まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

スガキヤのラーメンとはどんな味?

      2016/04/04

 - グルメ

スガキヤというお店を知っていますか?名古屋では知らない人はいない、ラーメンが有名なお店のようです。今回はそんなスガキヤのラーメンの味とその魅力について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

エビの天ぷらをうまく作りたい!曲がらない方法とは

エビの天ぷらはとってもおいしいですが、家庭で作ろうとするとなかなかうまく作れません。家庭でエビの天ぷらが曲がらないように揚げるにはどうすればいいのでしょうか。今回はエビの天ぷらを上手に作る方法を調べました。

カレーの美味しい作り方のポイントをつかみましょう

料理自慢の方の美味しいカレーの作り方は参考になります。カレーのルーを使って手早く作る方法。肉の焼き方にこだわった作り方。隠し味がポイントになる美味しいカレー。肉にスパイスを揉みこんだ作り方。残ったカレーの活用法。カレーは奥が深いですね。

ラーメンと餃子のカロリー気になるけどおいしく食べたい

ラーメンと餃子はセットで注文をすることが多いですね。チャーハンを食べるほどお腹は減っていないときにはちょうどいい量ですが、気になるのがカロリーです。カロリーは見ないふりをしてしまいますが今回はしっかりとカロリーについて調べてみましょう

きゅうりは漬物で!酢を使ったレシピで夏を乗り切ろう!

きゅうりは栄養がない野菜と言われていましたが、最近は見直されてきているようです。きゅうりと酢を合わせると疲労回復効果が加わるので旬である夏にはきゅうりの漬物がぴったりですね!そんなきゅうりの酢を使った漬物のレシピを紹介します。

ひな祭りの新定番!ちらし寿司ケーキ

ひな祭りにははまぐりの吸い物やちらし寿司を食べて女の子の健やかな成長を願いますね。そんなちらし寿司を最近はケーキの形に飾り付けるのが定番になりつつあります!今回はちらし寿司ケーキの作り方を紹介します。

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリーがどのくらいかなど知らない方も多いと思います。みりんとは一体何なのでしょうか。砂糖とお互いに代用はきくのでしょうか?

鍋はラーメンでしめますか?

鍋は野菜が沢山食べられるし、作る手間が省けていいですね。残ったスープはもったいない。栄養素がぎっしりつまっています。日本人の知恵で、昔からしめはご飯やうどんが定番ですね。近頃はコマーシャル効果で鍋とラーメンを合体させた商品も人気です。しめだったらインスタント麺がお徳のようです。

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれて散策する自由行動があります。行き先や見学場所へのアクセスや時間や料金などを前もって調べます。食べることが大好きな中高校生は食欲が旺盛です。満足できるおすすめランチを調べるのが一番楽しいのかもしれません。宿泊施設では食べられないものが良いでしょう。

●スガキヤとは?

1.What’s すがきや?

 東海地区を中心に静岡、北陸、関西にまで広がる304店舗(平成15年4月現在)の飲食チェーンです。
 メニューには甘党とラーメンの店というだけあり、というかそのまんまですね。サイドメニューもありますが、やはりこの2本柱ですね。
  ・甘味 ソフトクリーム 130円 そのまんまです。
  ・クリームぜんざい 180円 一番人気。小豆とクリームの相性抜群
  ・杏仁豆腐&しるこ杏仁豆腐 230円 ニューフェイス。
 やはり名古屋人は小豆が大好きなようです。小倉トーストがある土地柄ですねぇ。

2.すがきやのラーメン

 やはり、『すがきや』といったらラーメンですわ。チェーン店なので、工場での大量生産です。しかし、飽きの来ない不思議な魅力です。

 麺は中太でスープは『和風とんこつ』。オフィシャルでは秘密ということですが、 とんこつベースに魚のダシが加わり、あっさりと仕上がっています。普通のラーメンは270円、卵とチャーシューが乗った特製ラーメンが370円。この値段なら子供がお小遣いで食べにいけますね。

引用元-雑学万歳!!

スポンサーリンク

  人気記事

スガキヤのラーメンの魅力

安い!

スガキヤの魅力の一つは、安いこと。基本のラーメンがなんと300円なんです。多くの人がセットで頼む、五目ごはんとソースのかかったソフトクリームをつけてもなんと590円!
これだけ安ければ、家族で食べても、デザートまでつけてもお値打ちに食べられてしまいますね。

うまい!

スガキヤのラーメンは和風豚骨スープですが、豚骨といってイメージするほど脂っぽくなく、あっさりしていますが、なぜかやみつきになる味なんです。スープは白色で、隠し味になんと牛乳が使われているのだとか。
どうしてこの味が出るのかわからないことから、「スガキヤのスープはヘビで出汁をとっている」という根も葉もないうわさが立ったほどです。
子どもの頃から慣れ親しんだ、この不思議なスープとこしょうのあわさった味が大好きで、無性に食べたくなる時がある方もいらっしゃるかもしれませんね。

すぐ食べられる!

東海地方、特に愛知県では、チェーン展開しているような少し大きめのスーパーに行けば必ずと言っていいほどスガキヤがあります。買い物のついでに家族で食べることも多いでしょう。
フードコートにあるうどん屋さんやファーストフードなどのどれにしようか迷っても、結局スガキヤを選んでしまう人も多いのではないでしょうか。
スガキヤは子どもの頃から慣れ親しみ、学生になればお友だちとラーメンやデザートを食べたり、子どもと一緒に食べたりと身近にいつもある存在なのです。

引用元-CAFY

まずはラーメンを味わってみよう

1.店はこんな風です

スガキヤはショッピングモールに入ればフードコートにたいていあります。こちらは飲食店なので、カップめん及び袋めんは販売していません。とりあえず、一杯食べてから買いに行きましょう。

スガキヤのラーメンスープは白濁していて、とんこつ味です。いわゆる博多とんこつをイメージしていくと、拍子抜けするようなあっさり感。かなり和風だしがきいているのです。クセのない味で、どの世代でも抵抗なく食べられる。これが人気の秘密です。

2.定番メニューはコレ

まずはラーメン 300円。これはハズせません。チャーシューは極薄ですが、意外とおいしい。メンマもイケますよ。この価格で、麺類の大盛りはプラス100円。お金のない高校生や大学生のちょうどいいおやつです。学校帰りの学生が「夕食の前の一杯」を食べています。

愛知県で育ったひとにはスガキヤ=安心・安定と刷り込まれています。だから大人になり、どんなにおいしいラーメン屋さんにいけるようになっても、時にはスガキヤが食べたくなる。東京に住んでいても、カップや袋めんがあれば、大丈夫なわけです。

3.ラーメンだけじゃ足りません

ついでにいえば、スガキヤのマストアイテムはスイーツ。スイーツというより、甘味のほうがぴったり来ます。不動の人気はクリームぜんざい。ぜんざいの中にアイスクリ―ムが入っていて、超プチプラ。セットでオーダーする人が多いです。ちなみに地元では「クリぜん」とよびます。

クリームぜんざいの小豆は北海道産を使うなど、スガキヤもこだわっています。塩気のあるラーメンを食べ、甘味を食べる。すると口の中がサッパリして、またラーメンが食べたくなる。食べざかりの高校時代、魔のループにハマった男子はすくなくありません。たぶん今もそうでしょう(笑)。

4.コレをばらまけば安心♪

中部地方のスーパーやコンビニのどこでも手に入るスガキヤラーメン。袋めんの人気は、「3食入即席SUGAKIYAラーメン」(¥435)です。ちょこちょこリニューアルしていて、今回はスープの配合とかくし味を見直したそうです。かなりお店の味に近いです。

カップ麺の人気は「スガキヤ和風とんこつカップ」(¥210円)。醤油のコク深いスープ、メンマとコーンが決めて。の甘味が特徴のロングセラー商品です。スープのバランスを見直し、厚みのある醤油感とキレでおいしさがアップしました。お土産でもらって、独特のあっさり感を初体験する人もいるみたいです。

引用元-Find Travel

スガキヤのラーメンの味とは

 スガキヤのラーメンは、ラーメン通に言わせれば、はっきり言ってうまいラーメンではない。麺は伸び気味、スープは豚骨系の色なんだが、和風だしと合わせ てあり、豚骨一本のスープほどにはコクはない。(ちなみに、風評で、ここのスープのダシに○ビを使っているという噂があるが、そもそも、こんな安いラーメンでヘ○のダシなんか使えっこない。以前、スガキヤにバイトしていた子から聞いたのだが、スープが煮詰まると鍋肌に膜がこびりつき、それがはがれてヘ○の 皮のように見えたのではないかというものであった)ラーメン屋評価で行けば、かなり低い評価しか得られないと思われる。

 スガキヤは、大きめのスーパーなどにテナントで入っていることがほとんどである。単独店もあるにはあるが、珍しい存在である。そして、ラーメンが通常のラーメン屋の6割くらいの価格で食べられるのがポイント。入りやすく、昼時以外は居座りやすく、値段も手ごろということで、安さが身上の中学生高校生には救世主のような存在なのである。そして、このラーメンの味、香りは、おそらく東京だと「もんじゃ焼き」、大阪だと「たこやき」や「お好み焼き」のソースの香りなんかと共通する、インプリンティングされた味というものであろうか。したがって、決してうまいもんではないんだが、無性に食いたくなる時があったり、店の横を通ると、後ろ髪を引かれるようになってしまうのであろう。

 甘味系も、決して高級な味や品揃えではなく、ソフトクリームやあんみつ系のオーソドックスなものだが、やはり、これも価格が中高生の味方。もっとも、わしは食い気の方だったんで、スガキヤの甘味はそれほど重要視はしていなかったけれど。

引用元-名古屋の味 スガキヤ 編

こんなグッズも人気

ニューヨーク近代美術館でも発売中のフォーク

スガキヤの大きな特徴のひとつにラーメンフォークがある。「割り箸の大量消費がもったいない」という理由で、今から35年前の昭和53年(1978)に導入されたもの。 フォークのついたレンゲという形で、割り箸の全廃を目指した。エコの走りだが、「やっぱり箸の方が食べやすい」と結局レンゲとして使われている。

そして、2006年には華々しくリニューアル。フォーク部分が中央になったシンメトリーな形になり、「右利きでも左利きでも使えます。工業デザインとしての評価はすこぶる高く、ニューヨーク近代美術館のショップでも販売されているんです」とのこと。

吉田さんは「ラーメンフォークは当社のシンボルのひとつ。実際ラーメンフォークでラーメンを召し上がるお客様も増えていると思いますよ」。

引用元-マイナビニュース

まとめ
スガキヤのラーメンは名古屋では誰もが知っている味なのですね。食べたことがない人はぜひ食べてみてください。

twitterの反応

 - グルメ