まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

蛍光灯とLED電球を比較!どっちがお得?

      2016/09/28

 - 日常・生活

蛍光灯とLED電球はどちらがより電気などを節約できるのでしょうか?LED電球は省エネのイメージですが実際はどうなのでしょうか?今回は蛍光灯とLED電球を比較してみました。

スポンサーリンク

  関連記事

旦那が実家に頻繁に帰りたがるのはなぜ?

旦那さんが結婚前に実家暮らしだった場合、結婚後も頻繁に実家に帰りたがる事があるようです。旦那が実家に頻繁に帰っていると離婚されてしまうケースもあるようなので注意です。今回は旦那が実家に帰るわけを調べました。

ゆうちょ銀行で口座を!子ども用の口座を作ろう

子ども用の口座を作っていますか?毎年もらうお年玉など、小さいうちから貯めておくと結構な額になりますね。ゆうちょ銀行は作るのが簡単と聞いたので今回はそのことについて調べました。

自転車の子供へのヘルメット着用が義務化!?ヘルメットの選び方とは

自転車に子供が乗るときはヘルメットを着用することに努めないといけません。子供のヘルメットはどのように選んだらいいのでしょうか?今回は子供の自転車用ヘルメットの選び方を調べました。

離乳食をうまく進めるには夜が大事!?食べない場合の対処法とは

離乳食を進めていると、どうしても食べない時期があり悩まされる場合があります。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?夜の授乳辞めたりするべきなのでしょうか?今回は、離乳食を食べないときの対処法を調べました。

ジグソーパズルはどれを選ぶ?ピースの数と対象年齢

ジグソーパズルは小さいころからすると脳の発達にいいと言われています。小さい子にはどのようなパズルを選べばいいのでしょうか。今回はジグソーパズルのピースの数と対象年齢について調べました。

中学生が勉強しない理由とは?親がするべきこと

中学生になると環境の変化などで子供が勉強をしなくなることもあるようです。やる気がおこらず、勉強をしない子供にやる気を出させるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は勉強をしない子供に勉強をさせる方法を調べました。

子供が友達と遊べない?その原因とは?

自分の子供が友達とうまく遊べないととても心配ですね。子供が友達と遊べない原因は何なのでしょうか。親としてはどのように子供に接すればいいのでしょうか。今回は子供が友達と遊べない場合について調べました。

在宅の仕事で稼ぎたい!本業にすることは可能?

最近はパソコンの普及で在宅で仕事をしている人も増えましたね。多くの人は副業としてその仕事を始めたのではないでしょうか?在宅の仕事を副業から本業にするにはどうしたらいいのでしょうか。

保育園から幼稚園へ転園!どうすればいい?

保育園や幼稚園に通っていて、事情により転園しなければならなくなる時がありますね。そんな時の手続きなどはどうすればいいのでしょうか。子どもの環境が変わってしまうのも心配ですよね。今回は保育園と幼稚園の転園について調べました。

トイレのドアは内開き?外開き?

皆さんの家のトイレのドアは、内開きですか、それとも外開きですか?中には引き戸だよ、なんて方もいるかもしれませんね。意識したことはなくても、これから家を新築する、なんてことになったら、意外とこの「内開き・外開き」を意識することになるんです。そこで、意外と知らないトイレのドア事情について調べてみました。

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合があるので定期的な掃除が必要です。そんな洗濯槽の掃除がキッチンハイターでもできるって知っていましたか?今回は洗濯槽の掃除の仕方を調べました。

赤ちゃん部屋のハイハイ対策

赤ちゃんのいるご家庭は、ハイハイが始まると目が離せません。何にでも興味津々です。手の届く高さまで、部屋の中には物を置かないようにしてください。小さなものをつまんで口に入れるので注意が必要です。

人感センサーのLEDで玄関の外も中も省エネ

人感センサーは防犯用に使われていました。LEDが開発され、長寿命で電気代がかからない電球ができました。そしてまた進化して、人感センサーを室内に取り入れる構想が・・・必要な時だけ点灯してくれるのが便利です。外出から帰った時の真っ暗な室内に電気がついたら嬉しいですね。

署名捺印をお願いされるのはどんな時?

契約書を作成するときに署名捺印や記名押印などをお願いされることがありますね。署名捺印と記名押印は何が違うのでしょうか。今回は署名捺印と記名押印について調べました。

マンションの管理会社の役割は?苦情には対応してもらえる?

マンションに住んでいる場合は、騒音などのトラブルに巻き込まれることもあります。ご近所の騒音の苦情はどこに言えばいいのでしょうか?直接言うと、こじれる場合があるので、管理会社に言うのがいいようです。今回はマンション管理会社について調べました。

冬に子供とお風呂に入る工夫

パパの帰りが遅くて、毎日ママが子供をお風呂に入れるご家庭は多いことでしょう。ねんねの頃、タッチの頃は特に気配りが大変です。冬の寒い時期に安全に気を付けながら、お風呂に上の子供も順番に入れるにはどのような工夫が必要でしょう?食育、浴育は子育ての原点です。

保育園の入園内定の連絡はいつ来る?保育園への申し込みの流れ

小さい子供を育てながら働いている人にとって、保育園に入れるかどうかはとても気になりますね。入園内定の連絡をもらえなかった待機児童の問題も取り上げられています。今回は保育園の入園の流れについて調べてみました。

運転免許を取得しよう!取得の流れと交付機関

18歳になるといよいよ自動車運転免許が取得できます。ところで運転免許はどのようにして取得できるのでしょうか。今回は運転免許の取得方法と交付機関について調べてみました。

もつ鍋がおいしい!もつ鍋に使うホルモンの種類

寒い季節に鍋は欠かせませんが、季節を問わず食べたくなるのは博多名物のもつ鍋ですね。ところでもつとは何か知っていますか?今回はもつ鍋に欠かせないホルモンの種類などを調べてみました。

母と息子はいつまで一緒に風呂に入る?お風呂は息子の自立に影響する?

母親と息子がいつまでお風呂に入るかという話は度々話題になります。大体小学生低学年までが多いようですが、中学生でも一緒に入っている人もいるようです。しかしいつまでも一緒に入っていると息子の自立に影響が出るという話もあります。

蛍光灯とLED電球の特徴

●電球型蛍光灯

呼び方はメーカーによって違いますが、色の種類があります。
青白い色から白熱電球に近い色まで、場面に応じて選択することが出来ます。
価格は1000円前後のものが多く、白熱電球に比べると高めですが、その分電気代は1/4程度ですむとされており、寿命も白熱電球の約6倍といわれています。

蛍光灯の弱点は、点灯直後の明るさが、製品の本来の明るさ100%に達さず、暗めであるという点です。時間をかけて徐々に明るくなります。
気温が低いところで点灯すると更に暗い時間が長くなります。

●LED電球

最大の特徴は電気代の安さと寿命の長さです。寿命は白熱電球の約40倍とも言われています。
ただし価格は3つの中では群を抜いて高い印象があり、導入に踏み切れない人も多いようです。ですが、一時期よりもかなり価格が下がってきているようです。
LEDにもいくつか色味があり、スイッチ式や調色式タイプの場合、色味を変更することが出来ます。
「リラックスしたいとき」「勉強に集中したいとき」と使い分けることも可能です。

引用元-家庭のエネルギー相談窓口

スポンサーリンク

  人気記事

蛍光灯とLED電球のメリット・デメリット

【蛍光灯】

・価格が比較的安価
・照明器具の購入価格、電気代のバランスがいい
・寿命が長く数年はもつ
・点灯までに時間がかかる場合がある
・寒さに弱く、明るくなりにくい場合がある

【LED】

・消費電力が少なく、熱を持たない
・寿命が長く、5~10年使用可能
・点灯時間が白熱電球より短い
・価格が割高で、照明器具も高い場合が多い

引用元-QRIONE調査団

それぞれの弱点の比較

電球形蛍光灯の弱点

・点灯回数が多いと寿命が短くなる
蛍光灯は点灯に時間が掛かるうえに、点灯回数多いと寿命が短くなっていきます。
トイレなど点けたり消したり繰り返すところにはオススメしません。

LED電球の弱点

・密閉型の照明器具には注意
LED電球は基本的に暑いところが苦手です。
密閉型の照明器具に使うと熱が循環せず、寿命が著しく短くなる場合があります。

引用元-ONLY1 PRESS

どっちがお得!?蛍光灯とLED電球の比較

購入コスト面から見てみると

ひとつ300円の白熱電球と、ひとつ1,000円の電球型蛍光灯、ひとつ2,000円のLED電球を比べてみましょう。それぞれの寿命を当てはめると、

・100円の白熱電球を10年使った場合
→20~40回交換が必要なため、購入コストは6,000円~12,000円
・1,000円の電球型蛍光灯を10年使った場合
→2回交換が必要のため、購入コストは2,000円
・2000円のLED電球を10年使った場合
→買い替えなしのため、購入コストは2,000円

購入コスト面で見てみると、LED電球は白熱電球に比べると4,000円~1万円もお得になることがわかります。
2,000円のLED電球を購入しても、1~2年で購入コスト分の元がとれることになります。

電気代の面から見てみると

白熱電球・電球型蛍光灯・LED電球の電気代を比べてみると、以下のようになります。

・白熱電球を1年間使用した場合の電気代→2,492円
・電球型蛍光灯を1年間使用した場合の電気代→551円
・LED電球を1年間使用した場合の電気代→551円

白熱電球の消費電力を40W、電球型蛍光灯とLED電球の消費電力を7.5Wとして計算。
一日8時間使用したとして、1Kwhあたり25円19銭として計算しています。


引用元-エネチェンジ

最近は蛍光灯でもLEDと変わらない性能の物も

ツインパルック蛍光灯(正確にはツインパルックプレミア蛍光管)の発光効率は,なんと100W/lmを越えているんですね。
今回のLEDシーリングは77.8lm/Wですので,実は蛍光灯の方が2割以上有利です。
えーー,まじすか。

なら,同じ明るさなら蛍光灯の方が消費電力を下げられることになりますよね。
LEDのメリットって調色機能だけになるじゃないですか。
ランプの寿命は16000時間です。LEDの40000時間に比べれば短いですが,LEDはランプの交換が出来ませんから,10年を機器そのものの寿命と考えると,1回か2回か交換するだけです。1つ2000円ほどですから,大したことはありません。
えーー,まじすか。

以前は,LEDの発光効率がもっと悪くて,かつ高価だったので,シーリングライトについてはLEDにしない方が良いといわれていたのですが,値段も下がってきたのでメリットが出てきたと言われています。
だからこそ売れているのだと思うのですが,調べてみるとこういう結果になるんですね。

引用元-株式日記と経済展望

まとめ
電気代にあまり差はないですが、寿命の点からやはりLEDの方が若干節約にはなるようですね。しかし蛍光灯にも性能がいいものも出てきているのでいろいろ比較してみるといいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活