まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

猫はどうなる?ペットショップの売れ残りのその後

      2016/11/11

 - 雑学

ペットショップでは猫や犬などが売られていますが、売れ残りの猫たちはその後どうなるのでしょうか?そもそもペットショップの猫たちはどこからやってくるのでしょうか?今回はペットショップの売れ残りの猫たちのその後を調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

JCBクレジットカードの引き落としはいつ?延滞してしまった時の対処法

クレジットカードは今や生活必需品となりつつあります。JBCカードは日本初の国際ブランドですが、うっかり引き落としを延滞しても再引き落としをしてくれるという話を聞いたので、本当かどうか調べてみました。

梅雨に住宅を建築しても大丈夫?の疑問に答えます

梅雨は湿度が上がり、一年で一番じめじして気分も憂鬱になる季節です。住宅を建築する際の木材などに影響があるのではないかと心配される方も多いようですが、実際はどうなのでしょう。

花言葉は愛情表現がしやすいの?

花言葉は花の数だけあるのでようか?誰が決めたことなのでようか?大きな花束ではなくても、女性なら花をプレゼントしてもらうと自然と笑顔になります。また、普段は気にしませんがもらった花の花言葉も気になり調べてしますこともあります。そんな花言葉のいろいろを調べてみました。

エアコンの室外機が動かない!原因と対策は?

エアコンをつけたけれどなかなか冷えない…なんてことありませんか?そんな時は室外機が故障している場合があります。エアコンの室外機が動かない場合はどうしたらいいのでしょうか?その原因と対策を調べました。

英語の家庭教師をしたい!教え方のコツとは

家庭教師で英語を教える場合の教え方のコツはあるのでしょうか?英語が苦手な学生は多いですが、どうすれば上達させることができるのでしょうか。今回は英語の家庭教師をする場合の教え方を調べました。

三脚でビデオカメラの撮影!三脚の選び方

最近は運動会などでビデオカメラは必須の道具ですね。ビデオカメラの撮影であると便利なのが三脚ですが、三脚にもいろいろ種類があって悩みますね。今回はビデオカメラの撮影で使う三脚の選び方について調べました。

子供の足のサイズの平均は?年齢別のサイズ

子供の成長は早いですが、足のサイズもあっという間に大きくなってしまいますね。気が付けば靴がきつくなってしまっていた…なんてこともあります。今回は子供の足の年齢別の平均サイズを調べました。

車の故障!?ブレーキでハンドルがガクガクする原因は?

車に乗っていてブレーキをかけるとハンドルなどがガクガクと揺れる場合があるようです。これは何が原因なのでしょうか?今回はブレーキを踏むとハンドルなどがガクガクする原因について調べました。

Beatsのイヤホンで楽しむミュージック♪音質はどう?

NO MUSIC,NO LIFE。お気に入りのイアホンやヘッドホンで、曲を聞く楽しみ。音楽を愛する人のこだわりのブランド〝Beats”。実際に使っている人などの意見をまとめました。

お盆が休みなのはなぜ?その理由と由来

お盆になると多くの会社では休みになり、お墓参りや家族旅行に出かける人が多いですね。ところでなぜお盆は会社などが休みになるのでしょうか?今回はお盆が休みになる理由とその由来を調べました。

コンサートのチケットを電話でとりたい!電話をかけるコツは?

ファンクラブに入っていなくてもコンサートに行きたいと思ったら一般発売で購入しないといけません。電話での購入は人気アーティストだとなかなかつながりませんね。今回は電話でチケットをとるコツを調べました。

家のカラオケがご近所の迷惑にならない方法

カラオケ好きな人必見!家でもご近所迷惑を気にせずに思いっきり歌えたら楽しいでしょう。1人練習で腕を上げたいですね。そんなあなたに朗報です。素晴らしい商品が開発されました。これで安心してカラオケを楽しみましょう。

自動車の修理はどのくらいかかる?見積もりの相場は?

自動車に傷ができたり、故障などをしたときに修理はいくらぐらいかかるのでしょうか?様々な業者が見積もりを無料や有料でやってくれますがどの業者を選ぶのがいいのでしょうか?今回は自動車の修理の見積もりについて調べました。

家庭用電気スイッチをおしゃれに替えて、プチ模様替え

季節の変わり目には、部屋の模様替えをしたいと思いますが、大きな家具を動かしたり持ち物の整理をするまとまった時間が取れないと思うように模様替えは進まないですね。大きなところを替えるのではなく、電気のスイッチカバーをおしゃれに替えるだけでも部屋の雰囲気が変わっていいのではないでしょうか?

まさに目からウロコ!一番簡単なアボカドの種の取り方

栄養価が高くおしゃれに食卓を彩ってくれる人気のアボカドですが、切り方や種の取り方がわからずせっかくの実がぐしゃぐしゃになってしまったことってありませんか?実はあの種、本当に簡単にとることができるんです。誰にでもできますよ!

運動会の弁当は簡単なのに見た目が豪華が一番!

お子様が幼稚園や小学校の時は、年に1回の運動会は家族のお祭りのようなものです。ご両親も来てくださったり、腕を振るいたいものです。しかし、運動会が始まる時間は早いので朝が忙しいのです。前日に下ごしらえができるものや簡単で豪華に見えるおかずにしたいですね。色合いも考えて、お子さんたちが喜んでくれるものを考えてみましょう。

雪の日のピザのデリバリーはできますがバイトさんが気の毒

雪の日にピザのデリバリーをすることに賛否両論がありますね。人道的な意見も多々あります。しかし、全般的にみると、店がやっているのだからいいんじゃない?というのが圧倒的です。雪が降っていて買い物へ行くのが面倒だし、冷蔵庫には何もないし・・・
バイトの人が苦労して届けてくれたことをねぎらいたいと思いませんか?

郵便の定形外は厚さ何センチまで大丈夫なの?

日常的に郵便で何かを発送する機会のある人なら慣れていると思いますが、送りたい物を見て、『この厚さは定形外!これなら定形!』と自信をもって言える人は少ないのではないでしょうか?そもそもどのような規定になっているのか、まとめました。

気になる異性から夜中にメールが!その心理とは

夜中にメールを送る心理は一体何なのでしょうか。その相手が気になっている人だったとしたら、その心理が知りたいですよね。今回は夜中にメールを送る男性の心理について調べてみました。

夏休みは子供と大きなプールへ行こう

お子様が楽しみにしてい夏休みはどこへ行こう?暑いからプールが良いでしょうか?大リゾート気分満載のダイナミックな遊びができるプールが良いですね。楽しい滑り台があったり、海のように波があったり、ボートに乗ったり・・・家族でたっぷり遊べるスポットを見つけてください。

ペットショップの猫たちはどこからくる?

ペットショップは、そもそもどこから猫などの動物を入荷してくるのでしょうか?
近所のイオンに、ペットショップがあり、そこの担当者に電話をして、イオンペットショップの猫は、どこから入荷してくるのかを聞いたところ、即答で気持ち良い受け答えで、次のように答えてくれました!

「契約しているブリーダーさんから入手しています」
ですから、例えばネットオークションなどに出されている猫を扱っているということはないとの回答でした。

一般的に、猫や犬は、きちんと契約したブリーダーなどと繋がって、命を預かるという様々な決まり事があるそうです。
ですから、ここをきちんと透明にして、猫や犬などの動物の命を守っているそうです。

そして、ブリーダーも良いブリーダーほど、ペットショップと契約しないと言われていますが、こればかりは、命のやりとりですから、どんな考えを持っているかによって、違いがあると思われます。

引用元-保護猫モモ&ナナのブログ!

スポンサーリンク

  人気記事

ペットショップの動物はパピーミルから仕入れている場合もある

パピーミル、とは

ではそのパピーミルとはなにか。直訳すると「子犬工場」。

利益を最大化するために、劣悪な環境で人気犬種の子犬を量産する、悪質な子犬(子猫)生産業者のことをそう呼びます。

狭いケージ、トイレもない最悪の衛生状態、餌も最低限。
そんな中で動物が最大限「生産」される。
一度「パピーミル」で検索してみてください。驚くような光景を目にするでしょう。

実は、ペットショップまで来られた子たちは、健康状態が比較的良かったから「助かった」子たち。
仕入れの際、ショップは身体が弱った子、病気と思われる子を購入する事を避けます。
つまり、かなりの数の子猫・子犬が、流通の段階、あるいは流通に乗る前に、衰弱死しているはず。
はず、というのは、取引市場自体がまったくの民営で、行政による管理監督が行われていないという、これまた恐ろしい状況があるのです。

引用元-猫園で待ってる

猫たちがペットショップで売れ残りとなる月齢は?

ペットショップにいる子猫や子犬の、最も売れる月齢は生後2ヶ月頃です。
やはり、小さい状態から育てたいと思う人も多く、赤ちゃんらしさがあるこの時期はとっても可愛いですよね。

生後3、4ヶ月であればコンスタントに飼い手はつくのであまり売れ残ることもないと思います。
しかし、生後6ヶ月を過ぎ、ちょっと大きくなった子猫ではあまり売れなくなってしまうそうです。

確かに、生後6ヶ月となるとすでに物心はつき恐怖心なども芽生えるちょっと難しい時期でもあります。もちろん、性格上問題もなくお利口さんな子もいます。
そこで、大幅な値下げをすれば目に留まる人も多くなり、縁があれば飼い手もつくでしょう。十分、信頼関係は築ける月齢ですよ。

引用元-にゃんたんといっしょ

売れ残りの猫や犬はその後どうなる?

ペットショップの看板犬になる

ペットショップの売れ残りの動物は、ペットショップの看板犬などになってお店で飼うことがあります。
ドッグフードはメーカーからの業務用のサンプルなどがありますし、餌代がほぼ無料で手に入ります。

トリミングはトリマーがしてくれるので、維持費がそんなにかかりません。
お店の人がしつけをしてしっかり看板犬として育てます。
看板犬は、スタッフやお客さんから可愛がられるので良い性格に育つようです。
ペットショップの売れ残りとなるのは生後半年を過ぎた犬や猫が多いです。

値段を安くして売りに出す

ペットショップの売れ残りの生後半年を過ぎた犬や猫は、価格を安くして売りに出すこともあります。
2〜3ヶ月の子犬だと10数万円していても、だいたい2〜3万円くらいに値段を下げます。
安くなれば、購入する人が決まることが多いです。
しかし、「私がこの子を引き取らなければ」という気持ちで飼う方が多いです。
ほとんどの方は価格が高くても生後2〜3ヶ月の子犬や子猫の状態から飼いたいという気持ちがあります。
ペットショップの売れ残りの動物たちにはいろいろな事情がありそうです。

引用元-猫画像どっと 猫ブログ

悪質なペットショップも存在する

悪質なペットショップでは、売れ残りの動物たちに次のようなことをします。
・保健所や動物愛護センターに引き取ってもらう
・メスはパピーミルに引き取ってもらう
・製薬会社や獣医さんに引き取ってもらう

保健所や動物愛護センターが引き取った動物は、1週間も経過すると殺処分になります。
殺処分の方法は、それはそれは残酷な方法で、炭酸ガスで時間をかけて窒息死させるというものです。さぞかし苦しみながら、死んでいくんでしょうね。
愛護センターなんて名称ですが、殺処分することが最大の役目ということを知っておいてください。

引用元-ねこ好き!

ペットショップの売れ残りの猫たちの里親になることもできる

ペットショップで売れ残ってしまった場合、ボランティア団体などど連携して譲渡会に出すこともあります。
または、そのままペットショップ内で里親を募集するケースもあるかもしれません。
譲渡会に出向くことで、様々な事情を抱える猫ちゃんがたくさんいることを知ると思います。

そして中には、ペットショップでの売れ残りとして出ていることもあるでしょう。
里親になると言うことは、そのような猫ちゃんを救済することにも繋がるのです。

引用元-にゃんたんといっしょ

まとめ
悪質なペットショップでは猫や犬を商品としか扱っていない場合もあります。ペットを飼う際はどこから購入するかきちんと見極めて、悪質な業者が無くなるようにしたいですね。

twitterの反応

 - 雑学