まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

蕁麻疹が出た場合は皮膚科?内科?どっちに行く?

      2016/11/05

 - 美容・健康

蕁麻疹が出た場合は何科へ行けばいいのでしょうか?皮膚にでる症状なので皮膚科がいいのでしょうか?しかしストレスなどの場合は内科がいいかもしれませんね。今回は蕁麻疹が出た場合の対処法を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%80%80%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%93%e3%80%80%e5%8e%9f%e5%9b%a0
背中にニキビができた!原因と対処法は?

背中にニキビができると気になりますね。普段なかなか手入れができなくて気が付いたら悪化していることもあるのではないでしょうか。今回は背中のニキビの原因と対処法を調べました。

足 細い 基準
足が細い基準とは?理想の足になるには

女性には自分の足が太いか細いか気にする人が多いですよね。足の理想のサイズの基準とはどうすればわかるのでしょうか。今回は足の理想の基準と足を細くする方法を調べましたので紹介します。

朝食前 運動 効果
朝食前の運動はダイエットに効果アリ!?おすすめの運動

ダイエットをするならば朝食前の運動が効果的なようですがそれは何故なのでしょうか?また朝食前にする運動はどのようなものがいいのでしょうか?今回は朝食前にする運動について調べました。

%e5%ad%90%e5%ae%ae%e7%ad%8b%e8%85%ab-%e6%89%8b%e8%a1%93-%e8%85%b9%e8%85%94%e9%8f%a1
子宮筋腫の手術!腹腔鏡手術とは

子宮筋腫は女性特有の病気ですが、女性の皆さんはこの病気について詳しく知っていますか?実は珍しい病気ではなく、婦人科の腫瘍の中では最も多い病気なんです。そこで、この子宮筋腫と手術について調べてみました。

統合失調症 症状 悪化
統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、100人に1人の割合で発症するとても身近な病気です。偏見を持たないために、そして身近な人や自分が発症したときのために、症状や悪化させないコツを知っておきましょう。

夜 ご飯 食べない
夜ご飯を食べないと痩せる?夕食抜きダイエットとは

ダイエットにチャレンジするけどなかなかうまく痩せない…という人は夕食抜きダイエットはいかがでしょうか。夜ご飯を食べないダイエット方法ですが、短期間で痩せたい人にはお勧めのようです。しかし注意点もあるので紹介します。

%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%80%80%e7%ad%8b%e8%82%89%e3%80%80%e7%97%9b%e3%81%84
背中の筋肉が痛い!これって?

日常生活において背中の筋肉や骨が急に痛むことってありますよね。ただの疲労かなとほっといてはいませんか。背中の痛みには実は重大な病気の原因になっていることもあるのです。

妊娠中 食事 献立
妊娠中の食事はどうする?お勧めの献立

妊娠中の体重管理はとても重要ですね。つわりがおさまってくるとついつい食べ過ぎてしまいます。そんな時は食事を工夫して体重管理をしてみましょう。お勧めの献立を調べましたので紹介します。

体重 減る 理由
体重が勝手に減る理由は?

食べているのに勝手に体重が減る・・・。運動したり、食べる量を減らしているわけじゃないのに、勝手に体重が減る。普通だったらなかなか起きないそんな症状が現れたら、心配になりますよね。何か病気なのかな?調子が悪いのかな?体重が減ってしまうりゆうについてしらべてみました。

女性 マッサージ オイル
女性におすすめのマッサージ!オイルマッサージの効果とは

女性におすすめのマッサージにオイルマッサージがあります。オイルマッサージは心身ともにリラックスができ、日頃の疲れを解消するにはうってつけのマッサージです。今回はオイルマッサージについて調べました。

%e8%82%8c%e3%80%80%e7%b6%ba%e9%ba%97%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2
肌を綺麗にしたい!スキンケアのポイントは?

誰でも美肌にはあこがれますね!肌を綺麗にするにはどのようなスキンケアをしたらいいのでしょうか?今回は肌を綺麗にするためのスキンケアのポイントを調べましたので紹介します。

手首 捻挫 治療
手首の捻挫~応急処置から治療法まで

手首は、足首、手指などと同様、捻挫の多い部位ですね。病院へは行かず、家で様子を見ることが多いと思いますが、応急処置をせずに放っておいたら、治癒するまでに時間がかかってしまったり、捻挫だと思っていたら、実は骨折していたりと、思わぬ結果になってしまうこともあり、注意が必要です。そんな捻挫の症状から、しておくと治りが早くなるという応急処置、そして病院での治療法まで調べてみました。

マウスピース 矯正 失敗
マウスピースで歯並びの矯正は失敗が多い

歯並びの矯正は目立つので嫌な人も多いです。半面、美しい歯並びに憧れて矯正に踏み切る人も多いです。従来の方法の他にマウスピースによる矯正の方法があります。しかし、経験が豊富なドクターが少ないことと、決まり通りにはめない人がいるなど、失敗が多いようです。料金が高く、時間がかかりますので、失敗しない対策を立てましょう。

脳 病気 精神
脳が原因で病気に!?精神疾患と脳の関係

近年、精神疾患を患う人が増えてきているといわれています。精神疾患は脳の病気ともいわれ、原因は脳の機能障害とされていますがすべてはまだ解明されていません。今回は脳と精神疾患の関係について調べました。

奥歯 虫歯 抜歯
奥歯の虫歯が悪化して抜歯することになった時のために

永久歯は大切です。
一生自分の歯で食事をしたいですね。
一番大事なことは、普段から虫歯予防をすることでしょう。
それでも、虫歯になることがあります。
また、親知らずが奥歯の予想外の所に生えてくるケースもあります。
こんな時は抜歯しか手がないこともあります。
抜歯後の対処の仕方はどんなでしょうか?

足 血圧 測定
足でも血圧が測定できる?

血圧測定といえば、腕にマンシェットを巻いて測定するイメージはありませんか?血圧測定には、腕だけでなく、足で測定することもあるんです。足での血圧測定について調べてみました。

%e9%a1%94%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e5%ae%89%e3%81%84
顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます。値段も安いものから高いものと様々です。どれを買ったらいいのか迷います。そこでパックの種類や安いパックでも効果が得れるのか調べてみました。

%e6%8c%87%e3%80%80%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%80%80%e5%86%85%e5%87%ba%e8%a1%80
指が痛い!痛みと内出血がある場合の原因とは

突き指や骨折などをすると痛みや内出血などの症状があります。しかしぶつけたなどの心当たりがないのに急に指に痛みや内出血がでることもあるようです。その原因と対処法について調べました。

%e8%85%b0-%e9%aa%a8-%e8%85%ab%e7%98%8d
腰痛の原因は骨の腫瘍!?

慢性的な腰の痛み…ヘルニアか何かかなぁ、なんて放置していませんか?でも待ってください、もしかしたらその痛み、骨の腫瘍から来ているかもしれません!普通の腰痛と骨の腫瘍からくる腰痛、違いを調べてみました。

ラーメン 餃子 カロリー
ラーメンと餃子のカロリー気になるけどおいしく食べたい

ラーメンと餃子はセットで注文をすることが多いですね。チャーハンを食べるほどお腹は減っていないときにはちょうどいい量ですが、気になるのがカロリーです。カロリーは見ないふりをしてしまいますが今回はしっかりとカロリーについて調べてみましょう

%e8%95%81%e9%ba%bb%e7%96%b9%e3%80%80%e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%a7%91%e3%80%80%e5%86%85%e7%a7%91

蕁麻疹とは

蕁麻疹はいくつかの種類に分けられます
蕁麻疹の症状はさまざまで、原因も一つに絞れない場合がほとんどです。
それでも、以下の種類の蕁麻疹は症状や原因がはっきりしています。

・急性蕁麻疹:ほぼ毎日現れ、発症して1ヶ月以内のもの。細菌、ウイルス感染が主な原因。
・慢性蕁麻疹:ほぼ毎日現れ、発症して1ヶ月以上経過したもの。原因はほぼ不明。
・物理性蕁麻疹:こすれや圧迫、暑さ寒さなどの温度の影響、日光、振動などの物理的刺激が原因のもの。

・コリン性蕁麻疹:汗が原因の蕁麻疹。皮膚の腫れが小さく1~4mm程度。子どもに多くみられる。
・アレルギー性蕁麻疹:食べ物や薬剤などに含まれる物質(アレルゲン)に反応して起こるもの。
・イントレランス:アスピリンなどの鎮痛薬、色素、食品添加物などにより起こるもの。
・血管性浮腫:唇やまぶたが突然腫れて2~3日つづく。痒みは無い。

この他にも病気の症状として現れるものや、幾つかの要因が重なって起こるものもあります。

引用元-WELQ

スポンサーリンク

  人気記事

蕁麻疹のほとんどが原因不明?

蕁麻疹の7割は原因不明

蕁麻疹というのは7割程度は原因不明といわれているので、どちらに行っても結局明確な原因はわからずじまいになることも珍しくありません。

その場合はとりあえず症状がおさまるまで、抗ヒスタミン薬の内服・外用で日常生活に支障が出ないように対処するしかないでしょう。

急性蕁麻疹ならば1カ月以内で症状はなくなるはずですのでそれまでの辛抱です。

引用元-かゆみ対策.com

蕁麻疹が出たら皮膚科と内科どちらに受診する?

このサイトを読んでくれている人のなかには過去に「じんましん」を経験した人もいると思います。
そのとき、病院は何科に行ったらいいのか困ったことはありませんでしたか?
今、実際に「じんましん」に悩んでいてどこの科がいいか迷っている人もいるでしょうね。
ちなみに私や私の家族の場合は内科に行きました。
内科の医師ももちろん、「じんましん」の治療をすることはできるのですが、本当なら皮膚科に行くのがいいようです。
「じんましん」はたまに内臓疾患が原因でなるものもありますが、基本的には皮膚の病気ですから。まずは皮膚科に行ってみましょう。
それで、もしほかの科のほうが効果的な治療をできるなら、違う科の先生を紹介してもらってください。
個人病院でもいいですし、総合病院の皮膚科やアレルギー科でもいいです。

引用元-蕁麻疹ドクター

皮膚科に行って症状がよくならない場合は

他にも「最近、疲労やストレスがたまっている、、、」という方は、心療内科に受診してみるのもひとつの手です。
先ほども述べたように、疲れやストレスが原因で蕁麻疹が発症している場合があります。
この場合は、塗り薬を塗ってもあまり効果は得られません。
精神的な治療をしなくてはいけないので、不安を抑えたり、気持ちを和らげる飲み薬が有効になります。

心療内科で蕁麻疹を相談したら、このような薬を処方してくれると思うので、ぜひ試してみてください!

引用元-WEBホスピタル

疲れが原因の蕁麻疹は心療内科へ

原因がはっきり分からない蕁麻疹の場合、自律神経の関係したものが多く、特に慢性蕁麻疹の場合は、ストレスが影響しているものがあるようです。
そのため、蕁麻疹の原因が疲れやストレスではと思い当たる時は、心療内科を受診するのも良いかもしれません。

引用元-WELQ

蕁麻疹が出た時の対処法

患部を冷やす

まずは、患部を冷やすようにしましょう。
患部の範囲が狭い場合は、氷を当てたり、タオルを氷水に浸して当てたりするといいですね。

ただし、蕁麻疹が全身に出て、広範囲な場合は全て冷やすことが難しいと思います。
この場合は、特にかゆみが強い部分や炎症が強い部分を集中的に冷やすようにしましょう。
全身に冷水を浴びるという苦行も我慢できれば効果的ですよ!我慢できればですが、、、。

患部を冷やすことによって、かゆみはだいぶ治まると思います。
掻いてしまうとさらに悪化してしまうので、かゆくても掻くことは我慢してください!

引用元-WEBホスピタル

まとめ
蕁麻疹は原因不明の場合が多いので、皮膚科でよくならない場合は、内科など別の科にかかることも必要ですね。

twitterの反応

 - 美容・健康