再び新たな予言を出しました。全米の金融システムが崩壊寸前で、金本位制の復活が予想される、というような内容です。それが、2月19日、ドルの完全崩壊とともに始まる、という予言です。

これまで何度か、彼は議会をはじめ、公式の場で、明らかに予言とされる謎めいたスピーチを行ってきました。たとえば、2013/08/23配信の「米国崩壊!ロン・ポールの予言と金融メルトダウン前夜の恐怖」などです。

ところが、今度は、ロン・ポールだけでなく、ドナルド・トランプも、例のシュミ─タの謎を解き明かしたユダヤのラビ、ジョナサン・カーンも、その他、どこかのコメンテーターも、一般の陰謀論を解明しようとしている人々も、すべて「2016年2月19日にドルが完全崩壊して経済が破壊される」と訴えています。一大キャンペーンが展開されているのです。ロン・ポールは、米国の通貨危機は回避不能である、と警告しています。そのとおりです。

引用元-MONEY VOICE

プーチンがアメリカのドルが崩壊と警告

プーチンとロシア軍大将は、2016年5月28日にアメリカは崩壊し乗っ取られる、と警告しました。
2,3年前から多くの専門家が迫りくるアメリカの危機について警告していました。特に米ドルの崩壊は避けられないと伝えられていました。アメリカの金融緩和策が終わりと告げる日が近づいています。そうなるとアメリカの株式市場はどのような影響を受けるのでしょう。2016年に実際に米ドルが崩壊するかどうかは定かではありません。しかし米経済が崩壊することは明らかです。特に株式市場が崩壊するのは確定しています。

同時にFRBは金融緩和を止めようとしています。そして世界の権力構造が激変しているのが分かります。中国はアジアの大国にとどまらず、世界に大きな影響を与えるようになりました。ロシアは、欧米諸国からの反対を受けずに中国と東部ウクライナをうまく併合しました。イランはロシアや中国野側につきました。短い期間に世界の権力構造がガラッと変わりました。

アメリカはもはや世界の覇権国家ではなくなりました。最近では、中国、ロシア、ドイツ、イラン、サウジアラビアが地政学的に力を持ってきました。その結果、資金もこれらの国々に流入します。米ドルが土台から崩れ、人民元やルーブルが重視されるようになります。そしてプーチンは2016年5月28日に米ドルを強引に崩壊させようとしています。しかし崩壊するのは米ドルだけではありません。

引用元-Shanti Phula

アメリカドルが崩壊した時にいたくない主な場所

1. イスラエル:

中東における英米イスラエルの建国は、世界最強のロスチャイルド家によって1917年に考案されました。バルフォア宣言で、第二次世界大戦が始まる数年前からシオニスト・イスラエルが準備され、最終的にはイスラエル国家が建国されると伝えられています。周辺のイスラム諸国にとってイスラエルは良い隣国ではありませんでした。

米ドルが崩壊すると、アメリカは国内外の問題に対処しなければならず、戦略上重要でない国に構ってはいられなくなります。その結果、周辺で緊張が高まった時にイスラエルは弱体化しているでしょう。イスラエルはイスラム諸国に包囲されます。また、砂漠に覆われたイスラエルは海外からモノを輸入することもできなくなります。

2. 南カリフォルニア:
ロサンゼルスが戦場と化します。2000万人が暮らす地域で水や食料不足が起きます。ロッドニーキングでは既に暴動が起きています。米ドルが崩壊すると、飲み水、食べ物、燃料が手に入らなくなります。人々は絶望的になり、気が狂ったようなことをするでしょう。特に多くの市民が抗鬱剤に頼るようになり、理性を失った行動に出ます。抗鬱剤の投与をやめてしまえば精神に異常をきたし銃乱射事件が起きたり、自殺者が急増するでしょう。

引用元-新・ほんとうがいちばん

アメリカドルが崩壊した時の影響とは?

グローバリゼーションと英米金融帝国のおかげで、米ドルが世界準備通貨の地位を維持してきました。米ドルは対外貿易(特にオイルマネー)の決済に使われ世界経済をサポートしています。米ドルはロンドン金融街とニューヨークでリサイクルされているため、世界の富を強奪している吸血鬼(グローバル・エリート)を増大させています。グローバル・エリートは、巨額の利益を得るために天然資源や労働力などの実物資産を抑圧しています。ファシスト、サタン崇拝者、集産主義者の彼らは、米ドルを刷り続け、米政府に益々多くの資金を投入しています。米政府は益々巨大化し、国民を支配するための仕事を手先たちに与え、彼らを裕福にしています。最終的には、米政府は軍産複合体を介して他の国々も支配するでしょう。

しかし米ドルが崩壊すると、これまでの悪い循環が止まります。負債で成り立っている金融システムを機能させるために毎年のように負債や利息を増やさなければなりません。負債が生み出されると、お金が増えます。負債が返済されると、お金が消滅します。
・・・・
ハイパーインフレを起こすためには2人の演技者が必要です。貸手のFRBと借手の政府です。2人の演技者が次の金融危機でこれまでのシステムを破壊するでしょう。実際に、次の金融危機が差し迫っています。たぶんこの夏の終わりか秋ごろになると思います。
既に緊急処置の効力はなくなっています。

引用元-日本や世界や宇宙の動向 : 米ドルが崩壊した時、最も打撃を受ける場所とは。。。

まとめ
これまで基軸通貨として世界からの信認を得てきたドルです。今後どのようになるでしょう?

twitterの反応

 - 国際・海外