まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

「より」と「から」の違いは? 使い分ける方法

      2016/11/26

 - 雑学

文章の中で、「より」と「から」はしばしば同じような使い方をします。しかしこの二つの助詞は、使い方を間違えると不自然な文章になるので注意しましょう。今回は「より」と「から」の使い分けについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

AEDについておさらい!設置したら講習は義務なの?

会社や学校、デパートなどでAEDを見たことをある人は多いと思います。AEDの使い方について講習を受けたことがある方もおられると思いますが、あの講習、実は一部の職種では義務となっているのです。

お嫁さんの料理が下手だった…どう対応する?

結婚したお嫁さんの料理が下手だった…ショックだと思いますが、嘆くだけでは仕方がありません。お嫁さんだって好きで料理が下手なわけではないはず。料理が苦手なお嫁さんにかける効果的なアドバイスをおさえて、料理上手に導いてあげましょう。

ししとうはピーマンの仲間?ししとうとピーマンの栄養

ししとうとピーマンはよく似ていますが、ししとうは辛く、ピーマンは苦いことがあります。この二つの野菜の栄養には違いがあるのでしょうか。今回はししとうとピーマンについて調べました。

コンタクトレンズの保存液を忘れた!目薬で保存液の代用はできるか

コンタクトレンズをしている人が旅行先で保存液を忘れた!という話はよく聞きます。保存液がない場合はどうしたらいいのでしょうか。同じ目に入れるものだから目薬などでも代用はできるのでしょうか。

犬にシャンプーするときの注意点!顔は特にやさしく!

犬を飼っている場合はシャンプーを定期的にしてあげましょう。しかしシャンプーを嫌がる犬は多いので、上手にしてあげないと次からのシャンプーを嫌がってしてくれなくなります。そうならないために特に顔まわりはやさしくしてあげましょう。

寝る前にリラックスして快眠!音楽の効果とは

寝る前に音楽を聴くとリラックスをしてよく寝られると思っている人は多いようですが、実際の効果はどうなのでしょうか?今回は寝る前に音楽を聴くことの効果について調べました。

土地の名義を夫婦共同にした場合のメリット・デメリット

結婚して夫婦になったら、次は念願のマイホーム!嬉しいこともたくさんありますが、土地を買うということは考えなければいけないこともたくさんあるということ。その一つが名義です。

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基本的な郵便の配達の仕組みはどのように出来上がったのでしょうか?また配達される流れなどに決まりはあるのでしょうか?

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?キャッシュカードとしても使えてとても便利なカードのようです。今回はゆうちょのクレジットカードの年会費や引き落としの日などについて調べました。

キャッシュカードを紛失したら必ず悪用されますか?

よくある例として、ATMの台の上にキャッシュカードを置き忘れること。通帳を確認したり、現金を財布にしまっている間に、台に置いたことを忘れること。拾った人のすべてが良い人とは限りません。気付いたら、優先されるものから順番に手続きをしてください。

高校卒業後に就職する人へ!小論文の書き方とは

高校卒業後に就職する人もたくさんいますね。企業の就職試験には小論文がある場合が多いと知っていますか?そもそも小論文とはどのように書けばいいのでしょうか?今回は就職時の小論文の書き方について調べました。

航空券の予約の仕方

旅行に行くときはツアーやパック旅行で申し込むことが多く宿泊と乗り物チケットが込みになっています。乗り物のだけのチケット予約の機会は少なく、特に航空券は予約の仕方は面倒に思うことも、そしてどこで予約するのだろうと気になって調べてみることにしました。

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね。車は年式が古いほど下取り額が安くなっていくそうです。果たして古い車は高く売ることはできないのでしょうか。今回は年式の古い車について調べました。

警察から捜査協力の要請が!そんな時はどうする?

事件を目撃したり、巻き込まれたりしたときには警察から捜査協力の要請があることがあるようです。この捜査協力はどのようなことをするのでしょうか?またこの要請を断ることはできるのでしょうか?

iPodのイヤホンが入らない!?原因と対処法

iPodはデジタルオーディオプレーヤーのことで、その本体から音楽の購入ができたりととても便利ですね。そのiPodのイヤホンジャックにイヤホンが入らないととても困ります。今回はイヤホンが入らないときの対処法について調べました。

アマゾンで中古本を購入する方法と注意点

本が読みたいけど、思うように家を離れられない、本屋でゆっくり立ち読みする時間もない。新刊でなくても、安く買える中古でいいんだけど…そんな時に便利なのが、アマゾンを始めとするネット通販。アマゾンでは新品だけでなく、中古の本も買えます。そこでアマゾンで中古本を買う時の方法と注意点を調べてみました。

地球と太陽が最も近づく時とは?季節には関係ある?

地球は太陽の周りを回っています。その中で最も太陽に近づく日がありますがそれは一年のうちいつなのでしょうか?地球と太陽の距離は季節と関係あるのでしょうか?今回は地球と太陽が最も近づく日について調べました。

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑顔で接すれば、相手にいい印象を持ってもらえることでしょう。今回は印象をよくする、魅力的な表情の作り方を調べてみました。

面白い笑いがとれる話にネタは?

話のネタはどのように集めていますか?新聞、テレビ、ラジオ、ネットからですか?知り合いに面白い話ができる人がいたらよく観察してみましょう。ネタはどこから見つけてくるのでしょう?まずは真似することから始めてみませんか?

三宅島・三原山の噴火~火山がある生活~

日本には110もの活火山があり、それは世界の数の7%にもなります。東京にも三宅島・三原山という火山があり、噴火により避難を余儀なくされた過去もあります。昔から近くに住んでいる人にとっては、火山は身近な存在なのです。

「より」と「から」をうまく使い分けるには

いつからか,卒業式の「開式の辞」が「ただ今より~」ではなく,「ただ今から~」となった。

これ ↓ の上側の文がなぜ × なのか,わかるだろうか?
× 2日より4日は,全商品10パーセント引きです。
○ 2日から4日は,全商品10パーセント引きです。

以下,辞書で有名な三省堂の web からの転載。「2日に比べて4日は10パーセント引きだ」と受け取る人がいるかもしれないので注意を要する。だそうである。
・より……比較を示す
・から……起点を示す

「より」は,「会議は3時より始めます」のように,「から」と同じ使い方をすることがある。しかし,「より」は比較,「から」は起点と決めておいたほうが,読みちがいを防げる……なんだそうだ。

引用元-怜悧玲瓏 ~高校数学を天空から俯瞰する~

スポンサーリンク

  人気記事

「より」は文学的な表現に用いられることも

「より」について

『公用文の作成要領』(文化庁)によると、「あいまいなことば、まわりくどい表現は、できるだけやめて、簡潔な,論理的な文章とする」ために、例えば「時および場所の起点を示すには、『から』を用いて、『より』は用いない。『より』は、比較を示す場合にだけ用いる。」と記されています。

説明すると、
・「から」は、「自宅から横浜スタジアムに行く」のように、起点(「自宅」が起点)を表すときに使いなさい。
・「より」は、「自宅より横浜スタジアムの方が広い」のように、比較の基準(「自宅」が比較の基準)とするときに使いなさい。

と言っているわけです。もちろん、「より」も「から」と同じく「起点」の意味もあるので間違いではありませんが、公用文のようなカタイ書類の場合は誤解されてはまずいので、この際は「より」ではなく、「から」を用いて区別しましょうね、ということ。

引用元-総合国語塾の徒然話

「より」と「から」が不自然な例文

起点という意味では共通することがあっても、比較をする場合には、「より」を用いるほうが、次のような不自然さや誤解をまねくおそれもありません。

■不自然になってしまう例
○「青は藍より出でて藍よりも青し」
×「青は藍から出でて藍からも青し」

「青は藍より」の部分は、青色の染料は藍(植物)からとるという意味で、意味上は「藍から」と言い換えることはできます。しかし、「藍よりも青し」の部分は、もともとの藍よりももっと青いということですから、こちらは、「藍からも青し」に置き換えることはできませんね。

■誤解をまねきやすい例
×「毎週土曜より日曜は、半額セールを行っています」
○「毎週土曜と日曜(の両日)は、半額セールを行っています」
○「毎週土曜から日曜(の間)は、半額セールを行っています」

×の例は、「土曜~日曜」の間は半額ということを言いたいのに、人によっては
「土曜より日曜のほうが安い、日曜日は半額なのだ」と解釈する人もあるかもしれません。そのような点に注意してうまく使い分けたいものですね。

引用元-AllAbout

前後の言葉で使い分けることも

「から」と「より」はそれぞれさまざまな用法を持っていますが、同じような用いられ方をする場合もあります。具体的に言えば、「時間」や「場所・位置」などの「開始点」ないし「起点」といったものを標示するような場合です。「10時から/より~」の例が「時間の開始点」で、「秋田から/より~」の例が「場所の起点」に相当します。

さて、このような「より」と「から」は果たして全く同じものと見なしてよいでしょうか。辞書の記述などでは、どちらもほぼ同義のものとして特に区別されていないようです。しかし、これらをよく観察してみると、微妙な使い分けが存在するようです。例えば、「から」は「しか~ない」や「だけ」などを用いて限定を表す表現にすることができますが、「より」の場合はこうしたものを後続させると不自然な表現になります。
  一般の方は10時からしか入れません。
  一般の方は10時からだけ入れます。
 ×一般の方は10時よりしか入れません。
 ×一般の方は10時よりだけ入れます。

引用元-アルク

「より」と「から」のなりたち成り立ちの歴史

「より」は、すでに奈良時代には動作・状態の起点を示す格助詞として使われており、『古事記』・『万葉集』にその用例が見られます。「から」も『万葉集』に用例があるようですが、動作の起点を示す格助詞として使われ始めたのは平安時代だといわれています。また、そのこととの関連性は不明ですが、古来、漢文の読み下しでは、「自長安至洛陽」を「長安より洛陽に至る」と読むように、「より」を使うことが慣例となっており、「から」と読むことはありません。

このような歴史的背景から、「より」は硬い文や改まった丁寧な言い回しのときに使われることが多く、「から」と比較すると上品な言葉遣いのように感じられます。一方、「から」は、日常会話では「より」よりも頻繁に使われます。その点から、「より」はどちらかといえば文章向き、「から」は会話向きと言えるでしょう。ただし、明確な使い分けのルールがある訳ではありません。自分の判断で自由に使い分けできます。

引用元-例文.jp

まとめ
「より」は歴史が古く、硬い言い回しの場合に用いられるようですね。うまく使い分けて、不自然な文にならないようにしましょう。

twitterの反応

 - 雑学