まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

離乳食をうまく進めるには夜が大事!?食べない場合の対処法とは

      2016/11/05

 - 日常・生活

離乳食を進めていると、どうしても食べない時期があり悩まされる場合があります。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?夜の授乳辞めたりするべきなのでしょうか?今回は、離乳食を食べないときの対処法を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

エアコンの室外機が動かない!原因と対策は?

エアコンをつけたけれどなかなか冷えない…なんてことありませんか?そんな時は室外機が故障している場合があります。エアコンの室外機が動かない場合はどうしたらいいのでしょうか?その原因と対策を調べました。

車のシートの洗浄方法あれこれ

車のシートは見た目よりも案外と汚れているものです。ちょっとした汚れは重層や布クリーナーでとれます。ペットの匂い、嘔吐、おもらしなどはしっかりとっておかないと染付いた匂いが取れなくなります。タバコのヤニなどの匂いも嫌なものですね。シート全体を丸洗いしたい場合の方法は?ケースバイケースで清潔に保ちましょう。

ジグソーパズルはどれを選ぶ?ピースの数と対象年齢

ジグソーパズルは小さいころからすると脳の発達にいいと言われています。小さい子にはどのようなパズルを選べばいいのでしょうか。今回はジグソーパズルのピースの数と対象年齢について調べました。

エアコンクリーニングはどこに頼む?エディオンの場合

エアコンクリーニングを請け負っている業者はたくさんあるのでどこに頼めばいいか悩みますね。今回はエディオンのエアコンクリーニングについて調べてみたので参考にしてみてください。

取引き先の銀行への入金はどうやる?振り込みのやり方

ネットショッピングやオークションなどで取引をした場合は取引き相手の銀行に入金をする必要があります。入金の方法にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は相手の銀行への入金のやり方について調べました。

楽天カードのリボ払いって何?リボ払いを賢く使うには

楽天カードはとにかくポイントがたくさん貯まるので利用している人も多いのではないでしょうか?そんな楽天カードはリボ払いにすることでさらにポイントが貯まるようですが、利用するときは注意しないといけない場合もあるようです。

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります。退職後ももちろん病院に行くことはあるので、このままでは困りますね。今回は退職後の健康保険の手続きについて調べました。

憎きダニ退治!掃除機ノズルで吸引する前のちょっとしたコツ

ダニに刺されると蚊とはまた違ったかゆみに長い間悩まされて嫌ですよね。掃除機のノズルでこまめにお掃除している方、その前のワンステップでさらに効果的なダニ退治ができますよ。

肉をおいしく食べたい!冷凍保存したらいつまでOK?

見出し1 肉には種類によって傷みやすい!?1.1 1.消費期限ランキング1.2 …

公共料金の支払いをコンビニでカード払いにしたいならコレ!!

電気代、ガス代、各種税金などの公共料金の支払い票が届いた後、あなたはコンビニでそのまま現金で払っていませんか?カードでの支払いにした方がお得なのを知らなきゃ、もったいない!!

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょうか?LED電球は省エネのイメージですが実際はどうなのでしょうか?今回は蛍光灯とLED電球を比較してみました。

イオンで働きたい!採用試験の流れ

就職活動をするにあたって、イオンで働こうと考えている方もいるでしょう。イオンではどのような採用試験が行われているのでしょうか。今回はその採用試験の流れを調べてみました。

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。もしそのエアコンの寿命がきて効かなくなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?今回は備え付けのエアコンを交換してもらう方法を調べました。

保育園から幼稚園へ転園!どうすればいい?

保育園や幼稚園に通っていて、事情により転園しなければならなくなる時がありますね。そんな時の手続きなどはどうすればいいのでしょうか。子どもの環境が変わってしまうのも心配ですよね。今回は保育園と幼稚園の転園について調べました。

アルバイトを始める人は注意!所得税はいくらから?

アルバイトを始めようと思っている方、アルバイトにも所得税がかかる場合があることを知っていますか?確定申告を怠るととんでもないことになりかねません。今回は気になるアルバイトの所得税がいくらからかかるか調べました。

トイレが臭い!?下水の臭いがする場合の原因と対処法

トイレの掃除をきちんとしていてもトイレの中から下水の臭いがすることはありませんか?このトイレが下水臭い原因は何なのでしょうか?今回はトイレの下水の臭いの原因と対処法を調べました。

イカ墨は自分で洗濯しても落とせる?

イカ墨は料理にも使われる食材ですがその色は真っ黒ですね。もしこのイカ墨が服についたら洗濯してもとれるのでしょうか?今回はイカ墨の汚れを洗濯できれいに落とす方法を調べました。

アパレル業界で働きたい!バイトにもノルマは存在する?

ファッションに興味があり、アパレルでバイトをする事を考えている人もいるでしょう。しかしアパレルにはノルマがあるという話はよく聞きますよね。実際はどうなんでしょうか。今回は気になるアパレルのバイトのノルマについて調べました。

あなたの家は年に何回?夫の実家への帰省の頻度

結婚すると義実家との付き合いはほぼ避けては通れません。夫の実家への帰省でもめた事のある方もいるのではないでしょうか?今回は夫の実家への帰省の頻度について調べてみました。

待望の大学へ入学したのに一人暮らしがさみしいと思うのは変?

自由を求めて、遠くの大学選ぶ人は多いですね。憧れの一人暮らしが手に入ったのに、ふっとさみしい気持ちに襲われます。でも、これは普通の事なんです。誰もが通る道なのです。でもこれは生活に慣れてきた証拠なんです。うまく乗り越えましょう。

離乳食を赤ちゃんが食べないワケは?

乳離れしておらず、食べ物に興味がない

特に生後5,6ヶ月頃はまだ乳離れができておらず、母乳やミルクが好きな赤ちゃんもいます。

離乳食が月齢に合っていない

新しい食材で味が苦手、固さに慣れていないなど、食材や調理方法を少し変えただけでも、赤ちゃんが離乳食を食べてくれないこともあります。

同じ離乳食で飽きてしまった

食材や固さなど、同じものが続いてしまうと飽きてしまって、離乳食を食べなくなる場合があります。

食器が合っていない、食器に飽きてしまった

生後9,10ヶ月頃から手づかみ食べを始めますが、早い方だと、生後11ヶ月頃からスプーンやフォークの練習を始めます。
赤ちゃんが離乳食を食べないのは、もしかしたら、スプーンが嫌で、まだまだ自分で手づかみ食べをしたくて嫌なことを意思表示しているのかもしれません。
同じ食器をずっと使い続けると、飽きてしまう赤ちゃんもいますよ。

引用元-こそだてハック

スポンサーリンク

  人気記事

離乳食を食べないときはここに気を付けよう!

「食べさせなきゃ!」という義務感に似た焦りから、離乳食を楽しんで進められるようになるにはどんなコツがあるのでしょうか? 以下の点をぜひ意識してみてください。

・毎日同じ時間に与える習慣をつける
→食べても食べなくても、離乳食のリズムを作ることが大切です。

・食事の前にはミルクをあげないようにする
お腹をペコペコの状態にしておくことで、自分から食べたくなる状況を作りましょう。

・食べこぼしても大丈夫な準備をする
赤ちゃんはこぼす中で手探りで食を獲得していきます。
汚れてしまうことを気にしてお母さんが神経質になると、赤ちゃんにもその雰囲気が伝わり、なおさら食べなくなってしまいます。

・金属製のスプーンではなく、プラスチック製のものに変えてみる
金属製の冷たさに抵抗を感じる子もいるので、抵抗を減らしてあげましょう。

・一度唇に当てて安心させてから口に入れてあげる
直接いきなり食べ物を口に入れると、赤ちゃんは驚いて警戒してしまうことがあります。
引用元-AllAbout

夜の授乳をやめてみる

夜の授乳をやめる

なかなか厳しいですが夜の授乳をやめるのもお勧めです。
7ヶ月過ぎると夜の授乳は必要無くなります。
そして、朝にタップリと…といきたいところですが普通はあんまり食べてくれないものです。
夜の授乳をやめたので沢山食べるようになるだろう!とは考えず食べる「量」に関しては諦めます。少しでも食べてくれたらそれでいいことにします。

引用元-月齢別-育児の疑問・Q&A特集

離乳食を食べないのは夜の睡眠時間に関係ある?

子供にとって睡眠は大切だということは、ご存知のママも多いと思いますが、意外と睡眠時間の長さについては深く意識されていない方も多いようです。

カンタンにいうと1日の睡眠時間を10時間以上にすることが、離乳食を食べることに繋がります。下記のような形ですね。

・20時~翌朝6時 10時間
・21時~翌朝7時 10時間
※月齢によって寝たり起きたり等あると思います。
1日の合計で約10時間以上としています。

なぜ、沢山寝ることが大切かといいますと、10時間も寝れば、さすがにお腹がすくので、必ず赤ちゃんがご飯を欲しがるという理屈です。

信じがたい話ではありますが、ウチの赤ちゃんも、実際に10時間以上睡眠を取って、離乳食をバクバク食べていましたので、おそらくこの理論は、間違いないと思います。

引用元-トレンド総合ニュース

離乳食を食べなくて不安な場合は

体重が順調に増えている

離乳食を食べなくても体重が順調に増えているようなら、赤ちゃんのお腹は母乳やミルクで、ほぼ満たされているのでしょう。
ただし、あまり離乳食に興味がなかったり、固さや味付けが苦手で食べられなかったりする場合には注意が必要です。
9ヶ月を過ぎると、赤ちゃんに必要な栄養素を母乳やミルクだけで摂取するのが難しくなってきなくなります。

体重が増えていない

赤ちゃんの体重が増加していない場合、一度かかりつけの小児科に相談してみると安心ですね。
ただし、小児科に行くと風邪や感染症をうつされてしまう可能性もありますね。
スーパーの赤ちゃん休憩室などで、助産師さんや保健師さんが行う育児相談や、保健センター、電話相談なども利用し、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。
また、体重の増加以外にも顔色や元気、下痢をしているなど赤ちゃんの様子に変わった点がないか確認しておきましょう。

9ヶ月まで完全母乳の赤ちゃんは離乳食を食べない?

赤ちゃんが離乳食を食べてくれないというお悩みは、完全母乳の赤ちゃんを持つママに多く聞かれます。
授乳の時間は、赤ちゃんとママの大切な触れ合いの時間で、赤ちゃんは気持ちも胃袋も満たされる至福のひと時なのですね。
ただ、先にご説明したように、母乳だけでは不足してしまう栄養素があります。
不足している栄養素をどのように摂取すればよいのか、一度かかりつけの小児科や専門家の方に相談してみるとよいでしょう。

引用元-マーミー

まとめ
離乳食を食べないと心配になりますが、そこまで神経質になる必要はなさそうです。食べてくれる工夫をしてみることも大事ですね。

twitterの反応

 - 日常・生活