まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

痰と鼻水の違いって?

      2016/11/01

 - 美容・健康

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、熱は出てないけど痰、鼻水が止まらなくて辛い…。そういえば、痰と鼻水の違いってなんだろう?そして、痰と鼻水の症状はなにがあるのだろう?

スポンサーリンク

  関連記事

マウスピースで歯並びの矯正は失敗が多い

歯並びの矯正は目立つので嫌な人も多いです。半面、美しい歯並びに憧れて矯正に踏み切る人も多いです。従来の方法の他にマウスピースによる矯正の方法があります。しかし、経験が豊富なドクターが少ないことと、決まり通りにはめない人がいるなど、失敗が多いようです。料金が高く、時間がかかりますので、失敗しない対策を立てましょう。

ラーメンと餃子のカロリー気になるけどおいしく食べたい

ラーメンと餃子はセットで注文をすることが多いですね。チャーハンを食べるほどお腹は減っていないときにはちょうどいい量ですが、気になるのがカロリーです。カロリーは見ないふりをしてしまいますが今回はしっかりとカロリーについて調べてみましょう

耳鼻科と市販薬では成分が違う!鼻スプレーを使う際の注意点

花粉症などでアレルギー性鼻炎を発症するととてもつらいですね。耳鼻科に行って薬を処方してもらうのが一番いいですが、時間がなくて市販の鼻スプレーを使っている人もいるのではないでしょうか。しかし市販の鼻スプレーには注意しないといけない事があるようです。

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思います。そんなインフルエンザの予防接種の料金は病院などによって異なりますね。なぜ料金は病院で異なるのでしょうか?今回はインフルエンザの予防接種の料金について調べました。

奥歯の虫歯が悪化して抜歯することになった時のために

永久歯は大切です。
一生自分の歯で食事をしたいですね。
一番大事なことは、普段から虫歯予防をすることでしょう。
それでも、虫歯になることがあります。
また、親知らずが奥歯の予想外の所に生えてくるケースもあります。
こんな時は抜歯しか手がないこともあります。
抜歯後の対処の仕方はどんなでしょうか?

夜ご飯を食べないと痩せる?夕食抜きダイエットとは

ダイエットにチャレンジするけどなかなかうまく痩せない…という人は夕食抜きダイエットはいかがでしょうか。夜ご飯を食べないダイエット方法ですが、短期間で痩せたい人にはお勧めのようです。しかし注意点もあるので紹介します。

初めての産婦人科!診察に必要な持ち物や服装は?

産婦人科に行ったことがないという方も多いと思います。なんだか怖いというか未知の世界ですよね。初めて診察に行く方のために、持ち物や服装についてご説明したいと思います。

ペースメーカーはなぜ必要? 手術後の看護や見守りのポイント

ペースメーカーの手術をした人のために携帯の電源を切るようにと昔は言われていましたよね。 ペースメーカーはなぜ必要になるのでしょうか。看護等のポイントについても調べました。

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあったのではないでしょうか?頑張り過ぎ、1人で抱え込むなどまじめすぎる人がなり易いようです。自分の心の状態や、リラックスできない状態や、楽しめない状況の原因は何か探ってみましょう。周りにSOSできたら良いですね。

排卵誘発剤の注射の痛みはどのくらい?

不妊治療を行う場合、はじめは自然周期のタイミング法を試します。その結果が出ないときは排卵誘発剤を用いたタイミング療法へうつっていくようです。排卵誘発剤の注射の痛みはどのくらいなのでしょうか。今回は排卵誘発剤について調べました。

朝食前の運動はダイエットに効果アリ!?おすすめの運動

ダイエットをするならば朝食前の運動が効果的なようですがそれは何故なのでしょうか?また朝食前にする運動はどのようなものがいいのでしょうか?今回は朝食前にする運動について調べました。

めまいや吐き気の原因は様々ですが どんな病気があるのでしょう

めまいや吐き気を訴える患者さんは多いようです。その原因は耳や脳など様々です。どんな時にめまいや吐き気が現れるのでしょうか?寝ている時ですか?起き上がった時ですか?起きている時ですか?いつ何をした時かが病気を特定するポイントになるようです。受診をする前によく思い出しておきましょう。

過呼吸になる原因は?子供に多いって知ってた?

子供の過呼吸が急増していることをご存じでしょうか?大人や友達からの何気ない一言に敏感に反応しやすい子供が増えているそうです。普段から話を聞いて原因を探してください。万が一なってしまった時の対処法を知っておきましょう。

肋骨を骨折!早く治すにはどうする?

肋骨は骨折しやすい骨でふとした衝撃でひびが入ってしまったりします。肋骨を骨折してしまったときに早く治すにはどうしたらいいのでしょうか。今回は肋骨の骨折を早く治す方法を調べました。

女性におすすめのマッサージ!オイルマッサージの効果とは

女性におすすめのマッサージにオイルマッサージがあります。オイルマッサージは心身ともにリラックスができ、日頃の疲れを解消するにはうってつけのマッサージです。今回はオイルマッサージについて調べました。

卵巣嚢腫で手術をすることに!麻酔はどうなる?

卵巣嚢腫とは卵巣にできる腫瘍のことですが、良性のものが多いようです。手術で取り除かないと行けなくなった場合の麻酔は全身麻酔と硬膜外麻酔を利用するようです。今回は卵巣嚢腫の手術について調べました。

脳が原因で病気に!?精神疾患と脳の関係

近年、精神疾患を患う人が増えてきているといわれています。精神疾患は脳の病気ともいわれ、原因は脳の機能障害とされていますがすべてはまだ解明されていません。今回は脳と精神疾患の関係について調べました。

腰痛を予防!?腰痛にいいマットレスの硬さ

腰痛は寝ている間に悪化してしまうことがあるようです。腰痛を悪化させないマットレスの硬さはどのくらいがいいのでしょうか?今回は腰痛を予防するマットレスの硬さについて調べました。

高温期にイライラ!その原因とは?

女性には高温期と低温期があることを知っていますか?基礎体温を測ることでその周期を知ることができます。高温期にはイライラすることがあるようですが、その原因は一体何なのでしょうか。

体重が勝手に減る理由は?

食べているのに勝手に体重が減る・・・。運動したり、食べる量を減らしているわけじゃないのに、勝手に体重が減る。普通だったらなかなか起きないそんな症状が現れたら、心配になりますよね。何か病気なのかな?調子が悪いのかな?体重が減ってしまうりゆうについてしらべてみました。

痰がでる原因

まず痰が出る原因ですが、気道の分泌液が増加しているからだと言われているんです。実はふだんから痰は出ているんですが、少量なので気付いていないだけなんですね。でもウィルスや細菌に感染したり、アレルギーを起こしたりすると気道の分泌物が増えて痰が止まらないと感じるようになるんです。

痰はなかなか出ないと苦しいですし気になるとは思うんですが、体の異物に対する防御反応なんです。咳も同じで、肺になるべくウィルス、細菌、アレルギー物質などが到達しないように体が吐き出すための生理的な反応なんです。

ただ痰が止まらないと、体は異物と考えるので同時に咳も止まらなくなることが多いんです。こういう理由で、咳が出ている時は咳止めだけじゃなくて根本的な痰を抑える治療をしないと治りにくいことがあるんです。

引用元-病気に負けない健康ノート

スポンサーリンク

  人気記事

鼻水がでる原因

次に鼻水ですが、ウィルスや細菌が感染して炎症を起こして出ることもありますが、アレルギー反応でも水のようなものが出ます。風邪であれば鼻水は1週間もすれば治ることが多いですが、それ以上続くときは何かしら感染やアレルギーが存在している可能性が高いのでお医者さんに相談した方が良さそうです。

鼻水があると、後鼻漏といって寝てる間に喉の方へ垂れこんでしまうんです。鼻と喉はつながってますもんね!そうなると、喉の方に垂れこんだ鼻水が痰となって出てきます。朝方に痰や咳が増えるという症状がある人はこのせいかもしれないですよ。

引用元-病気に負けない健康ノート

痰と鼻水の違い

鼻の場合だと、汚れた空気を吸い込みやすいため、鼻の粘膜に付着したアレルゲンを、アレルギー反応によって、鼻の中を保護する目的で潤っている粘液(鼻水)が多量に出て、悪い物を追い出そうとします。痰の場合で言えば、空気中のアレルゲンを口から吸い込むと、肺の中に入るのを防ぐため、気道内で白血球がそれらを絡ませ、外へ排出しているんです。

黄緑色の痰がでるときがありますが、あれは、細菌などのアレルゲンと白血球が戦ってその残骸が混ざっているという訳。ぐぇー!!!!汚いけど、ものすごくありがたいですよねぇ~(? ̄? ̄?)

すなわち、この2つは同じ物ではないんです。鼻水は、鼻腔経由のアレルゲン対策で杯細胞・鼻腺など、血管内の成分が一緒になった鼻腔経由の粘液。痰は粘膜から分泌されるねばねばした、呼吸器系で作られた粘液(鼻腔経由のものは除く)すなわち、鼻水が痰になるわけではないんですね。

引用元-役立つ情報満載ブログ♪

咳と痰と鼻水から考えられる症状

咳と痰と鼻水の原因はアレルギー性鼻炎かもしれない

一見風邪かなと思われる症状の中にはアレルギー性鼻炎の可能性があります。アレルギー性鼻炎には年中症状がでるものと、季節性のものとの二種類あります。咳と痰と鼻水の原因であるハウスダストや、花粉などは自分では分からないことが多いため、専門の医療機関への受診をお薦めします。

咳と痰と鼻水と副鼻腔炎

咳と痰と鼻水の原因の一つに副鼻腔炎があります。副鼻腔炎の症状は、咳や痰、鼻水以外にも痛みを伴い、頭痛や顔面痛、嗅覚障害などもあります。鼻のレントゲンや細菌検査などで副鼻腔炎かどうか判断されます。ただの風邪かなと思わずに医師の診断が大事です。

急性気管支炎の声枯れ

声枯れと咳と痰と鼻水の原因は急性気管支炎かもしれません。咳が止まらなくなり38度を超える発熱と声枯れ・咳・痰・鼻水・全身の怠慢感を感じたら急性気管支炎の可能性があります。かぜをひく事から始まるので普段からうがい・手洗いをしっかりすることで予防することができます。またなってしまった場合、水分を多めに取ることが大事です。

引用元-咳と痰と鼻水が出る10の原因

痰の対処法

水分を取る

痰は粘液の固まりなので、喉が乾燥すればするほど喉にはりつきやすくなります。まずは痰を喉からはがれやすい状態にしてあげなければ、簡単に吐き出せません。痰のべたつきを抑えて喉からはがれやすくするために、水分で潤してあげましょう。痰を柔らかくするためには、温かいお湯やお茶を飲んで水分を取ることがおすすめです。

部屋を加湿する

痰は吐き出してもまた喉に絡んできますので、乾燥して吐き出しにくくなる前に部屋を加湿しましょう。空気が乾燥していると痰が喉にはりつきやすくなってしまいます。加湿器で部屋の湿度を一定にしたり、水の入ったやかんを沸かして蒸気で加湿するのもおすすめです。また、マスクを着用して喉が乾燥しないように心がけましょう。マスクをして喉を潤しておけば、風邪のウイルスが体内に侵入しても繁殖しにくくなります。

引用元-川村耳鼻科クリニック『耳寄り通信』

鼻水の対処法

●鼻水を洗い流す方法

まずは鼻水を洗い流して止める方法について見ていきます。鼻水を洗い流す方法は、水を口に含むことと鼻のうがいをすることの二つです。 水を口に含んだまま飲み込まず、置いておくと鼻水が口の方に誘導されます。

鼻のうがいで用いるのは塩水です。片方の鼻を押さえて片方の鼻から塩水を吸い上げ、喉から吐き出します。

●鼻づまりを解消する方法

次に鼻づまりを解消する方法です。鼻づまりを解消するには、ペットボトルを脇に挟むという方法があります。脇には多くの自律神経が通っており、押さえることで鼻水の分泌を防いでくれるでしょう。

鼻を温めるのも効果的です。ホットタオルなどを鼻に当てて温めると、鼻の血管が膨張することで通りが良くなります。 鼻の通りが良くなったと感じたら、タイミング良く鼻をかんで、鼻水を出し切りましょう。

●ツボを押す

ツボを押すことも即効性があります。目頭のすぐ近くにある晴明、鼻の真ん中両サイドにある鼻通、小鼻の左右にある迎香などを押さえれば、鼻づまりを解消するだけでなく、鼻のトラブル全般に効いてくれるのでおすすめです。

引用元-くらし辞典

まとめ
痰と鼻水の違いについて調べてみたら、別ものだということがわかりました。鼻水が口の中に流れてきたものが痰というわけではないのですね。もしそのようなことになっている場合は病気の症状だということも。あまりにひどい場合は専門家へ受診しましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康